Omiai(オミアイ)

まじめな恋活・婚活アプリ
徹底解説

日本にあるマッチングアプリでも三本の指に入るのがまさにこのOmiai。

 

SNSなどで、広告を見たことある人が多いはず。

 

では、実際どんなアプリなのか?

 

その使い方など詳しく解説していきます。

POINT
1

Omiaiの運営会社はどこ?安全なの?

Omiaiは、株式会社ネットマーケティングという会社が運営してます。

 

多分、普通の方なら「聞いた事無い」という人もいるでしょう。

 

この会社は、2012年にFacebook連動型マッチングアプリを開発した国内での最初の会社になります。

 

2012年から始めているようで、所謂、老舗というやつです。

 

(老舗は、信頼度の上でアップするはず。理由は、何か問題があればすぐおおごとになるからです)

 

これだけでも、十分信頼度は持てるはず。

 

所謂、黒い会社ではないと言う事。

 

 

もともと、この会社はネットを中心とした広告代理店の事業がメインなのです。

 

その中でも、特に力を入れているのが、アフィリエイト広告のエージェントサービスだそうです。

 

ここ最近、Omiaiがかなり一般的に普及し利用する人が急増。(SNSをしてる人なら広告を見た事ない人はいないんじゃないかな?)

 

そこで、この会社では現在アフィリエイトエージェント事業とOmiaiメディア事業を中心で会社を動かしている様子。

 

 

ただ、それだけには収まらず・・・・。

 

ここ最近、新しいサービスをスタート。

 

これも、巷では少々有名ですがSwichというソーシャルジョブマッチングサービスもリリースし新しい事業をどんどん拡大しているベンチャーでは、かなり有名な会社なのです。

 

 

こういった、しっかりしてる会社は登録後もしっかりアフターケアーが受けれるのも素敵な部分。

 

なので、初心者の方も心配なく登録しても平気です。

 

ご安心ください。

POINT
2

Omiaiの登録方法

Omiaiに登録するのは難しいのでは?と特に初心者の方は不安に思うはずです。

 

でも、ご安心ください。

 

かなり簡単です。

 

もしわからない場合は、こちらをご参照ください。

 

Omiaiは、登録するために条件がある

 

1.18歳以上である

 

2.Facebookアカウントに登録している

 

3.Facebookで友達が10人以上いる

 

4.Facebookの交際ステータスが交際中・既婚ではない

 

上記で見てわかる通り、全てFacebookありきの条件であることはご理解いただけるはずです。

 

Omiaiは、Facebook認証型です。

 

なので、上記で並べた4つの条件はFacebook上のプロフィールやトップ画面から全て連動して登録できるできないが判断されるようです。

 

 

そして、3つ目の友達10人以上もかなり大事なポイントです。

 

これは、普通に生活してたら10人は行くはずです。

 

そこまで厳しいハードルではないはずです。

 

ただ、それでも友達が10人厳しいと感じる方はFacebook内の検索で「友達募集」と打ってみましょう。

 

 

 

友達募集のコミュニティーがパソコンと携帯どちらで検索してもズラーと出てきます。

 

もし、友達10人いかない人はどのコミュニティーでも良いので入って友達申請を出しフレンドを増やしましょう。

 

そして、忘れずにプロフィールの設定で必ず独身としておきましょう。

 

間違っても交際中などにはしないで下さい。(独身以外は登録時にはじかれます。実際に僕が経験済みです)

 

Omiaiに登録してもFacebookの情報はバレません。

 

Omiaiは、Facebook認証型なので基本自分のフレンドと出会うことがありません。

 

Omiai内でFacebookのフレンド同士は、排除する機能が備わっているようです。

 

そして、Omiai内ではFacebook情報は一切公開されません。

 

Facebook上のフレンドにもOmiaiをやっていることは一切バレません。

 

ご安心ください。

 

では、OmiaiはなぜFacebook認証を使っているのか?

