調律師 北のピアノマン
 大 村 和 知  
 オオムラ カズトモ

1957年、岐阜県生まれ。
1981年、ヤマハ株式会社に入社。
1987年、ヤマハ調律師育成校 にて
        3年間後進技術者を指導。
1990年、徳島穴吹高校100周年に合わせ 
スタインウェイ社ピアノの全面修復実施
❏インタビュー等その様子はNHKで放映             
2006年、俳優、神木隆之介氏の調律指導。
フジTV放映ドラマ『風のガーデン』
同年、コンサートホール「キタラ」の
フルコンサートのオーバーホールを実施。
2013年、技術マネージャーとして大阪へ。
シンフォニーホールにヤマハ最高峰
CFX(フルコンサートピアノ)を納入。

2016年、北海道への思い強くヤマハ㈱退社。
 ㈱ 北海道教育楽器、専属調律師として勤務。
2019年、フリーランス調律師に…
      
  ❏ 契約店         
 ㈱ 北海道教育楽器 (岩見沢)、㈱ 酒井 (浦河)
    白金堂 (稚内)、よしや楽器 (中標津)

ご挨拶
北海道に魅せられてヤマハを退社して移住して来ました。
ヤマハ社員時、製造工場ラインでの作業経験があります。
また数多くのアーティスト調律をホールで経験しました。
その経験を北海道で存分に活かせられたらと思ってます。
現在、空知地方に留まらず、札幌・胆振地方・日高地方・
根室・稚内のホールや
学校などの依頼も受けピアノと奏者
のため全力で仕事しております。宜しくお願い致します。
                 調律師:大 村 和 知




北のピアノマンに
お任せ下さい



 # 調律・修理
 # タッチの調整
 # 音色・音量調整
 # ピアノ販売・買取
 # ピアノ無料診断
 # 先生のご紹介
 # 楽譜アレンジ 
 
 ★新北海道スタイル
    実行中!!
お問い合わせ
携帯:090-5367-5967
E-mail : doradorawin@yahoo.co.Jp
お気軽にお問い合わせください
北のピアノマン 大村

調律料金

たくさんピアノを弾く方はもちろん、
普段あまり使っていないピアノでも、
状態をよく保つために定期的な調律は大切です。
調律時間は状態によりますが
【1時間30分~3時間】いただいております。
音色や弾いた時の感覚などお客様のご要望にお応え
できるよう親切、丁寧、柔軟な調整を心がけます。
故障、不調の箇所を見つけた場合には修理料金及び
方法などその場で分かりやすくお伝えします。
ご安心ください。

※金額はすべて税込みとなります。
(2021年4月1日より料金が変更になりました。)

❏ アップライトピアノ(縦型ピアノ) 
      ¥15,400~  (定期調律 ¥13,200)

❏ グランドピアノ
(平型ピアノ) 
      ¥17,600~  (定期調律 ¥15,400)
※長年調律未実施の場合は別途費用が発生します。
   電話にてお問い合わせください。
 
 出張費: 岩見沢市【無料】

【1,100円エリア】    
  三笠市、美唄市、栗山町 
 
【1,650円エリア】
   新篠津村、月形町、浦臼町、奈井江町、由仁町、
 長沼町、南幌町、当別町、江別市    

 【2,200円エリア】
札幌市、砂川市、滝川市、赤平市、歌志内市、
上砂川町、北広島市、恵庭市、千歳市、石狩市、
新十津川町     

 上記以外【3,850円〜】 ※道外出張も可能です。

※音楽ホールなどのフルコンサートピアノの調律料金は
  別途設定がございます。

修理、調整、部品交換

ピアノ工房での修理経験、
また約40年に亘る調律キャリアがあり
部品を全て分解して修理することができます。
(ご家庭内で出来る範囲)
またピアノの重要なパーツである駒や響板などが割れていない限り、
大抵のピアノは修理して蘇ります。
修理せず調整で良くなる事もあります。
ボロボロだから、古いからと諦めず、一度ご相談ください。

調整・修理例
■ハンマーの全交換や弦及びチューニングピンの全交換
■鍵盤の欠けや鍵盤のガタツキ
■お好みの音色造りやタッチ (弾きやすさ)の変更


修理・調整例(UP=アップライトピアノ、GP=グランドピアノ)

その他のサービス

コンサートホール出張調律

「大切なコンサート、良い音で演奏したい」
そんな時にはご指名ください。
あなたが最高のパフォーマンスができるよう、
ピアノの最大限の力を引き出します。
※ホールの規約により
お受けできない場合がございます。
※写真は、シンフォニーホールに
フルコンサートピアノを納品した際の大村氏。

ピアノ購入、処分、買取のご相談

「ピアノを新しく購入したい」
「使わなくなったピアノを処分したい」
「中古で良いので安くピアノを手に入れたい」
運搬業者の紹介や、売り手、買取り手の
仲介なども行なっております。
※確実に売り手、買い手が見つかることは
保証できません。ご了承ください。

ピアノの先生をご紹介

 子供から大人まで楽しくレッスンして下さる
 先生方をご紹介いたします。
『楽譜のアレンジ』等もお引受けいたします。
 その他のレッスンもご紹介させて頂きます。
例『サックス』『フルート』『エレクトーン』

