このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
0120-117-450
受付 9:30~18:00(土日祝日除く)

受講者の声

貴社にも、このような奇跡が起こります!

新商品のお持ち帰り用メニューを紹介したWEBページを作成しました。即宣伝に活用でき、効果は絶大です!
飲食店 ご担当者様
これまで手をつけられなかったネットショップをゼロから立上げました!まさか私ができるなんて!売上もUPです!
アクセサリー販売店 ご担当者様
おうち時間を充実させる新サービスをプレスリリースしたら、メディアに取り上げられ、大反響!!やった!!
住宅サービス業界 ご担当者様
今期の新卒採用で、新たに打ち込む企画の母集団形成でLPを活用しました。ターゲット学生の集客に成功!
アミューズメント業界 ご担当者様
これまで手をつけられなかったネットショップをゼロから立上げました!まさか私ができるなんて!売上もUPです!
アクセサリー販売店 ご担当者様

今ではこんなにウキウキの企業様だって…
受講前は、こんな悩みを抱えていたんです…

せっかく新サービスを作ったのに、どうやって訴求したらいいかわからない…

WEB販売に切り替えたいが、何から手を付けたらいいかさっぱりわからない…

社内には、WEBをさわれる人が少ない…だから、いつも忙しそうで、新しいことをお願いできない…
急速に進むオンライン化についていけない…何から始めていいのかすら、検討が付かない…

在宅勤務の社員に何か学ばせたい・スキルUPさせたいが、何をさせたらいいかわからない…

広報の知識を社員に持たせたい。自分達のサービスを広く届ける視点を持ってほしい。でも、どうやって…?
急速に進むオンライン化についていけない…何から始めていいのかすら、検討が付かない…
 


大丈夫!!!そのお悩み、全て解決します!

「まさか、この期間にあの社員が、WEBページを作成してプレスリリースまで!?」

と、驚くこと間違いなし!

貴社に役立つ3つのメリット!

いつかは取り入れたい・取り入れないといけない…と思っていた「オンライン化」は、ぜひ、この機会に!
誰もができるデジタル技術を取り入れ、売り上げUPを目指します!
現場社員が、自社の商品やサービスのための魅力的なWEBページを低コストで作成できるようになります!
貴社の営業活動のオンライン化、生産性が一変します。
・これまでWEBに無縁だった方
・対面での接客や販売をしていた現場の方に、Webの基本かつ実践活用できるスキル・ノウハウをマンツーマンで教えます
・これまでWEBに無縁だった方
・対面での接客や販売をしていた現場の方に、Webの基本かつ実践活用できるスキル・ノウハウをマンツーマンで教えます

受講した社員が、講座で身につく3つのスキル

LP(ランディングページ)とは、
一つの商品やサービスを売るための、1ページだけのWebサイトのことです。

LPはズバリ「ネットで売り上げを上げるための最重要要素」といえます。

Webに関する専門的な知識がなくても、短時間で制作できるスキルを身につけます。LP制作スキルを持った人材が社内にいることで、社内ITシステム担当や外注に依存することなく、スピード感を持って営業活動を行うことができます。

コピーライティングとは、広告を書くときの文章術のことです。

LP制作に必要な商品やサービスについて効果的に宣伝するライティングの基礎を学びます。

同時に、ライティングを専門にしているフリーランサーに、安価で大量の文章を作成してもらえるしくみについても学び、効率的な記事作成のノウハウを習得します。

プレスリリースとは、メディア向けの企業・団体の公式発表のことです。

基本的な広報業務ではありますが、自社の商品やサービスが世の中に広まるか広まらないかを大きく左右するものといえます。

広報活動の初心者でも取り組みやすい手法の1つに、プレスリリース配信サービスを利用して、プレスリリースをメディアに送る方法があります。

プレスリリース記事作成の基礎と、メディアへ届けるしくみを学びます。

受付 9:30~18:00(土日祝日除く)
0120-117-450
お気軽に、お問合せください!


講座終了時に、手にできるもの。

受講者のスキル向上はもちろん、それ以上に嬉しい副産物があります!

