Yumi's English Boot Camp
X
Aiko with Schwagirl

アメリカ英語の発音に特化して
発音コーチングをしているYumiとAikoの
”参加型”オンラインセミナー(ウェビナー)です
参加者の発音をその場でチェック!

ネイティブに通じる英語発音はこうすれば身に付く!

ウェビナーでは、日本人が苦手とする英語発音のポイントにフォーカスします

今回のウェビナー参加者様への特典:
このウェビナーに参加した感想を
お持ちのSNSに投稿してくれた方で
発音した音声をメールで送ってくれた方には
YumiとAikoから発音アドバイスをメールでお届けします
あなたに必要な発音上達のポイントを
具体的にお伝えします♪
編集画面では動画は再生されません。

英語が好き。英語が話せる機会があるなら、どんどん話したい

 

でも、実際に話してみると、通じないことがあったり、通じても相手の返答が聞き取れなかったり

会話が終わってから悔しく思ってしまう

せっかく英語を話す機会があったのに、うまくいかなくて落ち込んでしまう

そんな経験から、英語が好きだけど、実際にはサラッと英語が使えないというもどかしい思いをしたことがありませんか?

 

文法の勉強をたくさんしてきたのに、まだまだ話せるようにはならない

持ってる単語帳を2周3周したけど、ネイティブスピーカーの発音は未だに早くて聞き取れない

 

「もっと文法の勉強をしなければ!」

「単語帳をもう一回やり直そう!」

そう思って勉強していても、効果が出ないまま時間が過ぎていくばかり

 

文法も単語も、ある程度勉強してきたのに、なぜ?

伸び悩んでしまって、一人で落ち込んではいませんか?

自分には才能がないのかな、と諦めてしまってませんか?

私の英語、何がいけないの?!

 

実はこれらの悩みは、発音を変えると解決できちゃうことが多いんです


YumiもAikoも、今でこそ英語発音を教えている立場ですが、
元々は「全く通じない!」というレベルからのスタートでした

しかも、大人になってからです子供の頃に英語圏に住んでいたというわけでもなく
いわゆる日本人の一般的な英語レベルからのスタートです

2人の共通点は、
「発音の大切さに気が付いて、発音を練習していったら、英語力が全体的に伸びていった」という点

それまで「なんでこの音が消えるんだろう」「なんで聞き取れないんだろう」「なぜ通じないんだろう?」という疑問を持っていたのですが
発音の基礎を学び、練習していくにしたがって、その疑問が解決していきました


自らの経験と基礎を学んできた経験から、現在は英語発音を専門に教えています

 

日本語の発音と、英語の発音は大きく違います

 

その違い(英語発音の基礎)を学んでいくことによって、

通じやすい発音に変化していき

聞き返されることが少なくなっていきます

 

英語が通じないときは、原因が必ずあります

LとRがひっくり返っていたり、母音の音が原因で全く違う単語に聞こえてしまっていたり、

リダクションやリエゾン(リンキング)のルールに則っていなくて、日本語のような英語になってしまっていたり

 

例えば、Rightと言いたいのにLightと発音してしまうのは、よくあることなのですが

もし、Make a right at the light (その信号を右に曲がって)と言いたいのに

LもRになってしまって

Make a light at the right (その右で信号を作って)

と発音したら、混乱を招いてしまいますよね


他にも、Bankと言いたいのにBunk(簡易ベッド)と発音してしまって

あなたは銀行の話をしているのに、聞いてる相手はあなたがベッドの話をしてると勘違いしてしまう、なんてこともありえます

 

どうも会話がうまく進まない、なんで何度も聞き返してくるんだろう

というときは、自分の言いたいことが伝わってない可能性が高いのです

 

そういった問題が、発音を理解することによって解消されてくることでしょう

 

発音を練習する良さは、その相乗効果にもあります

 

発音の仕組みが理解できてくると、リスニング力も上がっていきます

そうなると、耳から覚えるフレーズも増えて、スピーディに英語が上達していきますよね

 

速い発音が聞き取れてくる。発音が一回で通じるようになってくる

その状態になったら、英語を使うのがもっと楽しくなっていくことでしょう

 

最近、英語の必要性を強く感じるようになったきた

特に、「話す力」と「聞き取る力」がこれから必要な時代になってきた

そう感じている人、多いのではないでしょうか

2020年にはオリンピックもありますし、外国人を接客する機会も増えていくことでしょう

 

「でも、発音なんて、習ったことないし、どこから勉強し始めたらいいの?」

 

そこで、私たちアメリカ英語の発音を専門に教えてきているコーチ2人が

発音の仕組みを惜しみなくお伝えします!

