吉備のくにおいでんせぇ米®︎

農薬不使用、無施肥、天日干しにこだわって作っているお米です!

今年も美味しいお米がたくさんできました!

ショップを見る

「吉備のくにおいでんせぇ米®︎」とは?

2011年3月11日の東日本大震災と、のちの福島第一原子力発電所の事故をきっかけに、移住者支援などをして行こうと活動を始めた団体「おいでんせぇ岡山」。たくさんの移住者の支援をしておりますが、現在は一般社団法人として移住者と地元をつなぐ役割に注力しています。

食の安全を求めて東北や関東から移住してくる人たちの熱い気持ちにも応えるべく、お米を中心とした「農」にも力を入れています。

「吉備のくにおいでんせぇ米®」は、現在、岡山市北区御津地区にて、宮城県仙台市から移住してきた勅使河原ファミリーを中心に、みんなが手を取りあい、丁寧に育てているお米です。

2017年11月、稲刈りしたてのお米です。すべて稲架掛け(はざかけ)して天日干ししております!

稲架掛けすることにより、稲の栄養分やうまみがお米にしっかり入り、さらに美味しいお米になるのです。

機械に頼らない昔ながらの結い作業も伝承したい文化です。

手植えで田植え

田車での草取り

手刈りで稲刈り

ハゼかけによる天日干し

足踏み脱穀機による脱穀作業

唐箕(とうみ)で選別

うるち米「アケボノ」

岡山県ならではのお米です

アケボノは、岡山で栽培されることが多いお米で、大粒で炊いた時の粒々感が魅力の品種です!ほどよい柔らかさで炊くのも難しくなく、おにぎりを作ってもそれだけでごちそうになります。玄米もとても香り高くて美味しいですよ。癖がないので日常に食べるのにピッタリです。

大粒なので、胚芽精米、すし米、酒造用米などの用途にも使われているそうです。

古代米「緑米」

緑米とは古代米のひとつで、餅米に分類されます。この籾殻の黒い緑米は、全国でも栽培例が少なく、大変希少な品種となっております。

味は普通のもち米より粘りが強く、甘味があります。亜鉛やマグネシウムなども豊富に含み、血液浄化や精神安定などにも効果があると言われています。白米に混ぜて炊くとモチモチになり、そして白米にない栄養分を補えます!

また、玄米のまま餅にして玄米餅として食べたり、おはぎにするのも最適!生産者テッシーの強力プッシュ付きです。ぜひお試しください。

脱穀したての新米!

雑穀米も近日発売予定

香り高い玄米です

緑米はおはぎにも!

籾摺り前の古代米(緑米)

いろいろな場所でおいでんせぇ米

吉備のくにおいでんせぇ米®

商標登録証

おいでんせぇカフェ
(月1回の地域と移住者がつながるカフェ)

岡山市内で月1回行っているオーガニックマルシェ「夕方市」出店

夕方市で提供されたおいでんせぇ米おにぎりのワンプレート

岡山市内の老舗レストラン「ぶどうの木舎」さんに置かせてもらってます。

アケボノ

アケボノ玄米10kg

アケボノは、大粒で粘りやコシ、硬さのバランスが良く、ほど良いやわらかさと歯ごたえがあるため、 シンプルに白米で食べることもありますが、発芽玄米や酒造用米としても用いられます。
5kg×2袋
販売価格
8000円

アケボノ玄米5kg

アケボノは、大粒で粘りやコシ、硬さのバランスが良く、ほど良いやわらかさと歯ごたえがあるため、 シンプルに白米で食べることもありますが、発芽玄米や酒造用米としても用いられます。
販売価格
4000円

ブレンド米300g

アケボノ白米をベースに古代米5種類(黒米、赤うるち米、赤もち米、緑米、香り米)を混ぜ、そのまま炊ける2合サイズです。
お試しに最適です。
販売価格
500円

ブレンド米300g

アケボノ白米をベースに古代米5種類(黒米、赤うるち米、赤もち米、緑米、香り米)を混ぜ、そのまま炊ける2合サイズです。
お試しに最適です。
販売価格
500円

ブレンド用米

古代米ミックス300g

古代米5種類(黒米、赤うるち米、赤もち米、緑米、香り米)のセットで、お好みですが、白米1合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がりください。
販売価格
600円

