One stories

ストーリー×体験=コミュニティ

キルギス・中央アジア料理のカフェ【One stories】のコンセプト

1.【店員さんとお客さん、お客さんとお客さん】という関係を超え、一人一人のストーリーでつながるコミュニティを目指します。
2.One storiesは、60%しか完成していません。なぜなら、残りの40%とはあなたと創っていきたいからです。
3.「一人一人の趣味・アート・挑戦したい事・英会話」などの【体験】をみんなでシェアします。

オーナープロフィール

私の名前はAsel Diushenovaです。キルギス共和国から来ました。

たけとみクリニック併設のカフェにて木曜・土曜日の店長を担当しています。

私は、母国でシングルマザーや女学生をサポートするコミュニティを運営しています。私のビジョンは、できるだけ多くの人と「つながり」をシェアすることです。

将来は、キルギスと日本をつなぐ架け橋になりたいと思っています。ご来店いただいたお客様に、いつまでもいたいと思っていただけるような、ホッするような空間の提供を目指しています。

TEDx Talks 

メニュー

フェアトレード有機コーヒー

グアテマラの女性の自立支援・地位向上を目的としたフェアトレード有機コーヒー
¥350円

フルーツMIXティー

ティーバッグ不使用!オレンジ・アップル・レモン・ミントをそのまま使ったフルーツティーです。
¥650円

キルギス風バナナ&アップルクレープ

卵・乳製品は使っていません。豆腐を使った有機サワークリームが新感覚!豆乳を使ったクレープ生地で、もちもちした食感を楽しむことができます。
¥600円

ボルシチ

「食べる輸血」や「奇跡の野菜」と言われるビーツを使ったスープ。チキンと野菜がたっぷり入って体もポカポカになります。トーストと共に。
¥750円

レモンスカッシュ

ビタミンCたっぷり!爽快感溢れるレモンスカッシュです!ビールのかわりにどうぞ!
¥350円

ハルバ

中東やロシア圏で有名なスイーツです!
ゴマ×ココナッツオイルの風味豊かなチョコレートケーキ。おススメです。
¥400円

ボルシチ

「食べる輸血」や「奇跡の野菜」と言われるビーツを使ったスープ。チキンと野菜がたっぷり入って体もポカポカになります。トーストと共に。
¥750円

アクセス

つながるカフェ【One stories】は福岡市、六本松駅から車で5分です。
たけとみクリニックに併設されているカフェになります。
駐車場はございませんが、カフェの裏手にコインパーキングがございます。

営業時間

木曜日
(10:30~17:00)
土曜日
(10:30~17:00)

お問合せ・ご予約

つながるカフェ【One stories】 は結婚式の二次会プランや、ママさんランチプランなどもございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

080-4389-0261

お支払方法

各種クレジットカード

paypay

【幸せのおすそ分け】グッズ販売中です!
 

One story inイシクル湖-Tシャツ-
¥4,980-yen

購入する
(BOOTH)

One stories ×トートバッグM
¥4,980-yen

購入する
(BOOTH)

One stories ×VネックTshirt
¥4,980-yen

購入する
(Tシャツトリニティ)

大切な人を励ましたい、応援したい時に送るギフト

大切な人が記念日を迎える。
ただ、その人が「人生絶好調!ハッピー!」とは言えない状況にあるかもしれません。

「上手くいかない、結果が出ない、病気で辛い、先が見えない」

そんな状況にある人を、何とか励ましたい。

このTシャツは、【キルギスのフィルム写真×聖書の言葉】で構成されており、プレゼントをもらった人の励ましになるようにとの想いでデザインしました。

作品一つ一つに意味がありますので、相手に合った言葉が見つかるようにしています。
もし、こういうデザインが欲しい!という要望がありましたら、ご連絡ください。
ギフト用の梱包もございます。

【One stories to act】

【コンセプト】
ー人ー人のストーリーが世界を広げ、行動が私たちを幸せで満たす。

【内容】
グッズを購入いただくと、売上の一部が「幸せをシェアする為のポイント」になります。

【システム】
1. グッズ売上の10%、アート体験の50%が、ポイントとして店にチャージされます。
2. グッズ購入者様の、氏名・SNSアカウント名を店に表示されます。
3. お客様一人一人に合った方法で、One storiesがポイントを使用し、お客様の幸せに貢献させて頂きます。

ポイント使用例)
・フリーコーヒーのプレゼント
・写真、グッズ、アート体験のプレゼント
・One storiesとの、個展やイベントなどのコラボ。
・カフェ内での創作・販売活動の場所を提供。
・料理を研究するため、キッチンの提供、販売。

・チャレンジに必要な材料の購入、チラシ作成などの宣伝費等

【経緯】
One storiesでは、来店されたお客様がストーリーをシェアしてくださることがあります。
そのストーリーが心を揺さぶり、何とか幸せを共有できないか?行動に移せないか?と思うことが多々ありました。
そこで、One storiesではグッズの売上の一部を使用し、以上のような「One stories to act」を加速させるための活動資金に充てさせて頂きたいのです。

ぜひ、グッズの購入、来店お願いします。

つながるカフェ【One stories】を気に入っていただけた方はぜひいいね!をお願いいたします。