 

理由は、本人確認とログインに使っているだけなのです。

 

あとは、サクラや業者対策です。Facebook認証型にするとどうしても一人一人の

本人確認が必要となり複数のアカウントが取れなくなります。

 

そうすると、サクラや業者がOmiaiに入会できなくなる仕組みです。

 

POINT
3

もし、Omiaiに登録できない場合

たまにOmiaiに登録できない人がいるようです。

 

以下の場合が考えられます。

 

【二重登録になっている場合】

過去に一度でも、Omiaiに登録したことがあると二重登録はできないということです。

 

その際には、一度お手持ちのFacebookアカウントからアプリという項目を開くご確認ください。

 

そこで、いつ頃登録したかがみれるようになっています。

 

もし、明らかに登録したことないにも関わらず登録できない場合はOmiaiに問い合わせると良いです。

 

 

【情報が間違っている場合】

Omiaiは、真剣な婚活恋活をする場です。

 

なので、Facebookで偽名や嘘の情報でOmiaiに登録しようとしても完了できません。

 

Omiaiで婚活恋活をしてることをFacebookのフレンドやタイムラインに表示されたりするわけではないのでしっかり正しい情報を入力しておいてください。

 

Omiaiで、個人情報は管理されてますのでご心配なく。

 

 

POINT
4

Omiaiの退会方法

多分、どこのサイトでも登録後に不安になる一つが退会方法ですよね。

 

サイトによっては「退会ができない」なんてありえないサイトもあったりします。

 

せっかく登録したは良いけど少し不安って人は多いはずです。

 

それに、自分には合わないから「すぐ辞めたい」とか「退会後に写真とか消えてるかな?」などなど。

 

 

個人情報が絡む部分なので、登録後様々な不安を抱える方が後を絶ちません。

 

しかし、大手なのでかなり退会方法も簡単でやり方さえ知れば「なんだこんな簡単か」で終わります。

 

ご心配なさらないでください。

 

Omiaiを退会する時の注意点

Omiaiで有料会員になる場合、ITUNESなどにアクセスすると思います。

 

その時、Omiaiは月払いや三ヶ月など色々プランがあります。(プランによって長ければ月の金額も安くなる仕組みです。)

 

そんな中、しっかりキャンセルしないと次の月も自動で繰り越しで引き落としになるので。

 

注意が必要です。

 

僕の場合は、契約と同時にすぐにITUNESの月払いの登録はキャンセルしました。

かといって一ヶ月の契約期間がその場でキャンセルされるわけではないので。

 

もし、忘れてたら困ると思って最初にしてます。

 

POINT
5

実際にOmiaiのメリットとデメリットとは?

マッチングアプリの老舗と言われるOmiai。しかし、そんなOmiaiにもメリットもあれば当然デメリットも存在します。

それらを、こちらでご紹介させていただきます。

メリット1 全てがシンプル

Omiaiを利用して一番最初に感じたのが、そのシンプルさです。

シンプル=無駄がないと言うことです。

例えば、登録画面からFacebook認証をしプロフィールを書いて登録するまでで僅か3分ほどで終わります。

真剣な婚活恋活のアプリにも関わらず誰でも、登録しやすくなってます。

勿論、プロフィールや載せる画像など考えてかなり細かい凝った作りにすればそれ相応の時間はかかりますが細かい作業を後回しにすればあっという間に終わります。

それこそ、Omiaiには他社と違いコミュニティーなど一切ありません。

最初に、プロフィールを登録し年齢認証をした後有料会員になってしまえばこちらでやる作業は女性を見ていいねをするのみになります。

この、シンプルさは初めて利用する人には非常にメリットが大きいです。

理由は、使いやすいからです。

そして、スマホに慣れていない高い年齢層の方にも楽に使い方が覚えられる仕様になっているからです。

これは、会員数拡大にも広がるのでそう言った視点から見てもメリットが大きいと考えられます。

メリット2 写真を載せてる率がほぼ100%

Omiaiのメリットで、これは必ず入れなければいけません。

とにかく、写真を載せてる人がほぼ100%です。(私は、関東近辺で検索しました)

それも、TOPは正面写真の人がほとんど。

えっ?嘘でしょ?と思うかもしれません。

是非、ご自分でご確認ください。

リアルです。

Omiaiは、真剣な婚活恋活をするアプリ。

真剣なはずなのに画像がないプロフィールはあり得ないと考える人が多いはずです。

理由は、どうしても男女両方言える事ですが第一印象はプロフィールの詳細と画像しか情報が無いからです。(第一印象は出会いの中で非常に大事です)

Omiaiでは、「画像を相手に見せてと言えない・・・どうしよう」などと言ったストレスを抱える必要はありません。

ほぼ、全員の人が画像をしっかり載せています。

では、なぜ画像を載せている事が大事か?

