なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

大谷翔平が着ていたスーツはどこの販売店舗?boss?

先に結論を言ってしまうと大谷翔平が身に着けてのはヒューゴボス(hugobos)というファッションブランド販売店です。
2020年にアンバサダーに就任して以来、ヒューゴボスの洋服を着こなしていみたいですね。

■ヒューゴボス公式サイトはこちら←

ただし公式サイトは少し高いので楽天でもヒューゴボスが販売してます。
楽天だと少しお安くなっているみたいなのでこれを気に買ってみてもいいかもしれません。


■楽天でヒューゴボスを買うならこちら←


レッドカーペットショーで着用していたアイテムは以下のラインナップ
着用商品はジャケット(Nolvay1-50453796)が6万4900円で、パンツ(Bardon1-50460628)が3万5200円。Tシャツ(Tessler-50383822)が1万5400円でスニーカー(Mirage_Tenn_bu-50386945)は5万5000円だ。小物のポケットスカーフ(T-p.sq.cm33x33 twin-50451900)が1万7600円

総額18万8100円

ただ
こちらの上品今年の秋冬コレクションの最新作のようでまだ公式サイトで番号を調べてもなかったので今後販売される予定なんですかね?

ファッションモデルのような着こなしでかっこよすぎた

オールスター戦前のレッドカーペットショーに登場し紺色のスーツに白のTシャツいたってシンプル。やはり大谷翔平だからこそ着こなせる服装だと思いますね。
ジャラジャラと余計な装飾もなく変なアクセサリーを身に着けるよりずっとオシャレな感じます。

ちなみにこちらのスーツは移動時のストレス軽減や快適性を重視しているよう開発されているみたいです。

口コミでは

大谷翔平の年俸から見てみると本当に安いけど映像を見る限りでは、そんな感じを微塵も思わせない、素晴らしい着こなし。

身長も高くて鍛えられた肉体、小顔だから超絶似合う!


信じられないほどかっこいい・・・

との書き込みがありました。




大谷翔平が身に着けていたヒューゴボス(hugobos)という販売店はどんなところ?

ヒューゴボス(hugobos)はドイツのファッションデザイナー、および紳士服の高級ファッションブランドです。
創業は1923年であり初めのころはスーツではなくレインコートやオーバーオールといった服を作っていたそうです。

ちなみにヒューゴボスはナチスの軍服制服デザインもしているそうです。どおりでかっこいいデザインだと納得。



まとめ

大谷翔平が着ていたスーツヒューゴボスというファッションモデル
公式サイトや楽天にはヒューゴボスの服が売っている
ヒューゴボスは過去にナチスの軍服も作っていた

ここまで大谷翔平が着ていたスーツはどこの販売店舗なのかについて調査してきました。
少しでも参考になれれば幸いです!

■ヒューゴボス公式サイトはこちら←


■楽天でヒューゴボスを買うならこちら←