お金の学習塾

お金の学習塾はあなたの
「出来ない」が「出来る」
に変わる
コミュニティです

入塾体験(無料)受付中

<体験内容>

ZOOMによるオンライン・プチ家計コンサル

<体験の流れ>

  1. 家計の現状をザックリと紙に書き出します
  2. 将来の家計をザックリとイメージして紙に書き出します
  3. 感じたことや疑問に思ったことを教えてください
  4. 現在の家計と将来の家計を上手に繋ぐためのアドバイスを差し上げます
  5. iDeCo・NISAの概要やメリット、デメリットをお伝えします

 ※オンラインなのであなたが書いた内容はボクに見えません

 ※話す必要もありません。

 ※ご自身の中で正直に家計を見つめてください

金融商品や年金は現在の家計と将来の家計をつなぐ架け橋です

上手に活用することでお金を効率よく貯め、効率よく使えるようになります

家計の現状や将来を文字にすることで整理できます

将来のためにやることが明確になりますよ

<入塾体験が無料の理由>

塾や独立系FPの良さを多くの人に体感して頂きたいからです。

車屋さんに例えると試乗です。

入塾体験のご感想①

「FP=保険屋さん」こんなイメージを持っていらっしゃる人も多いのではないかと思います。
ボクも以前は保険屋さんでしたし...
「独立系FPの良さが世間では認知されていないんだ!」
このご感想をお聴きして感じました。
入塾体験は、それを知っていただく良い機会になると思います。

入塾体験のご感想②

「保険を売るのが目的?投資信託を売りたいの?」
こう聴かれることがあります。
もちろん、こんなストレートには聴かれませんけどね 笑
確かに「お金の学習塾」へ入塾頂くのが目的ではありますが
それは、入塾体験でボクが役に立つと感じて頂いた結果だと思っています。

入塾体験のご感想③

老後は先のことだけど、必ず訪れます。
見て見ぬふりをしたままにし続けることは可能でしょうか?
どこかで直視せざるを得ない瞬間がやってきます。
その時、過去の自分にどう声をかけていますか?
「ちゃんとしとけよー!!」って
全力でアドバイスしなければならない事態は避けたいものですね。

入塾体験のご感想④

いたって冷静に話してるつもりでした
楽しそうに答えてるように感じて頂けたのは嬉しいですね
老後に必要以上の不安に感じる必要はありません
でも、「少しだけ・適度に」不安を感じておきましょう
そして、冷静に対処しましょう

入塾体験のご感想⑤

独立系FPの良さを実感して頂きたくて
みなさんに無料体験のご案内をしています

自分では客観的に観ることのできない家計を写す鏡になることが
独立系FPの役割の一つです
壁打ちの壁の役割ですね
第1期の授業風景
1教室6名
注:現在はすべてオンライン授業です

お金の学習塾ってなに?

お金の学習塾は

iDeCoやNISA(投資信託)を使って老後資金を効率よく準備できるようになるお金の学校です。

初心者のあなたでも大丈夫です

塾長の金森が証券会社にいた頃に比べて、投資信託の手数料がズイブン安くなりました

長期の資産形成に投資信託を使わないのはもったいない

やっと素人が長期投資を気軽にできる環境が整った

そう感じています

あなたの願望や不安

あなたはおそらく

  • 「これから子どもの学費がかかりそう、老後資金も貯めないといけないし、大丈夫かな?」ってバクゼンと感じている

  • 「好き勝手やってるけど、このままで将来大丈夫かな?」そろそろお金のこと、ちゃんとしないといけないかも...って思ってる

のどちらかに該当すると思います

「お金の心配をせず安心して楽しく過ごしたい」と思っていらっしゃるかもしれませんね

現状はこうじゃないですか?

では、現状はどうでしょうか?

  • 「何かしないといけない」と課題感を感じたり、「安心して楽しく過ごしたい」と漠然と思ってるけど何もできていない

  • どうしたら良いのか考えたこともない

  • 少しでもおトクになればと思って、保険を見直したりするけど何だかいつもスッキリしない

  • よし!家計簿をつけるぞ!と思ってやってみたけど挫折

  • 雑誌に書いてある節約術をマネしようとしても続かない

  • NISAや iDeCoを始めてみたけど損しちゃわないか不安

こんな状況かもしれませんね

漠然とした不安の原因

漠然とした不安の原因は何でしょう?

