Before → After(お客様の声&推薦者の声)

※ここでは、佐々木のコンサルまたはグループコンサルや
勉強会を受けられた方々の声を掲載しています。

毎日支払いのことしか頭になく自殺すら考えた
兵庫県の中国料理店オーナーシェフ
→ 常連様の特別な日“だけ”の営業で、数年先まで予約が埋まる。


当時は、『今月の支払い出来るんだろうか・・・』という状態が毎月続き、
本当に苦しい時期で、何とかしなければ死ぬしかない・・・という状況でした。

そんな時に、佐々木さんのグループコンサルに、藁をもすがる思いで参加させていただきました。
そこで、0から1を作るために必要なヒントを沢山いただき、自店のケースに置き換えながら、実行して行きました。

今現在はというと、利益(売上ではなく純利益)は10倍以上になり、
実務労働時間は半分以下になり、今現在も利益は増え続け、労働時間はさらに減り続けてます。

具体的には、常連様の記念日や特別な日“だけ”しか営業せず、予約は何年先か覚えられないほど埋まっています。

また、得た知識やノウハウを詰め込んで立ち上げた、2つの新たな事業も順調で、半自動で利益を生み続けてます。
もちろん家族と過ごす時間も増え、支払いに困ることも全くなくなりました。


私の成功のキッカケは、佐々木さんからいただいたヒントだけです
(と言ってもワークショップ形式の超スパルタな課題を消化する形でしたが・・・ね?佐々木さん?w)

でも、すぐに結果が出たわけではなく、成功と言える結果が出るまでに少し時間がかかりました。
こんなことなら、グループコンサルではなく、さっさと佐々木さんに直接コンサルティングを依頼してれば、
もっと早く結果が出たんだと、今はつくづく思っています。

なので今現状、お店の状態が良くない方に言いたいことは、
何とかしようと、がむしゃらに突っ走ってもムダに金と時間を浪費するだけです。

佐々木さんに付いてもらって、『突っ走る正しい順番や方向』と『お金や時間の正しい使い方』を学んでください。

必ずあなたを成功へと導いてくれる筈です(スパルタですけどw)


兵庫県・香港GARDEN
オーナーシェフ・新阜正浩



子供の学費すら工面できない状況で、廃業・自己破産寸前だった静岡県のフランス料理店オーナー
→ WEB投票で静岡県1位や市のHPで「飲食店の名店の5店」に選ばれるほどの有名店に!



自信満々で始めたフランス料理店でした。

始めはもの珍しさで、そこそこお客さんも入っていましたが、
それから7年、一向に売り上げは上がらず、運転資金の為に借金に借金を重ね、日々返済に追われて、
いよいよ子供の学費すら工面できない様な状況で廃業・自己破産の文字が頭の中をよぎっていた状態でした。

そこで佐々木さんのグループコンサルに出会い、
自店舗を客観視する機会ができました。

グループコンサルで学んだ「絞り込み」。
始めは怖くて実践出来ませんでした。

冷やかし程度に、メニューの片隅に「当店オススメ」なんて書くのが精一杯、
「しかしこのまま潰れるなら佐々木さんの言う通りにやってしまえ!」って腹をくくって、
(バカでも分かる)オムライスを看板メニュー(客寄せパンダ)にする事にしました。

とにかくインパクト!刺さる名前を、とグループの皆さんと深夜までディスカッションしながら
その中で生まれたのが「10時間オムライス」。

この名前がマスコミのリサーチにかかり、
テレビの取材を受ける事数回。

また、大手企業主催のWEB投票で静岡県1位に選ばれたり、
市のホームページの飲食店の名店の5店に選ばれたり、
北は北海道、南は広島あたりからお客様がいらしゃる様な店になってきました。


現在ではムダを一切省いた「オムライス専門店」に業態変更する事が出来ました!
さらにオペレーションを見直して、夫婦2人で無理なく営業も出来る様になり、
開店15分前に行っても開けられるほどです(笑)

特に大きな変化は、週末や繁忙期のランチの売り上げです。
今まで一日かけて出した売り上げを、ランチタイムだけで出せるようになりました!

