子ども専用
オンライン硬筆
世界中どこからでもお稽古OK

スマホやパソコンを主に使う時代とはいえども、「キレイな手書き文字」は子どもさんだけでなく大人にとっても大切なもの。ときに、文字で相手の印象を判断することもあるほど。年長さんなどの小さいうちからきれいな文字の書き方を学ぶことで、宿題やお手紙などの文字がみるみる美しく整います。一緒にオンラインで美文字を楽しく学びましょう!
無料体験
随時開催中

新規生徒さんの受付を
いったん停止いたします。

2021年2月25日(木)
当教室のホームページをご覧くださりありがとうございます。現在、多くのかたにお問い合わせをいただいており、新規のかたをお受け入れすることができない状況です。
2021年4月より受付を再開いたします。
ご興味を持っていただいていらっしゃるかたには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。
EU時間帯のかたは引き続きご入会いただけますので、お問い合わせください。

オンライン硬筆ワールド 田中里美

オンライン硬筆ってなあに?
先生はどんな人?

はじめまして!
オンライン硬筆の講師・里美です。
オンライン硬筆とは、無料アプリZOOMを使い、インターネットを使って硬筆のお勉強をする、新しい硬筆の習い方です。
書道教室を運営するなかで「遠方で通えない」「送り迎えができない」「ほかの習い事と重なって調整できない」という親御さんの声を多く耳にしていました。それに加えてコロナウイルスが流行し、以前のように気軽に通っていただけなくなってしまいました。そこで「硬筆をオンライン化すれば、いろんな状況で通うのが困難な子どもさんにお教えできる!」と思い、2020年6月にこの教室を立ち上げました。
2021年2月現在、30人の生徒さんにオンラインで硬筆をお教えしております。奄美大島、三重、大阪、徳島、栃木、神奈川、東京、大分、奈良など日本各地から。さらには、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、韓国、アイルランド、フランスなど海外在住の子どもさんも受講していただいております。
聖筆書道会六段の経歴を生かし、お子さんの美文字をサポートいたします!

文字に対して
こんなお悩みありませんか?

  • 昔は丁寧に書いていたのに、学年が上がるにつれて、文字を雑に走り書きするようになってきた。
  • 子どもの鉛筆の持ち方が自己流になっている。
  • 子どもが硬筆を習いたいと言っているけど、送り迎えができない。
  • 文字の指摘しすぎてしまい、子どもが書くことをイヤがるようになり、言うことを全くきかない。
  • 親が字にコンプレックスがあるので、子どもには劣等感を抱かせたくない。
  • 夕食の支度時間にYou Tube以外で、なにか身になることをさせたいと思っていた。
  • 子どもの鉛筆の持ち方が自己流になっている。

そのお悩み解決いたします!

ひとつでも当てはまるかたは下へお進みください。
1回目から効果を感じられます。続けることで指が美文字を覚えます。
オンライン硬筆ワールドでは
毎回違ったユニークかつ実用的なお題で文字を書いています。鬼滅の刃の呼吸の名前、ギャル語、新語・流行語、定番の季節の行事など。また、子どもからのリクエストとして、「あつ森」で見つけた昆虫の名前や好きなYou Tuberなども書いています。
楽しく続けたいと思ってもらえるお稽古を目指しています。

