カートを見る
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
6ヶ月で障害者雇用の問題が解決できる!

障害者雇用オンライン講座

障害者雇用オンライン講座なら・・・

障害者雇用が初めての方でも大丈夫!
障害者雇用の法律から、社内理解の推進や業務の切り出し、採用方法が学べます。

障害者雇用オンライン講座とは

障害者雇用の推進に必要な情報をすべて学べる
実践的で効果実証済みのものだけを厳選

この講座のベースになっているのは、リアルで行って好評だった障害者雇用実務講座の内容です。この講座を受講された多くの企業の方が、お伝えした内容を実践することにより、障害者雇用を推進し、障害者雇用率を達成してきました。

リアル講座では、2日間という限られた日程でしたが、オンラインの講座では時間の制約がありません。私がお伝えしたいと思っている内容をしっかり盛り込んでいますので、内容的にはボリュームがありますが、障害者雇用をこれからはじめる企業や、なかなか障害者雇用がうまくいかないと悩んでいる問題は、これでほとんど解決できるでしょう


どこでもWEB環境があれば学べる

実は、リアル講座では、中小企業の担当者の方の受講が多く、なかなか2日間の研修を全部を受講できない担当者の方がいました。

しかし、この講座はオンラインで受講することができます。WEBでの配信になりますので、インターネットがつながっていれば、通勤途中でも昼休みの休憩時でも受講することができます。


時系列で学ぶことができ、具体的な事例が豊富

講座の内容は、私自身が特例子会社を立ち上げるときに行ったこと、コンサルティングをさせていただいた企業の方たちの実践が元になっています。そして、実践、経験したことから、より効率的に効果的に障害者雇用を進める方法や、失敗しないための工夫をお伝えしています。

会社という組織の中で、障害者がより活躍できる場をどのようにつくれるのか、今いる社員がどのようにしたら障害者雇用を受け入れやすくなり、協力したいと思ってもらえるのかという【組織】に視点をおいておいた講座という点でも特徴的です。

また、障害者雇用についての実践を総合的に、かつ時系列で学べるようにしています。障害者雇用の基礎基本を抑えることで、効果的に物事を進めることができます。事前にどのような問題が起こり得るかもお伝えしておきますので、問題、課題が起こる可能性を最小限に抑えるとともに、対策を考えることもできるようになります。

お気軽にお問い合わせください

障害者雇用で、こんな悩みありませんか?

障害者雇用オンライン講座なら
スキマ時間を使って学んで、実践。
6ヶ月障害者雇用率を達成します!
  • 採用経路、求職者についての情報が知りたい
  • 雇用形態や労働条件は、どのように決めればよいか
  • 障害者雇用に関する法律・制度等についての基本が知りたい
  • 社内の受入れ態勢は、どのように整備したらよいのか
  • 障害者雇用にはじめて取り組むが、何から手をつけてよいのか分からない
  • 障害者雇用で活用できる制度や助成金について知りたい
  • 雇用形態や労働条件は、どのように決めればよいか

充実の講座内容

第1回 障害者雇用の現状①
障害者雇用は年々増加傾向にありますが、その背景や今後の動向、障害者雇用納付金制度の仕組み、障害者雇用についてのロクイチ調査とはどのようなものかなど、障害者雇用の現状と制度についてわかりやすく解説しています。

第2回 障害者雇用の現状②
障害者雇用率達成指導の基準や一連の流れ、企業名公表の基準や過去の企業名公表になった事例などを見ていきます。また、今後の法定雇用率の見直しについてやその対策について考えていきます。

第3回 なぜ、障害者雇用を行う必要があるのか
法律遵守やCSRも大事ですが、それ以外にも障害者雇用に取り組むべき理由があります。その理由をしっかりと示さないと、社内の理解は進みません。障害者雇用をポジティブに取り組むための方法やヒントをあなたも社内に示せるようになります。

第4回 ステップ1:障害者雇用に関する意思決定
障害者雇用は、総論賛成各論反対になりがちな問題ですが、担当する部署や部門だけの問題ではなく、組織全体で取り組むという姿勢を示すことが大切です。なぜ、組織全体で取り組むべきなのか、その理由を説明していきますので、あなたも同じように社内でその理由を説明できるようになります。