終身雇用に年功序列、レールに乗っかっていれば自動的にゴールに連れていってもらえた時代



ゴールを決めてレールを自分で引かないといけない時代

こんな時代の変化に、なんとなく気づいているけど

何もできていない

何をどうしたら良いかわからない

こんなモヤモヤした気持ちが原因の一つかもしれませんね

でも安心してください

「なんとなくモヤモヤしてるだけで何もできない」のは、あなただけではありません

ほとんどの人がそうなんですよ

人は急激に環境が変わらないと、行動変化を起こさない生きモノです

脳は変化が嫌いみたいです

なのに社会の変化はゆっくりやってきますよね

行動を起こせなくて、あたりまえ体操♬

ゆでガエルの話を聴かれたことはありますか?

カエルを熱湯に放り込むと熱くて飛び出します

でも、水の中にカエルを入れてゆっくり温めて沸騰させると、ゆでガエルになって死んでしまうそうなんですよ

どうやら、人間もカエルと同じみたいですね

アメリカの人とマスク

環境が急激に変化して、人の行動が変化した現象のお話しです

新型コロナウイルスの感染が拡大しました

急激な環境変化が起きたわけです

アメリカ人がマスクをするようになりました

「マスクなんて病人のするもの」

「ダサいしかっこ悪いからしたくない」

普段はマスクなんて絶対にしなかったアメリカ人が、マスクをするようになった

急激な環境変化が、人の行動を変化させた分かりやすい現象ですね

熱湯に飛び込む

  • 自分や家族の良い未来を実現したい

  • そのために家計をちゃんとしたい

  • そう思ってるけど、行動できない続かない

  • わかっちゃいるけど、やめられない♬

  • そもそも何をどうしたら良いのかわからない

  • 夏休みの終わりにならないと宿題を始められなかった

こんなあなたは思い切って沸騰したお湯(日常とは違う環境)に飛び込んでみても良いかもしれませんよ

「えい!やー!」って「お金の学習塾(沸騰したお湯)」に飛び込んでみてください

人生観が変わると思います

人生をロールプレイングゲームに

塾では塾生さんに課題をクリアして頂きます

「期限内に課題を提出してください」など、少しだけ面倒なこと言います。

ゲームは課題(ボスを倒すなど)があるから楽しい

一歩づつステージをクリアした時の達成感がたまらなくてハマってしまう

人生も同じだと思います

ゲームでいきなりラスボスを倒そうと思っても無理ですよね

遠い将来(老後など)が心配になるのは、いきなりラスボスを倒そうとしてるからです

不安になってあたりまえ体操♬

近い将来に少しだけ頑張れば倒せる小ボス(プチ目標)を設定します

まずそいつを倒すこと(期限内にやり切ること)に集中します

この時のコツは出来栄えよりも期限内にやり切ることを優先させることです

倒したら次

徐々にステージを上げていきます

気づけばラスボスを倒せるくらいに成長しています

お金の学習塾はあなたの人生をロールプレイングゲーム化するようなプログラムです

お金という分かりやすい目標(老後資金の準備など)をラスボスに設定します

手前に小ボス(プチ目標)を設定します

家計や保険の見直しなど、色んな手段を駆使して小ボス(プチ目標)を倒します

徐々にステージを上げていきます

気がついたら、あなたの家計は余裕で老後資金が準備できる体質に変化しています

日常の細々とした悩みも少しづつ減っていきますよ。

投資計画が必要な理由

長期投資を始める前に、「貯蓄・投資計画」を立てるのは必須だと考えています

長期投資のゴールは10年、15年、20年先です

ゴールが遠すぎて必要な金額が準備できるか不安になります

短期的な結果を求めて失敗したりします

なので「貯蓄・投資計画」を基準に、近いゴールを設定することが大切なんですよ

かつてボクは、計画を立てずに長期投資をスタートしました

そして大失敗したことがあります

その経験から学びました

計画を立てて長期投資をスタートしたらキホンほったらかしでOK

