就活生よ、
大志を抱け!

○就活ってそんな簡単なものじゃない。
○就活の後悔は、40年間の後悔に繋がる
○普通の家庭でいいから幸せに過ごしたい
○親孝行のために、仕事を頑張りたい
※このページはこのような人が対象です!
⬇︎⬇︎⬇︎
やりたい仕事を見つけたい!
○頼れる就活の先生が欲しい!
何からやればいいかわからない!
親孝行のために良い会社に入りたい!
○バイト、サークルはやってきたけど
話せる内容がない
人間関係が良好で、楽しく仕事がしたい
○入社して「やっぱり合わない」
は絶対に嫌。
タラレバ人生とさよならしたい



総ページ100ページ超え
【就活攻略ファイル】無料プレゼント!
マンツーマンの無料相談

大募集します!

どういったプレゼントなの...!?

めまして、小野と申します。


僕は大学2年生の夏から
周りが始めていないのにも関わらず、

自分の理想の未来のために
『就活だけは絶対に失敗できない。』と
受験失敗を引きずるように就活を始め、

3年夏に【リクルート】早期内定を
奇跡のように掴み取り、

1社➡︎3社➡︎7社と
内定数を増やし続けて行きました!

当時悩み続けていた
『やりたいことがない』も
気づけば解決しており、

やりたい仕事ができる
会社を選び、
内定を手にできる、


そんな後悔しない毎日
手に入れることができました!

スポーツばっかりやって、
大学も偏差値50くらいの
『the・中堅大学生』の僕でも

1日1時間の積み重ね!

普通に生活をし、
高学歴でなくても
高学歴に勝つ仕組みと方法

全150ページにまとめた
電子書籍を

プレゼントします!

しかもなんと...

今だけ有料テキストも
無料体験プレゼント中!

期間限定でやっているため
いつやめるかわかりません。

選択制で、
セクション1つ
プレゼントします!

本当に教えてくれるんですか?

まずは実際の様子を!

「百聞は一見に如かず」です!

僕が教えている子達を
何人か紹介します!


地方ガス会社内定
岐阜聖徳学園大学 短期大学部
脇田 実穂ちゃん(21)

わっきーは、
とにかく面白い企業へ行きたい。

それでも、
短大保育クラスだから
全然就活対策が大学にない。

そこから一緒に対策しました!

彼女自体早く決めたくて、
行動はできていたため、
3年生の4月に内定をいただき
就活を終えました!

▼コンサル、金融5社内定
名古屋大学 経済学部
安藤 亜美ちゃん(21)

あみちゃんは

とことん信じてくれる
うまくいく人のお手本
のような子でした!

学歴に浮かれることなく
毎日質問してくれた女の子!

やりたいことがないから
行動し続け、
やりたいことを見つけた

僕の鏡みたいな
ハイスペックガール!

▼総合商社内定
法政大学 経済学部
山口 淳也くん(21)

じゅんやは
どうしても商社。

ただ頼れる人がいない。

それでも
どうしても
商社の内定が欲しい。


その一心で僕の元へ!

僕よりも
就活の知識があるんじゃないか
ってくらい対策し続け、

その努力が実を結びました!

他にもこんなに教え子たちが...
(対面コンサルしている時に
写真撮らせてもらっています!)

会おうと思ったら会える人たちだけ。
全員実在しています。

日本全国に教え子がいて、
誰1人として特別な人はおらず、

あなたと同じように

学歴が足りないような大学で、
就活について、

不安、不満、不自由...

本当にたくさん悩み、
どうにか就活は成功したいと
思いながら過ごしていました。


社会人になっても輝き、
素敵な人と結婚し、
子供もでき、
幸せな家庭で過ごす。

そんな
『簡単なようで難しい』
未来を掴み取りたい学生が集まります。


あとで詳しく自己紹介しますが、
僕も理想の未来はあるものの
何をすれば良いか何もわからない

そんな普通以下の就活生でした。


今は教え子と一緒に
『泣けるまで頑張ること』を大切に
時には一緒に息抜きしながら
対策を進めています!

改めて、自己紹介を...
小野 穣(おの ゆたか)
と申します!

中学校からの
経歴を紹介すると

豊田市立梅坪台中学校 卒業
愛知県立豊田南高校 卒業
中京大学 4年次休学中
ざっとこんな感じです。

非常にコメントがしにくい。笑
本当に平凡な学生


中京大学はスポーツがめっちゃ有名。
だけど自分は...現代社会学部』


よく言われるのは、
その学部なにやってる?


