前に母に対するワークをして怒りを出してあげられたからか、母に対するイライラがすごく楽になりました。

父は良くて、どうして私はダメなん?と思った時も、それショックや、とかさみしいよーとか昔は言えなかった気持ちを言えるようになってきて、前より楽になりました。

そして、子どもとしてお母さんにどうして欲しかったのか?を知ることができる機会になったようにも感じています。

(和歌山県 30代 松岡真由様)
父のこと、父を嫌う母のことがずーっと嫌で嫌で仕方なくてコンプレックスでした。もう考えたくなくて、ずっと心の奥底に抑えて、傷ついた自分を置き去りにしてました。

今回、自分の嫌なこととして紙に書き出して(書き出すのも嫌だったけど)、向き合ってプラス変換してみたら傷ついた心が少し癒えました。

(茨城県 養護教諭 20代 A.Nさま)
以前は母の反応にビクビクして、行動がなかなか出来てない状態だったので、抜け出していると思わなかったです。

何か言われても、冷静に「そう思ってるんだ」と思えるようになった自分にびっくりです!

(東京都 映像制作会社 30代 Yukaさま)
停滞していた人生でしたが、今年劇的に変えることが出来ました。アローラさんと出会って、レッスンを受ける事が出来、本当に良かったです。

我慢せず、自分の思いを他の人に伝えることが出来るようになったことは、私の財産です。急速に変化していく自分が、本当に嬉しいです。

幼少期から今まで、憂うつか、鬱っぽかったのかもしれませんが、最近段々取れて来ました。幸せと思うことも増えました。この何年かは味覚も鈍っていたのですが、ここ何日かで、少しずつ取り戻しつつあります。自分の感情をありのまま、感じられるようにもなってきました。


人生で今が一番幸せで、自然体です。ありがとうございます(o^^o)♡

本日引越しが完了しました。もう、今はこれまでにないくらい、開放的な気分です。両親の喧嘩の声が聞こえる心配がないのは最高です!

自分の人生をクリエイトしていきます!

(東京都 30代 M. Fさま)

子供がのびのびと成長していく過程になんらかの悪影響(毒)を与える親を分かりやすい言葉で表現する毒親という言葉が随分と世の中にも浸透してきました。

ネットで「毒親の支配から解放される方法」と検索すると、実に様々なアドバイスを目にします。

例えば、

「親は親、自分は自分と切り離して考える」

「離れて暮らす」

「毒親への怒りをちゃんと感じる」

「”幸せになってもいいよ” と自分に語りかける」

などなど、、、

もちろん、どれも大事なプロセスでありますが、あまりにも抽象的すぎて実際にどうすれば良いのかわからないアドバイスや、いますぐには実践できない非現実的な対処法が多いのではないでしょうか。

それでは現状は何も変わりませんよね。
多くのノウハウが毒親から解放されるための「マインド」「考え方」「心構え」を教えるだけに留まっています。

ですが、その考え方を定着させるための具体的な方法論を知らなければ、実践することもできませんし、当然ですが効果も出ないですよね。

例えば、よく目にするのが「幸せになってもいいよ」と自分に語りかけてあげて、自分を許可してあげましょう」というアドバイス。

実際に心の中で「幸せになってもいいよ」と語りかけてあげたけど、

心が反発して逆に苦しくなったり、辛くなった…

どうしてもマイナスに引っ張られてしまう..

という経験がある方もいるのではないでしょうか。

なぜ効果がないかというと、表面的な解決にしかないからです。

例えるなら、腕を骨折してるのに湿布だけで治そうとしてるようなもの。折れている骨に対して直接アプローチしなければ治りませんよね。

このレッスンでお伝えするのは、単なる一時的で表面的な解決策ではなく、毒親からの支配から根本的に解放される具体的な手法です。

「セルフコンパッション」
という言葉をご存知ですか?

最新の心理学で注目されている、日本ではまだ浸透していない全く新しいメンタルケア法です。あらゆる心の問題が解消されるパワフルなスキルとして世界中から注目されています。

具体的には、


♦︎自分の本音に気づく力
♦︎長所も短所も全部ひっくるめてありのままの自分を受け止める力
♦︎自分を愛する力

レッスンではこういった心理学的根拠のある具体的な手法をお伝えしていきます。

セルフコンパッションは、子育てや仕事、目標達成、あらゆる人間関係の悩みを解消するために、従来のマインドケアよりも圧倒的に効果があることがこれまでの研究によって分かっています。

日本の心理学は50年〜100年も遅れていると言われています。心理の分野では後進国です。だからこそ、ニューヨークで学んできた最新の心の扱い方を多くの人にお伝えして、着実に心が自由になり、新しい自分に生まれ変わったかのような素晴らしい感覚をあなたにも実感して頂きたいのです。
世界でたった一人の自分にする感覚を
あなたにも。


#人とうまく付き合えない

#人の顔色を伺いすぎて疲れる

#自分はいつまでたってもダメな人間としか思えない

これまでよく頑張って耐えてきましたね。


もう、我慢しなくてもいい。

ちゃんと、自分で自分を認められるようになるから。

人のこと、信じられるようになるから。

人生はいつからでも自分でクリエイトできます。


人生ってつまらないなあ
もっと楽しく生きたいなあ
という思いがあり、いつも別にいつ死んでも良いよという気持ちでいました。

レッスンでは、自分で自分を育てなおすという事ができ、しかもそれにより自分の生きたい人生を生きられると知った事!私の宝物にしようと思います。ご縁のある方がたは是非是非是非レッスンにご参加される事を勧めたい思います!