それは、「画像を載せてる人が多い=お互い真剣な出会い」という具合に直結するからです。(お互いを知るという意味では大事な要素だからです)

これは、利用する上で非常に大きなメリットになります。

 

デメリット1 アプローチできる幅が狭い

Omiaiは、シンプルな作りという点は非常に良いです。

しかし、写真やプロフィールを見ていいねをするというアプローチ方法も良いと感じるのは最初のうちだけです。(最初の二週間で使い人によっては・・・。)

日にちを進める事に、一つの疑問にぶつかるようになります。

それは、「この人と趣味は合うのだろうか?」「この人は、どんなジャンルの音楽が好きなのだろうか?」などです。(他社を使ってからOmiaiを使うと尚更気になり始めます)

どうしても、プロフィールにわざわざ聞かれてもいない好きな音楽ジャンルなど書く人は限られてきます。

勿論、好きな料理を書く人も少ないです。

Omiaiには、キーワードで検索する手段もあります。(このキーワード検索、正直全く使えない。理由は、キーワードをプロフィールで打っている人が非常に少ないからです。)

例えば、音楽ジャンルを今流行りのR&Bで検索してみました。

結果、関東圏で3名です。(これなら無い方がマシですね)

画像などを見て、いいねをするだけだと正直アプローチがそれしかないので長期戦でアプリを利用しようとすると厳しいです。

そして、もしマッチングしてもお互い細い趣味などわからない状態で会話が進むことになります。

なので、話が合わずにアプリ内で終わる可能性も多々あります。(この時に、いかにお互いの趣味や共通点が大事か理解しました)

もし、運営者がアプリ内でコミュニティーなど作らないのであればせめてプロフィール内容をもう少し細かくジャンル分けてしても良いのかな?とは感じました。

この部分は、前もって知りたい情報だと感じました。

なので、せっかくのマッチング後の会話においても情報不足で困る可能性が高いです。

特に、女性慣れしてない男性にはかなりのデメリットだと感じました。

そもそも、写真と軽いプロフィール詳細だけだとプロフィールの内容と画像である程度マッチングの確率が計算できてしまいます。

ただ、これが趣味で繋がり「写真が微妙だけど趣味が合うからこの人知ってみようかな?」という枠がOmiaiには無いのです。

そうなると、いくら真剣な婚活恋活サイトだかと言っても「外見がメイン」と取られてもおかしく無いサイトになってしまいます。

そもそも、アプリを登録してる男女両方共に外見だけで判断されたく無いって人も沢山いるはずです。

だったら、そういう人にも出会えるための何かプラスでサイトに取り入れなければずっとこの部分はデメリットのままでは無いか?と感じました。

そうなると、他社がどんどんシステムが増えてる分取り残されて行くのでは?とは感じました。

こういう出会うためのアプローチが少ない部分は、正直かなりの「デメリット」です。

 

デメリット2 価格が高過ぎる

他社より、システムがかなりシンプルなのにも関わらず月額が4800円。

いくら、婚活恋活に対して真剣度が高いアプリとはいえ少々高過ぎる。

例えば、どこのサイトよりも圧倒的に会員数がいるとか女性に対して色々なアプローチをかけれるなどシステム的に色々選択枠があれば利用者も納得するはずです。

しかし、単純に画像を見ていいねを押すだけのシステムでこの月額はかなりのデメリットだと感じました。

他社より高いのは良いのです。

ただ、それであれば他社より優れていなければいけない。

価格=サービス+マッチング率。

これは、比例する部分です。

他社とサービスは同じ。

そして、会員数もそこまで特化してない。

尚更、使えるシステムは他社より少ない。

だけど、価格だけが一番高い。(マッチングアプリ で、有名どころの中で一番高いです)