客層の絞り込みも徹底したので、週末は全席カップルなんて当たり前の光景です。
更にランチタイムがどんなに混んでも、ディナーに向けてしっかり休めるオペレーションは自慢の一つです。

とにかく、仕事に追われずに売り上げを上げる事ができたのは、佐々木さんのおかげだと思ってます。
佐々木さんのコンサルはとにかく的確で、
グループコンサルに参加させて頂いただけで当店の復活劇ですから、
直接コンサルを受けたら失敗しないでしょうね!

でも一番大切な事は、人の話を聞ける姿勢と自分を変える努力でしょうね。


静岡県御殿場市 10時間オムライス専門店 かぼちゃのNABE 
オーナー 渡邊 健



プロとして独立するものの、まったく食えず、
家賃・食費いらずの実家に戻り、先の見えない
活動を続けていた飲食店コンサルタント
→ たった40日で去年の年収越え。
1年で年収5千万円を達成!


飲食店コンサルタントとして独立したときは、
ただひたすらブログを毎日何記事も更新し、
メルマガ、Facebookにも違う記事を更新し、
だんだんネタ探しに苦労する毎日を送っていました。

また、積極的にセミナーや交流会に営業がてら参加するものの、
ほとんどが空振りに終わり、
貯金もどんどんなくなり、節約のため
40の独身男が恥を忍んで実家に住まわせてもらいながら
いつか結果が出ると信じて活動していました。

そんなころ、佐々木さんのセミナーに出会いました。

そこではまるで「僕のことを言っているのか!?」と思うぐらい
ドキッとすることをおっしゃられていました。
「SNSなんか一生懸命頑張っても無駄だよ」
「セミナーや異業種交流会なんかでアピールしても仕事なんか取れないよ」

すごく突き刺さりました。
それだけならまだしも、
自分が独立のために必死で学んだマーケティングについても
ほかのコンサルタントの方とは全然違うことをおっしゃっていました。

・ターゲットなんか決めるな。
・コンセプトなんか決めても意味がない。
・ポジショニング?USP?バカじゃないの。
・熱い思い?そんなのお客様にとって邪魔なだけ。

どれもショッキングな話ばかりでした。
そしてとても説得力がありました。
また、集客方法も、
僕がやっていることとはまったく切り口が違いすぎていました。

「この人から学びたい!」

強烈に思いました。

そこで、佐々木さんの教材をすべて購入。
むさぼるように読み、擦り切れるまで聴きました。

でもある時、気づきました。
教材でいくら勉強しても、教材は僕のために作っているわけではないから
結局は遠回りになってしまう。
学ぶならコンサルを受けた方が早い。

そう思って、思い切ってコンサルを受けました。
すると、たった1ヶ月半で去年の年収を超えてしまいました。
元々、去年の年収が低いということもありますが、
それでもこの結果には自分でもびっくりしました。

もちろん、今までやってきた取り組みとは違うことばかりでしたし、
中には「自分にできるかな・・・」と思うようなことも多々ありました。
でも「教えられたことは断らずにやってみる」と決めていたので、
言われたことは全部やってみました。

1年後、
年収が5千万円になりました。
年商ではなく年収です。
しかも、忙しさは以前よりバタバタしなくなったほどです。

こんなことならもっと早く佐々木さんのコンサルを受けておけばよかったと
今になれば思いますが、それでもこの年齢で気づけただけでも早かったのだと満足しています。

今は佐々木さんのコンサルから卒業していますが、
それでもやっていることは今も変わりません。
それほどこのノウハウは一生モノだということです。
使い続けられるノウハウだということです。

もし今、何をやっても結果が出ない。
煮詰まっている状態だとしたら、
無理に足搔かず、プロに相談すべきです。

僕もあの時、佐々木さんにコンサルをお願いせず、自力でやっていたら・・・
と想像すると、ゾッとします。

今はみなさんに声を大にして言いたいです。
一刻も早く、成功していて、成功の仕方を知っている人に
直接聞いた方が早いですよ!と。
ただしちょっとスパルタですが(笑)
起業している本人よりもやる気が低いと怒られちゃいますが・・・


飲食店マーケティングコンサルタント
京都府 N.T (40歳)



本業で稼げずマスクで顔を隠しながら夜勤の
倉庫内バイトで生活をしていた料理教室の先生。
→ 予約開始1時間で満席の人気講座に。
50万円の高額講座ですら1日で満席に!


