なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

子ども専用
オンライン硬筆
世界中どこからでもお稽古OK

スマホやパソコンを主に使う時代とはいえども、「キレイな手書き文字」は子どもさんだけでなく大人にとっても大切なもの。ときに、文字で相手の印象を判断することもあるほど。小さいうちからきれいな文字の書き方を学ぶことで、宿題やお手紙などの文字がみるみる美しく整います。一緒にオンラインで美文字を楽しく学びましょう!
海外在住者も
受講OK

新着NEWS!

2021年11月4日
さらなる硬筆技術の向上を目指すべく、中山桜陽先生に硬筆と毛筆をご指導いただくことになりました。私自身もより美しい字を生徒さんにお教えすべくがんばります!

2021年10月30日
ご希望の日時が空いていないかたへ
大変ありがたいお申し出をいただくのですが、ウェイティングリストはございません。理由は、ご連絡ができるのが1カ月後なのかはたまた1年後なのか分かりませんし、ご連絡させていただいた時点で、お待ちくださっていたかたのご都合と合うかどうかも分からないからです。HPをご覧いただいた時点でご都合の良い日時が空いていたらそのときにご連絡いただく方法しかございません。ご不便をおかけして大変申し訳ございません。

いつかご縁があってご入会いただけたら、そのときは誠心誠意がんばります!

2021年9月20日
日本在住者さま(韓国、シンガポールなど他東アジア地域含む)は満席でございます。EU・アフリカ在住者さま、アラブ在住者さまは空きがございますので、ご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。

2021年7月5日
bizSPA!フレッシュさんに講師・田中里美の生き方を取材していただきました。ステキな文章でつづっていただき、光栄です。まだお読みでないかたはぜひこちらから。

2021年6月1日
オンライン硬筆ワールドの講師・田中里美はこの度、キッズコーチング協会(R)2級に合格し、キッズコーチングアドバイザーとなりました。子どもさんひとりひとりの気質にあった声がけのできる教室運営をしていきます。子どもさんが楽しいと感じてもらえる雰囲気作りをしていきたいです!

オンライン硬筆ってなあに?
先生はどんな人?

はじめまして!
オンライン硬筆の講師・里美です。
オンライン硬筆とは、無料アプリZOOMを使い、インターネットを使って硬筆のお勉強をする、新しい硬筆の習い方です。
書道教室を運営するなかで「遠方で通えない」「送り迎えができない」という親御さんの声を多く耳にしていました。それに加えてコロナウイルスが流行し、以前のように気軽に通っていただけなくなってしまいました。そこで「硬筆をオンライン化すれば、いろんな状況で教室に通うのが困難な子どもさんが美文字を学べる!」と思い、2020年6月にこの教室を立ち上げました。
2021年12月現在、55人ほどの生徒さんにオンラインで硬筆をお教えしております。奄美大島、広島、大阪、神奈川、東京、大分、奈良、岡山、高知、福岡、宮城など日本各地から。さらには、スペイン、ベルギー、オランダ、アイルランド、フランス、ノルウェー、ドイツ、アラブ首長国連邦、香港、タイ、シンガポールなど海外在住の子どもさんも受講していただいております。
聖筆書道会六段の経歴を生かし、お子さんの美文字をサポートいたします!

文字に対して
こんなお悩みありませんか?

  • 昔は丁寧に書いていたのに、学年が上がるにつれて、文字を雑に走り書きするようになってきた。
  • 海外在住のため日本語を美しく書く力をどう練習したらいいのかわからない。
  • 子どもが硬筆を習いたいと言っているけど、送り迎えができない。
  • 文字を指摘しすぎてしまい、子どもが書くことをイヤがるようになり、言うことを全くきかない。
  • 親が字にコンプレックスがあるので、子どもには劣等感を抱かせたくない。
  • 夕食の支度時間にYou Tube以外で、なにか身になることをさせたいと思っていた。
  • 鉛筆の持ち方が自己流になり、クセを指摘するといがやる。
  • 帰国子女のため、短期間で美文字の練習を詰め込みたい。
  • 海外在住のため日本語を美しく書く力をどう練習したらいいのかわからない。

そのお悩み解決いたします!