これは、どう考えてもデメリットなわけです。

 

POINT
6

Omiai 体験談(男性編)

こちらでは、実際にOmiaiを有料で使った方々の数々の体験談を御紹介します。

 

この体験談は、これから登録する方や既に登録済みの方も含めかなりためになるはずです。

 

良い事も悪い事も是非こちらを一度拝見して一番「自分に合ったマッチングアプリ」を選んでみるのも良いかも知れません。

 

【Omiai体験談 1】

体験者のプロフィール

年齢 41歳

 

住み 埼玉

 

彼女いない歴 2年

 

好きな女性のタイプ 贅沢は言いません。無駄遣いする人でなければOK 。

 

ファッションセンス 自己採点 10点中4点

 

仕事 サラリーマン

 

僕の仕事は、世で言う何も取り柄のないサラリーマンです。

 

歳は、41歳「仕事に集中していたらこの歳になった」と自分に言い訳をし生活を送っているどうしようも無い絵に描いた独身です。

 

この歳になると流石に「女性を紹介してください」とも言えず。

 

日々を過ごしていました。

 

そこで、マッチングアプリを知りOmiaiを有料で利用しました。(正直半信半疑で利用しました)

 

期間は1ヶ月です。

 

Omiaiを選んだきっかけは、SNS等で一番広告が出ていて安心できるサイトと書いていたからです。

 

実際に、1ヶ月有料で利用してマッチングした女性は10人ほど。(その中4人は会話中に退会してました)

 

そして、その中の3人とLINEを交換しました。

 

その3人とは、非常に気が合いLINEを交換して3回くらいのやり取りですぐに通話をして距離を縮めました。

 

どの女性も正直良い人でした。

 

最初に感じたのが「出会い系アプリって本当に出会えるんだ?」というのが率直な意見でした。

 

実際に、その中の1人と週末食事に行くことになりリアルで出会うことができました。

 

出会った女性のプロフィール

 

年齢 24歳

 

住み 埼玉

 

彼氏いない歴 2ヶ月

 

好きな男性のタイプ ワイルド系 

 

ファッション コンサバ系

 

仕事 歯科助手

 

 

待ち合わせは、夕方の18時のディナー時にしました。

 

時間前に着いた僕は、3分ほど待つ事にしました。

 

すると目の前にLINEで交換してた通りの綺麗目な女性が目の前に立っていました。

 

そして、そのまま挨拶をし食事をするレストランへ。

 

食事中の会話の内容は、どれだけ「真剣な婚活恋活をしてるか?」やどれだけ「今日出会う事に対して真剣度が高かったか?」などお互い話したりしました。

 

利用した出会い系アプリが、流石Omiaiというだけあり女性側の「婚活恋活」に対しての真剣度がかなり感じれましたし僕も素直に「自分の真剣度」を話す事が出来ました。

 

当然、出会う前から真剣度がお互い高かったため距離を縮めなが食事に行く仲になりそのまま3回目の食事でお付き合いする事になりました。

 

今後、結婚に進めると良いです。

 

今後は、自分にも周りにも「仕事中心」と言い訳せずに済みそうです。

 

【Omiai体験談 2】

体験者のプロフィール

年齢 39歳

 

住み 東京

 

彼女いない歴 6ヶ月 

 

好きな女性のタイプ 上品な方 常識がある方 食事の食べ方が綺麗な方

 

ファッションセンス 自己採点 10点中5点

 

仕事 運送会社経営

 

Omiaiは、正直他社に比べて月額が割高です。

 

本音を言うと、「マッチングアプリ初心者」の僕からするとこの月額4800円という金額はかなり高いハードルでした。

 

勿論、長期契約なら月額が安くなるのですが「長期で利用しても平気?」と思う部分もあり「遊びに使ったと思えば良いや」くらいで有料に進みました。

 

後、Omiaiを選んだ理由は他社に比べてサイトがかなりシンプルだった部分です。

 

