置き換えダイエットは朝!

置き換えダイエット 朝

置き換えダイエットは朝だけ!

私が置き換えダイエットを朝にして成功したのはこの酵素を使ったおかげです。

置き換えダイエットは朝だけ!

置き換えダイエットは過去にも何度か試したのですが、そのときは、昼食や夕食にしていて、1キロくらいは痩せるんですけど、それ以上は続けられなかったのが現実です。

会社に行って、昼食に置き換えダイエットをすると、
「えッ?もう食べ終わったの?」とか、
「そんなので足りるの?」とか、
「新しいお店が出来たからランチに行こう!」とか、
なかなかすんなり痩せるまでほっといてくれない・・・。声をかけてくれてありがたい話なんですが、ダイエット中はそっとしてほしいですよね。

夕食に置き換えダイエットすると、これまた、
「今夜飲みに行かない?」とか、
「合コンやろう!」とか、
あげくの果てに、ストレスで家飲みしたり・・・、ダイエットどころか太る生活になってしまいました。

そしてようやく朝に置き換えダイエットをしようと思ったんですよね~。朝に置き換えダイエットをして正解でした!
それまでは、朝って時間がないから、ササッとご飯に漬物だけをかきこんで食べたり、食パンをかじったり、もっと時間がないと朝食を抜いたりしていました。だから朝の置き換えダイエットは時短にもなるし栄養も摂れるから私には一石二鳥です。

なにより一番継続しやすいダイエットだと思います!自分の目標体重まで、ずっと誰にも邪魔されずに続けられます。


朝ご飯を抜くと太る?

「朝ご飯を食べないと太る!」って聞いたことがありますよね。

確かに朝なにも食べたり飲んだりしないと、お昼にドカ食いして太るような気もします。
でも、私の場合、置き換えダイエットで酵素ドリンクを飲んでいるので体に悪い要素はなく、むしろデトックス効果がありました。

朝の体は「毒素を排出する時間帯」。
だから、消化の良い朝食ならまだしも、ガッツリ食べると逆効果で毒素を出す間がなくなってしまいます。

酵素は消化代謝と新陳代謝に使われるので、朝に摂ることは体の毒素を出すのに( ゚∀゚)チョウドイイ!!
私も、朝の酵素ドリンク置き換え効果をすっごく実感しました。


酵素って人の体内の存在するタンパク質の種類のことで、3000種ほどの種類があるといわれています。
この酵素は食べたものの消化など、生命活動と深く関わっているもの・・・。なにせ体に良い・・・説明は難しいですが、私の場合、朝に置き換えダイエットを始めたら、お通じが良くなるし、むくみは取れるし、今までどんだけ毒素をためてたんだ?と思うほどスッキリしました。



酵素の置き換えで代謝アップ!

酵素は大まかに2種類にわけることが出来ます。それは消化酵素と代謝酵素です。消化酵素は食べ物を消化するために使われます。対して代謝酵素は基礎代謝を維持したり脂肪を燃焼したりすることに使われています。ですが、人の体にもともと備わっている酵素の量は決まっているのです。

私達は普段、レトルト食品や冷凍食品、コンビニ食のように手軽に便利に使えるものを利用しますよね。
でも、このような加熱済みの食品には残念ながら、酵素が含まれていないのです・・・。

ですので、酵素を補うことが出来ず、体内の酵素は加齢とともに減り続けていくのです。
酵素の量が減ると、消化が優先されて代謝に使われる酵素が少なくなります。そのため体に脂肪が溜まりやすくなって、40代以降から体型が変わりやすくなるのです。

酵素ダイエットの意味は、減っていく酵素を補うことで代謝を維持し、食べても太らない若々しい体を保つということなのですね。



短期集中ならファスティングダイエット

少ない日数で即効性を目標とするならプチ断食(ファスティング)をお勧めします。
そのときも、酵素ドリンクを使用することによって、ダイエット効果が早く得らると思います。

  • 産後のダイエット
  • 結婚式に向けてのダイエット
  • もうすぐ海の時期だから痩せたい
  • 彼氏を作るためにダイエットを頑張っている

人によってそれぞれ理由は様々ですが、みんな共通して思うのはキレイで健康的に痩せたい!ということだと思います。痩せてもやつれていたら台無しですもんね。

ただ単にダイエットをするだけでは栄養バランスも崩れますし、美容にも影響してきます。
せっかく痩せたのに肌荒れしていては、外出したくなくなります。

ダイエットをする際にはベルタ酵素で美容成分も取りつつ、酵素も摂取することでキレイに痩せたいですね。

置き換えダイエットの期間

置き換えダイエットの期間ですが、1日1食のみの置き換えなら、目標体重に達成するまで継続していても大丈夫だと思います。っていうか私はそうしてます。
これは酵素ドリンクの置き換えだからかもしれませんが、体が悪くなるようなことは一切なく、むしろ1食置き換えることで毒素が出て、体がスッキリし、調子が良くなっているからです。