でも1年に1回だけチェックしてください

これが近いゴールの設定です

ボーリングをやったことがある人は分かると思います

ピンを狙わずに近くにある点々みたいなのを狙ってボールを投げますよね

それと同じ感覚です

1年に1回のチェックでペースが遅れているようなら対策を考えて実行します

それを毎年繰り返せば必ずゴール(目標金額)にたどり着きます

その過程で家計のゼイ肉が削ぎ落とされて筋肉質に変わっていきます

計画通り進んでいれば残りのお金は、今を楽しむために好きに使って良いわけです

企業の経営視点を家計に取り入れました

お金が効率よく「貯められる」だけでなく、効率よく「使える」ようにもなりますよ

このプロセスは、塾長の営業経験も活かしています

人気ユーチューバーの「ラファエルさん」も活用している理論をベースにしています

感情を排除して正しい理論にしたがって家計をやりくりしてみてください

毎日ケチケチ節約して、ストレスを貯めることも無くなりますよ

お金の学習塾は家計のライザップです

あなたの結果(老後資金など)にコミットしています

NISAやiDeCoじゃなくても良い

そう考えると老後資金を準備する手段は何でも良いですよ

別にNISAやiDeCoじゃなくても良いのです

15年後に1,500万円を準備する計画を立てたとしましょうか

金利ゼロの銀行預金でも1年に100万円積み立てれば1,500万円準備できますね

では、こんな変な貯金だったらどうでしょう?

ATMで110万円入金したのに100万円しか記帳されない貯金

誰もやらないと思いますが...

それでも15年続ければ1,500万円準備できます

だからこれでも大丈夫です

貯蓄タイプの生命保険はこんなイメージだと思ってください

金額はさておき、10万円が保障の経費として引かれてるイメージです

保障が不要でお金を貯める事が目的の場合は保険は効率悪いです

だからといって保険がダメなわけではありません

手段は保険でも良いのですよ

結果的に1500万円準備できれば良いわけですからね

手段よりも計画の方が大切だということです

でも、せっかくだったら80万円ATMに入れたら100万円記帳された方が良いと思いませんか?

それを可能にするのが、iDeCoやNISAを使った長期投資なのです

だから、お金の学習塾では老後資金を準備する手段として長期投資を学んで頂いています

NISAと貯金をくらべてみた

「つみたてニーサ」で、毎月3.3万円つみたて投資を始めたとしますね

5年、10年、15年、時間をかけてコツコツ資産を積み上げるのがコツです

年3.0%で運用できたとしましょうか

年3.0%はひかえめで、実現可能な想定利回りですよ

15年で

元本594万円 

利益1,540,000円 (154万円増える)

合計7,840,000円準備できます。


20年で

元本792万円 

利益2,890,000円 (289万円増える)

合計10,810,000万円準備できます。

※ ニーサの利益には税金がかかりません。

※ 投資信託は元本保障ではありません


ちなみに郵便局の定額貯金だと

元本は同じで

利益はそれぞれ 

15年 896円(税引き後 約817円)
 

20年 1,519円(税引後 約1,215円)

1回ランチに出かけたら、15年、20年の努力が消えてしまいますね

※ 年利0.002%
※ 定額貯金は元本保障です

その差レキゼンと言ったところでしょうか


授業料の元をとるのはカンタンです

入塾体験(無料)受付中

<体験内容>

ZOOMによるオンライン・プチ家計コンサル

<体験の流れ>

  1. 家計の現状をザックリと紙に書き出します
  2. 将来の家計をザックリとイメージして紙に書き出します
  3. 感じたことや疑問に思ったことを教えてください
  4. 現在の家計と将来の家計を上手に繋ぐためのアドバイスを差し上げます
  5. iDeCo・NISAの概要やメリット、デメリットをお伝えします
 