ひとつでも当てはまるかたは下へお進みください。
1回目から効果を感じられます。続けることで指が美文字を覚えます。
オンライン硬筆ワールドでは
毎回違ったユニークかつ実用的なお題で文字を書いています。鬼滅の刃の呼吸の名前、ギャル語、新語・流行語、定番の季節の行事など。また、子どもからのリクエストとして、「あつ森」で見つけた昆虫の名前や好きなYou Tuberなども書いています。
海外在住のお子さんは「今、日本で流行っているもの」を硬筆教室で書くことで、日本の今の文化を知ることができます。
子どもさんが楽しく続けたいと思ってもらえるお稽古を目指しています。

オンライン硬筆の3つのメリット

日本の習い事の定番「硬筆」がオンライン化するとこんなにイイことたくさん!
POINT
01
先生の書いている手元が大きく見える
これは実際のオンライン硬筆中の画面。硬筆の先生が書く文字が大きく間近に見られます。一文字ずつ書き方のコツを聞きながら書けるので「分かりやすい!」と評判。「先生、この文字書いて!」というリクエストにもその場でお答えしています。
POINT
02
毎回違うユニークなお題
美文字+語彙力を増やすため、毎回のお題がユニーク! 右上から時計回りに「みそ汁のレシピ」「由紀さおりを知ろう」「秋のうまいもん+葉っぱの色が変わる木」「ゴリラは何を食べる?」などもりだくさん。ほかにも鬼滅の刃の技や新語・流行語大賞候補、ようかいの名前など、日常生活で使える楽しいお題を提供中です。
POINT
03
親も子も時間を有効的活用!
保護者は送り迎えも待ち時間も必要ないので、子どもさんがお稽古をしている間、夕食の準備をしたり、仕事をすることもできます。「どんな風に書いているのかな」と子どもの習い事をチラリとのぞくこともでき、とっても安心。
ノートを広げて鉛筆を持って、ネットにつないだら準備時間わずか数分でお稽古スタート。送迎に使うべき時間はぜひ家族だんらんの時間にあててくださいね。
POINT
03
親も子も時間を有効的活用!
保護者は送り迎えも待ち時間も必要ないので、子どもさんがお稽古をしている間、夕食の準備をしたり、仕事をすることもできます。「どんな風に書いているのかな」と子どもの習い事をチラリとのぞくこともでき、とっても安心。
ノートを広げて鉛筆を持って、ネットにつないだら準備時間わずか数分でお稽古スタート。送迎に使うべき時間はぜひ家族だんらんの時間にあててくださいね。

オンライン硬筆は
こんなかたにオススメ!

  • 近所に硬筆教室がない:町内に書道教室がなかったり、あっても時間やスケジュールの都合が合わずに通えない…そんなご家庭はオンライン硬筆がオススメ。学校から帰ってきたらそのまますぐに美文字のお勉強ができますよ。
  • 少人数制でしっかり見てもらいたい:オンライン硬筆ワールドは1クラス30分のお稽古に生徒は最大3人だけの少人数制。講師がモニター越しからみっちり見ていますので、集中力が切れて遊んでしまいがちなお子さんや、ちょっぴりシャイなお子さんにピッタリです。講師と生徒間のコミュニケーションも取りやすく、「先生とおしゃべりしながら書くのが楽しい」と評判です。
  • 海外在住のため家庭内で書きかたの勉強がむずかしい:講師がスペイン在住のため、EU圏内やアラブ圏内のお子さんにも受講していただいております。さらに、鬼滅の刃やすみっコぐらしなど、海外在住のお子さんが日本に一時帰省したときにお友だちとお話ができるようなお題をあえて選んでいます。もちろん七夕やお正月などの文化・風物詩のお題も入れています。オンライン硬筆だけお受けいただいているかたもたくさんいますが、補習校+硬筆、こどもちゃれんじ+硬筆などの合わせ技でお子さんの日本語学習を強化されているご家庭もあります。
  • 少人数制でしっかり見てもらいたい:オンライン硬筆ワールドは1クラス30分のお稽古に生徒は最大3人だけの少人数制。講師がモニター越しからみっちり見ていますので、集中力が切れて遊んでしまいがちなお子さんや、ちょっぴりシャイなお子さんにピッタリです。講師と生徒間のコミュニケーションも取りやすく、「先生とおしゃべりしながら書くのが楽しい」と評判です。