酵素ダイエットのやり方は、酵素ドリンクや生酵素サプリメントを毎日飲み続けるというもの。この場合、生酵素であることに注意するといいようですね。

生酵素は酵素を生きたままの状態で摂取することが出来ます。サプリメントやパウチ入りの商品にはそうしたものが多いです。対して酵素ドリンクは、加熱処理が施されているものもあり、中の酵素の量が少なくなっています。酵素は生きたタンパク質なので、熱に弱いのです。種類が多いので中には加熱しても生き残るものもありますが、効率よく摂取するには生酵素と表示してあるものを選びましょう。

でも置き換えダイエットにするなら、ドリンクの方が腹持ちも良いし長続きしますよ。


酵素を毎日飲み続けることで体質改善

酵素ダイエットで注意しなくてはならないのは、短期間で結果が出るものではなく、少しずつ体質を改善していくものだということです。そのため、酵素ドリンクやサプリメントを飲んでも体重に変化が出ないからといって、すぐにやめてはダメですよ!

酵素ダイエットの目的は、減ってしまった体内酵素の量を増やし、体質を改善することにあります。そうすることで代謝が徐々に上がって痩せていくのです。市販されている酵素サプリメントなどは多数あるので、効き目は様々ですが、一般的に効果を出すためには3ヶ月しっかり継続することが推奨されています。時間を掛ける事によって、年齢を重ねて太りやすくなった体をリセットすることができるのです。あせらず毎日続けることが重要です。


置き換えダイエットとして

酵素ドリンクを1食置き換えダイエットとして利用すると、さらに高い効果を得ることができます。それは、酵素を含んでいるドリンクが多くの野菜や果物、生薬などから作られているからです。そのため、酵素ドリンクには普段の食事で不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。そして低カロリーです。
1回分の食事を酵素ドリンクに置き換えることで、必要な栄養素を補いつつ、摂取カロリーを低く抑えることが出来ます。そこでダイエットの効果が高くなるのです。


酵素ダイエットで太る理由

酵素ダイエットを始めてみたものの、逆に太ってしまった!という方もいますよね。私も経験済み。それはなぜなのでしょうか。

実は酵素ダイエットには気をつけておかなくてはならないポイントがあります。ダイエットに失敗しないためにも、この点に注意しましょう。

酵素は「痩せ薬」ではない

酵素の量が正常になると、代謝が元に戻って痩せやすい体になれます。ここが重要なポイントで「痩せる」ではなく「痩せやすくなる」ということなのです。
生酵素サプリメントや酵素ドリンクは、飲めば飲むほど痩せるという魔法の薬ではありません。あくまで、加齢とともに変化していく体質を改善するための1つの手段なのです。ですので、酵素ドリンクだけでダイエットできるわけではありません。バランスのよい食事や、規則正しい生活を送って、ストレスのない健康的な毎日を送ることが大切なのです。



酵素ドリンクを飲んでも食べ過ぎはNG!

酵素ドリンクを飲んだら代謝がよくなると思い、ドカ食いしてしまう方も・・・。これでは当然太ってしまいます。

先に述べたように、酵素で体質を改善するには時間が掛かります。その間摂取したカロリーの量が多いと、脂肪となって体にどんどん溜まっていってしまいます。そしてウエスト周りを中心に体型が崩れていく原因になるのです。酵素ドリンクを飲み始めても、食事の量は普段通りにするのが理想です。

でも、食事の量を増やしていないのに太ってしまったという例もあるようです。それは減っていた酵素が補われた証拠といえます。

消化酵素が減ったために食べたものが吸収できなかったところ、酵素が補われたので、それまで吸収できなかったカロリー分まで体が吸収したのです。このような場合は、効果がないとあきらめてしまわずに、酵素を取り続けることが重要です。続ければ代謝に使われる酵素も徐々に増えていくからです。


ダイエットは継続!