第5回 ステップ2:社内における障害者理解の浸透
どのように社内の共通理解を深めることができるのか、具体的に紹介していきます。あなたの会社に合った社内の障害者雇用の理解を深める方法を見つけることができます。

第6回 ステップ3:業務の内容検討、選定①
業務の切り出しについては、多くの企業が悩むことの1つです。しかし、少し発想を変えたり、視点を変えることによって、業務の切り出しが行いやすくなります。どのような考え方や視点が業務開拓に役立つのかについて解説していきます。

第7回 ステップ3:業務の内容検討、選定②
業務遂行において、障害配慮をどのように示すことができるのかを、具体的にお見せします。数が数えられないから、文字が読めないから、仕事ができないと決めつけるのではなく、こちらが工夫することで、重度の知的障害者が活躍している職場の工夫について知ることができます。

第8回 ステップ4:採用計画、採用(実習、募集、採用)①
障害者の採用方法としては、一般的にはハローワークを通して行うことが多いですが、実はそれ以外の方法もたくさんあります。応募しているのになかなか応募者がこないという場合には、採用方法の窓口を変えてみるとよいでしょう。どのような機関があり、活用できるのかが、わかるようになります。

第9回 ステップ4:採用計画、採用(実習、募集、採用)②
採用までに行なうべきことや、どのようなスケジュールで進めるのかについて説明しています。合わせて採用面接で確認しておくべき点やポイントについて説明しています。

第10回 ステップ5:職場定着
採用してから、職場定着していくのに必要なことをお伝えします。また、企業の雇用の中で、どのような課題や問題が起きるのかを事前に学ぶことができますので、その対策をとることによって、大きなトラブルや問題を回避することができます。

第11回 企業事例から見る障害者雇用を成功させるポイント
障害者雇用に取り組んだ企業の実例として、採用までの流れや取り組み方を紹介します。社内の環境や採用までのスケジュール、採用に至るまでのプロセスを具体的に示していきますので、あなたの会社でもどのように採用するまでの流れを作っていけばよいのかをイメージすることができるでしょう。

第12回 障害者雇用を進める上で知っておくべきこと①
近年、障害者福祉が大きく変化しています。なぜ、障害者雇用が急速に進んできたのか、その背景や障害者雇用に関する助成金について理解することができます。また、基本的な障害者雇用で活用できる助成金についてお伝えしていきます。

第13回 障害者雇用を進める上で知っておくべきこと②
企業に求められる合理的配慮とはどのようなものなのか、また、合理的配慮に関係する法律について知ることができます。

第14回 障害者雇用を進める上で知っておきたいこと③
障害者雇用を行うときに、就労支援機関等と連携することが必要と言われますが、どうしてそのように言われるのか、その理由や連携を取るのに活用できる機関について知ることができます。また、連携のポイントについてお伝えしていきます。

第15回 障害者雇用で成功するために必要なこと
本講座の15回の全体のまとめとなります。あなたの会社の障害者雇用がどこで躓いており、何を解決していく必要があるのかがわかるとともに、障害者雇用を実際に進めていくための方向性や計画が立案できるようになっています。

6ヶ月で障害者雇用の問題が解決できる!

障害者雇用をスムーズに進めるためのノウハウを提供します。

例えば、
・障害者雇用で大切なポイントとは?
・社内の理解が得られない、その理由の原因とは?
・どうしたら、障害者の業務の切り出し方で悩まずにすむのか?
・障害者が活躍できるための仕組みづくりとは?
・採用した障害者がすぐに退職しないために確認しておくべきこととは?

これらの質問に対する答えとともに、あなたが社内で経営・幹部層や、社員に説明できるための準備をすることができます。

オンライン講座でどこでも学べる!

1つの動画は、約15分~20分程度の時間になりますので、なかなか時間がとれない方でも短いスキマ時間をみつけて、あなたのペースで学ぶことができます。パソコンでもスマホでも学べますので、仕事時間中に時間をとることが難しいという人でも、通勤時間や休憩時間を活用することができます。

※障害者雇用は、組織で行なうことが大切だと考えていますので、企業でお申し込みされ、複数人でご活用いただく場合には、割引があります。詳細は、お問合せください。

企業の事例から学べる

講座の中では、障害者雇用に関わる中で経験してきた事例や企業のリアルについてもお伝えしていきます。

障害者雇用を成功させるために必要なステップや、雇用したあとに出てくる問題や課題についてもご紹介します。これらの問題や課題を事前に知ることにより、あなたも同じような体験をしたときにどのように対応すればよいのかが具体的にイメージできますし、それに対応した準備や実践をすることができます。