オンライン硬筆の3つのメリット

日本の習い事の定番「硬筆」がオンライン化するとこんなにイイことたくさん!
POINT
01
先生の書いている手元が大きく見える
これは実際のオンライン硬筆中の画面。硬筆の先生が書く文字が大きく間近に見られます。一文字ずつ書き方のコツを聞きながら書けるので「分かりやすい!」と評判。「先生、この文字書いて!」というリクエストにもその場でお答えしています。
POINT
02
毎回違うユニークなお題
美文字+語彙力を増やすため、毎回のお題がユニーク! 右上から時計回りに「みそ汁のレシピ」「由紀さおりを知ろう」「秋のうまいもん+葉っぱの色が変わる木」「ゴリラは何を食べる?」などもりだくさん。ほかにも鬼滅の刃の技や新語・流行語大賞候補など、日常生活で使える楽しいお題を提供中です。
POINT
03
親も子も時間を有効的活用!
保護者は送り迎えも待ち時間も必要ないので、子どもさんがお稽古をしている間、夕食の準備をしたり、仕事をすることもできます。「どんな風に書いているのかな」と子どもの習い事をチラリとのぞくこともでき、とっても安心。
ノートを広げて鉛筆を持って、ネットにつないだら準備時間わずか数分でお稽古スタート。送迎に使うべき時間はぜひ家族だんらんの時間にあててくださいね。
POINT
03
親も子も時間を有効的活用!
保護者は送り迎えも待ち時間も必要ないので、子どもさんがお稽古をしている間、夕食の準備をしたり、仕事をすることもできます。「どんな風に書いているのかな」と子どもの習い事をチラリとのぞくこともでき、とっても安心。
ノートを広げて鉛筆を持って、ネットにつないだら準備時間わずか数分でお稽古スタート。送迎に使うべき時間はぜひ家族だんらんの時間にあててくださいね。

オンライン硬筆は
こんなかたにオススメ!

  • 近所に硬筆教室がない:町内に書道教室がなかったり、あっても時間やスケジュールの都合が合わずに通えない…そんなご家庭はオンライン硬筆がオススメ。学校から帰ってきたらそのまますぐに美文字のお勉強ができますよ。
  • 少人数制でしっかり見てもらいたい:オンライン硬筆ワールドは1クラス30分のお稽古に生徒は最大4人だけの少人数制。講師がモニター越しからみっちり見ていますので、集中力が切れて遊んでしまいがちなお子さんや、ちょっぴりシャイなお子さんにピッタリです。講師と生徒間のコミュニケーションも取りやすく、「先生とおしゃべりしながら書くのが楽しい」と評判です。
  • 毎週の送り迎えがむずかしい:オンラインの習い事に送迎は存在しません。仕事のため子どもを連れていけない。小さい子どもや赤ちゃんいて自宅を離れづらい。送り迎えのための車や公共交通機関がないなど、送迎に悩むご家庭はたくさんあります。でも、オンライン硬筆ならネット環境があればどこででもお稽古OK。
  • 少人数制でしっかり見てもらいたい:オンライン硬筆ワールドは1クラス30分のお稽古に生徒は最大4人だけの少人数制。講師がモニター越しからみっちり見ていますので、集中力が切れて遊んでしまいがちなお子さんや、ちょっぴりシャイなお子さんにピッタリです。講師と生徒間のコミュニケーションも取りやすく、「先生とおしゃべりしながら書くのが楽しい」と評判です。

お月謝・コース内容・お稽古日時・準備するもの

コース内容は途中で変更できます。また、レベルや進級に合わせてお稽古日変更のご相談もできます。
選べる2つのコース
【オススメ】週2コース 6000円/月
短期間で字が上達します。
美文字が早く定着しますし、お題が毎回違うので日本語のボキャブラリーもよりいっそう増えます☆

■週1コース4000円/月
毎日忙しくてもオンライン硬筆ならスキマ時間に美文字力アップ!

上記は税込みです。入会金は必要なし
書けば書くほど上達していきますよ!
お稽古日
月曜日~金曜日まで毎日開講
①17:00~17:30
②18:00~18:30
③19:00~19:30
すでに開講しているお稽古がいくつかあります。お稽古メンバーはできるだけ似た年齢の生徒さんに集まってもらっていますので、お問い合わせください。ちなみに1クラス4名までの少人数制です。
必要なもの
①鉛筆(B4以上が良い)
②国語ノート(7~8マスが良い)
③パソコンorタブレットorスマホ
以上3つのみです。

特別な教材や準備物は必要ないので、おサイフにもやさしい習いごとです。
必要なもの
①鉛筆(B4以上が良い)
②国語ノート(7~8マスが良い)
③パソコンorタブレットorスマホ
以上3つのみです。

特別な教材や準備物は必要ないので、おサイフにもやさしい習いごとです。

的確な指導とともに練習を重ねることで
誰でもキレイな文字になります!