初心者の僕にも、使いやすいかな?と思えた所です。

 

金額面も、高いとそれだけ「質の高い男性ユーザーが揃う」と勝手に思いそうなれば「質の高いユーザー=質の高い出会い」と勝手に予測をしOmiaiに決めた部分もありました。

 

そこで、有料で利用して僅か1日目で既に女性からの足あとがかなりありました。

 

他社では、どうなのか?わかりませんが僕からすると1日目の足あとで30件は多いと思えました。

 

 

これだけでも、月額払った甲斐があったと思えました。

 

平凡な、生活の中では女性との出会いのきっかけすら作れなかったのが現実でしたから。

 

そして、僅か1日目で遂に出会いへの動きがありました。

 

5人の女性から、いいねを頂きました。

 

その中で、1人気になった女性がいました。

 

 

女性のプロフィール

 

年齢 25歳

 

住み 東京

 

彼氏いない歴 不明

 

好きな男性のタイプ 箸が綺麗に持てる人 仕事を頑張ってる人 優しい人

 

ファッション 写真を見る限りではモード系

 

仕事 アパレル

 

この女性の、どこが気に入ったかというと「箸が綺麗に持てる人」という部分でした。

 

僕は、「食事を綺麗に食べる方」というのが好みの女性の項目で入れてたので「この人だ」とすぐにご返信をクリック。

 

すぐさまに、マッチング成立しました。

 

何でしょうね。

 

この、初マッチング時の感動と言いますか。

 

少し、呆気ない部分もありました。

 

理由は、登録して僅か1日の出来事だったからです。

 

しかし、この流れを止めるという行為は喉が乾いてるのにわざわざ冷えた水を目のまで捨てるようなものです。

 

運があったと思い身を任せる事にしました。

 

 

すると、マッチング後こちらから挨拶を打とうかと思ったら先方から「初めまして」というメッセージがきました。

 

「おっ、なんか嬉しい」単純に思いました。

 

自分から、行かなくても相手からメッセージを先に頂けたのは素直に喜べました。

 

少し、人見知りをしてしまう面がある僕には「なんて気遣いのある女性だ」と思えたくらいです。

 

 

当然、僕もすぐに返信をしました。

 

「初めまして、よろしくお願いします。いいね有難うございます」

 

と簡単ではありますがお礼と一緒に送りました。

 

すると、「写真の印象が良かったしプロフィールも丁寧でわかりやすく気が合いそうだと思いいいねを押しました」と返答がきました。

 

僕も、「ここだ」と言わんばかりに「良かったら細かい自己紹介などしましょうか?」

 

と打つと、返答がなかなかない。

 

「あれ?なんかまずい事売ったかな?」と思いこちらから相手の返答を待たずに自己紹介を長文で打ちました。

 

すると、3時間くらいして返事がきました。

 

「御免なさい、仕事中でした。自己紹介有難うございます。こちらもしますね」

 

という具合に細かい詳細が長文できました。

 

自己紹介の、詳細もかなり細かかったです。

 

それこそ、前の彼氏と別れた原因まで書いてました。

 

アプリ内のメッセージのやり取りの時点でここまで細かい詳細(仕事内容も含む)を描いて頂けるとこちらも有り難かったし相手の真剣度を感じ取る事ができました。

 

 

そこで、やり取り4通目で「もし良ければLINEでも交換しませんか?」とお誘いすると相手から IDが届きすぐにLINE上で登録。

 

 

すると、相手からすぐにメッセージが届きびっくりしたのがすぐに電話がかかってきました。

 

正直、心の準備ができてなかったので焦りました。

 

出た瞬間の僕の反応。

 

「あっいやっこんばんは」と昼間にも関わらず言葉を間違うあたふた感。

 

半端なかったです。

 

相手の女性も、笑ってました。

 

ただ、僕の方がタイミング悪く車の運転をしなければいけなかったので。

 

「夜かけ直しても良いですか?」という具合にOKが出たので夜掛け直す事にしました。

 

この時点でただ一言。

 

「Omiai有難う=」でした。

 

