あなたはタバコを吸うのに抵抗はありますか?

興味はあるけど、なかなか手が出しづらいという方も少なくありません。

抵抗のある理由として最も多いのが「嫌な匂いが気になる」という意見ではないでしょうか。

そんな方におすすめできるのが「水タバコ」です。

シーシャと呼ばれる水タバコは吸いやすく、非喫煙者にもおすすめですよ。

ここではシーシャがどういったものなのかを徹底的に解説します。

シーシャの楽しみ方と、沖縄にあるおすすめのシーシャ屋の情報もご紹介するので、初心者の方には最適な内容になっているはずです。

非喫煙者のファンも多いシーシャ(水タバコ)

「タバコは嫌いだけどシーシャは好き」という方は少なくありません。シーシャは非喫煙者のファンも多いのです。

タバコという名称がついていますが、一般的な紙タバコとは異なり、初心者も吸いやすい特徴があります。

では、シーシャはどういった点が一般的な紙タバコと異なるのでしょうか。

ここでは、シーシャとは何なのかをご説明します。

シーシャ(水タバコ)とは

水タバコとも呼ばれるシーシャは、中東のイランが発祥といわれているタバコの一種です。

主にイスラムを中心に親しまれている娯楽のひとつでもあります。

タバコと言っても直接タバコを吸うのではなく、水パイプと呼ばれる専用の器具を活用するのが特徴です。

水パイプとは下部に水が溜まっているガラス瓶で、一般的なサイズは60~80cmほど。

上部にタバコを燃やす火皿があり、その煙が下部管を通り水を貯めたボトル部分に流入します。

水でろ過された煙は、紙タバコよりも吸いやすく、クセのないやわらかな味わいになるのです。

ファン急増中!シーシャ(水タバコ)の魅力

非喫煙者のファンが多いシーシャの魅力は、吸いやすさだけではありません。

では、他にどんな点が非喫煙者を魅了しているのでしょうか。

ここでは、ファンが急増しているシーシャの魅力についてご紹介します。

紙巻きタバコのような嫌な匂いがしない

シーシャの最大の魅力と言えるのが、紙巻きタバコ独特の嫌な匂いが一切しないということです。非喫煙者からしてみたら、あの匂いがタバコ嫌いになる大きな要因ですよね。

先ほども説明した通り、シーシャの煙は水の中を通ります。その際に紙タバコの嫌な匂いもなくなるのです。

「タバコは臭い」という不満を解消したシーシャは、非喫煙者のファンを増やしている大きな要因でしょう。

ただ、匂いが無くなるだけでニコチンなどの成分が含まれていないわけではありません。

豊富なフレーバーで楽しみ方色々

水をくぐったタバコは嫌な匂いがしないとはいえ、そのままでは味気ないと思う方もいるでしょう。

しかし、水タバコは豊富なフレーバーを楽しむことができます。

使用されるタバコは専用のものを使いますが、一般的なタバコと違うのは半ペースト状になっていることです。

刻んだタバコの葉に香料やハチミツを加えており、使用されるフレーバーはストロベリーやアップル、ミントなどフルーティーなものがあります。他にも花やスパイスなど、実に豊富な種類があるのです。