今貴社が打ち出ししたい
サービスや商品のLPが完成

営業担当・現場担当の方が欲しいLP(ランディングページ・WEB)の作成技術を身に付け、講座内での完成を目指します。

今までは、デザイン部・IT部門など、他部署との連携や外注で行っていた制作をスピーディー且つ低コストで動かすことができるようになります!

そのサービス・商品のプレスリリースまで発信!

作成したLPを、どう広く届けるか?!

本講座では広報の基本となる「プレスリリース」を学び、広く情報を届ける手法を学びます。広報の知識を身につけることで、会社全体の広報力が高まります。

数多くの「できる」を経験し、学ぶ意欲が高まった社員のビジネスアンテナは、御社の財産になるはずです。




貴社の課題が解決し、強みに変わる!!
貴社の大切な人材を丁寧に育成・サポート致します!

デジタルはだれもが「できる」領域に! 
だから、お手伝いさせてください。

デジタル技術の進歩により、あらゆる業界・職種においてデジタル変革が進んでいます。
スマホやタブレット端末の急速な普及や、ソーシャルメディアの浸透によるコミュニケーション環境の劇的な変化を受け、企業のマーケティング戦略もさらなる効率化を迫られています。効率化のためには、購買データやWebサイトへのアクセス数、広告の反応率など生活者に関するデータを分析し、効果的な次の施策につなげていく必要があります。

しかし多くの企業では、Webに長けた人材がいなかったり、ITシステム担当部門の数名だけだったりと、これからの時代に必須となるデジタルマーケティングの推進に課題を抱えています。

この問題、一緒に解決しませんか!?

受講者の声 お届けします!

なんで、今まで知らなかったんだろうって…

キャッチコピーの作り方、考え方。LPの構成など、本当に勉強になりました。もっと前から知っていたら、できたことがたくさんあったのに…と後悔に近い感覚ですね。
宿題が多くて、少し引きましたけど…笑)
頑張ってよかったです。最終日の達成感を味わえたので!現場で、活かします。

「事件は、現場で起きてるんだ!」って、言いたくなりますよ。

広報の視点を学んでから、社内の広報部とのコミュニケーションが取りやすくなりました。現場にいるからこその意見を届けるようにしています。「こんなプレスリリースが打てないか?」「こんな企画だったら記事になるんじゃないか。」今までになかった「視点」を学ぶことができて、見える景色が違うというか… あのセリフを、どうしても言いたくなってしまいます。笑)

考えたこともなかったこと。聞いたこともない言葉ばかりでした。

LPという言葉もしらないまま。会社に言われるがまま、目的もわからずに参加しました。初めは、知らない言葉も多くて、少し、混乱しました…でも、どんどん楽しくなるというか。
現場でできること。がメインなので、本当に使えることばかりです。課題が多くて、大変でしたけど、その分、スキルが身に付いたのかな?って、思ってます。

自分でできる。って、大事だなって。

本当は、こうしたい。ということが、自分でできる。これって、本当に凄いことだと思います。業務が加速する感覚です。
誰かに依頼して、イメージ伝えて…という時間がないことで、僕のストレスも減ったような…。本当に受けてよかったです。店舗の他の社員にも持ってほしい視点・技術なので受講リピートします。

「事件は、現場で起きてるんだ!」って、言いたくなりますよ。

広報の視点を学んでから、社内の広報部とのコミュニケーションが取りやすくなりました。現場にいるからこその意見を届けるようにしています。「こんなプレスリリースが打てないか?」「こんな企画だったら記事になるんじゃないか。」今までになかった「視点」を学ぶことができて、見える景色が違うというか… あのセリフを、どうしても言いたくなってしまいます。笑)