2年前まで近所のカルチャーセンターで、
1回3,000円の料理教室ですら生徒が3人集まればいい方で、
0人の時もあり、開催をキャンセルをすることもしばしばありました。

もちろんこれでは食べていけないので、夜勤の倉庫内バイトの収入で生活をしていました。
ただ、いつ・どこで職場の人が生徒さんになるかわからないので、
なるべく顔がわからないようにマスクをして隠れるようにして働いていました。

あと自分自身、なにを売りに打ち出していけばいいのかわからず、
ただただ漫然と日々を過ごしていたところ、
佐々木さんのブログに出会い、「この人だったら何とかしてくれるかも」との思いでコンサルをお願いしました。

そして初日の面談で普段行っている料理教室のビデオや料理の写真(200点ほど)をお見せしたところ、
「ありきたりなメニューなのに、凄くセンス良く見せる技術がありますね」
「盛り付けのセンスが抜群にいいですね」
「手際がすごくいいですね」
とほめていただきました。

ただ、もっと自信がある部分は見事にスルーされ、まさかこんなところを?
という部分をほめられたのは意外でした。

でも結局、いま売りとなっているのはこの3つの部分なんで、
やっぱりプロが見る視点というのは違うなぁと、
あらためて佐々木さんの凄さを実感しています。

今では、生徒さんの募集は常に満員で、
それも1時間かからずにネット予約が埋まるようになりました。
しかも、VIP会員さん専用のコース(50万円)までつくることになり、
そのコースまで1日で満員になるほどまでになりました。

特にこのVIPコースが成功したことによって、
出会いの質が明らかに変わり、それと同時にチャンスのお声をかけてもらえる数が増えました。

また、設備にお金をふんだんにかけることもできるようになり、
アシスタントさんにも恵まれ、いまは本当に充実した日々を送っています。

ただ最近、佐々木さんに
「よくわからない方向に向かっている」
「自分のやりたい方向に走っていて、見込み客の望んでいることを無視していませんか?」
というメールをいただき、ドキッとしました。

佐々木さんのコンサルを卒業した後でも見られているんだ、と身が引き締まりました。(早速、見直します)
卒業した後でもこうして気にかけていただいたり、
メールをいただき、アドバイスまでいただくほど、面倒見がいいところもおすすめです。

でもコンサル期間中はもう必死でした。
というのも、佐々木さんの熱量がハンパないので・・・
特に佐々木さんがおっしゃった

「なんで僕の方が熱量があるの?」
「あなたのビジネスでしょ?あなたの人生でしょ?」
「決して安くないコンサル代払ってるんだから、その期間ぐらいは人生で一番頑張って、最低でも元を取らないと!」

という言葉が今でも印象に残っています。

あの時、人生で一番頑張ったから今があるのだと思います。
そして、佐々木さんと仕事をするからには、それぐらいの心構えで依頼しなかったら、うまくいかないと思います。


兵庫県 白木千尋(仮名)料理教室講師



実力・経験・経歴は素晴らしいが、それらが全く集客につながらず、資金的に危険水域に達していた静岡のイタリアンレストラン
→ わずか数日でテレビのおさんぽ番組のアポなし取材を受け、その翌日から満員御礼状態が続く。現在もメディアに頻繁に取り上げられる人気店に!


