沖韓とは?

2019年7月7日、韓国から沖縄に移住して来た20代の韓国人が始めた沖縄県内韓国コミュニティです。数回の日韓交流会やオフ会を開催。県内の韓国料理屋をご紹介。約1年が経った今ではメンバー数2,000人を目指す沖縄最大韓国コミュニティになっています。


ご紹介いたします

Profile

  • 本名:추성민(チュ・ソンミン)
  • 1994年5月2日生まれ
  • 韓国釜山広域市出身
  • 2012年6月、日本語能力試験2級取得
  • 2012年11月、日本語能力試験1級取得
  • 2012年、韓国平和大使(広島、長崎を含めた九州全域にて各種平和大会参加・平和運動活動)
  • 2012年10月、日本外務大臣にて感謝状授与
  • 2013年、東京留学
  • 2013年∼2015年、兵役義務終了
  • 2015年、沖縄県内ホテルのフロント勤務
  • 2016年∼2018年、ガソリンスタンド運営会社にて2カ所代理経営(韓国)
  • 2018年∼2019年6月、想いっきりコリア設立(沖縄県産海ぶどうの正式輸入、販路拡大)
  • 2019年7月、沖韓コミュニティ開催
  • 2019年7月、那覇市商工会議所創業セミナー1ヵ月コース受講(外国人最初)
  • 2019年8月∼2020年8月、沖縄県産品関連グループ会社にて土産品部門統括マネージャ勤務
  • 2020年8月∼、沖韓の本格化

沖韓の本格化

こんにちは。
沖韓でミン君として活動しております。ソンミンと申します。私は沖縄の歴史が、沖縄の自然が、沖縄の人が大好きです。

沖韓の理念である「沖縄と韓国の架け橋になる」は数年前からの準備して来た大型プロジェクトです。

'何をどこから始めれば良いだろう’と悩んだところ、貿易は何一つわからない私だったので今振り替えてみると少しは無謀だったと思いますが、’まずはこの韓国で出来ることからしよう’と決断。全ての貯金を崩し、2018年「想いっきりコリア」という会社を立ち上げ、半年にかけて沖縄県産海ぶどうを初めて正式輸入することに成功しました。

ものの名前すら決まっていなかったため、韓国税関から“名前から決めてください”と言われ、“向こうで彼らがよんでいる바다포도(海/ぶどう)そのままにしたいです”と伝え、今では辞書にも沖縄県特産品として記載されるようになりました。

そうやって輸入された海ぶどうは通販から始め、デパートや飲食店を通して韓国の方々に届けることが出来ました。届ければ届けるほど沖縄は広まり、会社としての利益も増えて行き、次のアイテムを仕掛けようとしているある日、突然テレビのニュースからショックな話が聞こえました。

’日韓貿易戦争’。’輸出入規制’。’不買運動’。

結局、会社は閉めることになり、計画より時期は早まりましたが休むことなく、本場の沖縄に移住し、沖韓というコミュニティを主催しながら生の声を聴いて、オキトモという韓国人の沖縄移住者コミュニティで移住者の方々をサポート・疎通しながら、土産品関係のグループ会社に所属。土産品部門の統括マネージャーとして沖縄市場の修行をちょうど1年間させて頂きました。

今まで詰めて来た新規事業開発経験、ブランディング経験、商品企画開発経験、マーケティング・販促経験、プランニング経験、PR経験などなど。自分のスキルを全力でこの沖縄に尽くして行きます。

また険しい道になるとは良くわかっております。

でも、誰かの力になりたいです!

沖韓。企業になります!今だからこそ!

沖縄にある韓国お店の皆が上手くいってほしい!
沖縄の企業の皆が上手くいってほしい!

韓国のお店を支援します!
沖縄の企業を支援します!
韓国に沖縄をとどけます!

何の実績もない新生会社。しかも韓国から。
当然、断りの連続でした。その中でたった一人。
特有の笑顔で“いいっすね!やってみましょう!”と
今は「嫁二ー」で話題になっている「想いっきり海ぶどう」、「じなんぼう」の代表。平良さんとの出会いはそうやって始まりました。
初めての打ち合わせ。スーツの恰好で緊張しながら
ビジネスプランを言おうとすると逆に焦りながら
”まずは乾杯しましょう!”とハブ酒を持って来ました。
その後からやっと養殖場に行ったり、詳しいプランを立てたり、しっかりお仕事しました!沖縄ビジネス最高。
出来あった海ぶどうの韓国語バージョン!
箱は韓国産。中身は沖縄産!
早く韓国の方々に沖縄を届けたい!
沖縄を味わってほしい!
沖縄に遊びに行ってほしい!
沖縄と仲良くしてほしい!
皆の想いを込めて韓国に初上陸した
沖縄県産海ぶどう!
次々と再輸入!
売れれば売れるほど定価を下げました。
儲けを求めていたわけじゃないです。
会社が維持出来るくらいでいい。
”本当に、ただたくさんの方々に届けたい!”
それで十分だ。
沖縄県産海ぶどう伝道師ミン君!
忙しくなってきたなと思ったところ、
求人を出していたわけでもないのに先に声が来ました。
”その道、一緒に歩みたいです。”
”はい。詰めましょう!”
沖縄県韓国事務所。
韓国での沖縄ビジョンを語り合いました。
韓国芸人のYouTube協力!
他のユーチューバーさん達にもご協力頂きました。

実際に、見てみましょう

ロッテデパートに陳列されている
沖縄県産海ぶどう。


そして、今の沖韓