社員の身に付いたスキルは御社の財産に!
安心のカリキュラムをご紹介します

カリキュラム&スケジュール

・1コマ1時間 全8コマのカリキュラム。
・確実に身に付くスキル。
・宿題を実践することで成果物が仕上がります。
各回/1時間
講座内容
1コマ
・LPとは?
・ターゲットリサーチのリサーチ手法
・検索ツールの活用について
2コマ
・ペルソナとは
・ペルソナ作り
・WEBの知識がなくても、扱えるサイト紹介
3コマ
・宿題の確認:LP制作に向け「ペルソナ」作りに挑戦します
・LPの最適化
・基本構成について基本構成の絵コンテ作成(ワーク)
4コマ
・宿題の確認:LPの絵コンテの確認
・LP制作の手順:基礎編(制作画面を使いながら実践的に学びます)
5コマ

・宿題の確認:作成途中のLPを確認します
・効果的なコピーライティングを生み出す基本としくみ

6コマ

・宿題の確認:作成途中のLPを確認します
・LP制作の手順:応用編(制作画面を使いながら実践的に学びます)
・写真素材の集め方、管理方法

7コマ
・宿題の確認:記事にしたい社内のニュースについて考える
・プレスリリースの基本
・プレスリリース作成
8コマ
・宿題の確認:プレスリリースの作成・LPの確認
・プレスリリース応用編
・総括
3コマ
・宿題の確認:LP制作に向け「ペルソナ」作りに挑戦します
・LPの最適化
・基本構成について基本構成の絵コンテ作成(ワーク)

受講開始までの流れ

Step.1

要望ヒアリング・提案

受講させたい社員の選定、スケジュール、取り扱うテーマなどをヒアリングし、最適な研修の進め方をご提案します。

Step.2
お申し込み

お申込み後は、弊社にお任せください!
お忙しいご担当者様に代わり、御社の人材を育成致します。

Step.3
実施
WEB会議システムにて、講座を実施します。
実施まで、最短2日。「今すぐ」のオーダーにも、柔軟に、ご対応致します。

※ご担当者様のオブザーバーの参加などにつきましては、随時、ご相談くださいませ。
Step.4
ご報告
全8コマ終了時には、実践と成果が見える!
受講者の方々が作成された「成果物」と共に、ご報告いたします。安心のフォロー体制をご体感ください!
Step.2
お申し込み

お申込み後は、弊社にお任せください!
お忙しいご担当者様に代わり、御社の人材を育成致します。

他社とここが違う!!

内製化を目指し、学びの定着率にこだわります!
  • リアルタイム、インターラクティブな受講なのでその場で質疑応答ができる!
  • 受講中はメールで講師に個別相談が可能。疑問をそのままにさせません。
  • 飽きない!夢中になる仕掛けが多数!
  • 複数人で受講するからこそ育まれる向上心!相互刺激で成長スピードが加速!
  • 受講中はメールで講師に個別相談が可能。疑問をそのままにさせません。

従来のオンラインセミナーやeラーニングのような一方通行での受講スタイルではなく、モニター越しに講師へ質問をしたり、受講者同士で話し合いもできる、双方向の受講スタイル。



複数名でのグループワークやロールプレイングなど、受講者同士のインタラクションをおり交ぜた受講者参加型ワーク・トレーニング、講師の画面を共有してスライドを投影したり、チャットの活用など、飽きずに受講できる工夫がたくさんあります。

複数人がインターネット経由で同時に接続して研修を受講できます。(50名を超えても安定作動)。もちろん、場所も選びませんので、勤務地による教育機会の格差を縮めることが可能です。

複数人がインターネット経由で同時に接続して研修を受講できます。(50名を超えても安定作動)。もちろん、場所も選びませんので、勤務地による教育機会の格差を縮めることが可能です。

満足度97%の人気講座です!

在宅ワークの社員研修として、
お問い合わせが殺到しています。
この機会に、ぜひ、お問合せください!
お待ちしています。



なぜ、今、この講座が求められるのか?!
これからの時代に、最も求められる「創造的問題解」を
ご存じですか?