『やりたいことがなかったから
この学部なんだよ!』


これがよくある会話だったりする。笑


大学入学してから
就活スタートまでの1年半、

僕が思ったのは、
『なんで受験失敗してしまったんだ。』

しておけば、
○受験勉強にもっと危機感があれば、
自分に釘を刺してくれる人が入れば、


こんなタラレバを言い続ける毎日。


部活はというと、
15年間やってきたサッカーをやめて
新しいことがしたい一心で『よさこい』を。

先輩との繋がりが強い
この部活のおかげで
一筋の光が...。


人生最後の大きい進路の決断、
『就活』なら全てを取り戻せる!

(このまま終わってたまるか...)


ふむふむ、
3年夏から始めると早いのか、

なら2年夏からやれば
間違い無い。


ということで
2年夏から
たった1人での就活がスタートした。


初めはやる気に満ち溢れ、
やったことのない就活に
ワクワクドキドキ突っ走りました。

3ヶ月後。

まさか超えられない壁にぶつかること
なんて知ることもなく。

人生最大の挫折...。
とりあえず始めた僕は、

頼れるものは

『キャリアセンター』『先輩』

そして参考書を買いあさり
読みまくった。

(ただの自己満。)

まあ、
何をすれば良いのかわからない僕には
これくらいが精一杯。


プライドの高い僕は、
なぜか選考型のインターンに
果敢に攻めていったのです。


そこで待ち受けていたのは、
『選考落ちの嵐。』


わかっているつもりだったけど
僕みたいな中堅大学生で、

一個上の人を相手にするのは
本当に難しいし、
まだ早く受ける文化が少なく
ぼっちになることが多かった。


選考落ちが20社程続いたある日、
ある友達の一言で就活から
一度足を引いたのであった。


『いつまでそんなことやってんの?
せっかく冬休みなんやから
遊ぼうや!』


”救いの一言”のような
”変化を恐れる仲間への一言”
のような、
どっちにも捉えられる

複雑な気持ちだった。

結局冬は、
死ぬほど遊んで、
死ぬほどよさこいした。

副代表という役職もあり、
仕事自体はあった。

よさこいも大好きだった!

部活だけど、
趣味のような、
1番最高な趣味だった!


冬休み明けから
先輩たちも慌ただしくなり、

春休み、
僕自身就活のやる気が復活し、
本当に人生の転機となる出来事が起きる...
一生感謝してもしきれない
『恩師』との出会い!
あれは大学3年生の春、
保険会社のインターン選考会にて、

僕の人生観と、
モットーを話すことがあった。


僕がそこで話したのは、

『やってもないのに決めつけない。
失敗しないとできないってわからない。
だからなんでも挑戦したい。』


今思えば、
できすぎた答え。

だけど、
このおかげで
掛け替えのない恩師と
知り合うことになる。


保険会社の採用の福田さんが
インターン後にボソッと、

「もしよかったらある人を
紹介したいんだけど良いかな?」

って言われた時は
「はて、なんのことだ?」
ってなったが

二つ返事で
「お願いします!」と。


僕の恩師というのも、

保険会社の福田さんが繋いでくれた
”楽天株式会社営業部”の1人であった。


竹内さんといって、
楽天に新卒入社して5年目となる
27歳の方だった。

そして僕は、
竹内さんに就活をフルサポート
してもらうことになった。


当時、
2018年3月のラインが
今でも残っています。

竹内さんとの出会いで変化が...
インターンの選考にすら
受からなかった僕の就活は、
徐々に徐々に変化していきます。


そして、忘れるはずはありません。

2018年の4月、

僕は新宿にある居酒屋で、
初めて竹内さんと
お話をさせていただきました。

そして、その竹内さんが
夢を語る上での先輩であり、

新卒1年目に年収700万を超える
嘘か真実かわからないような
スーパー営業マンだったのです...。


もう僕には想像できないレベルでしたが、

少しずつ竹内さんに
考え方から教えてもらい
添削を繰り返し、
形を作っていきました。


そして今まで通らなかったESが
少しづつ通りはじめ、
面接へと進み、

1社、2社と夏のインターンが
決まっていったのです!

