おまたぢから®
生理トレーニング®講座

生理痛の時、痛み止めを飲むこと当たり前になっていませんか?
おまたぢからをあげると生理の時、快適に過ごせるようになります!
生理の時はブルーデーが「生理の時はハッピーデー」に変わる方法
お伝えします。

今すぐ申し込む

こんな症状ありませんか?

生理痛がある
PMSなどの不快症状がある
鎮痛剤を常用している
塊の経血が出てくる
生理が5日以上だらだら続く
尿漏れ、頻尿が気になる
夜用ナプキンが手放せない

生理の時 気持ちよく過ごすための方法があるんです

生理がやって来た時、どんな気持ちになりますか?
「ハァ・・今月もやってきた・・・・」
「あ゛〜この大切な時に」
「早く無くなればいいのに」
憂鬱な気持ちになったことはありませんか?

生理前、生理中の
痛みを始めとする身体の不快症状
イライラなど精神的な不快症状を
60%の女性が感じています。

人と比べることができない生理
不快症状があっても
それは「当たり前」と思いがちです。

しかし、生理が「不快なもの」というのは当たり前ではないんです。
  
不快さがなく、気持ちいいと思える生理が
身体にとっては自然な状態。

学校や周りの大人は教えてくれなかった
気持ちいい「自然な生理」になるための方法をお伝えします。

こんな方にオススメです

    • 生理痛がある方
    • 鎮痛剤が手放せない方
    • 生理にお悩みのある方
    • 生理が4日以上ダラダラ続く方
    • おりものシートが手放せない方
    • 夜寝ている間にたくさん出てしまう方
    • PMSがある方
    • 尿漏れが気になる方(産後の方も)
    • 経血コントロールに興味がある方
    • 妊活中の方
    • 更年期障害が気になる方
    • 浴槽から出た後、ちつからお風呂のお湯が出る方
    • 布ナプキンを使ってみたけど、経血コントロールがうまくできない方

おまたぢからがUPすれば
女性はもっと元気になれる!

・生理の時に痛みがある
・夜に出る
・ダラダラ続く
憂鬱になってしまう生理に伴う様々な症状
  
初めて生理になってから閉経まで40年間あると考えた場合、
月経周期が28日で期間が7日の人は3648日、
10年近くも生理の日を過ごしていることになります。

この10年間をどのように過ごしたいですか?

おまたぢからがUPすれば、生理中でも不快症状に悩まされず
気持ちよく過ごせるようになります。

全ての女性に知って欲しい「女性の身体」のこと

人生の内の約40年、女性には生理があります。
40年付き合っていく生理ですが、生理について学ぶ機会は小学校高学年の「初潮教育」の時と
それ以外は保健体育の教科書などで学んだきりです。

女性はライフステージ(妊娠・出産・更年期・閉経)ごとに女性ホルモンの状態が大きく変わり
身体に様々な変化が起こりますが、それらについても詳しく学ぶ機会はなく年を重ねています。
 
80%近くの女性が生理痛を感じたことがあり
約50%の女性が生理痛があることが当たり前だと感じています。
  
更年期においては、75%の女性が何らかの更年期症状を感じ、
更年期症状が悪化して、更年期障害を患う女性は25%と言われています。
  
しかし、「女性の身体や女性ホルモン」の仕組みを知り、生理周期が乱れない生活をすることで
生理痛も更年期症状も予防改善が可能なものなんです。

また、
カップルの約10組に1組が不妊と言われています。
妊娠を考える年齢が上昇していることが影響していますが
「女性の身体や女性ホルモン」の仕組みについて学ぶ機会がないということも
大きな原因だと思います。

「いつでも妊娠はできると思い、仕事を優先してきて、
いざ、出産を考え病院に相談しに行くと、
妊娠が難しい年齢になっていることを知りました」
よくお聞きする話しです。
  
そして
「もっと早くに教えて欲しかった!」
「もっと早くに妊娠を考えたのに」
と皆さんおっしゃります。

女性の健康とライフプランに女性ホルモンが大きく影響していることを
多くの女性が知らない状態です。

女性が健康でキレイに生き生きと生涯を過ごすためには
女性ホルモンの仕組みやそれに伴う体のことを知り
適切な対処ができるということが大切になってきます。

おまたぢから®️講座では
女性が健康でキレイに生き生きと生涯を過ごすために必要な
「女性の身体や女性ホルモン」の仕組みや
生理周期に合った生活を身につけるための方法をお伝えしています。