 ※オンラインなのであなたが書いた内容はボクに見えません

 ※話す必要もありません。

 ※ご自身の中で正直に家計を見つめてください

金融商品や年金は現在の家計と将来の家計をつなぐ架け橋です

上手に活用することでお金を効率よく貯め、効率よく使えるようになります

家計の現状や将来を文字にすることで整理できます

将来のためにやることが明確になりますよ

<入塾体験が無料の理由>

塾や独立系FPの良さを多くの人に体感して頂きたいからです。

車屋さんに例えると試乗です。

覚えれば誰でもできる

6ヶ月間の実践オンライン授業では、素人が「投資信託」を使って、お金を効率よく準備する方法をお伝えしています

初心者のあなたにも、カンタンに実践できる方法です

一度スタートしてしまえば、ほったらかしでOK

1年に1回メンテナンスするだけで大丈夫

忙しいあなたにピッタリの方法です

日本には約6,000種類の投資信託があると言われています

1回目の授業では、初心者向けの投資信託の選び方について話します

投資信託の選び方が分かったら、それをあなたの家計に適した金額と方法で購入するだけです

ただ、その前に大切なのが「貯蓄・投資計画」の準備です

長期投資のやり方はカンタンで、覚えれば誰でもできます

でも先にお話ししたように、やり方よりも計画の方が大事だということを、忘れないでくださいね

クリアして頂く課題はこちら

課題① 手取り収入と支出

家計の年間手取り収入と年間支出を見える化します。

課題② 貯蓄と投資計画

※これだけ守れば予定通りお金は準備できます

あなたの家計からどれくらい貯蓄や投資に回せるか分かったら、それをできるだけ効率よく増やす作戦を練ります。

課題③ 家計の見直し・整理

必要な場合は、家計を見直して貯蓄や投資に回せるお金を増やします。

計画を立てずに投資をスタートするのは、地図とコンパスを持たずに登山に出かけるようなものです。

ほとんどの場合、途中で下山することになります。

下山できれば良いのですが、遭難してしまってはいけません。

実際に投資を長期で続けられる人は多くありません。

リーマンショックやコロナショックのような時に、どうしたら良いのか分からなくなってしまう人もよく見かけます。

※課題は決して難しくないですがとても大切です
※日常生活の中ではほとんどの人がやろうとしません

元郵便局長のやるせない気持ち

「満期になると次の保険をすすめられて、自分のお金なのに自分のお金じゃないみたいやわ。どうしたらいいのかもわからんから、まあイイけどね(笑)」

ボクは郵便局長として「かんぽ生命保険」を継続して頂くことが、お客さんにとってベストだと言い聞かせていました

でも何だかやるせない気持ちになりました

決して本意とは言えない営業を、この先10年も20年も続けられない

こんな思いから郵便局長を辞める決意をしました

世間からは「アホやな〜」って言われました 笑

塾長 金森のプロフィール

お金に対する誤解や錯覚

新型コロナウイルスが世界的に流行していますね


世界が激変しようとしています


多くの人がメディアやSNSなどからの偏った情報に触れています


必要以上に不安を煽られてしまっているかもしれませんね


ボクは過去23年間、株式・投資信託・生命保険などの金融商品をセールスしてきました


そして、射幸心や不安を煽って金融商品を拡販しても、世の中は少しも良くならない


それどころか不安を蔓延させるだけだと気付きました


その反省も踏まえ、人々の「お金に対する誤解や錯覚」を取り除きたい


日本を明るい未来が描ける国にしたい


そう本気で思っています

そうすれば、日本は必ず元気と活力を取り戻せると思うんです

ボクは今、金融機関に所属しないフラットな立場で仕事をしています


しっかりアドバイス料や授業料を頂いて初めて、お客さまとFPの利害が完全に一致すると思います


金融機関から販売手数料をもらっている立場では、FPとお客さまの利害は対立してしまいます


お客さんとWinWinでフラットな関係性を築ける場所を作りたい


そしてお客さん同士が切磋琢磨して成長できる場所を作りたい


そんな思いから「お金の学習塾」を運営しています

学習塾の内容

① 実践オンライン授業 全6回 (1回 2時間〜2時間30分)
 
② 動画によるお金のキホン講座
 
③ 個別相談(2回)による投資計画、家計改善計画の編集

①実践オンライン授業

<期間は半年間>

毎月1回(2時間〜2時間30分)全6回の授業です。

<日程>

塾生さんの予定をすり合わせて決定します

<初回の授業>

投資信託の選び方などのキホンをお伝えします。

<2回目〜6回目>

投資信託を少額(最低400円)でお試し購入します。

実際に購入してみると授業の内容がよくわかるようになります。

課題をクリアしながら投資計画を立てます。

その過程で将来不安の根本的な二つの原因、誤解や錯覚が家計から取り除かれていきます。

理解度確認テストでインプット度合いもチェックします。

合格ラインを突破した塾生さんにはAmazonギフト券500円分をプレゼント。

テストは全5回です。

全てクリアなら、2,500円分ゲットできます!

投資計画が完成したら、いよいよ長期投資のスタートです。

投資を継続するために投資計画はとても大切です。

ブレーキのない車は暴走してしまいます。

どんな良い講座も、行動しなければ絵に描いたモチで終わってしまいます。

課題のクリア(行動)には徹底してこだわります。

結果にコミットして頂きます。


※授業はzoomを使って行います

※受講はパソコンかタブレットがおススメです

※どうしても出席できない場合は録画した講座で学んでくださいね

※出席された方も動画で何度も復習ができます



第二期のオンライン授業の様子

②動画によるお金のキホン講座

① 経済の歴史をまなぶ

② お金を守りながらふやす

③ 金融ってなに?