やっとの思いで就活がうまくいく
1歩目を踏み出しました。


そして、そして....
6月に1番自信のつく出来事が
豊田市にある大学のゼミ中に起きます。


なんと...

『リクルート5days』
夏インターン参加決定!!






まあ、
決まったは良いものの
さらなるピンチが僕をどん底へと陥れます。


リクルート5days参加初日の出来事。

周りの大学生は、
東大、京大、早慶上智...。



(ほっほーん...ここは地獄かな?笑)


『お前なんかがここにこれるレベルか?』
って言われてないけど、
言われてるように感じる話し方。

会話に入ったら、
ほんっとうに小さい返事がちらほらと...。


本当に自信がなくなった僕は
『もうインターン行きたくない。』


もうしんどすぎる。
やめたい。
辛い。
責められたくない。


そんな気持ちで僕は家に帰った後、
竹内さんに連絡しました。


『竹内さん、
僕はもうインターンに

行きたくないです。』


「何をすればいいかわかりません。」
って普通だったら困る内容にも

親切に、熱く返していただきました。


本当にこの時の返事で
僕は完全に救われました。


この言葉がなかったら
今の僕はありません。


リクルート内定、
内定合計7社、
第1志望内定も獲得。


こんな未来は
一生手にいれれなかった。


あなたらしく伝えるための自己分析。

あなたにしかない志望動機と
ガクチカのエピソードで
面接官にアピールする企業分析。

面接官は
どう考えてどんな学生が欲しいのか
そこの理解を深めるための
社会人の思考の理解。


これを徹底して、
ひたすらやり続けた結果。


簡単なようで難しい、
毎日1時間の就活対策。


それを一緒にやってくれる
竹内さんの存在のでかさ。


僕は竹内さんがいなきゃ
うまくいくことなんてなかった。


その時の喜びのラインと返事を
せっかくなので載せておきます!

結果が出るまでは、
本当にそんな簡単にうまくいくようになるのか
正直竹内さんを疑っていました...。


これだけ生の声を載せても

不審に思うことがあるかもしれません。

でも正直...


僕もはじめは
あなたと全く同じでした。


これだけで
就活がうまくいくなんて
微塵も思いませんでした。

就活対策を始めて
結果が出るかなんて
半信半疑で続けました。


ただ、


”リクルート”
3年夏の時点の【早期内定】を
手にした瞬間と、

第1志望の
”営業コンサル”の会社に
内定を頂いた時に、


こんな初歩的な考え方で
就活ってうまくいくんだなぁ...。

1日1時間無理せず継続するだけ
本当にうまくいくんだなぁ...。

と、心の底から思いました。

就活支援を実際に体験して
さらなる自信を手に!
就活支援サービス
(エンジャパン等)で

就活のコンサルをする機会が
何回もありました!

その時の話をします!

正直今思えば、
タメに就活を教わるのって
気分悪くないかな...

って思ったりもする。笑


それなのに
すごく真剣に話を聞いてくれて、
それを実践に移してくれる姿に
自分なんかより大人やって思いました。


だから教え子への思い
本当に強かった。

○自分にできることはないか、
○悩んでないか、
○本当に今言ったことで
悩んでいるのか...


なんでここまで
思いが強かったのかは、

今この仕事を
やっている理由にもなるのだが、


就活がうまくいかないのは
僕自身、人に出会えなくて
初めはうまくいかず、

竹内さんに出会って
全てがうまく行ったから。


当時から、
少しでも竹内さんみたいに
なりたかった。


こんな自分のことを
親身になってくれる
竹内さんみたいになりたかった。


初めは全然不甲斐なく、
うまくいかない時の方が多く、
たくさん謝った。


それでも信じてくれた人が
結果がで始めた時、
本人よりも喜べた。


本当に良かった。
『こんな自分を信じてくれてありがとう。』


教え子の『ありがとう』
何度救われたことか。


僕には
就活支援サービスが利益を求めすぎて、

当たり前だが、
就活生全員が救えていないことが
僕の目には問題に見えた。

完全に就活支援サービスが増え、
飽和している今、
そんな状況にも関わらず、
悩んでいる就活生は減らない。


『自分にできることはないのか。』


そして、
この思いが今のこの仕事を始める
きっかけとなった...

結局、
何が言いたいかというと...

