今、新型コロナウイルスの影響で家からあまり出られず、落ち込む人が増えています。私達の精神を支えてきたのは、日々の小さなつながりです。それが緩やかに減っています。

そのため、感染対策に努めながら、どうしたらつながり続けることができるのか?を考える必要があります。

私はボードゲームが好きなので、オンライン会議のZoomと、オンラインからボードゲームが遊べるボードゲームアリーナを使って、交流を企画しました。イベント自体の参加もですが、「テクノロジーでここまでできる!」という雰囲気が広がって欲しいと思っています。代替手段があることで、より感染対策もできるようになるからです。

自分のために、社会のために、感染対策をしよう。そして、つながりはとめない。


オンラインボードゲーム会
●対象:ボードゲームに興味のある方
●日時:5月17日(日)15時~17時(最初の20分はZoomやボードゲームアリーナの使い方を共有します)
●方法:Zoomをつなげつつ、ボードゲームアリーナで遊ぶ
●参加費:無料
●定員:10名
●申込:下記フォームから、あるいは私(小野寺)が確認できる方法ならなんでもいいです

*カメラはできるだけオンでお願いしたいです。背景を隠すことも可能です。
*ボードゲームアリーナの仕様上、同じ場所(同じネットワーク)からの参加はできません。そのため、同じ家から複数の参加などは難しいです。
*参加のデバイス、ネットワーク環境によっては、うまく接続ができないかもしれません。事前に軽く確認してみて下さい。

企画者

小野寺玲
1989年、福井市生まれ。中学生の時に不登校を経験。ひどく落ち込むが、県外のフリースクールに通って元気を取り戻す。大学では読書三昧の生活を送る。図書館に行きまくり、歩く時でも読み続ける。自然も社会も芸術も、世界は面白いものだらけだ。その後、福井に安心できて、魅力的な居場所を作りたいと思い、福井スコーレを始める。メディア掲載はNHK、毎日新聞、福井新聞など。

Twitter:onoderarei0813
Facebook:onoderarei0813

最近、福井新聞オンラインに書いたコラムです。
「コロナ影響は…フリースクールの今」
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1078254

遊ぶ予定のゲーム

キャントストップ

お邪魔者

テクノロジーの海に飛び込もう

事前に、テクノロジーの海に飛び込んでみて下さい。面白さ、新鮮さ、難しさ、色々感じると思います。その一つ一つが学びです。

Step
1
まずはZoomを使ってみよう
●開催する方法
スマホからの場合、アプリから開催します。
https://zoom-japan.net/start-zoom-with-smartphone/

パソコンからの場合、サイトにログインして開催します。
https://zoom-japan.net/manual/pc/start-zoom-meeting/


●参加する方法
タブレットやスマホからの場合、アプリを事前にインストールし、送られてきたリンクから参加します。
https://zoom-tatsujin.com/smartphone/

パソコンからの場合、送られてきたリンクを押してもらうだけで大丈夫です。マイクやカメラ付きのパソコンだと音声や映像のやり取りができます。
https://zoom-japan.net/manual/pc/install-zoom-pc/
Step
2
ボードゲームアリーナで遊んでみよう
ボードゲームアリーナのアカウント作成をお願いします。五目並べなどもあるので、試しに遊んでみて下さい。

ボードゲームアリーナ
https://ja.boardgamearena.com/

使い方
https://kujiraction.com/560/
Step
3
遊ぶ準備をしよう
ボードゲームの説明は当日しますが、事前に上の説明動画を見ておいて下さい。よりスムーズに参加できると思います。

遊ぶ予定のゲーム:キャントストップ、お邪魔者
Step
2
ボードゲームアリーナで遊んでみよう
ボードゲームアリーナのアカウント作成をお願いします。五目並べなどもあるので、試しに遊んでみて下さい。

ボードゲームアリーナ
https://ja.boardgamearena.com/

使い方
https://kujiraction.com/560/
さあ、オンラインの海で遊ぶ準備はいいですか?感染対策をしながら、自分に合ったオンラインの使い方を模索していきましょう。そして、つながりはとめない。

申込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信