登録いただいたメールアドレス宛にコースのご案内をお送りします。
ご案内をご希望される方は、下の枠をクリックしてください。

全身の症状に対応できます!

実際に筋膜セラピーだけで、全身のあらゆる症状が改善した方々を動画でご確認ください!

腰の痛み

首の痛み

足関節の痛み

膝関節の痛み

股関節の痛み

肩の痛み

肘の痛み(外側上顆炎/内側上顆炎)

ばね指・腱鞘炎

頭痛・めまい・吐き気
(小学生)

足の痛み(有痛性外脛骨)

浮腫(むくみ)

バランスが取れない

女性アロマセラピストさんが実践

看護師さんが実践

天候に左右されない体に
(理学療法士さん)

受講生同士の練習で!

登録いただいたメールアドレス宛にコースのご案内をお送りします。
ご案内をご希望される方は、下の枠をクリックしてください。

受講生の声

登録いただいたメールアドレス宛にコースのご案内をお送りします。
ご案内をご希望される方は、下の枠をクリックしてください。

施術の専門家ではない人でも、全身の症状を改善に導けるようになる理由

なぜ、痛みを取り去ることを仕事にしていない人までもが、専門家よりも全身の症状を解消できるようになるのでしょうか?

今までの経験やセンスが必要ない

ゴッドハンドと呼ばれる優秀な治療家のセミナーは多くあります。 その施術効果にあこがれ私も受講しました。しかし習得できていたのはセンスのあるごくわずかの人だけです。私も含め、それ以外の人は習得できていませんでした。なぜなら、講師が伝えるのは「感覚」ばかりだからです。つまり、あっているのかいないのかわからないので再現できないのです。

一方で、OMR筋膜セラピーは、決められたルールにしたがって専用の「シート」を埋め、埋めた結果に従って体を調べていきます。すると、全身の痛みの原因にたどり着くようになっています。そして、原因を解消する方法はマッサージに似た方法なので、感覚を頼りに関節をミリ単位で調整したり、体の波動を感じたりするような繊細な技術を必要としません。

つまり、それまでの経験やセンスが必要ありません。むしろ、施術家としての経験を入れ、ルールから外れてしまい症状を改善できない専門家を多く見てきました。ルールを覚えていただくという努力は必要になりますが、施術の再現性が非常に高い方法なので誰でも結果を出せるようになるのです。

ルールに沿って筋膜を治療すると、いくつかの症状が同時に改善する現象が起こる

まず、筋膜は痛みの原因になります。なぜなら、筋膜には痛みのセンサーである侵害受容器が筋の10倍もあるからです。筋膜同士が滑らないことで生じる摩擦や、筋膜に異常な緊張が加わると痛みが出ます。なので、筋膜を治療すると体の痛みは改善していきます。

また、筋膜は全身にあり、途切れることなくつながっています。なので、ある部分の筋膜が異常な緊張状態になると、その緊張を体の他の場所で代償してバランスを保つために他の部分に筋膜の緊張状態を作ります。このように、からだ全体でバランスを保とうとする反応の過程で作られた緊張が、他部位の痛みや体調不良になって現れます。

例えば、足関節の筋膜の緊張が腰部で代償された場合は腰痛が出ますし、頭部で代償された場合は頭痛が、足部で代償された場合は足のしびれなどになって現れます。このようなケースなら、ふくらはぎの筋膜を施術すると、腰痛、頭痛、足のしびれが一気に改善したりします。

つまり、痛みの起源となっている筋膜の緊張を見つけて解消することができれば、全身の症状を改善することができるようになります。

OMR筋膜セラピーでは、ルールに従ってシートを埋め、その結果に従って体を触ることで、この痛みの起源となっている筋膜の緊張を見つけることができるようになります。 見つけた痛みの起源を解消するので全身の症状を改善できるようになるのです。

下の動画では、ルールに従ってシートを埋めた結果、右下肢に筋膜の緊張の起源があることがわかりました。右下肢を調べ、右下肢の筋膜の緊張を解消した結果、頚部痛が解消しました。

右下肢の施術で頚部痛が解消

講師

半田 学(はんだ まなぶ)

  • 理学療法士
  • 筋膜調整サロン『TRIGGER』代表
  • 株式会社TRIGGER  代表取締役
理学療法士20年目を迎える。 サロンにて筋膜セラピーを行い、老若男女問わず、筋骨格系や内臓不調の改善を得意としている。国会議員、金メダリスト、芸能人、弁護士、医師なども施術に訪れる。すでに、繁盛サロンで活躍している筋膜セラピスト達が、技術力向上のためにサロンを訪れる。

執筆・翻訳等

講師実績

外部講師
  • 筋膜ケア(沼津市スポーツ振興課)
  • 筋膜ケア(世田谷区保健センター)
  • バレエダンサーのための筋膜ケア(Tleubaev Ballet School)
  • 筋膜に対する徒手的介入の可能性 (沖縄・那覇)
  • めまいの筋膜調整(沖縄・那覇)
  • 筋膜に対する徒手的介入の可能性 (石川・金沢)
  • 筋膜ケアのすすめ(神奈川県体操協会)
  • AZCARE ACADEMY講師
  • 28回関東甲信越ブロック理学療法士学会 教育プログラム−Clinical ReasoningⅡ(骨関節系)
  • マッスルインバランスの評価と治療
  • 痛みに対する理学療法(利根沼田地域リハビリテーション広域支援センター研修会)
  • 運動器疾患の理学療法 ※膝関節編(群馬県理学療法士協会主催 東日本大震災復興チャリティー研修会)
  • 群馬県みなかみ町介護予防事業 介護予防サポーター研修会
  • 股関節の大切さ(日本女子体育大学OG会)

TRIGGER主催(対面)

  • ばね指・腱鞘炎に対する筋膜調整
  • 有痛性外脛骨に対する筋膜調整
  • バレエダンサーに対する筋膜調整
  • 筋膜セラピーコース

TRIGGER主催(オンライン)
  • はじめての筋膜
登録いただいたメールアドレス宛にコースのご案内をお送りします。
ご案内をご希望される方は、下の枠をクリックしてください。