あなたが諦めていた
第1志望内定というものに
可能性を抱き、

チャレンジするだけで、

このような結果を手にすることは
十分可能だということです。


『何を根拠に!?』


もしかしたら
そう思われるかもしれません。

その根拠は、


知識0
選考はSNSについて、
就活については無知。

これは割とみんな
同じでしょうね。


経験0
就活経験なんて
やることなんかないし、

バイトはスタバでやったけど、
知り合いがいたから
一瞬で合格だった。


人脈0
就活を2年夏から
やる人なんていない

常に個人戦。
共感してくれる人なんていない。


”the・中堅大学生”
部活で副代表をやったけど
関係をこじらせて何も残らなかった。

そんな僕でもできた。


あなたにできないはずがありません。

思っていた以上の結果をくれた
竹内さんにとても感謝しています!

僕は今までまとわりついていた
心の中にあるモヤモヤからは
完全に解放されました。


僕が今日このページを書いた1番の理由は
『やってみる』の行動1つで世界が変わる


あなたの周りには
チャンスやきっかけが
たくさん転がっています。


それを見逃すのは
本当に勿体無い。


そのことを実感し、
今の不安を取り除いてもらうために
『行動すること』
毎日1時間の継続。


これだけであなたの就活の不安は、

数ヶ月前の僕と同じように
ほぼなくなり、
1時間の努力も苦じゃなくなります。
ただし1つだけ
お願いがあります...。

このプレゼントは
本来無料で渡すべきではない
と思っています。

なぜなら、

本気で内定を目指す人
どこでもいいから
適当に
内定を目指す人の両方が
均等に受け取れてしまうから。


そうではなくて
本気でやりたいこと探しから
その企業内定まで
突っ走れる人を募集したい。

それを考えた結果、

先着30名のみにするので、
早めのにご連絡ください!


2019年

4月のご相談(37/30) 満員御礼!
5月のご相談(30/30) 満員御礼!
6月のご相談(31/30) 満員御礼!
7月のご相談(40/30) 満員御礼!
8月のご相談(35/30) 満員御礼!

9月の無料期間(21/30)
残り30名

10月のご相談(?/?)
11月のご相談(?/?)
12月のご相談(?/?)


こんな感じでやっていこうと
考えていますが、

いつなくなるかもわからないし、
いつ有料になるかもわかりません。


どう考えてもこのきっかけは
早く受け取ったほうが良さそう...?
じゃないですか?


なので少しでも必要に感じたり、
やりたい仕事がある方は、

今すぐ
⬇︎友達追加してください⬇︎


LINE ID:yuta.2068

※乗っ取り等詐欺があれば、
僕のことを訴えてください。
どのように申し込みするの?
怪しい申し込み欄などは
一切ありません。


僕のLINEを追加していただき、
いくつか簡単な質問に
お答えしていただくだけです!

このLINEに『アンケート』
お送りください!

①お名前
②ご年齢
③居住地
④業界は絞れているか
⑤今の悩み

⑥意気込み

このアンケートの回答が完了次第、
応募完了になります!

以下、手順になります。

手順その1

まずはこれを
タップして
LINE@追加!

手順その2

このLINE@に
どこのアカウントからきたか
送ってください!


①お名前
②ご年齢
③居住地
④業界は絞れているか
⑤今の悩み
⑥意気込み

をお答えください!

答えたら
応募完了になります!

今すぐ
⬇︎友達追加してください⬇︎


悪用や乗っ取りは

絶対にありえません。

詐欺対策のために
身分もしっかり提示しておきます!

Q&A
実際に良くある質問を
まとめてみました!

Q1 LINE追加するだけですか?

LINE追加しただけでは、
サポートしかねます。

手間取ってしまい
申し訳ありません。

追加した際に、
簡単なアンケートが出るので、

そちらに回答したのち
サポート開始
プレゼント応募完了となります!

意気込みの欄に、
【就活にかける思い】
たくさん書いていただけると
僕自身も気持ちが入ります!

熱い想いお待ちしています!!

Q2 具体的にどんなことを
されているんですか

楽に、どんな企業でもいいから
就活必勝法を知りたい方には
残念なお知らせなんですが、

僕がやってきて、教えているのは

第1志望内定に特化した、
毎日1時間の積み重ねによる

社会人になっても生きる
『就活&社会人攻略法』です。

『就活生よ、大志を抱け』
という電子書籍をメインに教え、
足りない、理解しきれない部分は
電話、対面コンサルで対応しています!

Q3 私でも内定取れますか?

第1志望内定は
誰でも手にできます!