これからの時代・ビジネスにおいて、必要とされる能力

創造的問題解決とは、解決すべき問題・テーマに対して、解決策を多数出し、比較検討すること。そして、自分で解決できる問題にまで落とし込み、不可能と思われていた事態の打開や問題の解決を実現することです。

本講座は、そのチカラの要素となる「クリエイティビティ」と「デジタルリテラシー」の2つの能力を身に付ける有効的な機会となります。
能力向上
1
クリエイティビティ

創造性は0からの発想力、それを形にする実装力の組み合わせであると言われています。
「何もない状況から、成果を生み出すこと」であり、そのためには「課題発見」と「情報分析」、そして「課題解決」の一連の流れを持つことが必要です。
自発的・能動的に物事を考え、解決するために行動する意識です。在宅勤務は、社員に一連の行動を実践させる機会になります。

能力向上
デジタルリテラシー

デジタルを取り巻く環境、とくにインターネットテクノロジーは日々進化するものであり、ときに大きく変化します。「デジタルリテラシー」は、デジタル環境に慣れ親しみ理解するだけではなく、(テクノロジーそのものの)進化・変化にも適応する感覚、アップデートする意識を併せ持つ能力です。

初心者でも取り組みやすい内容は、苦手意識を払拭し自分でもできる感覚を身につけることができます。

能力向上
デジタルリテラシー

デジタルを取り巻く環境、とくにインターネットテクノロジーは日々進化するものであり、ときに大きく変化します。「デジタルリテラシー」は、デジタル環境に慣れ親しみ理解するだけではなく、(テクノロジーそのものの)進化・変化にも適応する感覚、アップデートする意識を併せ持つ能力です。

初心者でも取り組みやすい内容は、苦手意識を払拭し自分でもできる感覚を身につけることができます。

専門部署に頼りがちな現状が…変わる!!

デジタル技術を業務に活かす知識は、ITシステム担当部署だけでなく、現場業務を担う全ビジネスパーソンが持つことを求められています。なぜなら、プロジェクトに携わるメンバーの「デジタルリテラシー力」の有無がその成否を左右するとも言われているからです。

しかし、実際は専門的な知識とスキルが必要だと高い壁を感じ、社内のIT人材のみに頼りがちな現状…。仕方ないと諦めていませんか?マーケティング施策や提案の中で積極的にデジタルに関わる方と、苦手意識を持ちなるべく関わろうとしない方の間では、リテラシーの差は広がる一方です。

変わるのは今です!
この機会を逃さないでください!


受付 9:30~18:00(土日祝日除く)
0120-117-450
お気軽に、お問合せください!
 

よくある質問

Q
受講に必要な機材・環境はなんですか?
A

インターネット接続が可能な環境と、パソコンです。カメラ・マイク・スピーカーが使えることをご確認ください。

※スマートフォン・タブレットも、Zoom接続は可能ですが、推奨しておりません。また、受講時の場所ですが騒音がはいりやすい環境からの参加は、お控えいただけますようご協力いただいております。

Q
受講スタイルを教えてください。
A
非常事態宣言発令時の状況もありますので、オンライン会議システムを活用し開設させていただきます。

テレビ会議のように、映像と音声を使って、インターネット接続環境であれば、社外にいる相手とのコミュニケーションができるツール(Zoom)を使用します。Zoomの使用方法については、申し込み後、ご案内させていただきます。

Q
受講対象者を教えてください。
A
年齢・役職・性別・問いません。
御社の中で、LP作成・広報・コピーライティングスキルを身に付けさせたい人材を選出ください。
人材選出の面でもご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
Q
研修終了時に「面談」をしてほしいのですが、お願いできますか?
A
もちろん対応させていただきます!オプションプランにはなりますが、弊社の講師・コンサルタントにて、「面談」をさせていただきます。
面談内容につきましては、御社のご担当者様へフィードバックさせていただきます。現在、微細かつ不安定な時期かと思います。ぜひ、ご活用くださいませ。
Q
同室会場で行う、集合型研修よりも、劣る…といった内容・技術習得にならないか心配しています。
A

ご不安、お察しいたします。弊社も数多くの集合型研修に取り組んで参りました。確かに、集合型研修でしかできない研修コンテンツもございます。ですが、弊社独自のオンライン研修の設計・ファシリテーション開発により、公開型研修では実現できないような、オンラインならではの独自の研修内容を策定致しております。ご不安なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。丁寧に、ご案内させていただきます。

