いまさら聞けない!
お金のキホンセミナー
~老後2000万円問題に備える、その前に・・・

【 日程 】2019(令和元)年10月16日(水) 
【 時間 】10:00~12:00
     ※受付は9:30開始、途中休憩あり
【 会場 】札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45
      12階 小研修室1203
【 定員 】15名

こんなお悩みありませんか?

将来年金をもらえるのかしら・・不安だわ
老後2000万円問題って、結局私たちは何をすればいいんだろう?
お金の話ってなんだか難しそう・・
誰にどんな話をすればいいんだろう
金融機関の人に任せているけど、本当のところはそれでいいんだろうか?
リスクのあるものってどうなの?
本当にそういうものって必要なの?
金融機関の人に訊いたらすぐにセールスされそうで聞けない
ほかにもセミナー聞いたけど、時間がたってなんだかわからなくなったわ
将来の資産作りって始めてみたいけど、どうしたらよいかわからないし、自信がないなあ
金融機関の人に任せているけど、本当のところはそれでいいんだろうか?

このセミナーでそのお悩みを解決します!

●このセミナーでは『本当は、いまさらなかなか基本的な情報を聞くことができない!』という方へ、改めて“お金のキホン”から確認、学ぶことが出来ます。
●キホンを確認することで資産運用の意味がわかるようになります。
●知らされるがままに情報を受け入れるのではなく、これまでよりも理解を深めて、自分でも家計見直しや資産形成の考え方がわかります。
●当セミナー参加者の個別の相談も後日実施しますのでご安心ください。

現在(いま)を確認して未来へ

お金の話に限らず、『キホン』が何事も必要です。
キホンが無ければ、思い込みで判断してしまいがち・・・
キホンを知ることで、これまで難しく思えていたものがクリアになります。
そしてキホンからいろんな「気づき」が出てくると思います。
気づきが出来ると、自分にとってどんなことを伸ばしてどんなところを改善すればよいのか、その方法を考えられるようになります。
今回のセミナーを通して『キホン』を知ることで、今後の人生とお金の向き合い方が見えてくると思います。
たくさんの人たちに資産作りとその使い方などを『キホン』から確認していただき、人生100年時代に向けた資産形成にどんなことが必要なのか、を解説いたします。

開催概要

札幌
名 称 いまさら聞けない!お金のキホンセミナー
~老後2000万円問題に備える、その前に・・
日 時 2019(令和元)年10月16日(水)
【受付開始】9:30
【開催時間】10:00~12:00
      (途中休憩あり)
会  場
(下図参照)
札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階 ACU-A 小研修室1203
参加定員 15名
ご当選者にのみ案内状を発送いたします
参加費用 無料
申込締切日 2019(令和元)年10月11日(金)
主  催 株式会社ルミエール
https://www.lumiere-fc.com/
申込締切日 2019(令和元)年10月11日(金)
セミナー内容
主な内容 ・データで見る貯蓄の現状
・お金を貯めるための考え方~これまでの考え方、間違ってるかも?覚えておきたい!等式と法則~
・貯蓄のためのたった3つのキーワードとは?
など
お問い合わせ ☎0120-918-755
✉mochizuki@cd.wakwak.com
主な内容 ・データで見る貯蓄の現状
・お金を貯めるための考え方~これまでの考え方、間違ってるかも?覚えておきたい!等式と法則~
・貯蓄のためのたった3つのキーワードとは?
など

講師紹介

望月 良友
株式会社ルミエール所属IFA
(独立系ファイナンシャルアドバイザー)

銀行出身のIFA。銀行時代には個人法人両方を担当。店頭窓口業務から融資・債権管理および渉外業務全般に携わった。預金や住宅ローン借換、投信保険等預り資産で退職金運用や相続対応関連で新規顧客を獲得。リーマンショック後の資産形成見直しにも対応した。また預り資産販売担当者の育成にも注力。お客様の話をしっかり聞いて一緒に資産運用の選択を考えていく基本スタイルを周知徹底。信頼度を高め地域No.1の実績を挙げる店頭担当者を育てた。法人でも顧客のヒアリングを重視し資金繰り改善や事業再生、金融円滑化対応などを担当。
現在はIFAとなり、銀行時代とは違い転勤や担当交代がない環境でお客様の日常により近くに寄り添い、資産運用初心者目線を忘れずにアドバイスを行っている。
趣味はラグビー(最近は観戦)。
本セミナーでは、ご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。 お客様から取得する個人情報は、講演会のご案内や金融商品取引法に基づく有価証券、金融商品の勧誘、販売、サービスのご案内に利用させていただきます。