大人のお金の学習塾

お金の勉強をしないまま大人になったあなたへ
大人のお金の学習塾 

第1期生のお席は

おかげさまで満席となりました。

第2期生の募集は2020年6月を予定しています。

もしよろしければメッセージをお送りください。

第2期募集時には優先的にご案内いたします。
「少子高齢化・人口減少」の影響をなんとなく肌で感じているのか、将来に漠然とした不安を抱えている人が多いように感じます。

でも、そんなみなさんの不安やモヤモヤとはウラハラに

2000年から2018年までの間、日本の企業は利益を⒎4倍に増やしています

その間のお給料の伸びはわずか3.0%

それに対して、企業は「株主」に配っている配当金を5.4倍に増やしています

みんなが知らないだけで、日本には大きなお金が流れています

この大きなお金の流れを家計に取り込むために、ボクたち個人はどうすれば良いのでしょう?

「投資」を活用すれば良いのです。

「投資」というと、日本人の多くはギャンブルみたいなものだと感じています。

バブル崩壊の悪夢のおかげか「株には手をだすな!」が家訓になっているお家もあるかもしれませんね。

いずれにしても、経済成長の恩恵が日本全体に行き渡っていないのが現状です。

いまの経済のしくみは、投資家(投資をする人)にお金が集まるようになっています。

格差の原因の一つですね。

でも安心してください。

「投資初心者」でも手軽に投資家になれる環境が、日本でもやっと整いました。

投資の入り口として、とっても良い制度を国が用意してくれています。

それが「イデコ」と「ニーサ」です。
第1期の授業風景
1教室6名で授業をススメます
大人のお金の学習塾では、2つのことを学び、実践して頂きます。

一つは、初心者でも少額(100円)から始められる投資信託を活用した「投資」です。

もう一つは、ライフプランニングです。

将来の不安やモヤモヤを解消する方法を2つお伝えしますね。

① あなたの現状を確認すること

② 行動を起こすこと
ご自身の現状を確認して、家計をカイゼンするだけでもその効果は抜群です。

限りある収入を、あなたの人生の幸せが最大になるように仕分けし直します。

それがライフプランです。

あなたの価値観に合わせた人生計画を立てて、それに合わせてお金の流れを計画します。
ライフプランでは、あなたの資産状況を見える化します。

資産には2種類あります。

金融資産や不動産などの「見える資産」

あなたの強みや人脈、健康、時間などの「見えない資産」です。

この2つの資産を活用して、収入をふやす計画を立てます。
「見える資産」を活用して収入をふやすことを資産運用といいます。

大人のお金の学習塾では、資産運用の方法の一つとして、投資初心者にもできる投資信託を活用した投資を学び実践して頂きます。

投資を始める前に欠かせないのがライフプランです。

投資の目的はお金を稼ぐことではありません。

あなたの人生の目標を達成することです。

投資をすることで、人生の目標が達成できなくなってしまったら本末転倒ですかからね^ ^
だからこそ
少しだけ投資の勉強をしてください


投資はちゃんとすれば100万円単位でお金をふやせますが、ちゃんとやらないとお金を減らすことになるからです。

ボクのお伝えしている方法は、ボクのオリジナルでも何でもありません。

インターネットや本でいくらでも学べます。

ボクの塾じゃなくてもイイし独学でもイイから、時間やお金を使って勉強してください。

ボク自身「投資」をちゃんとやらずに大きなお金を失った経験があります。

ライフプランを立て、
 勉強をしてから「投資」を始めるようにしてください。

そして

何から勉強すれば良いのか分からない。

一人だとモチベーションが湧かない。

なんて感じた人は、大人のお金の学習塾へお越しくださいね。

仲間と一緒に安心して投資に取り組むことができます。

そして、あなたの人生がより豊で幸せになります。

〇 「投資」を始めてみたいけどコワイ。

〇「ニーサ」や「イデコ」の口座を開設したけど、何を買ったらよいのか分からない。

〇 会社の「確定拠出年金」を適当にやっている。

〇 仕事をしながらお金にも働いてもらいたい

〇 バク然とした不安を解消したい

〇 お金や人生について語れる仲間がほしい

大人のお金の学習塾は

そんなあなたのための

「あなた自身のこと」

「お金のこと」

を学ぶ、大人向けの学校です


「投資」でちゃんとお金をふやそうと思ったら

やっぱりそれなりの勉強が必要です

あなたは、銀行や保険会社の人に「おまかせします」なんて言ってませんか?

