関西・ご縁をつなぐ
筆文字術~
伝筆(つてふで)~

デジタルな時代だからこそ心温まる手描きの文字で
大切な方へ想いを届けたい・・・
筆ペンと紙があれば、どなたでも描ける筆文字の描き方のコツとその活用方法をお伝えしています。

字が下手な方でも、魅力的な文字に大変身する
筆文字(伝筆)を習ってみませんか?

伝筆セミナー参加者さまの声

友人との絆が深まりました!

習った筆文字を、毎月、友人に送っています。「楽しみにしてるのでまた送ってね。」「元気が出たよ。」とメールが来るので、私もうれしく励みになっています。
(Y.Mさん 60代女性)

自分が描いたとは思えないような作品が完成して感激です!

絵を描く感覚で楽しめました。セミナーの中で出来上がった作品は、自分が描いたものとは思えないような出来栄となり、いろんな可能性を感じました。(H.Mさん 30代女性)

「すてきですね!」「心があったまる。」などコメントが増えました。

フェイスブックや、ブログなどでアップすると、大変反響があり、コメントも増えました。「描いてほしい」と頼まれることもあり、今では毎日描いています。
(M.Hさん 40代女性)

筆文字作品と講座の様子

講師 プロフィール

一般社団法人伝筆認定講師 のむら真美

【伝筆を生きる力に!】

手軽な筆ペンと紙だけで、大切な方とご縁をつなぐ
筆文字ハガキの描き方と活用方法をお伝えしている
 伝筆講師 のむら真美 と申します。

「ありがとう」とたった5文字で描かれた伝筆ハガキを送ると
「あなたが描いたの?」とTELをくれたり、「ステキ!」と笑顔がかえってきたり。伝筆との出逢いは、人と話すことが苦手な私にとって、最高のコミュニケーションツールになりました。

デジタル化された時代が進むからこそ人と人とのつながり、
心くばり、感謝する気持ちは大切に守っていきたいと思うのです。
アナログの素晴らしさが最も活かせる”伝筆”は、
筆ペンと紙があればどなたでもあっという間に描くことができます。
「贈る方も、貰う方も笑顔になれる!」
そんな筆文字の輪が日本中にどんどん広がり、生きる力につながることを願って活動しています。

現在は、兵庫県を中心に各地で月5~6回のペースで講座を開催しています。
県内に限らずご要望があれば、出前講座も開催しています。
FBやブログでもアップしていますので、よかったらみてくださいね


お客様のご縁がつながる筆文字術 夢輪(ゆめりん)主宰 のむら真美

のむら真美の伝筆ブログ

*ご質問・ご相談など、お問合せはこちらからお願いいたします。