おもいでメガネプロジェクト
omoide.megane@gmail.com

おもいでメガネ
プロジェクト

"認知症"の方への理解と正しい対応、楽しい付き合い方をご提案

"おもいでメガネ"とは?

「大好きだったおばあちゃん... 最近わからなくなったんだ」。小学3年生・9才の少年「よしお」のひと夏の思い出を描く絵本的エッセイ。

大好きなおばあちゃんが最近、なんだかおかしい。
どうしたんだろう。。。そんなある日、よしおがおばあちゃんのメガネをかけてみたら...
「おばあちゃんの景色が見えてきた。それはおばあちゃんの思い出だったんだ」。

認知症と診断される人の数は2025年に700万人に達すると言われています。
認知症の方が見る景色っていったいどんな景色なのだろう......
実際にグループホームで働く著者・ないとうともあき氏が得た、貴重な実体験をもとに、
認知症の家族を持つ皆さんへの理解・認知のきっかけも含めて「メガネ」という形を通して、
その景色を少年よしおと一緒にみつけられる物語です。

"おもいでメガネプロジェクト"とは?

"おもいでメガネ"の原作者ないとうともあきが勤務する介護施設グループホームにいらっしゃる認知症の方との体験談、スライドショートーク、絵本の読み聞かせ、ミニライブ等を行って「認知症」をキーワードに様々な立場の方のコミュニケーションの場を企画制作するプロジェクトです。

プロジェクトメンバー紹介

ないとうともあき
絵本作家/介護福祉士/特別講師

1972年東京生まれ。音楽事務所、レコード会社に勤めた後、2002年にレコード会社の仲間と2人で音楽事務所を設立。有名アーティストと仕事をしながら、2014年介護施設で働き始める。そこでも介護用の楽器を使ったり、ド下手ながらハワイのウクレレを使うなど音楽レクリエーション担当に。副業であった介護の仕事も国家資格を取るまでになった。2017年ごろ、施設にいる認知症のおばあちゃんとの現場体験からインスパイアされて、この絵本の原型となる物語を書き始める。

 「おもいでメガネ」発売後は、FMラジオなどメディア出演や小学校の特別講師、各種イベントでの講演活動など精力的に「認知症の方への理解と正しい対応」を広める活動を行なっている。

Hogaraka Groove Works 主宰
HP:hogaraka-gw.com
DJ SASA
音楽プロデューサー、キーボード奏者、DJ

世界中の島音楽をスピンする事を得意とするDJだが最近はCD企画制作をメインとして活動中。
近年は沖縄関連CDを数多くリリースしており"沖縄おみやげCDのパイオニア"と称される。
(代表作:琉球レアグルーヴ,ジブリんちゅ,沖縄テクノレゲエ,琉球ドライビングetc.)
2013年に慶良間諸島内の渡嘉敷島の観光大使に任命される。

おもいでメガネプロジェクトでは読み聞かせ時のBGM、ミニライブでのキーボードを担当。
DJ SASA
音楽プロデューサー、キーボード奏者、DJ

世界中の島音楽をスピンする事を得意とするDJだが最近はCD企画制作をメインとして活動中。
近年は沖縄関連CDを数多くリリースしており"沖縄おみやげCDのパイオニア"と称される。
(代表作:琉球レアグルーヴ,ジブリんちゅ,沖縄テクノレゲエ,琉球ドライビングetc.)
2013年に慶良間諸島内の渡嘉敷島の観光大使に任命される。

おもいでメガネプロジェクトでは読み聞かせ時のBGM、ミニライブでのキーボードを担当。

イベントの主な流れ

ないとうともあき活動紹介
絵本読み聞かせ動画鑑賞
ミニライブ
懇親タイム
物販&サイン会
ミニライブ

スライドショートーク内容

・認知症介護の仕事をするきっかけとは?
・はじめての認知症高齢者とのコミュニケーション
・グループホームとは?
・大好きなおばあちゃんとの出会い
・絵本を描くきっかけとは?
・読み聞かせ動画鑑賞
・認知症の方への理解と正しい対応
・質疑応答
・その他

"おもいでメガネプロジェクト"のイベントや特別授業などを開催しませんか?

"認知症"をキーワードに様々な体験談、情報をお伝えしながら、ご希望があればミニライブで一緒に歌ったりします。

一行人数:2名~
下記のようなご担当者様からのご連絡をお待ちしております。
  • 介護施設および関係者
  • 学校(小中高大、専門学校まで)
  • 福祉施設
  • 病院
  • 認知症高齢者の方のご家族
  • 企業
  • その他