LINEに無料登録して30%OFFで購入!

カウントダウンタイマー

ベース・ギター
シールドケーブル


7月14日先行予約スタート!!

日本初上陸!!

先行予約いただいた方に
先着でお得な割引!!

先着70名様限定で30%OFF


LINEに無料登録して
30%OFFで購入!!


↓ ↓ ↓

ベース・ギター
シールドケーブルとは?

ギターやベースを弾く際、アンプへの接続が悪くノイズが入ってしまう、自分と他の人のシールドケーブルとで見分けがつかない、などのお悩みはありませんか?

 

今回ご紹介するのは、シグナルのノイズやロスをシャットアウトするだけでなく、クールでかっこいいデザインのJackSaviorのベース・ギターシールドケーブルです。

JackSaviorのベース・ギターシールドケーブルは、黒いジャックプラグとシールドケーブルで作られた快適で使いやすい楽器用ケーブルです。

このジャックプラグは、プラグ内でワイヤーが接続される構造をしており、小さく柔軟でパワフルなオーディオジャックです。

見た目のかっこよさはもちろん楽器やアンプの出力ジャックを気にすることなく、演奏を楽しめます。

JackSaviorの技術

ジャックプラグは、プラグの内部でワイヤーが接続されており、一般的なものよりも小さく柔軟で、10倍の強度を持っています。これにより外力が接続に触れるのを防ぎ、ジャックプラグとジャック入力の障害を防ぎます。

上:通常のコネクタ
下:JackSaviorのコネクタ

 

BtoBにも参入しており、イーストマンストリングス社のアコースティックエレクトリックバイオリン専用に約3メートルのシールドケーブルを製作しました。また、スマートフォンのジャックプラグなどの開発も行っています。

ベース・ギターシールドケーブルのストーリー

始まり

オーディオジャックの設計は1876年に遡り、TividarPuskásによって発明されました。現代のヘッドフォンに似た構造をしており、JackSaviorは大きな進歩がされていないことに気づきました。

世界には素晴らしいオーディオ製品を販売する多くのメーカーが存在しますが、楽器を演奏する人々の目線で製品を考えているメーカー担当者は多くありません。そこで演奏者の悩みの種であるジャックプラグの不具合を解決するために、クラウドファンディングを活用することにしました。

なぜブラックジャック?

JackSaviorは、なぜジャックプラグに銀や金以外の色がないのかという点に着目しました。最初のサンプルではコーティングに黒い亜鉛を使用しましたが、耐摩耗性がなく簡単に傷がついてしまいました。その後金属サプライヤーの勧めで傷がつきにくい黒いニッケルを使用し、はんだ付けが難しいとされる製造プロセスを見事クリアしました。

地元の金属サプライヤーとの写真


しかし、どうやって?

デバイスの内部に入るプラグ内のワイヤーをはんだ付けしています。この部分は絶えず一般のものと比べ動きが少ないため、比較テストの結果10倍の強度を可能にしました。

プラグ内部のはんだ付け接続の概略図

曲げ試験

 

このプロジェクトの目標

私たちの目標は、ジャックプラグの故障を防ぎ楽器を演奏し続けることです。JackSaviorの技術を有名なシールドケーブルやジャックプラグのメーカーに提供し、製品に組み込むことでこの夢を実現しようとしています。

ベース・ギター
シールドケーブル


7月14日先行予約スタート!!

日本初上陸!!

先行予約いただいた方に
先着でお得な割引!!

先着70名様限定で30%OFF


LINEに無料登録して
30%OFFで購入!!


↓ ↓ ↓