そして、夜お電話を掛け直したらすぐに出てくれてそのまま次の日に食事デートの約束を取り付ける事に成功。

 

勿論、電話での会話内容も過去のお互いの恋人の話や別れた理由など様々。

 

話してる内容も、お互い共感できる事が多くて「気が合いそう」と素直に思えました。

 

 

次の日、約束の食事デート当日。

 

約束の時間は、18時30分で場所は吉祥寺。

 

ここを、選んだ理由は僕の地元という事で街を知り尽くしているのと相手の女性が永福町在住だったので「井の頭線で一本」という便利さも考慮してのことでした。

 

僕は、18時30分ジャストに着くと相手は既に着いていていました。

 

改札口で待っていてくれました。

 

やばい、写真より綺麗。

 

というのが最初の印象でした。

 

そして、そのまま食事屋へ。

 

選んだレストランは、BARっぽいイタリアン。

 

雰囲気は、かなり大人で相手も喜んでました。

 

食事を頂きながら、終始「食べ方が綺麗な人がタイプです」と話すと相手も同じらしく「非常に素敵な親の元で育ったんですね」と褒め合いかなり気が合うと再確認できました。

 

食べ方=親のしつけ。

 

という話題で盛り上がりました。

 

 

あとは、お互いどんな相手を求めているか?など色々会話しました。

 

一緒にいた時間も4時間ほど。

 

時が過ぎるのがこんなに早いとは久しぶり思いました。

 

帰り際に、「またすぐにでも会いましょう」という感じで解散しました。

 

そして、自宅に着くと相手からLINEがきていてまた会いたいとのこと。

 

勿論、僕も同じ気持ちだったのでそのまま気持ちをお伝えしました。

 

ただ、まだ会ったばかりなのでこれから良い流れになれれば良いとは感じました。

POINT
7

Omiai体験談(女性編)

次に、実際にOmiaiを使った真剣に出会いを求めた女性の方々の数々の体験談を御紹介します。

 

Omiai体験談 1

体験者のプロフィール

年齢 38歳

 

住み 千葉

 

彼氏いない歴 5年

 

好きな男性のタイプ かっこよければ何でも良い

 

ファッションセンス 自己採点 10点中6点

 

仕事 OL

 

Omiaiを利用し始めたきっかけは、あまりの出会いの無さです。

 

仕事は、OLとは言っても中小企業で社員のほとんどは年配で既婚者ばかり。

 

学生時代の、友達に飲み会等誘われても今ひとつ自分の押しが足りないせいか気に入った男性と上手くいった試しがない。

 

そして、気づけばこの歳。

 

個人的には、子供も欲しいのでそろそろ限界だと自分では認識してはいました。

 

でも、どう男性と接してどう出逢えば良いか?既に私の中にはアイディアすら無くなっていました。

 

 

仕事帰りも、一人コンビニで晩御飯を買って帰るイケテナイ私。

 

仕方ないのです。

 

だって、もし自炊だと一人で食べ切れないし惣菜を買ってきた方が安上がりだったりするからです。

 

でも、仕事帰りにテレビをつけて恋愛ドラマなんてやってたらチャンネル変えてしまいます。

 

自分の売りは、ファッション位です。

 

お洒落には自信はあります。

 

でも、正直顔面偏差値10段階の3くらいです。

 

一重ですし、歯並びも悪しコンプレックスの塊が私です。

 

だから、ファッションだけでもと思い昔からそこだけは気をつけるようにしてました。

 

後は、スタイル維持。

 

これも、ジムに通い頑張りました。

 

しかし、男性が見る女性像は皆いつも「顔が命なのかな?」と感じてしまいます。

 

理由は、普通のスエットを着ていても可愛い子は綺麗に見えるけど私が着ると田舎の叔母さんです。

 

なんとか、「内面」を見てくれる男性と出会えないものかずっと何年も悩んでいました。

 

そこで、今の環境だと「絶対無理」だと思いFacebookの広告で知ったOmiaiを入れてみることにしました。

 

実際に、登録して写真を三枚載せて数日使ってみました。

 

写真は、メインに正面の写真を使ってサブ写真は旅行の時の写真にしました。

 

