【終了しました。ご参加ありがとうございました】

楽しいあなたを自作自演!

オモシロ自撮り「目線外し」の術
撮り方講座

自撮りのSNS投稿が好きなあなたに、苦手なあなたに、楽しい自分を“自作自演”できる写真術を授けます!
4/21(日)秋葉原/浅草橋エリアで開講!!

参加お申込み


<オモシロ自撮り「目線外し」の術とは>

SNS全盛の時代、自分で撮影した写真を
FacebookやInstagram、Twitterに投稿する機会が増えているかと思います。

旅行の時に記念写真や、友達との集合写真を撮る機会も多いでしょう。

自撮りをして「ビューティープラス」を使って加工して
「キラキラ」したご自身の写真を投稿される方もいらっしゃるでしょう。

But!!

「目線外し」はそうした自撮り写真とは一線を画します。

一人で旅をしているのに、
誰かに撮ってもらったような写真を自撮りで撮れるようになったり、

旅先やお出かけ先で見つけた何かを記録するのに、
自身の感情を表現した写真が撮れるようになったり、

自撮りなのに今までのあなたの自撮りとは違う、
何かを自作できる、あるいは自演できる写真を撮る方法が
「目線外し」の術です。



「目線外し」が撮れるようになったからと言って、
何に役立つかといえば、大きくは役立ちません。
世界は救えませんし、あなたの未来を明るく照らすこともありません!

集合写真を撮る時に、
「目線外ししようぜ」「え?なにそれ?」「バカじゃないの」「ややウケ」
とか言われるくらいのものです。

SNS投稿した時に、
「なんだか面白い」「妙にツボった」「まじウケるんですけど」
とか友人に言われるくらいです。

え?毎日が楽しくなりそうですって?
そういう役立ち方はするかもしれません。

オモシロ自撮り写真「目線外し」の術、
いかがですか?
撮れるようになってみませんか?

ご一緒に遊んでくださる方、ぜひお申し込みください。
ご参加をお待ちしています!!

このような写真が撮れるようになります!

「感情表現自撮り」

旅先で見つけた「ゴジラ」の飛び出す絵。それを見たあなたは、すごいと思いました。その気持ちとともに、「ゴジラ」の写真を残すのに、「目線外し」の術を使って撮影して、自撮りして撮影した旨を記してフェイスブックに投稿してみました。するとたちまち、この写真自体がポスターみたいで笑える〜などのコメントが寄せられ、「ウケるね」ボタンがたくさん押されました。

実際の絵は背の方向にあるのに、それを見ているようなこの顔の表情、目線の角度。それを見た時の感情を一枚の写真にドラマとして込める。それを考えて自撮りをする術が「目線外し」なのです!

この術を覚えておくと、旅先であなたが何を感じたかを表現する写真が、自撮りで撮れるようになります!

「オモシロ集合写真」

友人たちとの集合写真。普通に撮るだけじゃ、この楽しさをみんなに理解してもらえない!そう思ったあなたは、みんなで「目線外し」の術を使って、集合写真を撮ることにしました。「ライブ行ってきたよ」と書いて投稿するだけでしたが、「なにそれ、超楽しそうなことしてたじゃん(笑)」などのコメントが寄せられました。

正面じゃない方向に目線を向けた集合写真。みんなで同じ方向を見ているために、そっちに何があるのか?と思ってしまいます。そんなノリが表現できることで、その時の楽しさが見えてくる。これも「目線外し」がなせる技なのです!

この術を覚えておくと、集合写真・記念写真がイベントの一つに。見る人に羨ましさを感じさせるのにも役立ちます!

「人に頼みにくい写真」

ひとり旅の途中で見つけた面白い人形。これを真似して一緒に撮ったら面白いだろうなと思ったあなたは、周りを見渡して「この写真を撮るのを、知らない誰かに頼むのはハードル高いわ〜」と思い、「目線外し」の術を使って自撮りすることにしました。フェイスブックに投稿したら、たちまち「何その顔〜」のコメントと「ウケるね」の嵐でした。

ひとり旅で、なんだか恥ずかしいけれど撮りたい記念写真を、知らない誰かに頼むことがあなたにできるでしょうか?「ピン!」ときたアイデアを誰かに頼ることなく撮れてしまうのも、「目線外し」のいいところです。

この術を覚えておくと、誰かに頼むのが恥ずかしいアイデア写真も、自分ひとりで撮れるようになります!