水にミントの葉を入れたり、水の代わりにお酒を入れても味わいが異なるので、自分好みの楽しみ方ができるでしょう。

水に氷を入れると清涼感が増すのもポイントです。

仲のいい友人と一緒にシーシャを吸いながら談笑すると、とても有意義な時間を楽しむことができるでしょう。

シーシャの作り方・セッティング方法

初心者でも吸いやすいシーシャ。しかし、作り方はそう簡単ではありません。

ここではシーシャの作り方とセッティング方法をご紹介します。

炭に火をつける

まず最初に、チャコールという炭に火をつけます。

着火にはガスコンロかターボライターを使うのがおすすめです。

しばらくは、そのまま放置しましょう。

他のセッティングを行っている最中に燃焼するので、準備が完了次第すぐに使えるようにするためです。

水を注ぐ

次にボトルに水を注いで金属管をセットします。

この水の量で吸い心地が異なるので、しっかり覚えておきましょう。

水が多いと重く、少なめだと軽い吸い心地になります。

基本の目安は、金属管をセットした際に指が1~2本分ほど浸かるくらいです。

もちろん、水の量を調整して好みに合わせた吸い心地を楽しむのもいいでしょう。

フレーバーを用意する

次にクレイトップ(ボウル)という場所にフレーバーを乗せていきます。

乗せるフレーバーの量は、多すぎても少なすぎてもいけません。

入念にほぐしてふわふわにしつつ、6分目~8分目を目安に乗せるのがポイントです。

詰めすぎるとかえって吸いづらくなりますし、焦げたり煙が濃くなったりするので注意しましょう。

炭を置いて準備OK

フレーバーを乗せたクレイトップに、アルミホイルを密閉するように張っていきます。

密閉させないと炭が勝手に移動しやすくなるので、しっかりと密閉させましょう。

密閉させたら細かく穴を開けていきます。

そして、ホースを接続した後にクレイトップをセット。最初に火をつけた炭を上に置いて準備完了です。

この時、炭は互いがくっつかないように離して設置しましょう。

1回で約1.5時間楽しめる

準備が完了したら、マブサムというホースの先端についた吸い口から煙を吸います。

水がブクブクと音をたてながら煙が発生しますが、最初は量が多くありません。

しかし、吸っているうちに煙の量が多くなり、フレーバーの香りが広がっていきます。

フレーバーの種類や量によって異なりますが、炭を替えれば1回で約1.5時間ほど楽しめますよ。

どこで楽しめる?シーシャを楽しむ主な方法

ここまで読んでシーシャに興味を持ってきた方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、シーシャを楽しむ主な方法についてご説明しましょう。

【1】通販・専門店で購入して自宅で楽しむ

シーシャは必要なものさえ揃えれば、自宅でも楽しむことができます。

専門店で購入するのは、シーシャ、フレーバー、クレイトップ、ホース、チャコールです。

必要に応じてチャコールホルダーやトング、ガスコンロなども揃えるのといいでしょう。

水たばこ販売店は品揃えや決済方法、実店舗の有無やサービスの質を比較して選ぶのがおすすめです。

ネットで検索すれば、通販で購入することもできますよ。

グリーンやブルー、マーブルカラーのシーシャなどもあり、自分好みの一品が見つかるはずです。

【2】シーシャ専門カフェ・バーで楽しむ

初めての方は、シーシャ専門カフェかバーで楽しむのがおすすめです。

お店に入るとメニューを渡してくるか、どんな感じがいいのか聞かれるので難しい知識は必要ありません。

その日の気分によって、吸いたいシーシャを楽しむことができます。

初めての方は、素直に「初めてです」と伝えればOK。おすすめのシーシャについて教えてくれますよ。

シーシャ用品は販売されているが準備が大変

シーシャは慣れるまでは準備が大変です。

個人でも楽しむことはできますが、必要なものも多く準備も簡単ではありません。

なので、シーシャ専門カフェ・バーで楽しむのがいいでしょう。

シーシャ専門店なら好きな味を店員さんに伝えてブレンドしてもらうことができますし、WiFi環境が整っていればネットサーフィンを楽しむこともできます。

音楽を聴いたり、友人とゆっくりお喋りをするのもいいでしょう。

シーシャが気になっている方は、まずはシーシャ専門店で楽しんでみてはいかがでしょうか。

沖縄でおすすめのシーシャ屋5選

シーシャは沖縄でも楽しむことができます。

沖縄のゆったりとした空気の中で吸うシーシャは、これまた格別です!

ここでは、沖縄でおすすめのシーシャ屋を5選ご紹介します。

【沖縄市コザ】tomarigi-沖縄コザのシーシャカフェ-

沖縄のコザでシーシャを吸うなら、tomarigiがおすすめ!

日本とアメリカが混合したようなおしゃれな街の中にあり、広い空間に落ち着いた雰囲気がとてもチルです。

東京のいわしくらぶで修行していた、川上さんとAnd Uで修行した安倍さんの作るシーシャが最高!

