おいしいばら
プロジェクト

美味しく香るバラで毎日の食卓に彩りを

みんなが笑顔に。
町中がバラ色に。

生産者・加工業者・消費者をつなげ、長野県中野市産食用バラを使ったワークショップや商品開発を行なっています。
(写真:食用バラを使ったワークショップ「摘みたてローズでローズウォーターと手ごね石けんをつくろう!」)

食用バラを使ったワークショップ「摘みたてローズでローズウォーターと手ごね石けんをつくろう!」

食用バラを使ったメニュー事例

朝つみ薔薇のシロップ

国産原料100%で作ったフルーツソースのように使えるシロップです。
荒井バラ園

バラのソーダ 

「朝つみ薔薇のシロップ」にひと手間加えたレシピで、キリッとした仕上がりに。

フレッシュケーキ・焼き菓子

「信州中野産食用バラ(Rose)と苺の純生スフレロール」など、初夏にはさまざまなバラスイーツが楽しめます。

バラのピタサラダサンド

フレッシュな花びらと野菜、チキンをハーブドレッシングでいただくヘルシーなピタサンドです。

薔薇のサラダ

ひと皿で3種類の中野市産エディブルローズが食べられる、ぜいたくな「薔薇のサラダ」です。

フルーツサンド

甘酸っぱいイチゴと香り豊かなバラをサンドした、五感がふるえるスイーツです。

朝つみ薔薇と紅茶

ドライローズと厳選した茶葉を贅沢に使っています。やさしい香りと味わいで、身体がぽかぽか温まります。

センティッドジュエルの天ぷら

「バラがこんなにおいしいと思わなかった!」という言葉をいただいた、めずらしいバラの天ぷらです。(写真:ピンク色の丸い形のもの)

フレッシュケーキ・焼き菓子

「信州中野産食用バラ(Rose)と苺の純生スフレロール」など、初夏にはさまざまなバラスイーツが楽しめます。
※掲載商品やメニューは季節限定のものもあります。

主な品種のご紹介

バラはビタミンCやポリフェノールが豊富で食物繊維もたっぷり。
美肌やアンチエイジングなどの効果が期待されている食材です。
土づくりからこだわった高品質なバラを商品開発やイベントに活用してみませんか。
品種による味・香り・食感の違いもお楽しみください。
渋味と甘味の調和が楽しめる
「イブピアッチェ」
やわらかな食感で生食向き
「センティッドジュエル」
豊かな香りと深い赤色が魅力
「ルージュロワイヤル」

生産者「荒井バラ園」のこだわり

長野県中野市で唯一食用バラを栽培している荒井バラ園からお届けします。
おいしい空気と清らかな水が自慢の長野県中野市。地元のシンボル高社山から吹きおろす冷たい風が病害虫の発生を抑えると言われています。シャクヤクやトルコギキョウの産地でもあり、花を愛する人が多い土地柄です。
中野市はきのこ生産量が日本一。地元の生産者さんからきのこ栽培で出る廃培地を譲り受け、有機肥料として土づくりに使用しています。環境にやさしい循環型農業を無理なく続けています。
鑑賞用バラ栽培の経験を生かし、病害虫の発生を抑える環境づくりに取り組んでいます。※食用バラに適した農薬を最小限使用。残留農薬検査を毎年実施し、無検出を確認しています。
お知らせ
2019年9月15日 【イベント】 10/5(土)、中野市の一本木公園(別名バラ公園)で「秋のバラ色婚活 in なかの」が開催されます。おいしいばらプロジェクトは、食用バラを使ったウェルカムドリンクづくりを担当します。
2019年6月25日 【キャンペーン】「信州なかのバラまつり2019」開催期間(5月下旬〜6月上旬)に、中野市内のカフェや菓子店で、中野市産食用バラを使ったオリジナルメニューが提供されました。14店舗(団体)のメニューを「ROSE CAFE&LUNCH 2019」でご紹介しています。
2019年7月25日 【イベントのお知らせ】 8/10(土)に親子ワークショップ「摘みたてローズでローズウォーターと手ごね石けんをつくろう!」を開催いたします。
2019年5月25日 【食用バラ加工品販売のお知らせ】 中野・陣屋県庁記念館JA中野市農産物直売所「いきいき館」にて、「朝つみ薔薇のシロップ」のお取り扱いが始まりました。
2019年7月25日 【イベントのお知らせ】 8/10(土)に親子ワークショップ「摘みたてローズでローズウォーターと手ごね石けんをつくろう!」を開催いたします。

お問合せ

食用バラの商品特性と取引条件を記載したパンフレットを送付します。
事務局(結文舎)までお気軽にお問い合わせください。

yuibunsha@gmail.com

「おいしいバラプロジェクト」事務局(結文舎 @yuibunsha)で中野市産食用バラの最新情報を配信しています。