海外在住のご家庭のみなさまへ

駐在、国際結婚、国際引越しなどで海外に住みながら子育てをされている日本ルーツのご家庭のかた、必見です!
ヨーロッパ・アフリカ・アラブで日本の文化である「美文字」が習えるのはここだけ!
現地語や英語に加えて、お子さんの日本語の学習をがんばっている保護者のみなさま。補習校に通ったり、日本から日本語学習教材を送ってもらったり、最近ではオンラインの日本語学習教室も増えてきました。そんななかで「文字を書くこと」に特化した教室はここだけ。美文字を練習しつつも、鬼滅の刃やすみっコぐらし、日本の妖怪などをお題にすることで、海外在住のお子さんが楽しく日本の「今」や「常識」を学べるよう工夫しています。海外在住でも、キレイに書く基礎は学んでおいて損はなし。美文字の書けるバイリンガルキッズを目指してみませんか?
現在は、スペイン、フランス、オランダ、ドイツ、アラブ首長国連邦、シンガポール、香港、タイから受講いただいております。

写真はローソンのからあげクンの味の種類、日本のようかいの名前を書きました。

お月謝・コース内容・お稽古日時・準備するもの

コース内容は途中で変更できます。また、レベルや進級に合わせてお稽古日変更のご相談もできます。
選べる2つのコース
■週2コース 6600円/月【おすすめ】
■週2コース €66/月【おすすめ】
短期間で字が上達します。
美文字が早く定着しますし、お題が毎回違うので日本語のボキャブラリーもよりいっそう増えます☆
■週1コース4500円/月
■週1コース€45/月

毎日忙しくてもオンライン硬筆ならスキマ時間に美文字力アップ!

ユーロと日本円のどちらの方法でもお支払いいただけます。ユーロ圏とアラブ圏にてお稽古を受けられるかたで日本円でお支払いされる場合、ユーロ価格相当の日本円に換算してお支払いいただきます。




お稽古日
月曜日~金曜日まで毎日開講
※EU在住の生徒さんは月曜、火曜、木曜開講

①17:15~17:45
②18:00~18:30
③19:00~19:30

すでに開講しているお稽古がいくつかあります。お稽古メンバーはできるだけ似た年齢の生徒さんに集まってもらっていますので、お問い合わせください。ちなみに1クラス3名までの少人数制です。
必要なもの
①鉛筆(B4以上が良い)
②国語ノート(7~8マスが良い)
③パソコン(タブレット) or スマホ
以上3つのみです。

特別な教材や準備物は必要ないので、おサイフにもやさしい習いごとです。

海外在住のかたは「ieben.net」から国語ノートを無料ダウンロードして印刷してください。10×7マスのものでお願いします。
必要なもの
①鉛筆(B4以上が良い)
②国語ノート(7~8マスが良い)
③パソコン(タブレット) or スマホ
以上3つのみです。

特別な教材や準備物は必要ないので、おサイフにもやさしい習いごとです。

海外在住のかたは「ieben.net」から国語ノートを無料ダウンロードして印刷してください。10×7マスのものでお願いします。

的確な指導とともに練習を重ねることで
誰でもキレイな文字になります!

お稽古の内容では
書き終わったものを渡して子どもがそれを真似するのではなく、講師が書いている手元を真上から画面にうつし、さらに書き方のコツをしゃべりながらお稽古はすすみます。
さらに子どもがその場で書いたものを講師がモニターを通して見て指摘するので、一方通行ではないお稽古をおこなっています。
家庭教師のような感覚なので、文字の上達が早いです。

ちなみにこちらの写真は講師がよくお稽古で使う「ひらがな7つの外形表」です。ひらがなはすべて7種類の形におさまるので、伸び伸びと書く子どもさんにぴったりです。

保護者の感想

オンライン硬筆を実際に受けている子どもさんや保護者のかたの生の声をご紹介!

先生がずっと見てくれているから子どもが集中

まりえさん・30代・鹿児島
2020年7月からオンライン硬筆を始めました。娘(7歳)が楽しんでお稽古をうけているようで安心しています。娘の書いている姿を先生がずっと見ていてくれるので、ゆっくり丁寧に書く習慣ができてきました。学校の宿題の文字も上手に書くようになってきましたね。
親のメリットも大きいです。送り迎えをしなくていいし、子どもが咳が出ていたり風邪気味でもほかの子に気をつかって休ませることもしなくていいです。旅行先でもスマホがあればお稽古を休まなくてもいいのが画期的。
私自身がたくさん習い事をしてきたなかで、特に字は一生モノだと感じています。娘には小さい頃から学んでもらうことで、美しい字を書ける大人になってもらいたいです。