郵便局のお客さんからこんな声を頂いたことがあります。


「満期になると次の保険をすすめられて、自分のお金なのに自分のお金じゃないみたいやわ。どうしたらいいのかもわからんから、まあイイけどね(笑)」

ボクは郵便局長として「かんぽ生命保険」を継続して頂くのがお客さんにとってベストだと言い聞かせていましたが、少しやるせない気持ちでした。


塾長 金森のプロフィール


















ボクは金融機関で、23年間セールスFPとして活動していました。

多少の無理も聴いていただけるような関係性をお客さんと作ることに楽しさを感じていましたが、何だかいつもスッキリしませんでした。

生命保険や投資信託などの金融商品は人生を豊かにするためにとても役立ちます。

金融機関に所属しない客観的な立場で人間関係をつくり、しっかりアドバイス料を頂いて中立公平な情報をお伝えする。

この方がWinWinでより豊かな関係性が築けるんじゃないか。

そんな関係性が築ける場所を作りたい。

そしてお客さん同士も交流できる場所を作りたい。

そんな思いから「大人のお金の学習塾」を開校することに決めました。




投資信託を活用した「投資」は

基本を押さえてコツコツ続ければ誰にでもカンタンにできます

「イージー」という意味ではなくて「シンプル」という意味です


● 一度スタートしてしまえばほったらかし

● 才能やカンは必要ない

● 家計に「お給料以外のお金の入り口」を、つくることができる

という理想的な状況が作り出せます

でもなぜか

「できる人」と「できない人」がいます



その原因は「続けられる」か「続けられないか」

これもまたシンプルです。


最初にスタイルを決めて

それを頑固に継続「する」か「しないか」です

・環境が変化した時にスタンスを変えてしまう

・リーマンショックのようなことが起こった時に投資を止めてしまう

・逆に少し値上がりしたら止めてしまう

・もっと儲けたいという感情が湧いてきて他に目移りしてしまう

これは、ボク自身も経験した

「投資あるある」です

「投資」というと、どうしてもいかに「利益」を出すか?に目が行きがちです。

「いっちょ儲けたろ!」という感情です。

「手っ取り早く短期で結果が出したい」

お気持ちはよくわかりますが、

それが失敗のもとです。

なぜでしょう?

投資の利益(儲け)はコントロールできないからです。

ではどうしたら良いのでしょう?

いかにリスクをコントロールするかに集中してください。


日本人がより豊かに安心して暮らすために、いまこそ「投資」が必要です

みんなが少しづつ「投資」を活用して効率よく老後資金を貯めることは

経済の活性化や社会保障制度(年金など)を守ることにもつながります

安心安全に暮らせる日本を次世代の子供たちに残してあげることにもつながると思うのです


大人のお金の学習塾は

みんなが安心して投資を学び


継続できる場所



具体的にはこんな感じにお金が増やせます

「つみたてニーサ」で毎月3.3万円つみたて投資を始めました。

控えめにみて、年利3.0%で運用したとします。

つみたてニーサで3.0%なら十分可能ですよ。

15年で

元本594万円 

利益154万円 (154万円増える)

合計748万円貯まります。


20年で

元本792万円 

利益289万円 (289万円増える)

合計1081万円貯まります。


ちなみに郵便局の定額貯金だと

元本は同じで

利益はそれぞれ 

15年 4,500円(税引後3,600円)
 

20年 8,000円(税引後6,400円)



塾にしたのには理由があります


最近は少額から投資を始められるようになった反面、すぐにやめてしまう人もたくさんいます。

リーマンショックのようなことが起こってコワくなってやめてしまったり

少し利益が出たところですぐにやめてしまったり

これはご自身で感情とリスクをコントロールできていない証拠です。

とってももったいないと思います。

塾で仲間と一緒なら

リーマンショックのようなことが起こっても感情をコントロールして、ブレずに投資が続けられます

一人では続けられないお金の勉強やライフプランを立てることも仲間の存在があれば続けられます

お金や人生について語れる前向きなコミュニティに所属できます。

人間は周りの人の影響を受けます。

幸せな人の中にいて、不幸になりようがないですよね。


この学習塾はこんな人におすすめです


・ご自身や家族の将来に夢や希望を持っている人

・お金や将来のことを「ちゃんと」したい人

・お金や将来について前向きに語れる仲間が欲しい人

・お金の知識を身につけたい人

・自分で考える習慣をつけたい人



こんな人にはおすすめではありません

・自分や世の中の将来を悲観的に考えている人

・「それで、おすすめは?」と聴いてしまう人

・自分で考えるのがニガテな人

・面倒なことは人に任せたい人

・手っ取り早くお金を増やしたい人

・正解を求めたくなってしまう人


学習塾の内容

①動画による予習
 
②初回授業
 
③月イチ実践オンライン授業
 
④LINEを使ってFP相談ができるライト版FP顧問

で構成されています



①動画による予習

経済の歴史
※投資を継続する上で歴史を学んでおくことはとても重要です

株や債権、投資信託の基本

為替など

つみたて投資を学ぶ時に登場する基本的な経済用語を予習します。



②初回授業

<授業内容>

①投資の目的


②投資をする上で知るべき基本

③投資を続けるための心構え

④具体的な実践方法

まずこの4つを徹底的に学んで頂き、ブレない心の基礎をつくります

例えば①の投資の目的の一つです
 ・
 ・

少子高齢化・低成長の日本!

