ここをクリックして埋め込みたいコードを貼り付けてください。
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
070-1502-0834
受付時間:10:00~19:00

瞑想で満ち足りた日々を
[オンライン]マインドフルネス/瞑想サロンセロトニンTime

毎日ライブ配信
月額 ¥1500
瞑想習慣で
脳機能改善
日常充足感
生産性向上
日常充足感
生産性向上

現在準備中です。
サロンスタートは12月中旬を予定しておりますを

あなたが自分の脳を変えるとき、
人生も変えることになる。

こんな悩みを抱えていませんか?

  • なんとなく日々が憂鬱…
  • 対人関係がうまくいかない…
  • 仕事の効率を上げたい…
  • 睡眠の質を高めたい!
  • もっと楽しい人生にしたい!
  • 対人関係がうまくいかない…

その悩み、瞑想で改善出来るかも

不快な気分は脳内物質が関連しています
瞑想には、科学的立証があります。
瞑想による具体的な効果
集中力生産性の向上
不眠の解消、睡眠の質の向上
うつ病不安の緩和
ストレスの軽減
自己統制感の向上
セロトニン性幸福感向上により人生の成功へ(幸福優位性)

オンライン瞑想サロン
「セロトニンTime」とは

セロトニン分泌をコントロール

「セロトニンTime」では、様々なな瞑想テクニックを基盤とした、脳機能改善訓練法をご紹介し、日々実践します。
瞑想には色々なテクニックがあります。
どの瞑想法が優れている、などではなく、多角的に取り組むのが最も効果的です。
派閥などを乗り越えて包括的に脳機能改善に務めるプログラムとなっております。
簡単なヨガ(アーサナ)の指導もありますので、ちょっとした運動不足解消にも効果的です。
ヨガの運動、呼吸法身体に良い影響を与え、原始仏教や禅、ヨガ哲学で説かれる真理などは思考パターンに良い影響を与えます。
瞑想による脳機能向上と共に、柔軟な思考寛容性を身に着け、実感としての「心の安らぎ」を最終目的地としています。

なぜ瞑想が効果的なのか

大企業で取り入れられている瞑想

Apple社のスティーブ・ジョブス氏やMicrosoftのビル・ゲイツ氏も習慣的な瞑想実践者ということは有名な話です。
企業としても、Google、Yahoo、Intelなどの有名企業が研修プログラムを導入しているみたいです。

これは、瞑想がビジネスにおいても有効だと立証されているからでしょう。

そもそも瞑想とは?

瞑想とはそもそもヨーガ行法の真髄でもあり、原始仏教、上座部仏教、禅など、多くの宗教的行法の根幹をなす部分です。その宗教的な部分を外したものがマインドフルネスメディテーションです。その科学的根拠により、一気に認知されるようになりました。

研究によりわかってきた瞑想効果

瞑想効果についてはたくさんのリサーチが行われていますが、主には以下の通りです。
集中力の持続性が向上
ストレスの軽減
不眠症の改善や睡眠の質向上
不安うつ病の緩和
・自分や他人に対してポジティブになれる
感情のコントロールができるようになる
創造力が上がる
血圧を下げる etc...

脳の反応の結果が心と感情

私達の感情は、脳機能や脳内物質である、アドレナリンやノルアドレナリン、ドーパミン、セロトニン、アセチルコリン、オキシトシンなど様々な要素で決定されていると研究によりわかってきたみたいです。
幸福感を感じたり、中毒になったり、憂鬱になったり、精神疾患を患ったり。
それらは外部環境だけではなく、何かの刺激に対して、私達の脳がどのように反応するかによって決まっているようです。

瞑想で脳を制御する

脳もある程度コントロールできる事が立証されてきました。すでに4000年前、ブッダシャキャムニ(仏様)によって、「心(脳)をコントロールする(悟る)為には「道徳律(法/ダルマ)に従う事瞑想の実践が重要」だと説かれていました。その事が科学で立証されるようになってきました。
心や脳はコントロール出来るのです。
瞑想では、満ち足りた感覚を与える幸福物質、セロトニン、オキシトシンなどが分泌される事もわかっています。

瞑想で充足感が爆上がり

研究により、10年間の瞑想実践者と瞑想初心者の脳波を比較したところ、瞑想を開始した直後から10年間の瞑想実践者は脳波が素早く変化し、変化の度合いも大きかった。とあります。
瞑想は続ければ続けるほど大きな恩恵を得られるものです。慣れてくると、少し座ってるだけで、お手軽に充足感を感じれるようになります。
地道な修練により、誰でも、必ずこの感覚を手に入れられると考えています♫