転勤族の我が家が続けていける習い事です

としみさん・38歳・広島
硬筆を習わせたくても近くに教室がなく、習い事の送迎に使える車もない我が家。転勤族なのでその土地で新たに習い事を探すのも大変です。さらにはコロナウイルスが流行り、「通う」ことがますます難しくなっていたときに見つけたのがオンライン硬筆でした。夏休み特別プランに参加したのですが、本人が続けてやりたいというので、週1回お世話になっています。
画面越しではありますが、おしゃべりをしながら楽しそうにコミュニケーションをとってレッスンをしています。少人数制なのでこちらの声もしっかり伝わるし、どう直したらいいのかなどもしっかり丁寧に指導してくれます。お手本もタブレットに大きく映し出されるので分かりやすそうです。
自宅でできるので息子の様子がよく分かるし、その時間に夕飯を作ったり仕事をしたりと、私自身も有意義に過ごせています。
学年が上がるごとに適当な字を書くようになっていた息子ですが、習い始めてから宿題の字も丁寧に書くようになってきたなあと感じております。

自分の名前の漢字を教えてもらい、とても喜んでいます

森本 康之さん・37歳・徳島
少し引っ込み思案なところがあり、グループ学習はいつも引き気味。でもここは最大で4人だけなので、娘もしっかり会話に入っていけているようです。
まだ1年生で、自分の名前のなかに4年生で習う漢字が入っているのですが、先生が「名前は一生モノ。どんな言葉よりも練習しなくては」とおっしゃり、難しいけれど名前の漢字を教えてくれました。それがうれしかったようで、学校でもらうプリントにも一生懸命漢字で書いているのがほほえましいです。
下の子ふたりが小さいため、お出かけするだけでも大慌て。でもオンラインなら自宅でできるので親も子どももラクになりました。「はよう準備せんと遅刻するでよ!!」と急かさなくていいので、僕のイライラが減りました(笑)
今は「週2プランでも足りない」というくらい、楽しんでいます。

田舎に住んでいて、近くに硬筆教室がないので大助かり

山崎 久美子さん・42歳・栃木
近所にあまり家がないほどの小さな町に住んでいます。大きな町のほうに行けば書道教室がいくつかあるのですが、なかなか距離的にも時間的にも通えません。そこで知り合いに教えてもらったオンライン硬筆をしてみることにしました。「オンラインで硬筆だなんて本当にできるの?」と不思議でしたが、画面上で先生が書いている文字が真上から写されていて、はっきりくっきり見えるのに私もびっくり。子どももマジマジと見つめながら書いています。
今では先生にもZOOMにもすっかり慣れて、「先生、今日は学校で書写したよ」なんておしゃべりをしています。
1回30分なので、小学校低学年でも疲れずに書けるので良いですね。

自分の名前の漢字を教えてもらい、とても喜んでいます

森本 康之さん・37歳・徳島
少し引っ込み思案なところがあり、グループ学習はいつも引き気味。でもここは最大で4人だけなので、娘もしっかり会話に入っていけているようです。
まだ1年生で、自分の名前のなかに4年生で習う漢字が入っているのですが、先生が「名前は一生モノ。どんな言葉よりも練習しなくては」とおっしゃり、難しいけれど名前の漢字を教えてくれました。それがうれしかったようで、学校でもらうプリントにも一生懸命漢字で書いているのがほほえましいです。
下の子ふたりが小さいため、お出かけするだけでも大慌て。でもオンラインなら自宅でできるので親も子どももラクになりました。「はよう準備せんと遅刻するでよ!!」と急かさなくていいので、僕のイライラが減りました(笑)
今は「週2プランでも足りない」というくらい、楽しんでいます。

お試しレッスンについて

オンライン硬筆ワールドでは、初回お試しレッスン500円(国外在住者は€5)を行っています。
お子さんの学年やレベルと、当教室の空いているお稽古枠が一致したら、その時間帯のお稽古にご参加ください。初回のみ事前にノートの見せ方などをご説明したいので、10分前にご入室ください。
現在のお稽古空き枠状況は下記をご覧ください。
※オンラインは無料アプリZOOMを使って行います。

2021年11月現在のお稽古空き枠状況(11月25日更新)

