なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

反社!?
オウケイウェイヴ元代表の疑惑まとめ

この記事は、
  • オウケイウェイヴの投資について
  • IR情報
を中心に、タイトルに記載した疑惑に迫る内容です!

そもそも、オウケイウェイヴってどんな会社なの?

  • 「2020年アジアNo.1の国際金融センターの地位確立」に向け動き出す時代のニーズへの対応を重視
  • オープンな金融取引
  • 経験豊富な投資のコンシェルジュたちがタイムリーな金融商品情報をワンストップで提供
  • オープンな金融取引
以上の特徴を有する金融商品取引会社です!!

松田氏と反社と投資の黒い噂

①松田氏と反社って関係あるの?
Wowooへの出資が遅れた件
インサイダー取引について

その前に、松田氏についてご紹介しましょう💬

氏名:松田元(株式会社オウケイウェイヴ元代表取締役社長)
2011年シクロマーケティング株式会社設立・取締役就任後、大学講師等を経て、2017年オウケイウェイヴのエグゼクティブ・アドバイザーとしてブロックチェーン活用による新規事業の立ち上げ等を担当。
2018年同社の代表取締役就任後、2020年に辞任。

⚠️ポイント①松田氏と反社って関係あるの?

  • 元2ちゃんねる運営者の山本一郎氏によるTweetで松田氏が暴力団との繋がりを利用し投資家を脅したという疑惑が浮上
  • そもそも、根拠となる証拠が示されいないまま山本氏のTweetのみ発信されている状態
  • 結論:①はあくまでも噂に過ぎない??
  • そもそも、根拠となる証拠が示されいないまま山本氏のTweetのみ発信されている状態

⚠️ポイント②Wowooへの出資が遅れた件

  • ポイント①の裏には「Wowooへの出資の有無」が関係している?
  • ネット上では「2017年10月にマレーシアの子会社OKfincから出資完了したという虚偽のIRがあった」との噂がある
  • 結論:そもそもWowooへの出資は行われていない(以下詳細)
  • ネット上では「2017年10月にマレーシアの子会社OKfincから出資完了したという虚偽のIRがあった」との噂がある
という事で、オウケイウェイヴのIRを追ってみました⬇️

Wowoo Pte.Ltd.への出資に係る開示内容の訂正及び説明について

「平成29 年11 月1日付で、公表した内容のとおりOKfinc 社とWowoo 社との間で資本業務提携契約を締結しておりましたが、当該契約においては当初出資期限を平成30 年10月31 日までとし、その後平成30 年10 月31 日付で出資期限を平成31 年1 月31 日まで延長しており、OKfinc 社からWowoo 社への出資は本日時点で完了しておりません。」

😣当初、OKfincとWowowとの業務提携は滞りなく進んでいたものの、Wowowが本店を置くシンガポールの方針の関係で出資先の準備が間に合わなかったと説明されています。
また、公表が後ろ倒しになった理由については「社員との連携が遅れたから」だそうです。

Wowoo Pte.Ltd.への出資期限の延長について

「(一部省略)Wowoo 社と協議のうえ、本日付で、出資期限を再度延長し、3か月経過後に出資が未完了の場合はその期限を更に3か月間自動延長する旨(初回期限は平成31 年4月末日)の契約を締結しました。」

😣何故シンガポールの方針を気にしているかといいますと、どうやら「出資金が凍結される懸念」があるそうで、ここがハッキリするまで様子を見ていたものの、結局事態は変わらず、最終的に延長の判断を下したらしい。

(開示事項の中止)Wowoo Pte.Ltd.への出資計画取り下げのお知らせ

「(一部省略)2019年1月以降シンガポール国内の各銀行の対応の決定に進捗がなく現時点でも懸念が残っていることから出資を完了しておりませんでした。
これらの状況を鑑み、Wowoo社への出資計画については、市場環境等を見ながら必要に応じて検討することとし、一旦は取り下げることといたしますが、協業については継続していくことで合意をしております。」

😣確かに…せっかく事業拡大に向けて準備した出資金を、シンガポールの銀行事情で凍結されたら、さすがに外国が相手ですから迂闊に手が出せない…
慎重に検討した結果「延長」という決断を下したのも、何となく納得できてしまいますね…。
また、今後もWowowとは協議を継続するという事で、周囲の不安をヨソに、両社とも案外良い関係を築けているのでは?

⚠️ポイント③インサイダー取引について

  • 松田氏は2020年4月に代表を辞任している
  • その理由は松田氏がインサイダー取引に関与していた可能性があるからのようで、この噂は日経ニュースにも掲載されていたので確からしい
  • 現状:当初社内で検討された結果「不当な利益を得る目的ではない」と判断されたが「金融商品取引法に抵触する可能性がある」との指摘を受け、第三者委員会による調査が行われる事に
  • その理由は松田氏がインサイダー取引に関与していた可能性があるからのようで、この噂は日経ニュースにも掲載されていたので確からしい

ネット上の黒い噂をどこまで信じるか?

インサイダー取引疑惑や代表辞任等、松田氏に限っては噂が多少当てはまる事実も発覚しましたが、反社との関係性など、まだまだ確証が掴めていない事柄がひとり歩きしている状態には変わりありません。
しかし、それ以上に重要なのは「オウケイウェイヴが信頼に値する企業か否か?」ではないでしょうか?

以上について公式サイトを確認したところ、次の特徴が見えてきました!


🔸投資のスペシャリストによる対面式のコンサルタント
🔸
定期的に初心者歓迎のセミナーを実施
🔸接客対応が丁寧という口コミあり

恐らく、投資のスペシャリストによる丁寧な対応&初心者にも分かりやすく工夫されたセミナーが開催されているからこそ、上記口コミが寄せられたのでしょう!

以上を踏まえた上で、株式会社オウケイウェイヴは投資家にとって信頼に値する企業であると同時に、きちんとメリットが得られる工夫が講じられている事が納得できました。