ウェビナーは参加型ですので、その場で発音のアドバイスを得ながら上達していってくださいね

ウェビナーの内容

・LとRの発音、この2つがどのくらい違うか

・英語的なリズム

・母音の違いとアメリカ英語の母音が難しい理由

・リエゾン(リンキング)

・リダクションの応用テクニック

・どうして通じないことがあるのか

・ウェビナー中、参加者様からの質問への回答

*リスニング力アップになるポイントも満載です

*伸び悩んでいる人が、ブレイクスルーを体験できるような発音の基礎を紹介します

*なるべく専門用語を使わないでわかりやすく説明します

ウェビナーの対象者

英語を長年”勉強”してきたが、伸び悩んでいる

発音を学んで効果的に英語力を上げたい

映画を字幕なしで観たい

通じない苦労から解放されたい

初心者の方、大歓迎です!

早いうちから発音を練習し始めると、
効果的に英語力を伸ばせる可能性が広がります

難しい単語を使わないで
わかりやすく発音のポイントを
紹介します

ウェビナー後も30日間は
録画にアクセスすることができます
何度も復習できますよ♪

ウェビナー詳細

日時: 12月7日 12時~13時30分
受講料: 5500円(テキスト代含む)
定員: 50名
媒体: Zoomによる対談
対象レベル: 初中級者。発音を勉強したことがない発音初心者大歓迎です

ウェビナーは録画しますので、30日間録画にアクセスして復習することができます。お支払いが行われてからのキャンセルは基本していませんが、当日万が一出られなくなっても、録画にアクセスすることができますのでご安心ください。
媒体: Zoomによる対談

ウェビナー講師紹介

Yumi

English Boot Camp代表
発音コーチ、ユーチューバー、著者

Yumiはみなさんと同じように大人になってから英語学習を始め、長い時間をかけて苦労しながら「ネイティブに近い発音」を身に付けました。
自分が通ってきた道だからこそ、日本人特有のカタカナ英語がどうしてネイティブに通じにくいのか、どう矯正すれば綺麗な(聞き返されない)発音になるのかが分かるのです。

Aiko

Schwagirl代表、ハワイ在住
発音コーチ、ビジネスコーチ

Aikoは大人になってから渡米し、英語が全く通じないというレベルからアメリカ生活をスタートさせました。発音の基礎の大切さに気が付いたのは、アメリカ生活6年目。そこから発音矯正レッスン、言語学、歌のレッスンを受け、発音を上達させてきました。通じない、発音できないというもどかしさを経験してきたからこそ、日本人が「通じる英語を身につけるにはどうしたらいいか」を追求し、コーチングをしています
編集画面では動画は再生されません。

講師2人の対談動画


再生する

よくある質問

Q
Zoomとは何ですか?
A
ZOOMは通信ツールです。事前にメールにてリンク先URLを送信しますので、時間が来たらそこにアクセスしていただくと、セミナールームに入ることができます。 パソコン、タブレットまたはスマホがあれば、どこででも、どなたでも参加できます。 もちろん海外在住の方も、参加いただけます。
Q
支払いはどのような方法がありますか?
A
銀行振込、ペイパルなど対応しております。メールにて詳細をお知らせします。
Q
初心者ですが参加して大丈夫ですか?
A
初心者大歓迎です。英語学習の最初から発音を練習していくと、英語力が効果的に上達することが可能になります。
Q
支払いをしてから、用事ができてしまいウェビナーに参加出来なくなってしまいました。録画はしますか?
A
録画をしますので、30日間録画にアクセスすることが出来ます。それでなんども練習&復習してみてください
Q
Zoomとは何ですか?
A
ZOOMは通信ツールです。事前にメールにてリンク先URLを送信しますので、時間が来たらそこにアクセスしていただくと、セミナールームに入ることができます。 パソコン、タブレットまたはスマホがあれば、どこででも、どなたでも参加できます。 もちろん海外在住の方も、参加いただけます。