佐々木さんにコンサルをお願いする約1年ぐらい前から売り上げが伸び悩んで
損益分岐点をじわじわと下回るようになっていました。

直近の3ケ月ぐらいは40~50万円のマイナスと、
開業当初からの貯えがみるみるなくなっていくのを実感していました。

開業前に佐々木さんの教材を購入したことがあった経験から、
何か現在の自分の状況に当てはまる他の内容の教材がないものかとも考えたこともありましたが

もはや、あと2~3か月この現状が続けば佐々木さんにコンサルをお願いする資金もなくなり、余命数か月をただ待つといった状態。
そこで、思い切って、自店に合った90日コンサルティングを佐々木さんにお願いしました。

自店の場合、コンサルが始まり1か月ぐらいはほとんど売り上げが改善されることはなく
むしろ焦りがひどくなり、「思考が戻ってしまっている!」とよく指摘されました。
特にガツンと響いたのは「売れてから好きなことをやればいい!」本当にその通りです。

妻や息子を巻き込み、あまりの重さに膝や手を地面についてしまっても
せっかく佐々木さんにコンサルしてもらっているのだから、
精神的にきつくても小さな一歩でも積み重ねよう、

そして佐々木さんを信じてやっていこう。自分の店だから。
最初の1か月はいろいろな意味で、正直きつかったです。

2か月目位から、具体的な方向性、まずやらなくてはならないことがはっきりとし、それと同時に、それまでの種まきが少しずつ反応を示すようになりました。

そして、佐々木さんのブログでも紹介していただきましたが、Amazon1位獲得のためのレシピ本を12月31日の片づけが終わってから撮影をし、翌元旦に編集などを行い、出版の順次に追われる年始休業でした。

そのころにはAmazon1位獲得も含めて、この先何をどうすればいいのかが、かなり明確になり、売り上げも徐々に出血が止まり、プラスに転じていましたし、
「なんとなくやって行けそう」という自信も戻ってきていました。

そんな矢先、佐々木さんのブログの「一度しかない神様が来たら」のたとえ話のような事が現実に起こりました。
テレビの街ブラ番組の取材をしていただくことになったのです。

すべてがいい方向へと転がっていくのを感じていました。

放送終了後からは、ランチでは常に満席状態が続き、コンサルしていただいた営業ツールもどんどんその威力を発揮して、地元のラジオパーソナリティの方にも興味を持ってもらい、出演が決まりました。
その後も、テレビのグルメ番組に何本も出演するようになりました。

自店のために佐々木さんにコンサルしていただいたことが、静まり返っていた水面に一滴水が落ちたがごとく、小さいながらも波が四方八方へ広がっていっているような感じがしています。


僕はコンサルをお願いする以前から、佐々木さんのブログを読み、教材を購入するなど、もし経営がうまくいかずコンサルティングをお願いするような事態になった時に、この人にお願いしてもダメなら、店がつぶれたとしても諦めがつく、と思っていました。

ブログの内容でも、佐々木さんの愚痴ともとれる文面があったりして
とても人間臭い人だな~!という印象でした。
自店を立ち直すために力を貸してくれる、信じるに値する人だと思います。


コンサルタントというと分かり辛いかもしれません。

僕が思うに「進学塾の先生」です。
受験に合格するために必要なことを知っています。

宿題もいっぱい出ます。分からないことはすべて教えてくれます。
いろいろなスキルが身に付きます。
ただ、受験するのは自分だという事です。

あとは、ただ信じて飛び込んでやり抜く!という気持ちを持つだけです。


静岡県藤枝市本町1丁目4-32
イタリア料理店 リストランテ ダルピーノ
オーナーシェフ 植松高広(開業4年目 44歳)



スタッフもやさぐれる程、お客様に見捨てられた飲食チェーン店の店長
→各店で結果を出しまくり、今ではすべての店長のトップかつ社長の次の地位まで昇り詰める!