瞑想と「成功」の関係性

多くの方が、「成功した人が幸せなのだ」と考えています。しかし、それは違うとも言われています。「幸福成功論」と言う考え方が存在し、それは「幸福だから成功する」と主張します。幸福な人の脳は活発に活動しており、やる気や向上心が強い事が研究によりわかっています。その幸福成功論の中で、第一に出て来るのが「瞑想」です。瞑想により幸福度/集中力/やる気などが向上し、成功する可能性も格段に上がる。と言われています。私は個人的に、幸福な時点で、すでに人生の成功者だと考えています。

幸福感の鍵は脳内物質

3つの幸福感と瞑想の関係性①
人は3種類の幸福感を感じ、それぞれ脳内物質に関連します。
1.セロトニン性:瞑想/運動/咀嚼/日光浴などで分泌され、心の安定と充足感をもたらす。
効果が持続しやすい。
2.オキシトシン性:人に優しくする時/優しくされた時/性行為などで分泌。愛情を感じる。効果が持続されやすい。
3.ドーパミン性:物を得た時/目標を達成した時に分泌。効果が長続きしない。慣れが存在し、同じ刺激では福感を感じにくくなる(中毒性がある)
ドーパミン性の幸福感には終わりがない。(ラットレースと呼ばれる)

3種類の幸福感-重要度ランク

3つの幸福感と瞑想の関係性②
上記で、最も重要と言われているのが心の安定をもたらすセロトニン性幸福感。次に人間関係のオキシトシン性幸福感。最後にやる気を高めるドーパミン性幸福感。
以前の私もそうだったように、多くの方がドーパミン性幸福感を求め、人生を歩んでいるように思います。ドーパミン性幸福感に終わりはなく、いつまで経っても幸せにはなれません。

瞑想と幸福度と人生の成功

3つの幸福感と瞑想の関係性③
本当に追い求めるべきは、伝統的なヨガで目指すところと同じ、セロトニン性幸福感だと科学的にもわかってきてるみたいですね。
セロトニンは、安らぎ/癒やし/晴れやかさ/前向きな気持ちをもたらし、不安や心配、苛立ちなどを抑制します。
それによって良い人間性がつくられ、良い人間関係の構築ができ、オキシトシン性幸福感に繋がります。
オキシトシンは、ストレス軽減、身体の修復力/免疫力向上をもたらします。
上記の事からも、幸福優位性(成功者が幸せになるのではなく、幸せな人が成功する。と言う考え方)は正しい可能性が高いですね。

実際の瞑想プログラム

毎日夜22時からのライブ配信

〇スケジュール:
<月/火/水/木/金/土/日>
(予定により開催出来ない場合、フェイスブックにて事前にお知らせ致します)
夜22:00~
約20分のリアルタイム瞑想
〇内容
瞑想、マインドフルネスに関する論文などのシェア
瞑想に入りやすいよう軽い運動や呼吸法の指導
クライアントは画面ブラックで OK
月曜:ヨガ10 分、禅の瞑想 10 分(半開眼/自分の思考を客観視/内観)
火曜:ヨガ10 分、瞑想 10 分(お好みの瞑想法)
水曜:マインドフルネスメディテーション 20 分→ありのままを感じる。(五感に瞑想)
木曜:ヨガ10分、慈悲の瞑想(メッター/四無量心)
金曜:一点集中の瞑想(秒数カウント、呼吸、心配事 etc...)瞑想の3段階
土曜:シンギングボウルの音と共に瞑想20分
日曜:呼吸法5分+お好きな瞑想法で15分

瞑想の効果と脳科学

瞑想で憂鬱感/怒り/ストレスが減少

マインドフルネスや座禅で集中力が高まり、脳が活性化されると右の背外側前頭前野の機能が活性化する事がわかっています。うつ病の人はこの部分の機能が低下します。また、うつ状態になると感情を司る扁桃体が活性化し、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されやすくなります。その扁桃体も、瞑想によって縮小(ストレスホルモンの分泌が減少)するという結果も出ています。
瞑想は、海馬と脳の前頭領域の大量の灰白質に関連しています。灰白質の活性化は、よりポジティブな感情、より長く続く感情の安定、そして日常生活の中での集中力の高まりにつながる可能性があります。