酵素は消化や代謝に関わる重要な成分なのですが、加齢とともに減ってしまう性質を持っています。若いころよりも太りやすいのは、酵素不足が原因かもしれませんね。

そこで酵素ダイエットを行い、足りない酵素を補うことで代謝をあげると、疲れにくく若々しい体質を取り戻せます。

ですが、結果が出始めるまでに時間が掛かります。そして万能の痩せ薬ではありません。酵素と取りつつ、食事や運動に気をつけるのが、正しいダイエット法なのです。

ベルタ酵素ダイエットの口コミ

商品名通り、飲み始めてからお通じがくるようになって気持ちも体もすっきりしました♪
体重も落ちてくれることを期待してます!これなら簡単に続けられるので、すっきりしたい方にはオススメです!!

昔は全く悩んだことがなかったのに、ここ5年ぐらい便秘にものすごく悩まされていました。ストレスはあまり溜めないようにしてるし、水分はたくさんとるようにしているのに、どうしても改善されなくて、1週間出ない日なんかは仕事してても楽しいことしててもお腹が張っちゃって苦しくてずっとつらい思いをしてました。整腸剤は効果なし、下剤は仕事に支障が出るしどうしたらいいのだろうとずっと模索していたのですが、やっと!私にぴったりなものに出逢えました!飲み続けて2週間ほどして、便秘が少しずつ改善。そのおかげで「今日食べ過ぎたな」と反省した日も、次の日になっても体重が増えていません。すごい…!まさに便秘改善でダイエットに繋がっていると思います。

レビューがよいので買ってみてました。即効性はよく分かりませんが、続けやすいお値段が良いです。
お得だったし助かりました。

いつもなら完食をする時間でも空腹感が減ってきてお通じが良くなるので身体が軽いです。飲み続けていると朝すっきりと起きられてだるさや疲れが和らいだ感じがもします。さらに続けてダイエット効果も期待したいです。なんとなく疲れにくくなったのと自然にお通じがくるようになりました。便秘薬を飲まずにすんでいます。

とても気に入っています。ダイエットサポートとして期待しています。これを飲み始めてから便通だけでなく、肌荒れも改善してきた気がします。

こちらを飲み始めてからか、元々お通じは良い方ですが更に良くなった気が!本当に体の内側からスッキリした感じがします。また、以前に比べて空腹状態も収まったような・・。最近は、少し食べ過ぎても体重が急激に増えることがなく、少しづつ減量していていけたらなと期待してます(^^♪

リピーターです。野菜不足なので、手軽に飲めるドリンクは良いです。大きな変化は今の所、ありませんが、お通じが良くなったような気がします。

その他にも置き換えダイエットはありますよ。
私は酵素ドリンクを朝に置き換えして成功しましたが、友達の中には他のダイエット方法をして痩せた子もいました!その方法を以下にご紹介しますね。

納豆置き換えダイエット

納豆ダイエットとは、一日一パックの納豆を食べるだけの簡単なダイエット方法です。

納豆だけを食べる置き換えダイエットではなく、毎日の食事に納豆をプラスするため、空腹に耐える必要はありません。

いつも食べているご飯やおかずに納豆を加えるだけでよいため、「それなら毎日納豆食べている私は、すでに納豆ダイエットを実践中だったの?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、実際それくらい手軽に行えるダイエット方法と言えます。

しかし、毎日食べるとなると気になるのがそのカロリーですよね。納豆のカロリーは、丸いカップに入ったタイプ(40g)だと80カロリー、四角いタイプ(50g)だと100カロリーとなっています。決して低カロリーとは言えないため、「ダイエットに良い!」という理由で一日に何パックもバクバク食べないようにしましょうね。


ダイエット10キロ?方法は?

なぜ納豆でダイエットできるのか?その効果は?

納豆には、その名も〝ナットウキナーゼ〟という納豆特有の成分が含まれています。このナットウキナーゼは、血液をサラサラにする効果があることから新陳代謝を高め、痩せやすい体を作ることができます。また、納豆にはカルシウムが骨に取り込まれやすくなるビタミンKが含まれています。

近年、カルシウム不足が肥満を招くといった研究結果が話題になっていますが、カルシウムには脂肪の吸収を阻害する働きがあると言われています。つまり、ビタミンKによって骨に十分なカルシウムが蓄えられることによって、太りにくい体を作ることができるというわけです。

さらに納豆には、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが含まれています。イソフラボンにはコレステロールを下げる効果があることから、体脂肪が減りダイエット効果が高まります。


納豆ダイエットの正しいやり方と食べ方

納豆ダイエットでは、基本的には一日一パック納豆を食べるだけでよいとされています。

しかし、よりダイエット効果を得るためには、いくつかのポイントがあるのでご紹介しましょう。

1.食事の前に摂る

ご飯やおかずと一緒に摂っても、納豆の成分によるダイエット効果を得ることはできますが、食事の20~30分前に納豆だけ食べることで、食事の時にお腹がいっぱいになりやすくなり、自然と量を減らすことができます。

