世界遺産の宝庫

ITALY

2700年の歴史を体感

POINT

イタリアの観光産業
日本からはもちろん、世界中から観光客が集まる観光大国・イタリア。ユネスコの世界遺産の保有数はトップの54カ所を数え(2018年7月現在)、歴史や美術、建築やファッション、そしてグルメなど、様々な理由で人々を魅了し続けています。

気候について
四季は基本的に日本と同じです。南北に長いため、行き先によって服装の注意が必要。一般的に夏はカラッとしていて、冬は湿度が高いです。

イタリア人は明るく陽気でフレンドリー!
現地のホテルやレストラン、ショップで出会う人は皆ウェルカムな雰囲気で迎えてくれます。言葉が通じなくても身振り手振りで話してくれるので、コミュニケーションをとることが出来るでしょう。


イタリアで人気の街6選

永遠の都ーローマ

イタリアの首都、ローマ。ドイツの文豪ゲーテは、旅行でローマを訪れた際に、「ローマは一個の世界であって、それを通暁するのには、まず数年を必要とする」と記しています。まさにゲーテの言う通りで、ローマは見どころが多すぎて、その全てを堪能しようと思うと、大げさでなく、数年かかるのではないかと思います。

水の楽園ーヴェネツィア

まだ自動車が発達していなかった時代に、ヴェネツィア中に張り巡らせた運河を交通に利用することで、海洋商業都市として栄えた歴史があります。大きな運河から直接建ち上がって見える豪華な宮殿や、狭い運河に面した小さな家々、迷宮のような狭い道が入り組んでいる陸の部分など、ヴェネツィアでなければ見ることができない景色は、まさしくファンタジーの世界です。

花の都ーフィレンツェ

ルネサンス美術発祥の地・フィレンツェには、「ヴィーナスの誕生」など、ルネサンス期の代表作を鑑賞できる美術館があります。また、フィレンツェの町には、美しい教会やお屋敷が立ち並び、町自体が「屋根のない美術館」と、よく表現されます。ドゥオモを中心に往時の栄華を偲ばせる見どころが点在。目的をしぼって見て回るとよいでしょう。

花の都ーフィレンツェ

ルネサンス美術発祥の地・フィレンツェには、「ヴィーナスの誕生」など、ルネサンス期の代表作を鑑賞できる美術館があります。また、フィレンツェの町には、美しい教会やお屋敷が立ち並び、町自体が「屋根のない美術館」と、よく表現されます。ドゥオモを中心に往時の栄華を偲ばせる見どころが点在。目的をしぼって見て回るとよいでしょう。

ファッションの街ーミラノ

ミラノコレクションでも有名なファッションの街ミラノ。そんなミラノのシンボルはミラノ大聖堂ドゥオーモでしょう。世界遺産のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会には有名な『最後の晩餐』が描かれているので必見です。また、世界中のオペラ歌手やダンサーたちの聖地ともいわれる歌劇場『スカラ座』は博物館も併設されているので、その日にオペラ鑑賞ができなくても過去の歌手たちが着用した衣装などを楽しめます

第三の都市ーナポリ

色鮮やかな装飾が美しい『サンタキアラ教会』やイタリアを代表する博物館の1つ『国立考古学博物館』などの観光スポットもたくさんありますが、鉄とガラスで造られたドーム型の天井が美しいショッピングモール『ガレルアウンベルト1世』でのショッピングも必須。そしてナポリといえばピザが有名です。マルゲリータ発祥の店『Brandi』で王道なマルゲリータを味わってみませんか?

大学の街ーボローニャ
大学の街、そしてボロネーゼ発祥の地として知られるボローニャはヴェネツィアから鉄道で1時間ほどで到着します。観光スポットとして有名なのが2つの斜塔。イタリアで斜塔というとピサの斜塔を思い浮かべそうですが、実はボローニャには『ガリセンダの塔』と『アシネッリの塔』という2つの斜塔があります。アシネッリの塔は登ることができ、頂上からは赤茶色で統一されたボローニャの街を一望できます。
大学の街ーボローニャ
大学の街、そしてボロネーゼ発祥の地として知られるボローニャはヴェネツィアから鉄道で1時間ほどで到着します。観光スポットとして有名なのが2つの斜塔。イタリアで斜塔というとピサの斜塔を思い浮かべそうですが、実はボローニャには『ガリセンダの塔』と『アシネッリの塔』という2つの斜塔があります。アシネッリの塔は登ることができ、頂上からは赤茶色で統一されたボローニャの街を一望できます。

おすすめ料理!