瞑想はまた、灰白質に対する加齢に伴う影響を減らし、私たちの認知機能の低下を減らすことが示されています。

瞑想で過去や未来に囚われづらくなる

脳の過剰なアイドリングが心配事をつくる
ここでキーワードとなってくるのが「デフォルト・モード・ネットワーク」(DMN:Default Mode Network)。脳は人間が知覚したり活動したりするとき、異なる領域間でネットワークを形成して協同的に活動する。DMNは何もしていないときも働くネットワークで、ぼんやりと過去のことを思いだしたり、未来のことを想像したりすることに関わっている。いわば脳のアイドリングのようなもの。このアイドリング時間のおかげで、過去の整理をし、未来の予測をすることができるようになる。ただ、これが過剰になると、うつうつとしたり、不安に捉われたりすることが最近の研究で分かってきました。いわゆる気疲れです。
「体の微細な感覚に対し、反応したり判断したりせずに、観察していくような瞑想」(ヴィパッサナー瞑想や洞察瞑想)を行うと、感情記憶に関わる領域と、DMNとの関係性が低下していく傾向があることが分かってきたようです。
うつ病や不安神経症では、過去の嫌な経験や将来の不安が過剰に反すうされる。しかし、感情や記憶に関わる領域とDMNとの間の関係性が低下していけば、脳が嫌な経験を反映しずらくなり、それらが投影する将来の不安からも解放される可能性がある。

瞑想で脳機能が変化する

マインドフルネスストレス低減法(MBSR)など8週間の瞑想トレーニングによる脳の変化

前頭前野 : 免疫力心の耐性に関係
海馬 : 記憶に関わる→瞑想により活性化
帯状回帯状皮質): 感情衝動の抑制葛藤処理などに関係→瞑想により活性化
(とう): 身体感覚の統合身体内部の感覚に対応→瞑想により活性化
扁桃体 : 感情を司りストレスホルモンを分泌、怒りは扁桃体による脳のハイジャック現象→瞑想により抑制化

瞑想により自己統制感が向上する

チベット仏教修行者の脳では、恐怖感や不安、喜びといった感情の働きに関わる扁桃体と、前頭前野の結びつきが強くなる機能結合も確認されています。この結果、感情を制御する能力が高まっている可能性が考えられます。
また、他の研究により、自己統制感(自分で自分を統制していると言う感覚)の高い人は(低所得だったとしても)不幸を感じにくい事がわかっています。

瞑想は意図的に脳を刺激する方法

瞑想にはストレス軽減のほか、痛みの緩和や、うつ病の再発率を下げる効果などがあると言われています。この現象についても脳科学の知見から説明することができます。うつ病の治療の一つに、磁気刺激や直流電気刺激を用いて直接的に脳に与える治療法が最近開発されています。瞑想はこういった最新の治療法と表裏一体的で、言ってみれば自分自身の力で脳を刺激し、ゆっくりと脳を変化させていく作業だと言えます。われわれの脳には変わる力があり、瞑想はそれを無理のない方法で促すのです。
 瞑想はアメリカでは精神医学の分野でも注目されており、投薬では改善しきれなかった患者の治療に瞑想が導入されるケースも増えています。投薬にかかる経済負担を軽減できることもメリットです。また、少年院刑務所では、懲罰に代えて瞑想を取り入れ、問題行動の抑制に効果をあげているようです。

瞑想で幸せホルモンが分泌される

カナダのブリティッシュ・コロンビア州の公立校で、9歳前後の生徒99人を対象にした研究では、毎日3分×3回の瞑想を4ヶ月おこなった生徒グループとそうでないグループとの算数の成績を比較したところ、15%高いスコアを獲得したそうです。
さらに、瞑想を実施した生徒たちのほうが社会的な行動特性が24%高く見られ、攻撃性が24%低くなっていました。認知コントロール力、感情コントロール力、プラス思考、思いやり、ストレスレベルなど、すべてにおいて優れた数値が出ていた。
また、瞑想にはうつ病不眠不安などを緩和する効果もある。
瞑想により、ストレスを受けたときに分泌される「コレチゾール」が減り「オキシトシン」という幸せを感じられるホルモンが分泌されます。