私は毒親レッスンで自分では気付ていなかった潜在意識に気付くことができ、歪んだ人間関係の設計図に沿って生きているという事に気付けました!

「腑に落ちる」こんな気持ちです!

<静岡県 50代 H.Kさま>


***


自分で自分を育て直すという事は、今まで考えた事がなく衝撃でした。

更に、自分の辛い過去と向き合った事で、自分の気持ちに寄り添う事ができ、まるで自分の心をハグしているかの様な気持ちになり、自然と涙が溢れてきました。

また、私は結婚と出産をする前に知れて良かったと思いました。

これは自分を大切にする術でもあり、子育ての基本中の基本でもあるなと感じました。私が子育てをする時に、どの様に子供の個を尊重して子育てしたら良いのか考えさせられました。本日はありがとうございました。

<20代 大阪 M.Kさま>


***


自分が毒親であること、私の母も毒親であることは分かっていたけれども、その具体的な解決方法が分からず参加しました。

レッスンはワークがあり、実践的なこと、またワークの後、少ない人数(2、3人)でシェアするので、安心して話ができ、シェアすることで気付きがあり、よかったです。

毒親に苦しんできた方々、全ての方にオススメしたいです。

<東京都 40代 T.Hさま >
①ご両親の影響でどんな心の傷がつくられたと思いますか?
父親は、優しいけれど事なかれ主義です。 母は、自分が一番偉い&自分の考えは全て間違ってないと常に主張する人で、私の言うことさえ聞いてればいいが口癖でした。 同じことをしても要領のいい弟の方が褒められ、私は注意を受ける差別的な扱いを受けた記憶もあります。
同じ行動なのに人によって態度を変える母に絶望し私は愛されていないんだ、いなくたって支障ないんだと傷ついたんだと思います。


②「①」の影響によって、日常でどんなことで悩んでいましたか?
本当の自分の気持ちを言えなかったり、他の人の意見に合わせたり…家でも職場でも常に誰かの顔色を伺っていて生きにくさを感じていました。 恋愛でも、自分の意見を言えないうえに 彼の優しさには裏があるんじゃないか?など好意を素直に受け取れないで結局別れを繰り返していました。


③レッスンを通して、その悩みがどのようにクリアになりましたか?  
まず、自分の意見を親に対しても素直に言えるようになっていき あっ!これでいいんだと腑に落ちたとうか納得感がでてきました。 最初は私の変化に母親も困惑していましたが、次第に母の高圧的な態度も徐々にですが軟化していきました。 今ではお互い、喧嘩にならずに意見を言い合える関係にまで回復しました。

④毒親の支配から自由になって、本当の自分を取り戻したいと願う方にひとことメッセージをお願いします!
毒親であっても、正しいコミュニケーションをこちらが身につけることで関係がきっと変わっていきます!ぜひ毒親から開放されて生きやすさを実感して下さい!

<20代 金融 Yさま>
私が物心ついた頃から、両親の会話は全くありませんでした。いわゆる家庭内別居です。

私の父親は自分の機嫌が悪いと、怒鳴ったり、物を投げてきたり、仕事もいつの間にか辞めていたり。母からはずっと父の悪口を常に聞かせられて育ってきたので、男性は都合が悪いとすぐに怒る、怖い存在としか思いませんでした。
ですが、母は私達兄弟が将来苦労しないようにと寝る暇を惜しんで働き、大切に育ててくれたので、私にとって偉大な存在です。

そういった背景からか、いつしか母を喜ばせることが自分の人生であり、幸せだと思うようになりました。

『まいかちゃんのお父さんってどんな人?』友達から何気なく聞かれる父親に関する質問は私にとって地獄でした。父親のことを1分たりとも思い出したくないからです。

『なんで私だけお父さんがこんななの?』

と、何度も母親を責め、周りとのギャップが激しすぎて、現実から逃げたくなり、不登校になった時期もありました。



『周りから"可哀想"って思われたくない。』

何を決めるとしても、この想いがずっと私の軸となっていました。
今思うと、周りの顔色ばかり伺い、無意識に自分の感情に蓋をする癖は家族環境にあったこと、レッスンや個別セッションを通して、アローラ先生に気づかせて貰いました。

アローラ先生から『自分で自分を育てなおすことができるんだよ』と言われ、自分の恋愛がうまくいかなかったり、幸せだと思えないことを両親のせいにしていたことに気づきました。

ピュアコミュニケーションを学ぶ前は、ネガティブな感情に蓋をして無理やり忘れようとして、無理やりポジティブに考えようとして苦しくなる一方でした。レッスンで学んだネガティブな感情との向き合い方は、私にとってたくさんの幸せのレシピが詰まっていて、そのすべてが財産です。

<30代 薬剤師 一ノ瀬まいか様>

あなたに必要なのはほんのちょっとの勇気

本当の自分を見つける旅へと一歩踏み出してくださいね。

会場でお会いできることを楽しみにしています。