岡田製樽|おひつのある風景

昔ながらの製法で作られたおひつ、飯台、樽をモダンなデザインでどんな料理の
テーブルにもマッチするようにタガの色や木目などに現代風のアレンジをしています。

ショップを見る

ひとり用のおひつ。ステンレスのタイプと銅があります。

昭和23年創業、岡田製樽のこだわり

岡田 功(Isao Okada)

1958年徳島生まれ
岡田製樽2代目。
新しい価値観をおひつ、樽の世界に提案し続けています。

昔ながらの手法で職人がつくります

わたしたちの作る木の製品は生きています

昔ながらの手法で職人がひとつひとつ、手作りで仕上げていきます。サワラというおひつなどを作るには最適な木材を使用。使ううちになじみ味わい深くなっていくでしょう。

素材へのこだわり

サワラという材木の他に、徳島県産の杉も使います。木地の色や香り、そして、次世代の森の保全にも積極的に参画しています。

例えば、写真の素材の杉。木目の美しさと芳香が特徴といえます。

商品詳細について

ひとつひとつ、職人が手作業で組んでいきます。木をみて、カタチにしていく、その職人たちの目線は皆さんの食卓につながっています。木の製品をぜひ、つかってみてください。美味しい食卓にひとつの提案を。

飯台
サワラの木を使い、熟練の職人さんが丹精込めて仕上げます。箍(タガ)は基本の銅、モダンスタイルのステンで仕上げられています。美しい木目に箍が映えた職人の技と誇りを感じる逸品です。

おひつ
美味しいごはんには、機能的なキッチングッズを。日本人は古来より、ごはんを食べてきました。生活の一部として本来あった基本のお櫃です。家族用の他にお一人さまお櫃も登場しました。

オンザテーブル主宰島内先生
岡田製樽の木製品のあるテーブルを提案してみました。木地のあたたかさ、清潔感をテーブルウエアとあわせることで、従来のもつ和のイメージからモダンなスタイルに合わせています。


おひつをモダンな食卓に

和の食卓にもモダンな食卓にも使っていただきたい、そう思って作りました。
タガには色合いもエッジのきいたステンレスを使用。新しい雰囲気のおひつを食卓に。
サワラをつかった昔ながらのおひつはご飯の美味しさを引き立てます。

お電話でも注文承ります。お気軽にお電話ください!

088-674-0639

受付時間:平日9:00-17:00

岡田製樽の作る木製品体験してください

私が2代目の岡田功です

代表の岡田です。

桶・樽を日本の食文化を伝える唯一無二の道具としての役割と、昔ながらの伝統技術を守りながら、装飾桶等にも挑戦し、新しい食空間を創造提案し続けています。