香り米300g

在来種(開発された稲ではなく元々あった稲)で西日本で育成した香り米のルーツになっている香り米です。
香りが強いのが特徴です。
こちらは、もち米ですが、全ての在来種で日本で一番多く栽培されている米でもあります。
普通のお米に少量混ぜて炊飯します。
販売価格
600円

赤うるち米300g

米のルーツ(赤飯のルーツ)とも言われ、 縄文時代に稲が日本に伝わって、最初に栽培されたお米ともいわれています。
伊勢神宮に奉納されていた方から頂いた籾を大事に育てています。こちらも、お好みで白米一合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がりください。

つぶつぶの食感がクセになります。

販売価格
600円

赤うるち米300g

米のルーツ(赤飯のルーツ)とも言われ、 縄文時代に稲が日本に伝わって、最初に栽培されたお米ともいわれています。
伊勢神宮に奉納されていた方から頂いた籾を大事に育てています。こちらも、お好みで白米一合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がりください。

つぶつぶの食感がクセになります。

販売価格
600円

ブレンド用米

赤もち米300g

赤うるち米よりも、もちもちとしています。
同様に白米一合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がりください。
販売価格
600円

黒米300g

黒米は糠にビタミン(ビタミンB、ビタミンEなど)、リン・カルシウムなどのミネラルを含み、摂取することで滋養強壮作用がもたらされるといわれている。また、白米や赤米よりも高い抗酸化機能を持つ。
同様に白米一合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がりください。

販売価格
700円

緑米300g

生産量が少ない貴重な品種です。
販売しているところも少ないそうです。
でも貴重な品種ですから味はいいです。
緑米の玄米部分は柔らかくて白米のように普通に食べることもできます。
緑米玄米にはビタミン・ミネラル分が多く含まれています。
同様に白米一合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がり頂けますが、僕的には、玄米餅として食べるのがお勧めです。
600円

大納言小豆 200g

大粒の小豆です。
こちらも農薬不使用・無施肥で栽培したもので、味わい深いです。
500円

緑米300g

生産量が少ない貴重な品種です。
販売しているところも少ないそうです。
でも貴重な品種ですから味はいいです。
緑米の玄米部分は柔らかくて白米のように普通に食べることもできます。
緑米玄米にはビタミン・ミネラル分が多く含まれています。
同様に白米一合に大さじ1杯程度を混ぜてお召し上がり頂けますが、僕的には、玄米餅として食べるのがお勧めです。
600円

県外の皆様にもこのお米をお届けしたい!と思っております。

2011年に起きた東日本大震災をきっかけに、安全、安心な暮らしを求めて岡山に来た移住者とおいでんせぇ岡山を中心に翌2012年に自然農法を学ぼうという活動があり、多くの方々のご支援を頂き、2年程備前市での経験を経て、御津に定住、農業をはじめて4年目。

安心して食べられるものがある喜び、自ら栽培に関わる喜び、そして、より元気のなるものを食べられる喜びを多くの方々と共有したい。

そんな想いで、農薬や肥料を使わず、植物本来が持つ生命力を最大限の引き出す農法で、お米、大豆、小豆、タカキビ、マコモタケ等を栽培しています。

お陰様で、エネルギーあふれた作物が出来ています。
有り難い事に、2017年より、吉備津彦神社へも奉納させていただいたり、いろいろな場所で「吉備のくにおいでんせぇ米®」を使って頂いております。

今年はこれだけ素晴らしいお米ができたので、食に対して同じ思いを抱いておられる岡山県外の方にもお分けしたいと思い、販売用サイトの開設に至りました。販売できる量はあまりたくさんありませんが、この思いとともに「吉備のくにおいでんせぇ米® 」を味わっていただけたら幸いです。

そして、このお米が気に入ったら、田植えや稲刈り、ぜひ体験しに来てください。
2017年11月吉日
おいでんせぇ岡山 理事 勅使河原 克利