ご入会希望のかたは上記の表をご覧になり、お子さんのご予定にあうお稽古空き枠があるかどうかご確認ください。表は毎月リニューアルする予定ですが、既存の生徒さんのお稽古日変更などがあるため、お問い合わせをいただいた時点でお返事をいたします。
ご希望の空き枠で実際にお稽古を受けていただき、ご入会される場合はそのままご継続くださいね☆

よくある質問


お稽古日はどうやって決めますか?
日本在住の生徒さんは月曜~金曜まで毎日開講。EU在住の生徒さんは月曜、火曜、木曜にお稽古を開講しております。お子さんのスケジュール、年齢、そして硬筆レベルを考えて、最もよいお稽古日を相談させていただきます。
レベルが上がったり、ほかの生徒さんの増減のため、お稽古日の移動をご相談させていただくこともございますので、ご了承ください。
海外から受講できますか?
時差さえ合えばどの国からでもお稽古を受けていただけます。お問い合わせの際にお住まいの国名・地域をお書きください。
お月謝のお支払いは日本円、ユーロでお受けできます。それ以外の通貨をご利用されているかたはペイパルにてお支払いできます。
現在、ヨーロッパ、イギリス、アイルランド、アラブ首長国連邦、シンガポール、タイ、マレーシア、香港より受講していただいております。
親御さんによる日本語教育や補習校、プライベートの日本語学童、互助会など、海外でも日本語を強化する方法はたくさんあります。しかし、そのなかで「プロによる美文字の練習に特化したオンライン教室」はおそらくほとんどありません。「わりと話せるし、聞けるけど、書かせるとね…」というかたはもちろん、日本の教養のひとつでもある「美文字」を海外でも習わせたいかた、ぜひお越しください。
北・中・南米在住のかたは時差の関係上、お稽古をお受けすることが難しいです。ご了承ください。
いつから始められますか?
サイト下にあるお問い合わせからご連絡をいただき、お試しお稽古の日程を決めます。お稽古後、親子でご継続されるかどうか相談いただき、お返事をください。オンライン硬筆に必要なものは鉛筆とノートとネット環境だけです。
何歳から受講できますか?
年長さん以上で、20分~30分間座っていられる子どもさんなら誰でもお稽古に参加できます。特に小学校入学半年前の年長さんははじめ時。理由はふたつあって、クセが出る前にきちんとした書き方を学べるのと、入学すると生活がガラリと変わり忙しくなるので、字にかまっていられないからです。
早すぎると書くのがイヤになることもあり、遅すぎるとついてしまったクセを正すのが難しいです。
年中さんの受講は要相談。

まずはお試しレッスンを
受けてみよう!

ここまで読んでいただけると、オンライン硬筆がどんなものかお分かりいただけたと思います。百聞は一見にしかず!まずはお試しレッスンをうけてみましょう。
まずは上記のお稽古空き枠表をご覧いただき、受講希望日を選んでください。そして、下のCONTACTからお問い合わせください。
準備するものは、国語ノート(漢字ノートではありません)、鉛筆、それにパソコン(タブレット)orスマホの3つでOKです。
お試しレッスンは日本在住のかたは500円、EUなど日本以外に在住のかたは5ユーロです。

日本在住者さん(東アジア含む)のはただいま満席でございます。
EU、アラブ在住者のかたは受付中です。
ご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。

CONTACT

お問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
48時間以内にお返事がない場合、下記へ直接ご連絡ください(土日をのぞく)
kiyoshodo@gmail.com

最後に

ホームページに興味を持っていただきまして、ありがとうございました。
きれいな文字はその人の品性を表し、印象をよくします。丁寧にお手本を見て書く練習を積み重ねることによって、指が美文字を覚えます。

キレイな文字なんて書けなくても「読めればいい」「伝わればいい」と思われるかたがいらっしゃるかもしれません。では「料理は食べられればそれでよい」でしょうか。「掃除なんかしなくても住めればよい」でしょうか。自分が見返す文字、相手に見てもらう文字はキレイであるほうが自分も相手も心地良くなれます。実は得する場面がとても多いのです。

ここの教室では大人になってからも使える財産を子どものうちから身につけてもらうことを目標としています。

堅苦しい、しつけ教室を目指すつもりはまったくありません。むしろ「めっちゃ楽しい硬筆教室」がモットーです。どうぞ、お気軽にご連絡くださいね!

オンライン硬筆ワールド
主宰・講師 田中 里美