もし、男性からアプローチがありリアルで会った時に「詐欺写真」と言われないように加工などは一切してない写真を載せました。

 

 

すると、驚きました。

 

利用して数日で、いいねが60もきました。

 

最初、サクラかと思いました。

 

ただ、プロフィールを見るとほとんどの男性が「まずは友達になりましょう」と書いてました。

 

私は、別に友達を探していたわけではなかったので贅沢ではありますが全て無視しました。

 

すると、ある1通の男性からのいいねが気になり見てみると写真はイケメン。

 

出会った男性のプロフィール

 

年齢 40歳

 

住み 千葉

 

彼女いない歴 不明

 

好きな女性のタイプ 家庭的

 

ファッション スーツが似合う男性

 

仕事 IT会社社長

 

そして、職業も完璧。

 

年収が、1千万以上。

 

本来なら、言うことありませんよね?

 

でも、私が一番怖いのは自分の外見で嫌われる事です。

 

そこで、恐る恐るメッセージをしてみました。

 

「初めまして、素敵なお写真ですね。いいね有難うございます。何かのご縁があると嬉しいです。よろしくお願いします。」

 

と私は打ちました。

 

すると、男性からの返信がこうでした。

 

「こちらこそ、よろしくお願いします。プロフィールにブサイクで御免なさいと書いてましたけどそんな事ないですよ。それに、もし付き合うなら中身が大事ですよ。」

 

と言うなんともブスには優しい返信が来ました。

 

正直、遊ばれてるのかな?転がされてるのかな?と思いましたがそれでも良いと思いました。(笑)

 

だって、相手はイケメン。

 

私は、ブサイク。

 

こちらが、悩むのは筋違いだと思ったからです。

 

そして、毎日アプリ内でメッセージのやり取りをしました。

 

好きな食べ物とか、私の得意な手料理などなど。

 

相手の男性も、料理が得意らしくて知れば知るほど全てがイケメンでした。

 

Omiaiで彼とやり取りをし始めて3週間後位だったと思います。

 

朝一で、男性側からメッセージが飛んできました。

 

その内容は、「ある程度、アプリで君の事も知れたしそろそろ次のステップに行きませんか?」というものでした。

 

「うん?次のステップ?」と一瞬疑問に思ったのでそのまま返すと「今夜、食事に行きませんか?」とお誘いをしてくれました。

 

思わず、返答で「私可愛くないですけど平気ですか?多分、あなたのタイプじゃないと思いますよ?」と打つとこんな内容が来ました。

 

「気にし過ぎですよ?僕も気にならなければ誘ったりしませんし中身がしっかりしてる方という印象が文字のやり取りで感じ取れました。だから誘ったんです」

 

となんともブスには有り難いご返信でした。

 

今更ですが、一瞬悩みました。

 

本物に会って嫌われたらどうしよう・・・。

 

私、立ち直れるかな?など。

 

色々考えました。

 

でも、勇気を出して食事に行く事にしました。

 

実際に、待ち合わせのレストランに行ってみると写真の通りのイケメン男性がいました。

 

そして、一緒にレストランに入るとレディーファーストが凄かったです。

 

された事なかったので戸惑いました。

 

終始食事中、私で平気ですか?と何度も聞いてしまいました。

 

すると、「中身が本当に素敵で想像通りでした。今後もお付き合いできたら嬉しいです。1つ提案ですが、毎週食事行きませんか?後は、昼間の公園も一緒に行きたいですね。」と私には勿体無いお言葉をいただきました。

 

なので、「私がお弁当作りますね」と言うと凄い喜んでくれました。

 

その日から、毎週食事に行く事になり今では友達以上恋人未満の関係です。

 

ただ、相手の男性から「今度親を紹介したい」とまだ正式にお付き合いをしてもないのに言われました。

 

もしかすると、近々何か良い事あるのかな?と勝手に思っています。

 

もし、Omiaiを利用してなければ私みたいなブスに声をかけてくれてこんなに大事にしてる男性と出会えたかどうか?微妙です。

 

Omiaiを利用して本当に良かったです。