実店舗も構えております

スタジオ内観
さいたま市浦和区に位置するスタジオで、「痛み/凝り/姿勢の改善」を提供する、整体ヨガスタジオ「浦和姿勢改善Labエクリエンス」を営んでおります。
スタジオ外観
ヨガのお師匠様から、「帰国したら、学んだ事を悩んでいる人々に伝えなさい」と言われ、その言葉に従い、私に出来る精一杯の事を提供しております。
10回完結型 姿勢改善プログラム
「ロルフィング」を提供しております
身体の状態が悪いと心が不安定になりやすいです。ロルフィングで痛みと凝り、姿勢を改善しヨガでさらなる向上を目指します。
10回完結型 姿勢改善プログラム
「ロルフィング」を提供しております
身体の状態が悪いと心が不安定になりやすいです。ロルフィングで痛みと凝り、姿勢を改善しヨガでさらなる向上を目指します。

オンライン瞑想サロンの特徴

毎日夜10時からの
リアルタイム瞑想訓練
瞑想は伝統的に、決まった時間に行います。
瞑想は続ければ続けるほど効果が高くなります。
実際、瞑想は最初が一番辛い時期です。
なぜなら自分の思考が見え過ぎて疲れてしまう感覚に陥ります。そして、せっかくの瞑想習慣を放棄してしまうのです。
一緒に瞑想を習慣化し、脳機能を向上させ、ゆとりあるより良い人生にしていきましょう♪
インドのヨガ寺で修行した
本物のヨーガ行者による指導
世界一周バックパッカーの旅でヨーガに出会い、ヨーガ行者として、1年半入寺し、毎日欠かさず2時間の瞑想経験を積みました。
本場で学んでおりますが、宗教的な瞑想では一切ございません。
低価格で本場の瞑想法を習得
私はアメリカにて、マインドフルネスメディテーションの創始者であるジョン・カバット・ジンさんの瞑想プログラム、8週間のMBSR(マインドフルネス・ベースド・ストレス・リダクション)プログラムも受けております。費用は2ヶ月で約13万でした。本プログラム、オンライン瞑想サロンでは、費用をほぼかけずに本場の瞑想を習得して頂けます。
お風呂後、完全リラックス状態での瞑想が可能
フェイスブックのライブ機能を使い、リアルタイムで放送致します。クライアント様は画面オフでOKですので、お風呂に入ったあと、完全にリラックスした状態で瞑想に入っていただけます。周りの目を気にする必要はありませんあなただけの安らぎの時間を日常に組み入れましょう♪
お風呂後、完全リラックス状態での瞑想が可能
フェイスブックのライブ機能を使い、リアルタイムで放送致します。クライアント様は画面オフでOKですので、お風呂に入ったあと、完全にリラックスした状態で瞑想に入っていただけます。周りの目を気にする必要はありませんあなただけの安らぎの時間を日常に組み入れましょう♪

プロフィール

メディカルヨガインストラクター
Tatsu
医療国家資格取得後、Jリーグサッカースポーツトレーナー、スポーツ整形外科で身体メカニズムについて学びを深める。より多く知識を得る為留学。セブ島語学留学時、不眠症鬱病を発症。薬で改善せず、瞑想で劇的な改善を経験する。その後渡米し、米国RISIで認定ロルファーの資格取得後、世界一周45カ国を周り、インド、バハマ、カナダのヨガ寺にて1年半修行。 その後、不慮の大病を患い死にかける。後遺症で5大食物アレルギーを患いながらも、ヨガと瞑想により充足感に満ちた毎日を過ごす。 この感覚を少しでも多くの方にと、帰国後、浦和姿勢改善Labエクリエンスを開業

オンライン瞑想サロン参加方法

入会までの5ステップ

1:FACEBOOKアカウントを用意
オンライン瞑想サロンは、Facebookのサービスを利用して運営しています。

※Facebookアカウントの登録には電話番号、もしくはメールアドレスが必要です。
※PROGRESSでは実名フルネームでのご登録をお願いしています。
2:月会費手続きをする
PayPal決済ページで、月会費手続きをしてください。

※決済ページに移行します。
3:オンライン瞑想サロン
入会画面より参加申請
決済完了後、画面のリンクボタンからPROGRESSのFacebookトップページへ移行してください。
PROGRESSの入会画面が開いたら、Facebookにログインして、
参加申請しましょう。

