鹿カレーを食べてみたい子ども大募集!

私たちNPO法人ワンワールド フォー チルドレンは、事業の1つとして、里山保全を目的に獣害の出口対策推進活動をしている団体です。今、山では増えすぎたシカ・イノシシなどが里山を荒らし、大変な問題になっています。私たちは、獣害出口対策として沢山の子ども達に、シカ肉を食べるという経験をしてもらう為に、今回ジビエカレー無料試食会を開催いたします。「食」を通じて、子ども達に里山に関心を持ってもらう事が、将来、人と野生動物とが共存できる社会を作るきっかけになると思い、この活動をスタートしました。

スケジュール

11:30 ~ スタート
     (イベント主催者による挨拶・説明)
      ※11:00より開場

11:45 ~ ジビエ紙芝居

12:00 ~ 子どもジビエカレー試食会

12:45 ~ 森のワークショップ
     「森のジオラマを作ろう」(1h程度)

13:45 ~ 質問、閉会のご挨拶

14:00 ~ 解散

子ども達の未来の為に里山を守ろう

イベントの内容は、ジビエカレー試食、命の循環を伝える紙芝居、森を感じるジオラマ作りなど、子ども達が楽しみながら里山の本来の役割を学べるものとなっております。大阪在住の子ども達(20名)を無料招待し、ジビエカレーで鹿肉の味を知り、里山に興味を持ってもらう事を目的としたイベントです。日本の里山保全の問題を、大阪の里山を知らない子供達に伝えていきます。

ペットボトルの中に小さな森作りに挑戦してもらいます。
衛生的で安全なシカ肉を提供するため、厳しい国の審査をクリアした食肉処理場のお肉のみを使用しています。ジビエ料理専門レストラン杣(SOMA)のジビエシェフによる、お子さまにも食べやすい、野菜とシカ肉の旨味がつまったオリジナル「ジビエカレー」
里山の現状、鹿害、いのちの循環のお話を子ども達にも分かりやすいように紙芝居にしました。

里山の森とジビエと

「里山保全のための獣害出口対策」に伴う「あんしんジビエ肉の有効活用」として、林野庁 近畿中国森林管理局内にジビエ料理専門レストラン杣(SOMA)があります。都心にありながら、木々を感じ、ゆったりとした空間で、森のいのちの恵みを感じます。

ジビエカレー無料試食会

開催日時 2018年3月21日(祝日・水)
11:30~14:00
開催場所

ジビエ料理専門レストラン杣(SOMA)大阪府大阪市北区天満橋1-8-75近畿中国森林管理局内 1F

参加費 無料(20名先着順) ※子どもと一緒に参加の保護者の方は、1食500円で大人カレーを提供。
対象となる方 小学4年生~中学生まで
対象となる方 小学4年生~中学生まで

お問合せ・ご予約

主催:NPO法人 ONE WORLD for children

協力:林野庁 近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター

NPO法人 ONE WORLD for children

大阪市北区天満橋1-8-75近畿中国森林管理局1F

TEL:06‐6585‐0974 FAX:06‐6585‐0975

担当:山本裕巳(やまもとゆみ)

メール:yumi@one-world.or.jp 

アクセス

JR環状線「桜ノ宮」下車徒歩5分 
源八橋を渡り帝国ホテル北隣
※無料自転車置き場あり