川上さんが作るパンラズミックスと安倍さんのエロシーシャは是非試してほしい一品。

お店の近くにコインパーキングがあるので、アクセスはいい感じです!

那覇市からは少し遠いので、行く際は車で行くことをおすすめします!

【店舗名】tomarigi-沖縄コザのシーシャカフェ-

【営業時間】14:00~23:00 

【定休日】火曜日

【住所】沖縄県沖縄市中央1-3-13

【公式SNS】ツイッター

【宜野湾市】CAFE&HOOKAH SHISHA BAR Crazy Clown クレイジークラウン

沖縄に来たら是非行ってほしいのが、クレイジークラウン。

道路沿いにあり、反対側車線に駐車場もあるのでアクセスは抜群!

アメリカンな装飾がありつつも落ち着いた空間がとても落ち着きます。

岸本夫妻が作るフルーツミックスのシーシャはすごく美味しいです。

沖縄に来た際は是非行ってみてください!

【店舗名】Playaz(Hookah Bar&Lounge)

【営業時間】19:00~25:00 

【定休日】なし

【住所】沖縄県沖縄市上地1-3−9

【電話番号】090-3072-1316

【公式SNS】ツイッター

【那覇市久茂地】MOJO Bar&Lounge

「MOJO Bar&Lounge」は500円からドリンクが楽しめるシーシャバーです。

県庁駅前から徒歩3分、国際通りからすぐの場所にあるのでアクセスも抜群。近くは有料の駐車場もあります。

世界各国の厳選ワインや各種ウイスキーなどが各自取り揃えられているので、お酒が好きな方は十分楽しめますよ。

ビリヤードやダーツなど、幅広い年齢層に楽しんでもらえるのも人気のポイント。

【店舗名】MOJO Bar&Lounge

【営業時間】日~木・祝 19:00~27:00、金・土 20:00〜28:00

【定休日】なし

【住所】沖縄県那覇市久茂地3-18-2 久茂地大城ビル 3F

【電話番号】098-988-4950

【公式サイト】

【那覇市松山】SILVER REN(シルバーレン)

「SILVER REN」は本場のシーシャが楽しめるカフェバーで、なんと500種類もの香りを楽しめます。

本場ドバイのハイクオリティの器材を使用しており、カラオケやダーツ、ゲームを楽しむことが可能です。

シーシャ好きのための憩いの場になっています。

【店舗名】SILVER REN

【営業時間】日~木 19:00~26:00 、金・土 19:00~27:00

【定休日】なし

【住所】沖縄県那覇市松山1-8-19 シティまつやまビル 5F

【電話番号】098-963-9155

【公式サイト】

【那覇市久米】Masacari

アジアンテイストな雰囲気の店内でシーシャが楽しめるお店。

テイストにこだわり、フルーツ系や甘いお菓子のような香り、フローラル、スパイシーなフレーバーなど、お客様の気分に合わせたブレンドシーシャを提供してくれます。

国際通りからも近く、那覇での利便性は最高!

ソファー席は絶対に座ってほしいです。狭い空間で落ち着いた雰囲気はかなり落ち着きます。

店員さんとも気さくにお話できるので、まったり落ち着いてシーシャを吸いたい方にはおすすめのシーシャ屋さんです。

【店舗名】Masacari

【営業時間】月〜木17:00~3:00 金曜〜日曜17:00〜5:00

【定休日】なし

【住所】沖縄県那覇市久米2-6-7 エポックビル 203

【電話番号】080-4178-9333

【公式サイト】公式サイト ツイッター インスタグラム

沖縄の海とシーシャの相性は抜群

写真に収めたくなる沖縄の爽やかな海とシーシャの相性は非常に抜群です。

沖縄というリゾートで味わうシーシャは、他の土地では味わえない奥深さがあります。

東京のシーシャ屋にも勝る数々のフレイバーは吸いごたえも抜群。一度味わったら、きっと夢中になってしまうでしょう。

今回紹介したお店以外にも、牧志や美栄橋でシーシャを吸えるお店はあります。

お店によっては不定期でイベントも開催しているので、是非チェックしてみてください。

沖縄を旅行の際は、予定にシーシャを入れてみてはいかがでしょうか。