平成30年度同時報酬改定に向けた、か強診・外来環・歯援診・医療安全のための研修会

TKP新宿カンファレンスセンター
カンファレンスルーム5C
撤去冠金属持参者に限り、参加費無料

今すぐ申し込む

こんな歯科医院様にお勧め!

金属回収を通じて、途上国民の健康に貢献したい!!!
OISDEのラオスでのボランティア活動を詳しく知りたい!!!
か強診認定を受けて、国から求められるような「かかりつけ歯科医」を目指したい!!!
歯科業界の最先端の時流解説を聞いておきたい!!!

そのお悩みを解決します!

当研修では、か強診を取得するための各種研修はもちろんのこと、か強診を取得してからの外来診療や訪問診療の進め方についても、外部から株式会社船井総合研究所の講師を招いてお伝えいたします。成功事例も知ることで、か強診を最大限活用するために、歯科医院経営の全体像も把握し、今国や患者から求められている予防診療を外来や訪問事業それぞれにおいてさらに強化できるかと思い、今回の実施に至りました。

当研修のポイント

    • か強診取得に必須な研修を終えることができる!
    • か強診認定証の発行ができる!
    • か強診を活かした外来・訪問診療の話を聞ける!
    • 最新の歯科業界について専門コンサルから知ることができる!

開催にあたって

 6月に行われた経済財政諮問会議と未来投資会議では、いわゆる骨太方針に「歯科検診」「歯科保健医療」の充実が明記されることが閣議決定されました。また、来年迎える平成30年度診療報酬・介護報酬改定においては、高齢化に伴う医療費の増大に向けて、入院患者や要介護者に対する口腔機能管理の推進など歯科医療の充実に取り組むと、かなり具体的な施策が明記されています。一方で、8020運動においてはついに、「20本以上の歯を有する人」の割合が初めて5割を超え、国民の歯科に対する予防意識も高まってきているのだと思います。

 そこで当機構においても、国が推進する「かかりつけ歯科医の普及」により国民の健康予防の推進を行いたく、この度「か強診認定の修了証を発行できる研修会」を設けることとしました。そして、単にか強診を認定して終わりではなく、

 株式会社船井総合研究所の歯科専門の経営コンサルタントの磯野氏を今回招いて、か強診を最大限活用できるような、外来におけるSPT(Ⅱ)と自費メンテナンスを併用導入における最新事例、および訪問診療では新規参入のノウハウやコツ、そして発展的な食支援の成功事例もお持ちということで登壇して頂き、皆さんの歯科医院でも積極的に歯科医療の展開・普及に邁進して頂ければ幸いです。どうぞ奮ってのご参加をお待ち申し上げております。

開催概要

東 京
名 称

平成30年度同時報酬改定に向けた、

か強診・外来環・歯援診・医療安全のための研修会

日 時 2017年10月29日
場 所

TKP新宿カンファレンスセンター
カンファレンスルーム5C

主 催 歯科医学教育国際支援機構(OISDE)
参加費用

撤去冠金属多少に関わらず、持参者に限り無料(無い場合は一人5000円 ※当日会場にて現金支払)

修了証
発行料
15000円 ※当日会場にて現金支払
(当日金属持参者に限り無料)
お問合せ yanogen@gmail.com
修了証
発行料
15000円 ※当日会場にて現金支払
(当日金属持参者に限り無料)

タイムテーブル

13:00
感染症対策等の医療安全対策に係る研修
つい先日の話で、歯科医院の滅菌対策に関して全国記事でも取り上げられたことで、各所の歯科医院でも患者からの問合せも発生しているようです。ここでは感染症について、OISDEが実際に活躍しているカンボジアやラオスなどの海外活動での実績を通じた実例で学びます。
14:00
高齢者の心身の特性、口腔機能の管理に係る研修
高齢者によく見られるうつ病、それに加えて、複雑で難解な認知症のタイプ別の原因、症状、対応策などをケーススタディとともに学んでいただき、訪問診療現場で出くわしても理解できるよう学びます。
15:00
偶発症に対する緊急時の対応、医療事故、緊急時対応等と食支援に係る研修
異物迷入などの偶発症や、緊急時対応、医療事故における民事裁判における考え方や注意すべきことを学びます。後半では食支援に係る口腔管理や栄養療法の他、食事の五期における摂食嚥下のアプローチなどを学びます。
16:00
か強診を最大限に活用する外来メンテナンスと訪問歯科の展開における成功事例の講話
2025年問題に向けて起こっている現状の歯科業界についての解説に加え、か強診を活かすための外来のメンテナンスの増やし方、訪問診療の立ち上げ方などについて事例を解説していきます。
16:00
か強診を最大限に活用する外来メンテナンスと訪問歯科の展開における成功事例の講話
2025年問題に向けて起こっている現状の歯科業界についての解説に加え、か強診を活かすための外来のメンテナンスの増やし方、訪問診療の立ち上げ方などについて事例を解説していきます。

セミナー申込フォーム

当研修にお申込みの方はこちらのフォームにご記入願います。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

特)歯科医学教育国際支援機構Organization of International Support for Dental Education

歯科界では初めてヘルシー・ソサエティー賞を受賞した
国際医療・教育貢献のボランティア活動機構

OISDE HPはこちら

株式会社船井総合研究所
Funai Soken Consulting

全国の先進成功事例を学び共有し、実践する

船井総研FDI HPはこちら