講座詳細

内容
 <座学>
  • 経血コントロールって何?    
  • 本来の自然な生理とは?    
  • 現代女性に多いトラブルとその原因    
  • 生理用品の安全な選び方・使い方 
  • 女性ホルモンと自律神経のバランス       
  • 生理周期に合わせた日常の過ごし方 
  • 生理トレーニング®️の方法
    <ワーク>
  • 自律神経を整える呼吸
  • 体温が上がる体操
  • 骨盤底筋群(おまた筋)の鍛え方
  • おまたぢからがアップするエクササイズ
持ち物
筆記用具
お飲物
動きやすい服または
パンツスタイでお越しください。
持ち物
筆記用具
お飲物
動きやすい服または
パンツスタイでお越しください。

開催概要

 開 催 詳 細
名 称 おまたぢから®︎講座
日 時 調整中
主 催 Ladyfloww株式会社
参加費用 7,700円
お問い合わせ info@ladyfloww.co.jp
キャンセルポリシー ○セミナー開催当日より7日前までのキャンセルは全額返金いたします(振込み手数料差引額)
○開催当日6日前~3日前のキャンセルはセミナー開催費用の50%を事務手数料として頂戴し、残りの50%を返金致します(振込み差額料差引額)
○開催前々日、前日および当日のキャンセルはキャンセル料が100%発生します
(お振込みされていない場合でもご入金頂くことになります)
○キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください
お問い合わせ info@ladyfloww.co.jp

講師紹介

樽本 敦子

京都在住 2人の娘の母。
20歳で保育園栄養士として、80名の給食を一人で買い出しから調理まで全てするという
ハードな内容をこなしていましたが、毎月体調を壊し薬や点滴を多量に使用していました。

その後、無排卵月経になり、なんとか薬の治療にて妊娠に至りました。

その後に冷えや、それまでの薬の使用が無排卵月経の原因だったと知り、
女性たちにこのことを伝えなければと思い、
身体の仕組みを伝えたいと考えるようになりました。
 
そこで、2人の娘を出産後、子育てでの心身の苦しさから、
ママたちの癒しの場の提供をしようとサロンをオープンしました。

しかし、施術をするだけでは心身を健やかに保つことが難しいと限界を感じ、
数年前からセルフケアや「おまたぢから®」を取り入れるようになったのです。
 
女性が健康でキレイに生き生きと生涯を過ごすためには、
女性ホルモンの仕組みやそれに伴う身心への適切な対処が、
とても大切だということを自身の体験から痛感し、
心と身体のトータルケアの大切さを伝えるために活動中です。

想い

高校3年と中学3年の娘がいますが、娘たちの周りでは、生理痛が激しく生理期間の辛い子が多いと聞きます。
生理痛があるということは、身体から冷えてるよ!というSOSのサインでもあるんです。
私自身も、生理痛があり毎月鎮痛剤を飲んでいました。
職場が冷えることもあり、鎮痛剤が効かないこともよくありました。
生理の周期もバラバラで、おまたぢからに出会うまで「生理なんてなかったらいいのに〜!」と
思っていた一人です。


おまたぢから®講座では、
『「生理は痛くない」ことが、身体にとっては自然で健康な状態である』ことをお伝えしています。
あわせて、女性ホルモンが与える身体への影響をはじめ、
どのようにすれば、女性が健康でキレイにいることができるのか
ということも生理の周期をベースにお伝えしています。

健康な身体の状態の時の生理がどのようなものなのかを知ることができると
毎月来る生理の状態を見ることで、身体の状態も見ることができるんです。

生理は「身体からの通信簿」なんです!

生理から身体のことを読み解くと
女性には腑に落ちることばかりです。

おまたぢから®講座を開催する度
「もっと早く知っていたら・・・」と
いうお声をいただきます。

たくさんの女性に「生理は痛くない」快適に過ごせる
ハッピーデーになること知って欲しいです。