お稽古の内容では
書き終わったものを渡して子どもがそれを真似するのではなく、講師が書いている手元を真上から画面にうつし、さらに書き方のコツをしゃべりながらお稽古はすすみます。
さらに子どもがその場で書いたものを講師がモニターを通して見て指摘するので、一方通行ではないお稽古をおこなっています。
家庭教師のような感覚なので、文字の上達が早いです。

ちなみにこちらの写真は講師がよくお稽古で使う「ひらがな7つの外形表」です。ひらがなはすべて7種類の形におさまるので、伸び伸びと書く子どもさんにぴったりです。

保護者の感想

オンライン硬筆を実際に受けている子どもさんや保護者のかたの生の声をご紹介!

先生がずっと見てくれているから子どもが集中

まりえさん・30代・鹿児島
2020年7月からオンライン硬筆を始めました。娘(7歳)が楽しんでお稽古をうけているようで安心しています。娘の書いている姿を先生がずっと見ていてくれるので、ゆっくり丁寧に書く習慣ができてきました。学校の宿題の文字も上手に書くようになってきましたね。
親のメリットも大きいです。送り迎えをしなくていいし、子どもが咳が出ていたり風邪気味でもほかの子に気をつかって休ませることもしなくていいです。旅行先でもスマホがあればお稽古を休まなくてもいいのが画期的。
私自身がたくさん習い事をしてきたなかで、特に字は一生モノだと感じています。娘には小さい頃から学んでもらうことで、美しい字を書ける大人になってもらいたいです。

転勤族の我が家が続けていける習い事です

としみさん・38歳・三重県
硬筆を習わせたくても近くに教室がなく、習い事の送迎に使える車もない我が家。転勤族なのでその土地で新たに習い事を探すのも大変です。さらにはコロナウイルスが流行り、「通う」ことがますます難しくなっていたときに見つけたのがオンライン硬筆でした。夏休み特別プランに参加したのですが、本人が続けてやりたいというので、週1回お世話になっています。
画面越しではありますが、おしゃべりをしながら楽しそうにコミュニケーションをとってレッスンをしています。少人数制なのでこちらの声もしっかり伝わるし、どう直したらいいのかなどもしっかり丁寧に指導してくれます。お手本もタブレットに大きく映し出されるので分かりやすそうです。
自宅でできるので息子の様子がよく分かるし、その時間に夕飯を作ったり仕事をしたりと、私自身も有意義に過ごせています。
学年が上がるごとに適当な字を書くようになっていた息子ですが、習い始めてから宿題の字も丁寧に書くようになってきたなあと感じております。

自分の名前の漢字を教えてもらい、とても喜んでいます

森本 康之さん・37歳・徳島
少し引っ込み思案なところがあり、グループ学習はいつも引き気味。でもここは最大で4人だけなので、娘もしっかり会話に入っていけているようです。
まだ1年生で、自分の名前のなかに4年生で習う漢字が入っているのですが、先生が「名前は一生モノ。どんな言葉よりも練習しなくては」とおっしゃり、難しいけれど名前の漢字を教えてくれました。それがうれしかったようで、学校でもらうプリントにも一生懸命漢字で書いているのがほほえましいです。
下の子ふたりが小さいため、お出かけするだけでも大慌て。でもオンラインなら自宅でできるので親も子どももラクになりました。「はよう準備せんと遅刻するでよ!!」と急かさなくていいので、僕のイライラが減りました(笑)
今は「週2プランでも足りない」というくらい、楽しんでいます。

田舎に住んでいて、近くに硬筆教室がないので大助かり

山崎 久美子さん・42歳・栃木
近所にあまり家がないほどの小さな町に住んでいます。大きな町のほうに行けば書道教室がいくつかあるのですが、なかなか距離的にも時間的にも通えません。そこで知り合いに教えてもらったオンライン硬筆をしてみることにしました。「オンラインで硬筆だなんて本当にできるの?」と不思議でしたが、画面上で先生が書いている文字が真上から写されていて、はっきりくっきり見えるのに私もびっくり。子どももマジマジと見つめながら書いています。
今では先生にもZOOMにもすっかり慣れて、「先生、今日は学校で書写したよ」なんておしゃべりをしています。
1回30分なので、小学校低学年でも疲れずに書けるので良いですね。

