女性はダイエットをしたことなんてないという人はいないと思うのですが
よほど芯が強くないと長続きしないもの”^^;
特に女性は若いうちはいいのですが年齢と共にどんなに痩せている人でもお腹がでてきます

しかもお腹周りは脂肪が落ちにくいともいわれてる部分なんですよね

そもそも何故??お腹が出てくるのか?? 

以前、知人とそんな会話をしたことがあって知人いわく『単なる胃下垂とか?』...とのこと

そこで普段からお世話になっているかかりつけ医に聞いてみたところ 確かに通常の位置より
下っているとそうなることもあるとお話をされていました

ですがそれは一部分の人で大半は出産後に骨盤がずれてしまうのが原因なんだそうです

あるいは座る姿勢や立つ姿勢が悪いとそうなってしまう原因の一つだということもおっしゃっていました

骨盤ってけっこう大事でそこがちょっとでもずれているだけで背骨に悪影響を及ぼし肩こりになったり
頭痛がしたり猫背、腰痛、内臓下垂あるいはお尻がさがってセルライトができてしまったりするそうなので注意が必要です

そうならないためにも日頃から骨盤がゆがんでいないかチェックするといいと思います

自分でも簡単にできるチェック方法がありますので対策の一つとして以下にあげておきますね

リンパマッサージセルライトパンツ

骨盤補整ショーツ

チェックリスト

  • 立っている位置(足元)に印をつけておきます、その印を中心に立ちます
  • 目を閉じて腕を大きくふり太ももを高くあげてその場で50回足踏みします
  • 印より1メートル以上動いてしまっていたら、骨盤にゆがみがある可能性があります
  • 立っている位置(足元)に印をつけておきます、その印を中心に立ちます
(進んだ方向で分かる骨盤のゆがみ)

右に進んだ場合:右肩が下っており右側にずれている 前に進んだ場合:猫背、前側にずれている
左へ進んだ場合:左肩が下っており左側にずれている 後に進んだ場合:猫背、後ろにずれている

骨盤のゆがみを矯正するエクササイズ

  • ①スクワット:足を肩幅より少し狭く開いて立ち胸の前で腕を交わらせる
          :膝の間に丸めたタオルを挟んで膝の内側を意識しながらスクワットをする

    ②お尻で歩く:両足をそろえて伸ばし腕を胸の前で交差させて背筋を伸ばして座る
          :左右の足を交互に前に出す
          :前に6歩進んで後ろに6歩下がる


  • ①スクワット:足を肩幅より少し狭く開いて立ち胸の前で腕を交わらせる
          :膝の間に丸めたタオルを挟んで膝の内側を意識しながらスクワットをする

    ②お尻で歩く:両足をそろえて伸ばし腕を胸の前で交差させて背筋を伸ばして座る
          :左右の足を交互に前に出す
          :前に6歩進んで後ろに6歩下がる


いかがでしょう!骨盤を矯正するとダイエット効果にもいいといわれていますので
トライしてみてくださいね
ずれもご自宅で簡単にできますので挑戦してみる価値あるとおもいます!


履くだけで骨盤&リンパをしっかりサポート!

リンパマッサージセルライトパンツ

アスリートのテーピング技術を応用した伸縮性をかねそなえた強圧編みスパッツなので理想のラインを作ってくれます
二枚以上お買い上げで送料無料

骨盤補整ショーツ

300,000枚突破
高着圧の締め付け感じがしっかりと骨盤をガード、デニムをはいてもショーツのラインがでません