質問サービス

オンライン講座だけで進められるのかと不安かもしれませんが、いつでも連絡の取れる相談チャットシステムを準備しています。講座の内容はもちろんですが、個別の企業の状況に合わせた障害者雇用のご相談もお受けします。

サポートの回数は制限を設けませんので、気軽に質問したり、相談でき、問題をすぐに解決してください。

まずは、無料講座から
スタートしてみませんか

自分のペースで始められます!

Step
1
オンライン学習をスタート
オンライン動画を見ながら、学習をスタートしましょう。動画の1本目から見ることによって、障害者雇用の概要や法律、順番に進めていくステップが理解できます。障害者雇用を成功するには、ステップを確実にクリアしていくことが大事です。手順通りに進めることで、自社に合った障害者雇用を進めることができます。
Step
2
ワークシートを記入、社内の調整をおこなう
動画を見た後は、ワークシートを完成させましょう。障害者雇用を進めていく上で必要なことは何か、また全体のスケジュール感が見えてきます。それができたら、社内での調整を進めていきます。
Step
3
わからないところは講師に質問!
このような時は、チャットで講師にお気軽にご相談ください。

・オンライン動画を見てわからないところがある。
・ワークシートを作成したので、アドバイスがほしい。
・社内でプレゼンするときの注意点や資料の添削。
・自社にあった採用で活用できる機関はどのようなところがよいか。
・外部の就労支援機関との効果的な連携方法。
・業務の切り出しが、なかなか思いつかない。

などなど、障害者雇用に関わる問題全般に関わる質問やご相談をお受けします。
Step
2
ワークシートを記入、社内の調整をおこなう
動画を見た後は、ワークシートを完成させましょう。障害者雇用を進めていく上で必要なことは何か、また全体のスケジュール感が見えてきます。それができたら、社内での調整を進めていきます。

お申し込みはこちら

障害者雇用オンライン講座
障害者雇用の基礎知識と実践的方法が学べる講座です

期間:6ヶ月間

【お届けする教材】

メイン教材:動画15本(1本 15~20分)
副教材:動画資料
    障害者雇用率を達成できるワークシート4枚

サポートシステム:回数無制限のチャット相談

【プレゼント特典】
・電子書籍:障害者雇用を成功させるための5つのステップ【Amazonランキング 労働政策など複数部門で1位】
・電子書籍:特例子会社の設立を考えたら必ず読む本【Amazonランキング 労働政策など複数部門で1位】
  • 受講料
  • 月額 30,000
  • 円(税込)

受講者の声

障害者雇用率の課題が解決できた!

障害者雇用の難しさ、就労につなげる時間と労力を知り、思っていたよりも簡単ではないと知った。しかし、何をすればよいのか理解できて、不安は払拭できた。はじめて障害者雇用を担当するものとして、何をすべきか、実践しなければならないことが明確にわかったことで、弊社の雇用率の課題が解決するまでになった。

何をすればよいのかが具体的にわかり、実践的だった。

来年度、新規に障害者雇用事業の計画があり、どんなことをすればよいのかが具体的にイメージできた。社内理解ができていないと、雇用の定着は難しいことがわかり、社内への働きをした結果、少しずつ受け入れる雰囲気ができてきた。今のよい状態を保ちつつ、さらに障害者が活躍できる職場について考えていきたい。

スキマ時間を有効活用しながら、短期間で障害者雇用を進めることができた。

障害者雇用だけでなく、他の業務も兼務している中で、障害者雇用の情報収集するだけでも大変だった。しかし、オンライン講座では、障害者雇用を進める上で必要な情報がコンパクトにまとまっており、行なうべきことがはっきりしたので、スムーズに進めることができた。また、採用するときにもいろいろな手段があることがわかり、自社にとって一番よい形で進められた。個別に相談できたので、安心して取り組むことができた。

何をすればよいのかが具体的にわかり、実践的だった。

来年度、新規に障害者雇用事業の計画があり、どんなことをすればよいのかが具体的にイメージできた。社内理解ができていないと、雇用の定着は難しいことがわかり、社内への働きをした結果、少しずつ受け入れる雰囲気ができてきた。今のよい状態を保ちつつ、さらに障害者が活躍できる職場について考えていきたい。