自分の名前の漢字を教えてもらい、とても喜んでいます

森本 康之さん・37歳・徳島
少し引っ込み思案なところがあり、グループ学習はいつも引き気味。でもここは最大で4人だけなので、娘もしっかり会話に入っていけているようです。
まだ1年生で、自分の名前のなかに4年生で習う漢字が入っているのですが、先生が「名前は一生モノ。どんな言葉よりも練習しなくては」とおっしゃり、難しいけれど名前の漢字を教えてくれました。それがうれしかったようで、学校でもらうプリントにも一生懸命漢字で書いているのがほほえましいです。
下の子ふたりが小さいため、お出かけするだけでも大慌て。でもオンラインなら自宅でできるので親も子どももラクになりました。「はよう準備せんと遅刻するでよ!!」と急かさなくていいので、僕のイライラが減りました(笑)
今は「週2プランでも足りない」というくらい、楽しんでいます。

無料体験レッスンについて

オンライン硬筆ワールドでは、随時無料体験レッスンを行っています。
通常のお稽古と同じ30分で、お題は「自分の名前・家族の名前」です。一生書く名前だから、一番上手になってもらいたいという理由から、このお題にしています。
親御さんもどうぞお稽古風景を一緒にご覧ください。
※オンラインは無料アプリZOOMを使って行います。

よくある質問


お稽古日を指定できますか?
はい、できます☆
月曜日~金曜日まで毎日開講していますので、都合の良い日時に合わせて硬筆を習っていただけます。もうすでに開講しているクラスがありますので、お子さんの学年やレベルに合わせて、ほかのお友だちと一緒に習えるよう日時をコーディネートすることもできます。
海外から受講できますか?
時差さえ合えばどの国からでもお稽古を受けていただけます。お問い合わせの際にお住まいの国名・地域をお書きください。
お月謝のお支払いは日本円、ユーロでお受けできます。それ以外の通貨をご利用されているかたはペイパルにてお支払いできます。
現在、ヨーロッパ、イギリス、アメリカ、韓国より受講していただいております。
いつから始められますか?
明日からでも開始できます! オンライン硬筆に必要なものは鉛筆とノートとネット環境だけです。都合さえあえば明日からでもお稽古を始めていただける気軽さがよいですね。
何歳から受講できますか?
年長さん以上で、20分~30分間座っていられる子どもさんなら誰でもお稽古に参加できます。特に小学校入学半年前の年長さんははじめ時。理由はふたつあって、クセが出る前にきちんとした書き方を学べるのと、入学すると生活がガラリと変わり忙しくなるので、字にかまっていられないからです。
早すぎると書くのがイヤになることもあり、遅すぎるとついてしまったクセを正すのが難しいです。
年中さんの受講は要相談。

まずは無料体験レッスンを
受けてみよう!

ここまで読んでいただけると、オンライン硬筆がどんなものかお分かりいただけたと思います。百聞は一見にしかず!まずは無料体験レッスンをうけてみましょう。無料体験レッスンは通常のお稽古(30分)と同様のお稽古をマンツーマンで受けていただけます。書くお題は「自分の名前と家族の名前」です。
下のCONTACTからご連絡をいただけると、私から空いている日時のご連絡をいたしますので、ご都合の良い日程を相談しましょう。
準備するものは、国語ノート、鉛筆、それにパソコンorタブレットorスマホの3つでOKです。

CONTACT

お問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
48時間以内にお返事がない場合、下記へ直接ご連絡ください(土日をのぞく)
kiyoshodo@gmail.com

最後に

ホームページに興味を持っていただきまして、ありがとうございました。
きれいな文字はその人の品性を表し、印象をよくします。丁寧にお手本を見て書く練習を積み重ねることによって、指が美文字を覚えます。
「読めればいい」「伝わればいい」と思われるかたがいらっしゃるかもしれません。でも、ここの教室では大人になってからも使える財産を子どものうちから身につけてもらうことを目標としています。
堅苦しい、しつけ教室を目指すつもりはまったくありません。むしろ「めっちゃ楽しい硬筆教室」がモットーです。どうぞ、お気軽にご連絡くださいね!

オンライン硬筆ワールド
主宰・講師 田中 里美