④ 株式と債券

⑤ 投資信託ってなに?

③個別相談による投資計画と家計改善計画の編集

全6回のオンライン授業の「4回目と5回目」と「5回目と6回目」の間で、2回の個別面談を行います。

iDeCo、NISA、特定口座、どの口座を使って長期投資を行うのかなど投資スタート前の最終打ち合わせです。


近い将来に小さな目標を設定します

それをクリアするために家計や保険の見直しなどのプランを練ります

家計の経済力アップ法3つ

・支出を減らす

・収入を上げる

・お金に働いてもらう

を駆使してプランを練ります

授業料

<入会金>
33,000円(税抜き30,000円)

※ 初回授業の月謝(5,000円)を含みます

※ 動画によるお金のキホン講座代を含みます

<実践オンライン授業>
半年間 全6回(1回 2時間〜2時間30分)

月謝5,500円(税抜き5,000円)
<お支払い方法① 毎月分割コース>

入会金(初回授業料込み)
33,000円(税抜き30,000円)
※ お申し込み時にお振込ください

2回目以降の月謝
5,500円(税抜き5,000円)
※ 各月のオンライン授業の前にお振込ください

入会金と授業料の合計は
60,500円(税抜き55,000円)です

<お支払い方法② おまとめコース>

入会金と5ヶ月分の月謝
55,000円(税抜き50,000円)
月謝1ヶ月分おトクです
※ お申込時にお振込みください

ご都合のよろしい方法をお知らせくださいね


※入会金30,000円は、今後予告なく値上げさせていただく場合がございますのでご了承ください。


入塾体験(無料)受付中

<体験内容>

ZOOMによるオンライン・プチ家計コンサル

<体験の流れ>

  1. 家計の現状をザックリと紙に書き出します
  2. 将来の家計をザックリとイメージして紙に書き出します
  3. 感じたことや疑問に思ったことを教えてください
  4. 現在の家計と将来の家計を上手に繋ぐためのアドバイスを差し上げます
  5. iDeCo・NISAの概要やメリット、デメリットをお伝えします
 
 ※オンラインなのであなたが書いた内容はボクに見えません

 ※話す必要もありません。

 ※ご自身の中で正直に家計を見つめてください

金融商品や年金は現在の家計と将来の家計をつなぐ架け橋です

上手に活用することでお金を効率よく貯め、効率よく使えるようになります

家計の現状や将来を文字にすることで整理できます

将来のためにやることが明確になりますよ

<入塾体験が無料の理由>

塾や独立系FPの良さを多くの人に体感して頂きたいからです。

車屋さんに例えると試乗です。
お金の学習塾
塾長 金森勇司

日本ファイナンシャルプランナー協会 AFP

エフピーオフィス京や
岐阜県安八郡安八町牧1407-38
京屋呉服店内
携帯 090-2186-9597
メール info@fp-kyoya.com

追伸

「年金はどうやったらお得にもらえるの?」

「海外で資産運用するとイイらしいよ!」

こんな話は楽しいです

ボクも嫌いじゃないです

でも、今はみんなが少しづつ意識を変えて協力することが必要な時代

少子高齢、人口減少、年金財政などの社会問題はみんなが協力すればなんとかなると思います

・みんなが少しづつ長く働ける環境を自分でつくる

・自助努力で老後資金を準備する

・年金の受け取りを少しづつ遅らせる

それだけでみなさんの老後の計画はラクになります

ついでに、年金財政も改善されると思います

若い人が減ることは、年配者が活躍できるチャンスが増えることでもありますね

定年したら元気がなくなっちゃう人が輝けるチャンスです

家でゴロゴロして家族の邪魔になる心配もありませんよ 笑

日本にはお金がたくさんあります

日本の大きな会社の「株式」を持つ海外の人がふえました

あなたが会社で頑張ったおかげで、日本の会社は成長しています

でもその恩恵を受けているのは海外の人

こんな解釈もできますね

その恩恵を少しだけ家計に取り込む工夫をしてみましょう

それから、銀行やタンスの中に眠っているお金が動き出せば、日本は元気を取り戻せると思いますよ

日本は年金などの社会保障制度が充実しています

日本人のやさしい気質と社会保障制度が、日本の治安の良さを保ってるという側面もあると思うんですよね

ボクたちの生活を守るのはもちろんのこと

安心安全な日本を次世代の子供たちに残すためにも「日本人はお金や投資の勉強をした方がいい」

ボクはそう思っています


                        お金の学習塾 塾長 金森勇司