離島医療
フェス
 in 
隠岐

離島医療・新時代とは

申し込み・問い合わせ

わたしたちの想い

医師の偏在化は現在全国的な問題でありますが、離島における医師不足はさらに切迫した課題です。「離島医療」という言葉から連想されるものは、情報や人脈からの遮断などネガティブイメージをもたれている場合が多く、学習・教育や人的交流に対して不安をもってしまい、離島で勤務することの阻害要素になっていることが想像されます。しかし、現在ではインターネットの普及により情報収集は飛躍的に容易となっています。また地域住民との距離が近いことなど離島医療の魅力を改めて発信し、医学生や研修医に対して「離島医療の実際を知り、その魅力を感じてもらう」いわば「離島医療・新時代」を体験してもらうイベントです。



日程:2018年8月11日 (土)12:00〜21:00
         2018年8月12日 (日)  9:00〜13:00
参加費:無料
(懇親会費、交通費、宿泊費は別途かかります)

定員人数
30人
 
<対象者>
 医学生 & 初期研修生

会場の関係上人数を制限させていただいておりますので先着順の登録とさせていただきます

Guest Doctor

坂本 壮

順天堂大学医学部附属練馬病院

平島 修

徳洲会奄美ブロック
総合診療研修センター

和足 孝之

島根大学医学部附属病院

白石 吉彦

隠岐島前病院

八坂 貴宏

上五島病院

松本 謙太郎

国立病院機構大阪医療センター

加藤 一朗

隠岐病院

助永 親彦

隠岐病院

「コンテンツについては豪華講師陣と調整中ですが、離島医療の魅力を感じられるものになることは間違いなしです!」

「閉会後のオプションツアーは、時間が許せばぜひぜひ参加してください!夏の隠岐を満喫しましょう」
 
*前後泊を希望される方はこちらで対応しますので、フォームコメントでその旨記載ください。メールで返信します」

 =============================

<イベントスケジュール>

平成30年8月11日 土曜日

12時00分〜
昼食、オリエンテーション

13時00分〜
隠岐病院 見学

14時00分〜
中村診療所 見学

14時30分〜
ものづくり学校にて離島医療シミュレーション

17時30分〜
身体診察・エコー ワークショップ


19時00分〜
住民交えて懇親会

 =============================

<イベントスケジュール>
平成30年8月12日 日曜日

9時00分〜
身体診察・エコー ワークショップ

13時〜
隠岐病院 見学

10時30〜
離島医療サミット in OKI

12時00分〜
閉会宣言

13時00分〜
オプション(シーカヤック上陸ランチなど)

 ==============================

<行きのアクセス>
島根県本土からフェリー 
七類港 9:00発→西郷港11:25着

飛行機
          出雲空港→隠岐空港 10:40着(満席)
伊丹空港→隠岐空港 14:00着

 ※宿泊は布施地区 隠岐リゾートシンフォニーのコテージまたはテント



<帰りのアクセス>
隠岐の島からフェリー(レインボー高速船)
西郷港13:30発→七類港 15:12着

隠岐の島からフェリー
   西郷港 14:20発→七類港 18:25着
 西郷港 17:35発→七類港 20:00着

飛行機
隠岐空港→出雲空港 10:30発
隠岐空港→伊丹空港 14:35発

Place

隠岐ものづくり学校

廃校となった小学校を利用して、島に若手起業家やクリエイターを呼び、島の魅力を発信する「隠岐の島ものづくり学校」

<住所>
島根県隠岐郡隠岐の島町中村 1494