テレワーク応援
足の無料相談

在宅ワークや自宅待機で
歩かなくなった足の悩みに

さまざまな足の悩みに
専門家が無料でお答えいたします。

在宅ワークや自宅待機が増えたことで、歩く機会が少なくなり、足のトラブルやセルフケアに関するご相談が急増しています。

JATB(日本距骨調整協会)では、ご自宅にとどまりがんばっている方のために、専門家による「足の無料相談」を開始いたしました。

外反母趾などの足のトラブルから、ご自宅でできる足のセルフケアまでさまざまなご相談にお答えしています。

JATB(日本距骨調整協会)
について

JATBは、「足元から健康へ」をテーマに全国64拠点で「足の専門院」を展開する一般社団法人です。日本に足の専門科を普及させるために様々な活動を行っております。

様々なメディアで紹介

国内初となる専門書籍「距骨を整えれば不調が治る!(マガジンハウス)」は累計10万部を突破。TBS系「ゲンキの時間」で全国放映されるなど、新たな足の健康法として様々なメディアで紹介されています。

全国64拠点のネットワーク

国家資格者を中心とした全国64拠点、合計144名の医療従事者で構成された足の専門家ネットワークがあなたのお悩みを解決いたしますので、お気軽にご相談ください。

専門医とも連携

日本でも数少ない足の専門医「足と歩行の診療所」の吉原院長と連携し、専門病院や治療院のご紹介、自宅でできるセルフケアや効果的なトレーニング方法まで幅広くお答えしています。

専門医とも連携

日本でも数少ない足の専門医「足と歩行の診療所」の吉原院長と連携し、専門病院や治療院のご紹介、自宅でできるセルフケアや効果的なトレーニング方法まで幅広くお答えしています。

足の機能と構造について

複雑な足の構造
人体には合計206個の骨があると言われており、その中でも足の骨は、片足で28個、両足で56個と、全体の約4分の1を締めています。それぞれに細かい筋肉や靭帯が付着しており、歩かなくなることでどんどん退化していきます。
土台としての足の役割
足の役割は大きく3つに分かれています。それぞれ、爪先から中足骨までを「前足部」、土踏まずの後方までを「中足部」、足の踵の部分を「後足部」と呼び、前足部はおもに地面を蹴り出す「推進力」、中足部はアーチによる「衝撃吸収」、後足部は全体重を支える「安定力」を担っています。
アーチの役割と重要性

歩く時間が少なくなった現代では、足裏の筋肉が弱くなり扁平足が増えきています。扁平足になることで、足のバネ機能がなくなり、歩行時の骨格への負担が増え、外反母趾などの原因になります。また、土踏まずが崩れることで距骨の傾きにも大きな影響をもたらします。

さまざまな足の症状に
対応しています

※その他の症状の場合でも
お気軽にご相談ください

私たちがお答えします!

JATB 代表理事
志水剛志 先生
世界で初めて「距骨理論®︎」を発表した距骨研究の第一人者。「足元から健康へ」という理念のもと、JATBの代表理事として、さまざまなメディア出演をはじめ全国の認定院とともに各地域に「足の専門院」の普及を目指して活動しています。
メッセージ 足のトラブルが原因で腰痛や肩こりも起こります。慢性的なお悩みの方はお気軽にご相談ください。
趣味 足や距骨の研究
趣味 足や距骨の研究
JATB 公認インストラクター
公文将人 先生
JATBの公認インストラクター。都内で直営店の院長を兼任し、アスリートから主婦、子どもたちまでと幅広い年代の足の治療に従事している。自身のスポーツ経験を活かし、足に特化したトレーニング方法「キョコトレ」を開発。
メッセージ
2足歩行している私たちにとっては足の健康は非常に重要。今日をきっかけに足の健康を意識していきましょう!
趣味 水泳・ランニング
趣味 水泳・ランニング

自宅でできるセルフケア

ご相談の流れ

Step.1
メール送信
下記のフォームにご相談内容と必要事項をご入力のうえ送信してください。
Step.2
ご返信
ご相談内容に専門家がメールでご回答いたします。オンライン相談をご希望の方は、日時を調整し直接ご相談も可能です。
Step.3
オンライン診断
オンラインカウンセリングにより、原因の分析と効果的なセルフケア方法をご紹介いたします
Step.2
ご返信
ご相談内容に専門家がメールでご回答いたします。オンライン相談をご希望の方は、日時を調整し直接ご相談も可能です。

ご利用者の方の声

介護中の母の相談ができた。

母が高齢で外出が難しかったので、オンラインでの診断はとても助かりました。一緒に先生の話をきくことができてよかった。介護する私にも簡単なマッサージ方法を教えていただき、母からも好評です。

仕事の休憩時間中を有効活用できました。

出勤時に親指の付け根に痛みを感じ、そのままにしていたら、痛みが引かなくて歩くのが辛くなってしまいました。仕事の予定も変更ができなく困っている時にオンライン診断を利用しました。応急処置の方法などを教えていただき助かりました。

仕事の休憩時間中を有効活用できました。

出勤時に親指の付け根に痛みを感じ、そのままにしていたら、痛みが引かなくて歩くのが辛くなってしまいました。仕事の予定も変更ができなく困っている時にオンライン診断を利用しました。応急処置の方法などを教えていただき助かりました。

よくある質問

  • Q
    費用はかかりますか?
    A
    オンライン相談は無料です。お気軽にご利用ください。
  • Q
    時間はどれくらいかかりますか?
    A
    15分〜30分を予定しております。症状によって多少前後いたします。
  • Q
    タブレットやPCからでも受けられますか?
    A
    スマホ・タブレット・PCに対応しているZoomを使用します。
  • Q
    外出先からも相談できますか?
    A
    もちろん可能です。安定したネット回線(wi-fi)でのご利用をおすすめしております。
  • Q
    オンライン相談に向けて、どのような準備をすればいいでしょうか?
    A
    事前に症状に関するアンケートにご協力をお願いいたします。
    ※設備として、マイク付きのイヤホンなどがあると音声の確認がしやすくなります。
  • Q
    時間はどれくらいかかりますか?
    A
    15分〜30分を予定しております。症状によって多少前後いたします。

まずは無料相談

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

JATB 日本距骨調整協会 
受付時間:平日10:00 - 18:00
ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。