お客様からの声
「防音壁の教室の響きに合った調律をしていただき、音が明るく、よく聞こえるようになり、とてもレッスンがしやすくなりました。生徒さんからも好評です。環境にあった調律をしてもらえるのが嬉しいです。」
宮本音楽教室ピアノ&リトミック
代表、宮本優子先生(岩見沢市)
「部室にあった古いアップライトピアノを2台処分しようとしたところ、業者さんには“この古さでは見積もりは出せない。処分料と運搬費で4〜6万円かかる”と言われて困っていたのですが、大村さんに査定していただき、別の業者さんをご紹介いただいたところ、なんと買い取っていただくことができました。お金がかかるはずだったのに、逆にお金が入ってくるなんて、サークルの仲間もびっくりしています。」
大学生音楽サークル
代表、Cさん(札幌市)
「”岩見沢にこんなすごい調律師さんがいたなんて!”と驚いています。ただ音を合わせるだけではなく、調子が悪い部分を見つけて簡単に修理してくださいました。ヤマハで得た多様に渡る知識がお有りで、修理の経験も豊富だと聞いて、ピアノの部品一つ一つにとてもお詳しいのにも納得です。」
音楽教室講師、Sさん(岩見沢市)
「店内コンサート開催に際して、お店に置いてあるピアノを調律してもらったところ”このピアノはこんなに良く鳴るのか!”と今までとの変化に驚きました。ミュージシャンやお客様にも”良い音だね”と言ってもらっています。」
ダイニングバル・ノンノンオーナー
ドラマー、宮本憲秀さん(岩見沢市)
調律代、毎年するのはもったいないと思ったこともありましたが大村さんに来ていただき調律してもらったら、素人の私でも分かるほどピアノが弾きやすく、そしてとても良い音になるのでお願いしているんです。いつも調律が終わった後にピアノを弾くのが楽しみで…。また、ピアノの中を見せて説明してくださった調律の方は初めで感激しました。来年もまたお願いしますね!!
定期調律のお客様
Sさん(岩見沢市)
大村さんの調律は、音が正しいという事だけではなく、それぞれのピアノの性格やキャラクターを掴み、常に音と対話している様に見受けられます。運動的なアクション調整や、感性豊かな表現力を最大限引き出し、ピアノが美しく甦ります。ピアニストの好みやリクエストに応じつつ細やかな部分まで整え、誠実に対応をして下さるので、まるでピアノのお医者さんの様です。
 教室に通う生徒達も、「家のピアノが弾きやすくなった!」「音がツヤツヤ、ピカピカになった!」と大感動の感想を頂いております。良いコンディションのピアノで感性豊かに育って欲しいと言う講師の願いや立場からも、是非大村さんの調律をお薦めします。

木工みゆきピアノ教室
木工みゆき先生(岩見沢市)

「自宅のピアノを調律してもらいました。音色にとても満足しています。練習していて楽しいです。」
音楽大学クラシックピアノ専攻学生
Mさん(岩見沢市)
「”岩見沢にこんなすごい調律師さんがいたなんて!”と驚いています。ただ音を合わせるだけではなく、調子が悪い部分を見つけて簡単に修理してくださいました。ヤマハで得た多様に渡る知識がお有りで、修理の経験も豊富だと聞いて、ピアノの部品一つ一つにとてもお詳しいのにも納得です。」
音楽教室講師、Sさん(岩見沢市)
弟子が聞いた!
“大村伝説”!
ここでは、このホームページの管理人、
大村和知の弟子、調律師見習いのN子が
聞いた大村氏に関するすごい話、“大村伝説”をご紹介します。

その1: 超高速!弦交換!

ピアニスト、清塚信也氏のコンサートにて、リハーサル中にピアノの弦が切れるアクシデントが発生。
すぐに弦を交換した大村氏のスピードに清塚氏が驚き、
「今日の調律師の弦交換は、F1のサーキットピットのようだ!」と自身のSNSに書き込む。

その2: 名だたるアーティスト達の調律を担当!

過去に調律を担当した主なアーティスト
・MayJ. (大阪城ホール)
・TOTO(福岡サンパレスにて)
・マイルス・デイビス(城島ジャズインにて)
・ジャーニー
・リチャード・グレイダーマン
・マクシム・ムルヴィツァ
・スタニスラフ・ブーニン(兵庫県立芸術文化センター)
・小曽根真
・大西順子 など
しかし「自分の担当ホールであれば、そこに演奏にきたピアニストのために調律するのは普通だよ」と謙遜する大村氏であった。

その3: 北欧出張...未遂

北欧地方への出張が決まり、同僚の皆さんが喜んで送り出してくれるところだったが、直前に肺の病気が発覚し敢え無く断念。キャンセルが悔やまれる大きな仕事ではあったが、もしその時北欧に出向いていたら、そのままヨーロッパ在住の調律師になっていたのではないかと、弟子は思っている。※本人はない!と言ってる「それがなかったからこそ、今大好きな北海道で仕事ができているのかもしれない」と前向きな大村氏であった。

その4: テレビドラマ『風のガーデン』にて調律指導

(プロフィールでも紹介しましたが、面白いお仕事だと思ったのでこちらでも改めて紹介。)
2008年に放送されたフジテレビ系のドラマ『風のガーデン』にて、出演者の俳優、神木隆之介さんにピアノ調律を指導。
同ドラマのエンディングでは「大村和知 (調律指導)」とクレジットが出る。

その5: やりすぎだと噂されるほどの丁寧な仕事ぶり

お客様が喜んでくれることに何よりもやりがいを感じる大村氏は、長年の調律経験と、ピアノ工房などでの知識をいかし、できる限りの手を尽くしてピアノを良い状態にしようと凝ってしまうため、小さなことまで気になってしまい、手をつけてしまう。ピアノをとにかく大事に、一番綺麗な状態にしてあげたい、というのがモットーである。