お気軽にお問い合わせください

よくある質問

Q
障害者雇用の担当するのが初めての私でも理解できますか?
A

はい、理解できます。むしろ障害者雇用がはじめての方、大歓迎です。スポーツなどと同じで、やり方や方法がわかっていれば何でもないことですが、最初に自己流でなんとなくやってしまうと、思わぬところで、後から問題が生じたり、逆にいろいろ時間や手間がかかってしまったりするので、障害者雇用についての正しい知識を身につけて欲しいと思います。

また、すでに障害者雇用を進めてはいるものの、採用で困っている、職場定着で悩んでいる、何が原因かわからないけれどうまくいかない、という企業の方や担当者の方にもおすすめです。

Q
どれくらいの期間で、障害者雇用達成ができそうですか?
A

多くの企業の障害者雇用を見てきた中で、ほとんど知識がない状態からはじめて、雇用にいたるまでには、平均的にみると6か月程度で達成できます。もちろん、もっと短期間の3ヶ月くらいで達成できる企業もあります。

講座の内容自体は、コンパクトに要点をまとめていますので、調べたり情報収集する手間は、最小限に抑えられるはずです。全体の流れをつかみ、それぞれのステップのポイントをおさえることで、効率的に進めることができます。

Q
仕事が忙しく時間がないのですが、そんな私でもできますか?
A

仕事を兼務していて忙しい人が、ポイントをおさえて学べるようにしていますので、しっかり取り組んでいただければできます。ただ、当然ながら社内で実際に行動していただくのはあなたです。オンライン講座で学んだだけでは、障害者雇用は進みません。学んだことをどのように社内で実践しているのかによります。

Q
どれくらいの期間で、障害者雇用達成ができそうですか?
A

多くの企業の障害者雇用を見てきた中で、ほとんど知識がない状態からはじめて、雇用にいたるまでには、平均的にみると6か月程度で達成できます。もちろん、もっと短期間の3ヶ月くらいで達成できる企業もあります。

講座の内容自体は、コンパクトに要点をまとめていますので、調べたり情報収集する手間は、最小限に抑えられるはずです。全体の流れをつかみ、それぞれのステップのポイントをおさえることで、効率的に進めることができます。

講師の紹介

松井 優子
障害者雇用ドットコム 代表 /  東京情報大学 非常勤講師筑波大学大学院 生涯発達科学博士課程修了
略歴
  • 教育機関で知的障害、発達障害の教育、就労支援に携わる。送り出した学生たちが戻ってくるのをみて、障害者雇用には一緒に働く職場の理解が必要だと感じる。
  • 自社の特例子会社立ち上げや新規事業開発、また、200社以上の企業のコンサルティングや研修に携わる。行政からの受託事業を受け、雇用率未達成の中小企業800社のヒアリングを行なう。
  • 国立特別支援教育総合研究所の主任研究員として、障害者雇用や職業リハビリテーション、就労支援、インクルーシブ教育等の研究に携わる。
  • 現在、障害者雇用ドットコム代表。企業視点からの組織づくり、職域開拓などを得意とし、企業向けのコンサル、研修、執筆活動、大学等の教育活動に携わる。
  • 著書に「障害者雇用を成功させるための5つのステップ」「特例子会社の設立を考えたら必ず読む本」「これからの障害者雇用はどうなるのか コロナ禍の影響と今後に向けて企業が行なうべき事」等がある。
  • 自社の特例子会社立ち上げや新規事業開発、また、200社以上の企業のコンサルティングや研修に携わる。行政からの受託事業を受け、雇用率未達成の中小企業800社のヒアリングを行なう。
出演・著書等
ABEMA Prime出演
著書
投稿論文
・「特例子会社における知的障害者とともに働く同僚・上司に求められるコンピテンシーに関する研究」
・「特例子会社における知的障害者とともに働く同僚・上司の職務満足感に関する研究」
・「知的障害者を雇用する特例子会社で働く雇用管理者の意識変容課程」
・「知的障害者を雇用する特例子会社の現状と課題」 など
雑誌等に寄稿
著書

まずは、無料講座から
スタートしてみませんか

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。メールでご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。