女なのに口ひげが生えてきた!
間違ったムダ毛処理で後悔する前に!

女性でも口の周りにうぶ毛くらいなら、生えていますよね? 間違ったうぶ毛の処理で、女なのに口ひげが生えてきしまうという失態!化粧でも隠せないくらい、口の周りが青くなるという、最悪の経験をしました。

女性の口周りのうぶ毛が濃くなる間違ったムダ毛処とは?

私は中学生くらいから、口の周りのうぶ毛が気になりはじめました。

その頃はムダ毛処理の知識が乏しかったので、産毛を毛抜で抜いたり、T字カミソリで剃ったりしていました。

しかし女子の口周りのうぶ毛は、抜くのも剃るのも良いムダ毛処理方法とは言えません。

口の周りのうぶ毛を抜くと髭になる?

鏡を見て顔にうぶ毛が生えていると、毛抜で抜きたくなってしまいませんか?

しかしうぶ毛を抜くのは、間違ったムダ毛処理方法です。



医学的には普通の毛は抜いても、濃くなることはないとされています。

しかしうぶ毛を抜いた場合は、硬毛化という現象が起こり、黒くて太い毛が生えてくることがあります。

硬毛化はうぶ毛を抜いたときに、毛根に刺激が加わることで起きます。



またうぶ毛を抜くと色素沈着や毛穴の開きなどで、毛穴が目立つようになってきます。

毛を抜くと、毛乳頭やその周りの組織に、ダメージを与えます。

うぶ毛を抜いたときのダメージで、肌荒れや炎症を起こしてしまうこともあります。

毛穴へのダメージが積み重なっていくと、色素沈着や毛穴の開きで、ポツポツが目立つようになってきます。

口周りの色素沈着やポツポツで、女でも口ヒゲが生えているように見えることがあります。

うぶ毛を剃るとヒゲが生えてくる?

医学的にはうぶ毛を剃っても、濃くならないとされています。

ただし目の錯覚で、濃くなったように見えることはあります。


普通、毛の先は尖っています。

毛を剃ると断面積が広くなるので、濃くなったように見えてしまいます。

しかしうぶ毛を剃ったせいで、黒くて太い毛が生えてくることはありません。



それなら口周りのうぶ毛は、カミソリで剃ればいいと思うかもしれません。

しかしカミソリでのムダ毛処理は、肌に刺激を与えます。


肌の表面は毛穴が出っ張っていて、そこにカミソリの歯が引っかかります。

肌に負担がかかることで、色素沈着、肌荒れ、乾燥などの肌トラブルを引き起こします。

口周りのムダ毛を剃るなら、カミソリよりも電気シェーバーの方が、肌に負担をかけません。


除毛は一番手軽なムダ毛対策ですが、肌に負担を書けるのがメリットです。

除毛後は化粧水や乳液などで、肌のアフターケアしておきましょう。

除毛のアフターケアにヘアーリデューシングクリーム

ムダ毛処理のアフターケアに、今話題になっているのが、ヘアーリデューシングクリームです。



ヘアーリデューシングクリームは、顔だけでなく全身使えるクリームです。

バイオ酵素の植物エキスと大豆プロテイン配合で、つるつる肌を目指します。



ヘアーリデューシングクリームは、もともと脱毛大国トルコで、開発された商品です。

日本に入ってきてからは女性の間で評判となり、インスタグラムでも話題になってます。

口周りのうぶ毛が濃くなるのはホルモンバランスの乱れ?

ムダ毛の処理方法以外では、ホルモンバランスの乱れによって、口周りのうぶ毛が濃くなります。


男性の方の殆どにヒゲが生えているのは、男性ホルモンが優位になっているからです。

女性でも男性ホルモンが優位になると、男のような口髭が生えてくることがあります。

ヒゲが濃くなってしまうと、剃っても口の周りが青くなってしまいます。

私の場合は化粧でも隠せないほど、口の周りが青くなっていました。



ホルモンバランスが乱れるのは、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足などの生活習慣や更年期が原因です。

生活習慣を正すのは当然ですが、問題は加齢(更年期)によっても女性ホルモンが、減少することです。



女性は30代後半くらいから、エストロゲンという女性ホルモンが減っていきます。

女性ホルモン減少の対策としては、大豆製品を食べることです。



大豆には、エストロゲンに似た働きをするイソフラボンが、豊富に含まれています。

私も毎日、納豆やお豆腐を食べていますが、あまり即効性はありません。

それでも大豆製品は健康にいいので、気長に続けています。



納豆やお豆腐などの大豆製品が苦手な人は、サプリメントでイソフラボンを補給してもいいでしょう。

女性用ヒゲ対策クリームNOISU

女性のヒゲ(うぶ毛)対策クリームで、人気なのがノイス(NOISU)です。



ノイスはヒゲを生えにくくする抑毛効果や、毛穴を目立たなくする効果が期待できます。

タンパク質分解酵素とダイズパワーでムダ毛ケアしながら、美肌を目指すのがノイスの独自メソッド!

毛穴を引き締める成分や、保湿成分も配合され、透明感のある肌を目指します。



ノイスは多数のメディアにも取り上げられ、多くのモデルさんも愛用している人気のクリームです

女性の口ひげ対策は医療脱毛?

女性の口ひげ対策で一番良いのは、医療脱毛で永久脱毛してしまうことです。

医療脱毛はエステと違って、レーザーで脱毛するので効果が違います。

エステ脱毛だと口コミなどで、あまり効果がなかったなんてのをよく見かけます。



ただし医療脱毛のデメリットは、なんと言っても料金が高いこと!

医療脱毛で顔の永久脱毛をすると、安いところでも10万円以上かかります。

また永久脱毛と言っても、絶対に毛が生えってこなくなるわけではありません。

口コミを調べてみると、「永久脱毛したのに毛が生えてきた」なんて人が、けっこういました。



そんな口ひげの悩みを友達に相談すると、ケノンという脱毛器を教えてくれました。

友達は私と同い年で30代後半なのですが、肌がとてもキレイなんですよ。

口ひげなんて当然生えてないし、毛穴も目立たずツルツル肌!



私もケノンって聞いたことはあったけど、家庭用の脱毛機なんて大したことないと思って、気にしていませんでした。

でもツルツル肌の友達がケノンを使っていると知って、興味津々で話を聞きました。

ケノンは家庭用脱毛器の中でも、飛び抜けて性能がいいそうです。

とにかく評判が高くて、楽天ランキングでも1位になっていました。

早速スマホでケノンの口コミをチェックすると、なんと男性の方の口ひげでも、ケノンで脱毛できることがわりました。
男性(30代)の口コミ
ケノンはヒゲに使っています。夕方になると出る青髭がなくなり、ヒゲの生えるスピードが遅くなっています。ヒゲを引っ張ると、ツルッと抜けて感動した。レベル10で照射しても、痛みはありませんでした。
そしてなんと言っても魅力的なのは、ケノンは美顔器としても使えること!

友達のツルツル肌の秘密は、これだったのかと納得しました。



ケノンは値段が7万円くらいするので、ちょっと迷いましたが買って大正解!

1か月の使用しただけで、口ひげが目立たなくなってきました。

そしてケノンは全身に使えるので、コスパはかなりいいということも分かりました。

エステで全身脱毛すれば、何十万円もかかります。

またカートリッジが長寿命なので、家族で何年も使っているという人もいます。


ケノンは公式サイトなら、割引価格で購入できてお得です。