お給料が増えない環境の中で

日本や海外の企業の収益を家計へ導く

お給料と別のお金の流れを作っておくこと
 ・
 ・
自分が何をやっているのかが明確になっていればブレません

投資を継続して成功させるには

ブレない心さえあれば大丈夫だと言っても過言ではありません。



③月イチ実践オンライン授業


みなさんのライフプランに基づいて

投資スタンスを決めます

初回授業でインプットしたことを、半年かけて自分ごとに落とし込んでアウトプットしていくイメージです

どんなに良い研修やセミナーを受けても自分ごとに落とし込まなければ意味がありませんからね

あなたの投資スタンスを文章にして明確にして頂きます

投資をブレずに継続するための羅針盤づくりです

そしてつみたて投資スタート!

お金の知識の土台を作り直すことも
同時にして頂きます

稼ぐ(働く)

納める(税金、社会保険料)

貯める(貯蓄)

使う(ライフプラン)

備える(保険)

にまつわるお金の基本を学び直します

銀行さんや保険屋さんの提案に頭を悩ませなくてもよくなります

これもブレない自分作りです

※日程は各教室の参加者さんとすり合わせて決定します
※授業はzoomを使って行います
※スマホでも受講できますが、パソコンかタブレットがおススメです
※出席できない場合は録画した講座で学んで頂けます




④LINEを使ってFP相談ができるライト版FP顧問

投資信託や金融知識についての質問をいつでも自由にしていただけます

例えば

「外貨建て終身保険には〇〇なメリットもあると思うのですが、金森の考えを聞かせてほしい」

「〇〇な理由で〇〇の投資信託を選んだのですが、他に確認しておいた方が良いことはありますか?」

など

安易に答えを求めるのではなく、ご自身で考えて頂いた上で確認のために使っていただくイメージです

授業料

<入会金>
30,000円(税込33,000円

※予習教材(動画)テキスト代と1ヶ月分の月謝(5,000円)を含みます


<月イチ実践オンライン授業>
2ヶ月目〜6ヶ月目
月謝5,000円(税込5,500円)

※LINEを使ってFP相談ができるライト版FP顧問料を含みます


半年間の入会金と授業料合計

55,000円(税込60,500円)です

➀お申込時にお振込み頂く料金

30,000円(税込33,000円)です

②その後の月謝のお支払いは2パターン

〇毎月分割コース

毎月5,000円(税込5,500円)

または

〇おまとめコース

お申込時にまとめてお振込みしていただくコース

分割コース合計25,000円のところ

一か月分おとく
20,000円(税込22,000円)です。

初回授業料との合計
50,000円(税込55,000円)
をお申込時にお振込みください

ご都合のよろしい方をお知らせくださいね



※順次教室を増やす予定です

※その場合も追加料金なしで最新の講座を録画で学んで頂けます

※より早い期に入塾された人がよりお得に深く学べるしくみです

※入会金30,000円は、今後料金を上げさせていただく場合がございます。早い入塾がおトクです^ ^


募集人数
各教室6名さま

第1期生はおかげさまで満席となりました。

もしよろしければメッセージをお送りください。

第2期生の募集は2020年6月を予定しています。
次回募集時には優先的にご案内いたします。

大人のお金の学習塾
塾長 金森勇司

日本ファイナンシャルプランナー協会 AFP

エフピーオフィス京や
岐阜県安八郡安八町牧1407-38(京屋呉服店内)
携帯 090-2186-9597
メール info@fp-kyoya.com
090-2186-9597
追伸
「年金はどうやったらお得に受け取れるの?」

こんな話は楽しいです

でも、若い人が減っていく日本でみんなが奪い合っていたらみんなが消耗してしまうような気がします

「そしたら結局みんなが損することになるんじゃないかな〜」なんて思うんです

年金などの社会保障の問題は、みんなが協力すればなんとかなります

みんなが少しづつ自助努力で老後資金を準備して、年金の受け取りを少しづつ遅らせる

それだけで随分年金財政は改善されます

国に文句を言いたい気持ちはわかりますよ

一旦それは置いときます

日本にお金が無いのなら話は別です

でも最初にお話ししたように日本にはお金がたくさんあるんです

日本の大きな会社の「株式」を一番たくさん持っているのはダレだか知っていますか?

それは、海外の人です

ということはですよ

日本の会社が頑張って増やしたお金の多くを海外の人が持っていってることになりませんか?

それを「ちょちょ」っと日本の家計に向けてあげればいいんです

日本は年金などの社会保障制度が充実しています

日本人のやさしい気質と社会保障制度が日本の治安の良さを保ってるという側面もあると思うんですよね

ボクたちの生活を守ためはもちろん!

安心安全な日本を次世代の子供たちに残すためにも「日本人はお金や投資の勉強をした方がいいんじゃないかな〜」ってボクは思います


大人のお金の学習塾
塾長 金森勇司