★ 講座の内容 ★

⒈教室で撮り方講座

オモシロ自撮り「目線外し」を上手にできるために、①スマホの設定方法、②撮り方、③応用の仕方、などについてお話しします。
<約1時間>

⒉教室で練習

実際に「目線外し」をやってみましょう。室内の練習を予定していますが、状況によっては街に出てチャレンジしていただくかもしれません。
<約1時間>

⒊夕食会(講評会)

しゲチョイスのお店で美味しいものを食べながら、各自の写真を見せ合いましょう!(希望者のみ/事前申込制/別途実費)
<約2時間〜2時間半>

★ 日程・参加費・会場 ★

日程:2019年4月21日(日) 14:30〜16:30(開場=14:15)
(+希望者のみ夕食会=事前申込制)

参加費:2,000円 / 定員:12人
※ キャンセルポリシーあり(最下部ご参照ください)

場所:秋葉原スクエア
(日比谷線秋葉原駅出口1から1分、JR浅草橋駅西口から6分)

持ち物:カメラ付きのスマホ

教科書『新セルフマガジン/真・オモシロ自撮り「目線外しの術」指南書(仮)』
をご用意予定。参加者の方はお持ち帰りいただけます。

参加ご希望の方は、ページ下部よりお申込みください♪

★ 会 場 ★

「秋葉原スクエア」

<所在地>
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 東神田ビル403

<アクセス>
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」出口1 徒歩3分
JR「秋葉原駅」昭和通り口 徒歩4分
JR「浅草橋駅」徒歩6分

★ オプション ★

夕食会(講評会)

《事前申込制》
《当日実費払い》
《お肉系》

ご希望の方は、講座終了後、しゲチョイスの浅草橋の美味しいお店に夕食を食べに行きませんか?

店舗に移動をしながら、街で「目線外し」を撮りつつお店に向かい、お互いに見せ合って笑いましょう!

大変勝手ながら、予約の都合がありますので、講座申し込み時に、ご一緒にお申し込みください。

予算:4000〜5000円程度で考えています。第一候補はあの「日本焼肉党」!


【ご注意】

予約席数の都合上、参加のご希望をいただいても、ご一緒できない場合があります。グルメをご希望の方はぜひお早めにお申し込みください!

オリジナルTシャツ

《《受付終了》》
《先払い制》
《少しだけ特別価格》

「目線外し」のオリジナルTシャツをお売りします。UNIQLO「UTme!」でもご購入可能ですが(「マーケット」で「shige2010year」を検索)、この機会に送料なしでご購入されたい方は、講座参加フォームでご一緒にお申し込みください。参加費とともに代金をお振込いただき、当日お渡しします。

サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:2400円/枚(税込)
(通常価格:2740円/枚(税込))
キャンセル:不可
※サイズは下記リンクご参照。


【受注締め切り】

発注してから手元に届くまで時間がかかるため、特典でのお申し込みは下記の日程までとさせていただきます。

受注締め切り:3月29日(金)まで
受付終了しました

サイズ表(UTme!)

しゲと目線外し

《当日声かけ》
《無料》
《むしろ歓迎》

しゲと一緒に目線外しを撮りませんか?
休憩時間や、講座終了後に、ぜひ声を掛けてください。一緒に撮った「目線外し」は、Facebook、Instagram、Twitterなどに投稿いただいて構いません。

ぜひ「#目線外し」のハッシュタグ付きで投稿してください!

お待ちしています!!

★ 講 師 ★

しゲ(藤 繁和)

1995年:大学時代の海外研修旅行で建築や風景写真ばかり撮って帰国。親や友人に大量の撮影写真を見せて楽しんでもらおうと考えたが、しゲ自身が写っている写真が2〜3枚しかなく、「もったいない」「つまらん」と酷評を受ける。

2008年:その数年後、北海道にソロツーリングへ出た際に、当時の反省もあって、コンデジでの自撮り写真撮影を開始。

それ以来、iPad、iPhoneへと撮影端末の変遷を経ながら面白さを追求。

2017年:「オモシロ自撮り 目線外しの術」として体系化を始め、セルフマガジン「オモシロ自撮り 目線外しの術 指南書」刊行。

現在、アメブロ、Facebook、Instagramにて、「目線外し」写真のアップを続け、多くの人を楽しませている。

1974年埼玉県生まれ、所沢北高校、日本大学卒業。20年間編集業務に従事。浦和レッズサポーター。B級グルメ、流れ星撮影、作詞作曲、パフェが好き。音楽は、SAS、Perfume、vague、ジャムスタンマジックのファン。

しゲのSNSへ

《キャンセルポリシー》

お申込み後、受講をキャンセル場合は、下記のキャンセル料が発生します。
お申込み時に必ずご確認ください。

●連絡なしの不参加:参加費の100%
●開催当日~1日前(4/20-21)のキャンセル:参加費の100%
●開催2~9日前(4/12-19)のキャンセル:参加費の50%
●それ以前(4/11以前)のキャンセル:500円(事務手数料として)

※ ただし、受注生産商品等はキャンセル不可となります。
当日受け取れない場合は、
送料をご負担いただいた上でご郵送させていただきます。
あらかじめご了承ください。

[お問い合わせ先]

03-3234-3016 / shige★asahishuppan.co.jp
(有)旭出版企画(担当:トウ)

(メールの際は ★→@ に変更してご連絡ください)