Fumika Takeda

こんにちは、株式会社エスママの代表をしています竹田 扶美可です。
ここでは「私」という人間の謎ときをちょっとだけ公開しています。

私について

株式会社エスママの代表であり、4歳の娘がいる一児の母。子どもが生後半年のときに離婚を決意しシングルマザーになりました。

仕事があり、サポートしてくれる親がいるという恵まれた環境で子育てをしていますが、片親というだけで周りと壁を感じたり、息苦しさを味わったりすることも少なくありません。

また、私自身も母子家庭で育っているという経験から、子供の視点でも「家族のあり方」について悩んだ時期がありました。

そして母になり、娘にも同じ気持ちを味わわせることになった今。「この子が成長したとき、楽しいと思える未来はどんな未来だろう?」と考えたときに、日本のシングルマザーの文化や価値そのものを変えていかなければいけないと思いました。

スキ:イラスト、昼寝、散歩

株式会社エスママについて

「シングルマザーの力で社会を盛り上げる」をテーマに事業を行う。
事業内容は主に2つ。

1.シングルマザーのためのWebサービス「エスママwith」の運営
2.シングルマザーWebライターを中心とした在宅型の広報PRチームの運営

ビジョン
母子の人生にしあわせの選択肢があふれる社会
ミッション
シングルマザーの新しい文化と価値を創造する
メッセージ
我が子が20歳を迎える日、「今が一番しあわせ」だと思いたい。