ただし、
SPIでの足切りを乗り越えた場合、
内定を手にすることが可能です!

ただし、
就活が社会人生活40年間を
かけているにも関わらず、

毎日1時間の努力もできない人には
難しいと思います。

その時間も作ろうともしない方
高望みせず、自分にあった
中小企業を勧めます。

Q4 なぜ教えているのですか?


○1人でも多くの就活生を
真の意味で救う会社を建てたい

○同じ悩みを持っている人を救うための
情報収集のため

○就活を教えて結果が出た時の
『ありがとう』が本当に嬉しいため

すごく抽象的に言うとするならば、

自分のため。という部分が
とても大きいです。

良くも悪くも僕自身の仕事は
あまり外部との接触が少ないので、
今までの人事の知り合いを頼り
情報を集めながらサポートしています!

Q5 無料ですか?

最初の1ヶ月は無料です。

今後の話をさせていただくのですが、
僕自身、1人でこの仕事を
しているため、

適当な人がいる場合、
真剣に質問してくれている方に
失礼かと思うので、

第1志望内定プログラム
有料でやっています。


毎月10名のみの募集で
限られたメンバーで
本気でスケジュールを決め
走り抜けています!


今回は特別に
有料の電子書籍の写真
載せておくので
イメージしてみてください!

就活に
お金を払う価値が
ないと思う方は、

LINEを軽い気持ちで
追加しないようにしてください。

Q6 興味はあるのですが、
正直怖いです...

普段経験することのない
得体の知れないものに
人間は恐怖します。

イメージできないものも同様。

『不安になっている』の裏返しは、
『期待している』ということでもあります。

不安な自分を
まずは受け入れることから始めると

次の一歩が出てくると思います!

僕はそうでした!

作成者の僕については
1番下のリンクからより詳しく知れます!

免許の写真や学生の頃の写真、
僕のありとあらゆるもの
全てさらけ出しているので、

安心して
追加してくださればと思います!
最後に、
悩んでいるあなたへ。
「今は忙しい」

「不安でたまらない」

「怪しい」

「本当に効果が得られるのか」


あなたが思っていることは
大体よくわかる。

それは僕も
就活生の立場になると
不安でたまらないと思うし、

どうにかしたくて
目の前にある問題の解決策に
手を出したすぎるけど、

詐欺じゃないのかと不安になる。


ちょっと先を歩いている立場からして

僕からあなたに言えることが
たった1つだけあるとするなら、


不安じゃない人は
いないということ。



過去を考えてみれば、
どれもそうだった。

学校の入学式。
部活の初めての練習日。
バイトの初日。
インターン初参加の日。


最初は必ず不安になります。

就活を竹内さんの元で
教えてもらい始めてからも、

本当にこの選択でよかったか、
この人の言うことは本当なのか、

常に不安すぎる毎日を過ごしていたが、

当時、自分が知り得る
全ての情報や手段、考え方では

就活の結果を
ガラッと変えるような
「何か」を見つける事は困難だった。
自分が変わるために、
うまくいかない状況
打破するためには、

今までやってこなかったこと
教えてくれる人を信じるしかなかった。

そもそも論、
学校のキャリアセンターで
納得している人は少ない。


周りの人が
みんな知っている内容で
他の就活生との差別化は難しい。


やりたいことを一生懸命探して
なんとなくじゃなくて
『ここに行く!』って決めた
会社に行った方がいいと思う。


なんとなく決めた企業
親の言う通り従って
やりたくもない仕事をするのは

一生後悔するし、
言い訳し放題。


そんな人生よりも
自分で考えて努力して、

変わる可能性を感じ
その進路に納得して進んだ方が
人生最後まで楽しめそう。


そんな自分の判断で
物事を決めたい。

それが
僕の人生初の反抗期になった。


強制はしない。
自分で決めないと。


あなたが今、
この就活に重要性を感じ、

今が変わるタイミングだと
自分で気付けるか、

だと思う。


では、


日本全国で楽しく過ごす社会人のように
人生を楽しんでくれることを

心より応援しています!

ここまで読んでくださり、
ありがとうございました!

小野 穣

⬇︎友達追加はこちら⬇︎

【就活コンサルタント】

名前:小野 穣(おの ゆたか)
年齢:21歳(1997.12.9)
出身:愛知県豊田市
趣味:スポーツ観戦、海外の写真を眺める