アメブロで佐々木さんのブログを読み「この方は他の方とは違う」と、
読み進むうちに佐々木ファンとなった一人です。

僕は20年務めた会社を独立したいという思いから、一旦退社したのですが
それから独立するまでに、何社か身を寄せたのですが思うようにいかず、
ある程度自由な発想で店長の裁量に任せてくれる会社に出戻り、
一からやり直し復帰して、一年後からまた店長職を任されていました。

その任されたお店は、閉店が決まっていたのですが、
V字回復させ、惜しまれつつ閉店するという大役を何とか果たして
次のお店の店長へと転勤することになりました。

そんな頃に佐々木さんのブログと出会い、
過去の書き込みから読み返し、独学で何とかものにしようと勉強していた時に、
「グループコンサルを始めるから参加しませんか?」
という書き込みを読んで、すぐに参加したいと申し込んだ次第です。

新しく転勤したお店は、言わばお客様に見捨てられてしまった店でした。
ランチにしても夜の営業にしても、誰も来ない、
来る客は頭から「来てやってるんだからサービスして当たり前だろ」みたいな態度の客ばかり。

60席ほどの店ですが、月に480万しか売れず、従業員はヒマさに慣れ投げやりで、オペレーションは、わざとやりにくく時間がかかるようにしかしていない。
ほとんど売る気のないお店になっていました。

佐々木さんのグループコンサルは、厳しいものでした。
課題を与えられ、期限を切られ、きちっとそれに対して努力しないものは、
どんどん退会させられました。

グループコンサルに参加したメンバーはそれこそ必死で佐々木さんについて行き、
課題をこなし、とんちんかんな答えでもみんなで考えあい、
少しずつではありますが、気づきや発見、自店での販促方法、自分自身の強み…
そんなものが培って行けたと思っています。

グループコンサルに参加したのは約2年ほど。
店の売り上げは480万から700万売れる店になりました。

やはりグループコンサルに参加して、お店の魅力の打ち出し方と自分自身は何が得意なのかを
理解できたことが良かったんだと思います。

その頃はまだ独立の夢はあきらめていませんでした。
しかしながら自分自身がすでに50代後半に入ったことと、
70まであと15年ほどしかない事を考えると、

この会社で精いっぱい努力して、上り詰めれる所まで行く方が良いのでは…
と、今は考えていますが、心の中ではあきらめきれていません。

おかげさまで現在部長職であり、すべての店長のトップであり、上司は社長しかいません。

グループコンサルに参加したメンバーで唯一の会社員でした。
皆さん個人店のオーナーさんばかりで、僕が通用するのかな、とも思いましたが、
僕も必死で勉強したつもりです^^

メンバーのたくさんの方が、しっかり成功しているので、
佐々木さんの教えは本当に素晴らしいと思っています。

コンサルを受けるという事は、グループコンサルより深いことを学ぶし、
実践して効果が得られることでしょう。

ただし本当に自分自身、考えに考えを重ね、
佐々木さんと格闘するくらいのつもりでないといけないと思います。

あくまで、実践するのは自分自身ですから。
皆さん頑張ってください!


大阪府 炉端 八角 営業本部商品部長兼名古屋関西地区部長兼梅田店店長 
楠田健晴




物事を俯瞰して観察する事が出来るようになり、
他経営者に販促物のアドバイスが出来るまでに!


『佐々木先生のグループコンサルに参加しての感想』


1 自分の店の深くに埋もれている自店の事なのに気付かずにいた魅力を引き出せた。

2 ひとりで悶々と
(経営者は意外と孤独)繁盛手段を集めるより、
専門家に委ねる方が時短になり、無駄な時間を排除できる。

無駄な時間を過ごすうちに手遅れにならずに済む

3 沢山文章を書き文章力が付く

自分で考えた以上の文章力を身につけられた(文章の千本ノック)
自分の潜在能力を引き出してくれる

4 俯瞰して観察する事が出来るようになり、
他経営者に販促物のアドバイスが出来るようになった

5 副産物として、経営者として悩みを持ち、
切磋琢磨する仲間とも出会えた事でモチベーションアップする!
一生の宝になりました。

熊本県 居酒屋 祭
経営者 コウラ ユミコ



お問い合わせ

http://u0u0.net/MyOs