マルゲリータ
マルゲリータは、イタリア料理のピザの種類の1つで、ナポリピッツァの代表でもある。トマトソースの上に、具材としてモッツァレラチーズとバジルの葉を載せたもの。イタリア語ではpizza Margheritaといい、そのままピッツァ・マルゲリータと呼ぶことも多い。
パスタ
パスタはイタリア語でマカロニ、ペンネ、スパゲッティ、ラザニア、などの食品の総称である。主な原料は小麦粉で、他に水、塩、鶏卵などが用いられる。 パスタは大きく分けると2種類に分類でき、マカロニに代表される小型のショートパスタとスパゲッティに代表される麺状のロングパスタがある。 
ティラミス
北部ロンバルディア地方の柔らかいクリームチーズのマスカルポーネに,別々に泡立てた卵黄と卵白を混ぜる。これを容器に半量入れ,その上に砂糖入りのコーヒーに浸したビスケットかスポンジケーキを並べ,残りの半量をのせて冷やし,仕上げにココアパウダーをふる。ソフトな口あたりで日本でも人気を集めた。
ブルスケッタ
ブルスケッタは、イタリア料理の軽食のひとつ。おつまみや前菜として用いられる。元来はイタリア中部の郷土料理である。名称はローマ地方の方言で「炭火であぶる」を意味するブルスカーレに由来する。 ウィキペディア
ブルスケッタ
ブルスケッタは、イタリア料理の軽食のひとつ。おつまみや前菜として用いられる。元来はイタリア中部の郷土料理である。名称はローマ地方の方言で「炭火であぶる」を意味するブルスカーレに由来する。 ウィキペディア

🎁絶対に喜ばれるお土産🎁


バッチチョコレート(Baci PERUGINA
バッチとは、イタリア語で「キス」のこと。1922年、イタリア中部のペルージャでペルジーナ社により生み出された伝統のチョコレートです。チョコレートのなかに、4ヵ国語で書かれた格言や諺の小さな紙が入っているのが特徴です。外側は、甘くまろやかなチョコレートでコーティングされ、内部はヘーゼルナッツをミックスしたチョコレートで、上部の膨らんだ部分にはヘーゼルナッツが丸ごと入っています。
ヴェネチアングラス
世界中から愛されるガラスの工芸品、ヴェネチアングラス(Vetro di Murano)。イタリア語では「ムラーノ島のガラス」として、製造業者が集まるヴェネツィアのムラーノ島やヴェネツィア本島などに質のよいものがあります。ガラスづくりの工程で鉛を含まないソーダ石灰を使用し、鉱物を混ぜることでカラフルな発色が実現しているのだとか。ヴェネチアでは、サン・マルコ広場に、老舗の「パウリ―(Pauly)」のショップがあります。

KIKO
KIKOは、ミラノ発のお手頃価格のコスメティック・ブランドで、イタリアでは若い世代の女性に人気があります。おもに北イタリアを中心にイタリア各地に約400店舗を展開しているので、旅行者でも見つけやすいでしょう。また、多くの主要な鉄道駅に店が入っています。


KIKO
KIKOは、ミラノ発のお手頃価格のコスメティック・ブランドで、イタリアでは若い世代の女性に人気があります。おもに北イタリアを中心にイタリア各地に約400店舗を展開しているので、旅行者でも見つけやすいでしょう。また、多くの主要な鉄道駅に店が入っています。


★★★おすすめホテル★★★

ホテル グリッティ パレス

ベネチア共和国時代の1525年に建てられたグリッティ家の住居を改装して1948年に「グリッティ・パレス」として開業。徒歩圏内の距離にサンマルコ広場やアカデミア美術館、フェニーチェ劇場などの観光名所が豊富にある最高のロケーション。ホテル自体は全91室のどちらかといえばこぢんまりした隠れ家のような雰囲気。この雰囲気を好んでかベネチア国際映画祭の時期には俳優・女優がよく利用することでも知られています。

セントレジス ローマ

旅行誌「コンデナストトラベラー」のゴールドリストに輝いた、ローマ屈指のウルトララグジュアリーホテル。辺りを払うような威厳に満ちた外観、贅を極めた内装、ゆったりとした間取りで気品あふれる客室など、ハイクラスのゲストを多数顧客に持つプライドが、そこかしこにうかがえます。サービスとホスピタリティの高さにも定評がありますから、臆さず積極的にリクエストを!


営業時間 10:00 - 19:00
03-xxxx-xxxx
土日祝日休み