2.賞味期限ぎりぎりで食べる

納豆は購入後も発酵が進んでいるため、購入してからすぐに食べるよりも数日置いた方が納豆に含まれる有効成分が増えています。このことから、賞味期限ぎりぎりのものを食べる方がより効果を得ることができます。



納豆ダイエットのポイントや注意点

納豆ダイエットは、毎日納豆を食べるだけのお手軽ダイエットです。

食事を納豆に置き換えるのではなく、いつもの食事にプラスして納豆を食べるため、空腹によるストレスやイライラが起こりません。

しかし、納豆は通常一パックあたり100㎉ほどあるため、これまでの食事をそのままにしてしまうと、納豆分のカロリーが加算されてしまうのでダイエットになりません。
そのため、納豆ダイエットを行う時は、納豆分のカロリーは食事から差し引いて献立を考える必要があるでしょう。

また、他の食事と一緒に摂るよりも、食事の20~30分前に納豆だけ先に食べるようにすると、お腹に溜まってその後の食事の量を無理なく減らすことができます。
このように、納豆ダイエットを行う時は食べるタイミングや、食事の量を考えると効果を上げることができます。

なお、納豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするため、適量であれば体の調子を整えてくれますが、過剰摂取すると生理周期が乱れるなどの不調をきたすことがあるため、一度にたくさん食べ過ぎないように注意しましょう。

朝ごはん 置き換え プロテイン

食事量と消費エネルギーを自分でコントロールできれば、ダイエットは成功です。

バランスの良い食事をしながらダイエットをすることは大切です。そのサポートとして栄養バランスを補填する目的としてプロテインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

プロテインへの置き換え術

それでは具体的に食事内容をプロテインに置き換えるポイントをご紹介します。

置き換えるタイミング

  • 自分の食生活を振り返り、脂質による摂取エネルギー量が多くなりやすい食材をプロテインに置き換える。
  • 軽食や食事間隔が空く時間帯にプロテインを利用する
  • 小腹がすいて甘いものを食べたくなる時にプロテインに置き換える
置き換えるタイミングに決まりはありません。自分にあったタイミングで取り入れましょう。

置き換える量

<朝食メニュー例> 食パン ハムエッグ サラダ ヨーグルト コーヒー

理想的な献立の組み合わせですが、食パンとコーヒーしか食べられていない場合は、タンパク質が不足しています。ハムエッグ、サラダ、ヨーグルトのタンパク質量は合わせて約15g前後です。
森永製菓のウエイトダウンプロテインや大豆プロテイン(1食分)追加すると理想的な献立に早変わりです。

<昼食・夕食> 

昼食・夕食の脂質量は様々ですがタンパク質量は平均して15g程度が一般的。これを目安に、メイン料理を減らした分、プロテインに置き換えてみましょう。エネルギーと脂質が抑えられダイエットメニューでもバランスの良い食事となります。


プロテイン置き換え術+運動

プロテインダイエットで代謝を良くするために必要な筋肉を落とさないダイエットが実現しやすくなります。そのためには、プロテイン置き換え術に加えて是非運動を実践してください。運動経験がある人や体力に自信のある人は筋力トレーニングやジョギングなどを生活習慣にしていきましょう。

筋力トレーニングやジョギングのような激しい運動が苦手な方は、買い物でウォーキング等、少しずつできるところから実践してみましょう。毎日の買い物を自転車から歩きに変え、スーパーではカートを使わず、かごを持つ習慣をつけるだけでも活動量はアップします。

買ったものを手で持って歩くことで筋肉をつかっているということを意識してみてください。またヨガやピラティスを取り入れるなど、新しいことに挑戦してみるのもよいでしょう。


注意点は?

プロテインを補うことがダイエットになるわけではありません。自分の食生活を見直してから始めましょう。

一食すべてを置き換えると食事バランスが崩れてしまいます。栄養のバランスをしっかりと考慮して、メイン料理やその他のおかずで置き換えられるものを検討しましょう。

プロテインダイエットのメリットである “プラス運動”を忘れない。

プロテインダイエットの置き換え術は、今までの食生活を振り返り、食材のタンパク質量を考慮して、バランスのとれた食事をしていく事です。そして、身体活動量を上げて痩せやすい体を作ることです。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、食事の中身を詳しく確かめていく事は、ダイエットを継続して成功させる近道です。きっと数か月後には体に変化を感じられるのではないでしょうか。