コルポナメンバー紹介

綿貫竜史
  • 名古屋大学国際開発研究科博士課程。
  • KOLPONA共同代表。
  • 国際開発学会若手研究部会 西日本地区代表。
  • 2014年に初めてバングラデシュを訪問し、2017年には現地NGOエクマットラにて1年間インターンを経験。
  • 2018年と2019年には首都ダッカのスラムにて活動を実施。
  • 現在はデジタルテクノロジーとジェンダー社会というテーマで研究をしています。
  • コルポナラジオのメインパーソナリティも務めています。
田中志歩
  • 広島大学国際協力研究科博士後期課程。
  • KOLPONA共同代表。
  • 2014年にチッタゴン丘陵地帯の先住民族NGOが運営する寄宿舎学校で日本語教師として勤務。
  • 同時期にNGO団体asteを設立。
  • 現在は生活のベースをバングラデシュに移し博士号取得に向けて日々研究や論文執筆を悩みながら進めています。
稲川望
  • 静岡文化芸術大学4年生(来年度から同大学の大学院に進学)。
  • KOLPONA総括責任者。
  • 2017年には難民緊急支援プロジェクト、2018年にはバングラデシュの教育系NGOにてインターンを経験。
  • 同時に各種講演でバングラデシュの魅力を伝えている。
  • 弊社では事務所の連携、ツアーアテンド、ベンガル語通訳、コンサル業務等、日本とバングラデシュ双方で業務を担当。
松本真吏
  • 静岡文化芸術大学4年生(来年度から同大学の大学院に進学)。
  • KOLPONA物販責任者。
  • 2015年、工業高校在学中に文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」のプロジェク トでバングラデシュに短期留学。
  • 2018年から約8か月間、ベンガル語を学びながらバングラデシュに滞在。
  • バングラデシュの難民キャンプでの調査や帰国報告会、緊急食糧支援なども実施している。
仲村優人
  • 東京外国語大学ベンガル語専攻3年次休学中。
  • KOLPONA事業開発マネージャー。
  • 大学1年時にバングラデシュの国際NGOエクマットラに対するコンサルティングを通して、実践的な課題解決能力を養うプログラム(MoG) に参加。
  • 2019年から約1年間バングラデシュの教育業界の課題解決にビジネスで取り組んでいる現地スタートアップ企業『VENTURAS LTD』にて事業開発インターンを経験。
仲村優人
  • 東京外国語大学ベンガル語専攻3年次休学中。
  • KOLPONA事業開発マネージャー。
  • 大学1年時にバングラデシュの国際NGOエクマットラに対するコンサルティングを通して、実践的な課題解決能力を養うプログラム(MoG) に参加。
  • 2019年から約1年間バングラデシュの教育業界の課題解決にビジネスで取り組んでいる現地スタートアップ企業『VENTURAS LTD』にて事業開発インターンを経験。