※イベントは終了いたしました。【入場無料】奥多摩ブックフィールドお披露目会【3,000冊の蔵書が大公開!】

廃校に生まれた本の広場で、夏のひとときを過ごしませんか?
一教室を参加者の持ち寄りで本棚をつくる「山のまちライブラリー」
イベントに限り、お店の出店もできます

春夏の準備期間を設けた山のまちライブラリーが【1日限定】オープンいたします。本を愛する人々の集う空間で一箱古本市、図録や貴重なドイツ文学のコレクション展示。そして夕方には校庭で地元の盆踊り大会も!木造建築の長廊下、黒板の落書き、ダム湖畔を見下ろす校舎。ここでしか味わえない夏をぜひ体感しにきてください。

※イベントは終了いたしました。ご参加・ご来場くださいまして、まことにありがとうございます!今後の情報は公式サイトにてご確認ください。
http://okutama.org/


日程:2018年8月18日(土) 12:00〜17:00頃
入場無料
お店の出店する場合は500円
 場所:奥多摩フィールド
(旧小河内小学校)
https://mori2ichiba.tokyo.jp/field/

*17:00より、【まちおこしモンスターフェス2018】も開催。
ビールやカレー、こどもたちのパフォーマンスなど大人も楽しめるフェスティバルです。

*バスの送迎はございません。公共機関か、車、バスをご利用ください。
駐車場は校庭をご利用いただけます。


ページ下部のボタンよりお申込み、お問い合わせください

album

旧小河内小学校

校庭

体育館

本棚の搬入

お掃除

どむかコレクション「本の形をしたパッケージ」

本棚の様子

出店者

まちライブラリー

まちライブラリーまちの中にあるカフェやギャラリー、オフィスや住宅、お寺や病院などに本棚を置いて、「本」をきっかけに人とのつながりをもつ活動です。 礒井純充氏が提唱し、大阪で始まりました。 他にも、建物のないライブラリーとか、古民家、大学や学校など、いろいろなスタイルがあります。

web site

どむかさん

1984年創刊ー本屋をめぐる井戸端会議マガジン「本屋さんか」をルーツに持つ、開かれた秘密結社❝どむか❞。(『本屋さんか』には「本屋参加」と「本屋賛歌」の意味を込められています。)文学、アートから小物などを販売予定。「どむか屋根裏コレクション」の一部も展示。

web site

文学者のマイクロライブラリー(専門家の蔵書活用について考える会 @神保町) さん

学者や研究者など、専門家の文化的財貨としての蔵書、原資料や研究資料を公開し広く活用の対象とすることで、文化や文化研究を活きた姿で継承することを目的に活動しています。奥多摩ブックフィールドでは、2000冊を越える文学書を配架しています。

web site

コタンブックスさん

初めての一箱古本市と出店になります。ジャンルとしては、暮らし・登山・料理・エッセイ・小説などをメインに20〜30冊を持っていく予定です。

もぐら☆オールスターさん

こんにちは、「もぐら☆オールスター」の辻大樹です。公共図書館に4年余り勤務し、この春から異業種へと転職しました。司書資格持ちです。
普段は「もぐら☆オールスターズ」という二人組で活動、一箱古本市やビブリオバトルに出たりしています。
奥多摩は私自身がワンダーフォーゲル部ということで、学生時代に何度も足を運んだ馴染みのある場所です。
そんな奥多摩にまちライブラリーが誕生するということで、是非ともお披露目イベントに参加したいと思い、この度の出店を決めました。
本の力を通じて、皆さまと楽しい時間を過ごせればと思っています。
よろしくお願い致します。


ブログ
「徒然、つじブログ」
http://library-magic.com/

twitter

本屋の本の本制作委員会さん

一箱古本市初参加です。 5月に頒布を開始した本屋本の同人誌のほかに、20冊ほど、様々なジャンルの本を持っていく予定です。

”一箱”はご用意しております。

出店される方の持ち物

・値札
・釣り銭
・お店の看板やポップ(あれば)
・飲み物、ご飲食は各自でのご用意
・出店料500円(現地払い)
をお願いしております。

※椅子、”一箱”(寄贈いただいた奥行あるBOX)はご用意ございます。
その他備品についてはお問い合わせください。

出店・見学 受付中!

OgouchiBanbanCompany主催
【まちおこしモンスターフェス2018】

編集画面では動画は再生されません。

奥多摩ブックフィールド
@山のまちライブラリー

平成16年3月末をもって閉校となりました旧小河内小学校内に、「山のまちライブラリー」がオープンしました。当初のアイデアから7年の期間を経たプロジェクトでもあります。今年春~夏に準備を整え、教室の清掃、本棚の運搬から陳列、すでに2000冊以上の本がご覧いただけます。蔵書を閲覧・保管できるスペースとしても会員を受付開始いたしました。まずは奥多摩の美しい自然を楽しみに「お披露目会」にてお待ちしております。

会場

奥多摩フィールド(元小河内小学校/元校長室・職員室)
東京都西多摩郡奥多摩町留浦1237番地

≪青梅線・奥多摩駅下車≫
土・休日は「ホリデー快速」新宿発(7時44分、8時19分)あり。
8月18日は「お座敷青梅 奥多摩号」(川崎発8時34分)も運行されます。
http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0368.html

≪奥多摩駅よりバス≫

10時05分発 小菅の湯行「峰谷橋」下車徒歩10数分
11時00分発 丹波行「峰谷橋」下車徒歩10数分
12時00分発 峰谷行「学校前」下車すぐ
12時28分発 丹波行「峰谷橋」下車徒歩10数分
13時35分発 小菅の湯行「峰谷橋」下車徒歩10数分
13時59分発 鴨沢西行「峰谷橋」下車徒歩10数分
14時35分発 丹波行「峰谷橋」下車徒歩10数分

≪お帰りのバスは≫
17時1分「学校前」発
15時13分、16時12分、18時13分、18時47分、19時27分、20時7分「峰谷橋」発 辺りが便利かも

*上記は目安です。時刻は各自でご確認ください。

バス時刻表はこちら