Q
キャンセルについて知りたいのですが…
A

キャンセルは可能です。キャンセル料は、研修開始日の2日前まで無料。前日・当日のキャンセルの場合は「金額支払い」となります。受講者の急遽の事情での急きょキャンセルも、当日のキャンセルと同じ扱いとさせていただいております。

Q
カメラの準備は必須でしょうか?
A

本研修は、講師が受講者の表情やリアクションを見て、コミュニケーションを挟みながら進める「ライブ型のオンライン研修」です。グループワークを取り入れて進める場面もございます。お手数ではありますが、カメラのご用意をお願いしております。

Q
テキストは、どのように受け取れるのでしょうか?
A

基本的に配布資料の準備は少なくしております。画面共有機能を使用し、スクリーンを見やすく画面投影し進行致します。場面により、ワークシートの活用もございます。その場合は、PDF化した資料を配信させていただきますので、ダウンロードして使用していただけるよう事前にご案内させていただきます。

Q
研修の途中参加・途中退場は可能ですか。
A

申し訳ありませんが、途中参加・途中退場はご遠慮いただいております。事前申込者の遅刻状況にかかわらず、予定時間に開始/終了させていただきます。

Q
受講スタイルを教えてください。
A
非常事態宣言発令時の状況もありますので、オンライン会議システムを活用し開設させていただきます。

テレビ会議のように、映像と音声を使って、インターネット接続環境であれば、社外にいる相手とのコミュニケーションができるツール(Zoom)を使用します。Zoomの使用方法については、申し込み後、ご案内させていただきます。



株式会社ガイアシステムはこんな会社です

私たちの理念

私たちガイアシステムは、社員一人ひとりの心の幸福を追求し、「人づくり」企業として将来世代に渡り、自発的・自立的人物を育みます。

さらに一人ひとりが意義ある人生を送ることができる、持続可能な循環型の環境社会、幸福社会を創造し、「人類」「社会」そして「地球」に貢献することを最大の目標としております。

私たちの想い
出会うすべての人に、しあわせになるための成長の種を提供したい。
出会うすべての組織に、数ある教育方法から最も適したカリキュラムを
カスタマイズし、成長としあわせを導きたい。

個々が持つ能力を最大限発揮できる環境づくり。
それができる組織が、強い組織なのです。

わたしたちは、人に企業に、寄り添い、共に考えぬく
真のパートナーでありたいと考えています。
会社概要
株式会社ガイアシステム

会社設立:1990年7月11日
代表取締役会長 渕上智信
代表取締役社長 上本修二

【神戸本社】
〒650-0044神戸市中央区東川崎町1-7-4
ハーバーランドダイヤニッセイビル21F
TEL:078-360-3307(代)/FAX:078-360-3308
他事業所:東京・福岡・宮城
会社概要
株式会社ガイアシステム

会社設立:1990年7月11日
代表取締役会長 渕上智信
代表取締役社長 上本修二

【神戸本社】
〒650-0044神戸市中央区東川崎町1-7-4
ハーバーランドダイヤニッセイビル21F
TEL:078-360-3307(代)/FAX:078-360-3308
他事業所:東京・福岡・宮城
研修施設

研修センターJUA

兵庫県丹波市春日にある研修施設「JUA」は囲炉裏のある古民家です。田畑に囲まれた大自然の中で、宿泊型の研修を実施することも多数。
夜空を見上げて、焚火を囲みシェアリング…非日常の空間での研修のご提供しています。

研修施設

研修センターJUA

兵庫県丹波市春日にある研修施設「JUA」は囲炉裏のある古民家です。田畑に囲まれた大自然の中で、宿泊型の研修を実施することも多数。
夜空を見上げて、焚火を囲みシェアリング…非日常の空間での研修のご提供しています。

【オンライン】研修のお問合せ・お申込み

2営業日以内に、研修コンシェルジュよりご連絡させていただきます。
まずは、気軽にお問合せくださいませ。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

お電話でのお問合せも、お気軽に!

0120-117-450