​※家族などとの共有パソコンをご利用の場合、自分のFacebookアカウントにログインしているか必ずご確認ください。他のアカウントでは参加できません。
4:PayPalに登録しているメールアドレスを入力する
参加申請ボタンを押すと、PayPalの登録メールアドレスの入力画面が立ち上がります。
そちらに①PayPalの登録名、②メールアドレスに入力してください。

※入力するメールアドレスは、PayPalにご登録されているメールアドレスです。Facebookにご登録されているメールアドレスではありません。
※オンライン瞑想サロンに参加できるのは、月額会費をお支払いいただいている方のみです。
※無記入、決済情報が確認できない場合は申請を却下させていただきます。
※誤った情報を送信された場合は、正しい情報を再度送信してください。
5:承認完了の連絡が来たら、入会完了!
※申請から承認まで1週間ほどお時間をいただきます。

※リクエストが承認されると、Facebookから『「オンライン瞑想サロン」への参加リクエストが承認されました。』と通知が送られてきます。
※承認の連絡がない場合も、サロンを閲覧できていれば承認は完了しています。
5:承認完了の連絡が来たら、入会完了!
※申請から承認まで1週間ほどお時間をいただきます。

※リクエストが承認されると、Facebookから『「オンライン瞑想サロン」への参加リクエストが承認されました。』と通知が送られてきます。
※承認の連絡がない場合も、サロンを閲覧できていれば承認は完了しています。

オンラインマインドフルネス/瞑想サロン
ご入会はこちらから

毎日10時から瞑想プログラム月額1500円で参加可能です。
瞑想は継続により脳機能の変化が起こります。
脳の習慣化プログラムを活性化させる為には、まずは3週間の継続次に3ヶ月の継続が有効だと、研究でわかっています。継続により、少しづつ大きな変化をご体感いただけます。
  • 月額
  • 1,500円
  • (税別)
ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB

瞑想が続かない3つの理由

瞑想で疲れてしまう
瞑想の第一段階は、自分の思考を客観視する訓練です。気持ちよさなどは感じず、ただただ辛いと感じてしまうかもしれません。しかし、その第一段階は少し辛いものなんだと知ることで、前提が変わってきて、続けられるようになるかもしれません。あなたの感じる辛さを他の方も感じています。
瞑想の効果を実感できない
スタジオは木目の床と大きな窓があり自然光のなかでリラックスしてヨガを行えます。オープンスペースラウンジにはヨガ専門誌が置いてあり、レッスン前後にくつろいだり、ポーズの復習をすることもできます。
身体の凝りや痛み
3Fは「ホットヨガ」と「常温ヨガ」両方が選べる個別レッスン用スタジオ。温かい環境の中でヨガをすることで、身体の代謝をより促進しダイエットに効果的です。
身体の凝りや痛み
3Fは「ホットヨガ」と「常温ヨガ」両方が選べる個別レッスン用スタジオ。温かい環境の中でヨガをすることで、身体の代謝をより促進しダイエットに効果的です。

満足していない心境が「最も不幸な状態」です。
一緒に満足度の高い人生にしていきましょう!

セロトニンTimeに参加
月々 ¥1,500
プログラムについて
お気軽にお問い合わせください♪
浦和姿勢改善Labエクリエンスのお問い合わせページが開きます

スタジオ詳細 浦和姿勢改善Labエクリエンス
代表 Tatsu
設立年月 2019年6月
スタジオ住所
埼玉県さいたま市浦和区木崎2-29-12
スタジオ住所
埼玉県さいたま市浦和区木崎2-29-12

人とAIの共存の中で
瞑想の有用性

今後、AIの発展が進み、人々の仕事内容が変わってくると言われています。
人と機械の決定的違いは「モチベーション」
将来、AIの発達によって、モチベーションを必要としない仕事は減少していく事が予想されます。
モチベーションを持って、クリエイティブな何かを想像する人々が仕事の面でも、人生の面でも重要となってきます。
これからの人間に必要な能力とは、考え続ける体力をつけていく事、自分の考えをロジカルに説明してシステムを作る事です。
これからは力ずくで何とかなるものは全てシステムに置き換えられていくので、システムにはなく、人間にのみ存在するもの「モチベーション」を持つ事が重要だと思います。
その鍵は瞑想ではないかと、私は考えています。

浦和姿勢改善Labエクリエンス

東京埼玉県 さいたま市 浦和区 木崎 2-29-12
tel:070-1502-0834
mail:equlience2020@gmail.com