ワンランク上の大学合格で夢を叶える!

読者限定
無料個別相談

電子書籍をダウンロードしていただき
ありがとうございます。


「おうちで大学行きたいを叶える
大学受験対策オンラインスタディ」™
飯塚信子です。

ワンランク上の大学合格を目指す「受験英語オンラインスディ」では、3つの軸で受験英語を攻略していきますが   
学生一人一人の将来の夢、希望、そして現在の成績などを考えあわせて、学生ごとにきめ細かい受験対策スケジュールを作成していきます。
そのためにも、ぜひ個別相談にご参加ください。


個 別 相 談 の 内 容

一人一人の進路に合ったご提案(英検対策)

一人一人志望校、志望学部が違います。各学生の状況に合わせて英検の受験級、受験時期を決めます。現在英検では、今まで通りの「従来型」の受験が年に3回、SCBTというコンピューターと紙の解答用紙を使用した試験、全てコンピューター上で解答をするCBT試験と、3種類あります。
この3種類の試験を利用して1年で9回英検を受けることが可能です。

いつまでに英検を合格したいか、何級に合格したいかで、受験パターン、その対策が変わってきます。
お一人お一人のスケジュールを組んで合格を目指します。

『鬼滅の刃』英文法で苦手な英文法を攻略

「鬼滅の刃」は英語版が出版されており、海外でも大人気です。
この英語版、とても丁寧な英語で書かれています。炭治郎の優しい礼儀正しいキャラクターのおかげですね。また、多くの名言&迷言の宝庫です! そして、何よりも、大学受験英語には必ず出てくる「関係代名詞」や「仮定法過去・過去完了」があちこちで出ています。

苦手な英文法でも、アニメを通して、それも現在大ブレークを起こしている「鬼滅の刃」で克服しませんか?

「鬼滅の刃」で理解し、その後たくさんの問題をシャワーのように浴び、しっかり定着させていきます。

英語版には、各巻の最初に、その巻のあらすじが書かれています。その文章を使って、長文読解の練習もします。この長文読解だけでも23問あります。

「鬼滅の刃」英文法でも、一人一人の進度、理解力に合わせて、練習問題の内容、数などを変えていきます。




各大学別の対策

一人一人志望校、志望学部が違います。各大学の過去問を5年間分はやっていきます。英語の場合、ライティング(自由英作文)の出題のある国公立大学も多いです。その場合は、ライティング対策は早目から行います。ライティングは、得点源です! しっかりと対策をしていきます。
志望校により、過去問対策を始める時期も変わってきます。

個別相談では、具体的にどの大学のどの学部に行きたいのか、そのためにはどのような対策をしていけば良いのかを、具体的にお話し致します。

24時間対応可能

現在クラブ活動等に参加し、帰りが遅い、夜遅くでなければ時間を取ることができない等、学生ごとに生活サイクルが違います。
「受験英語オンラインスタディ」では、そのご家庭、学生にとって最適な時間に授業を行いますので、ご要望等をお聞かせいただきます。
オンライン授業ですので、インターネット環境さえあれば、世界中、どこの国からでも、どの地域からでも受講していただけます。24時間対応可能です!

また、小論文の添削も、授業の一環としてお引き受けいたします。


2021年度 最 新 事 例

【最新事例】

彼は小さい頃からの夢、パイロットになりたくて、フライトオペレーション」コース、パイロット養成コースのある大学を志望していました。指定校推薦で受けたくて、そのためには10月までに英検2級合格が必要だったので、6月7月8月と3カ月続けて2級を受験しました。従来型試験に加えて、SCBT試験を受け、8月のSCBT試験で2級に合格しました。 その結果、指定校推薦枠を取ることができ、大学に推薦合格することができました。

I.Iさん(男性)

中高一貫校 3年生

【最新事例】

彼が塾に通って来始めたのが6月。半年間の間に 準2級と2級に合格することができました。

英検対策を通して、長文が得意になりました。彼の第一志望校は2級合格だけでは足りません。2級合格は、CSEスコアが1980点以上ですが、志望校は 2030点ないと、60点換算の対象にはならないのです。彼はライティング試験とスピーキング試験で高得点を得、見事に2030点以上の得点となり、 英語の入試得点、60点は保証されることになりました。「警察官」になりたいという夢を叶えるために、公務員試験に強い大学を挑戦します。

K.Mさん(男性)

道立高校3年生

【最新事例】

彼が塾に通って来始めたのが6月。半年間の間に 準2級と2級に合格することができました。

英検対策を通して、長文が得意になりました。彼の第一志望校は2級合格だけでは足りません。2級合格は、CSEスコアが1980点以上ですが、志望校は 2030点ないと、60点換算の対象にはならないのです。彼はライティング試験とスピーキング試験で高得点を得、見事に2030点以上の得点となり、 英語の入試得点、60点は保証されることになりました。「警察官」になりたいという夢を叶えるために、公務員試験に強い大学を挑戦します。

K.Mさん(男性)

道立高校3年生

~~自己紹介~~

「おうちで大学行きたいを叶える
大学受験対策オンラインスタディ」™

主宰者:飯塚 信子

私は、国際都市神戸市で生まれ育ち、
大学時代にアメリカへ留学をし、
卒業後、結婚とともに静岡県沼津市に移り住みました。

その後、アメリカで社会科のアシスタントティーチャーをし、中国で日本語教師をしました。 

沼津市では専門学校で英語の教員を20年、英会話学校の講師、高校の非常勤講師と、ライフステージに合わせて いろいろな形態で常に英語教育に携わってきました。

裁判所、検察庁の刑事事件の通訳も20年していました。

2010年には、法曹を目指し、札幌へ単身移り住み、法科大学院へ進学&卒業をしました。

現在は、札幌市内で私立高校の非常勤講師、大手進学塾で大学受験指導をしています。

今年度から大学入試制度が大きく変わりました。

「大学入学共通テスト」
今まで通りの勉強の仕方では高得点は取れません。
早目の対策が必要となります。

まだまだコロナ禍の状況は予断を許しません。

また学校へ行けないかもしれない・・・
塾にも行けないかもしれない・・・ 

大丈夫です!何があっても、どんな環境の中でもオンラインで私がしっかりと皆さんの受験対策をさせていただきます

個別相談お申込みはこちら!