自身の幸せや未来の子育てを考える
おかあさんのための学び場

なんだ。お母さんって
最高じゃん。

念願の結婚、出産。
すぐに「ワーキングマザー」として復帰。
職場でも家庭でも
さらに輝くはずだった…。

  • 実際の母親業はめちゃめちゃ激務。
    イクメン夫は幻?
    何で私が全部やらなきゃならないの⁉

  • これって私が望んでた生活…?
    授かったのは嬉しい。
    子どもはすごくかわいい。
    でも、私自身が全然満たされないのはなぜ?

  • 子育てか仕事か…選ばなきゃダメ⁉
    「どっちも大切」はワガママ⁉

  • 習い事、カウンセリング、サプリメント…
    何をやっても、常に心身プチ不調。

  • 髪振り乱して子育てに奮闘…
    一生懸命なのに、手応えイマイチ。
    ママって想像以上に地味で孤独。

  • 体形変わった!服装変わった!
    時間も お金も 行動範囲も 
    ママって本当に制約だらけ!!
  • 専業主婦は
    「三食昼寝付き」の「無職」⁇
    ならいっそ、代わってちょーだい!
  • 子どもといると、「すみません」の回数が増える。
    あぁあたし、今日何回
    「すみません」言ったかな。。。
  • 体形変わった!服装変わった!
    時間も お金も 行動範囲も 
    ママって本当に制約だらけ!!

ママ×教育者×女性。
だから、見えるもの。

ママとして

冒頭に書いたのは、
実は数年前の「わたし」
神様から「母親」になることを任命されたものの、

こんな時代・社会の中で
子どもという存在を
母親というアイデンティティを
一体どう扱ったらいいのか
私には全然わかりませんでした。

夫もいる。子どももいる。
なのにいつも一人きりな気がして…
「こんなに頑張ってるのに、
なんで私だけいつもうまく行かないんだろ…?」って。

当時の私は、
情報に溺れ、批判を恐れ、
とにかく必死に
「善良な母」であろうとして
暗闇の中でぶんぶん両手を振り回していました。

でも、暗闇から抜け出た今なら解る。


子育てに「正解」はないけど、
「コツ」はある!
手抜きも手間ひまも、ママのさじ加減次第!
「なくした」ものより、
「受け取った」もののがはるかに多い!

お母さんって本当は
すっごく素敵な職業なんだって。

教育者として

「お母さん」
それは
子どもが全力で参考にする大人像。

「子どものために!」って
すごく熱心なお母さんの隣で、
息苦しそうに、ぺしゃんこになっている子どもを
実はよく見かけます。

成功してほしい 幸せになってほしい
人に恵まれ、楽しく豊かに生きてほしい

…と全身全霊で子育てをしているお母さん。

お母さん あなたは
あなた自身は今、
楽しく幸せに生きていますか?


時代や社会の価値観が変わり、
何が子どもの教育にとって一番大切か
さまざまな情報が蔓延していますが、

まずは、母親自身が笑顔で幸せに生きること。
楽しく未来に進む姿勢や軸を整えること。

子どもにとって何よりの教育は
いつの時代も実は、おかあさんの生きる姿。

そして
ひとりの女性として

ママ、妻、そして、わたし。
まるっと ひっくるめて
シアワセだ。

結婚、妊娠、子育て、2人目計画
職場復帰、転職、育休、介護。。。

この時期の女性は、
環境が目まぐるしく変わる。
選択も次から次に押し寄せる。
待ったなし。

だからこそ、大事にしたいのは、
《あなた自身がシアワセな選択肢を、
あなた自身が決断して 選び取ること》。

どんな肩書きだって、
あなたが失われる訳では決してない。
全部、まるっと、あなた。

きっと、1つ1つは、
しあわせな時間の1ピースであるはず。

味わうことを忘れたら、
もったいないじゃない。


母親になり、孤独と闘いながら
懸命にもがいていた暗闇に
実は同じ想いの女性や、
先輩ママが造った
たくさんの道があると知ったのは
光のある場所に出てきた後、
だいぶ時間が経ってから。

おかげで今は、
ママとしても、女性としても、
毎日を丁寧に温かい気持ちで
送ることができています。

あの時の私と同じように、
閉塞感や漠然とした不安で
窒息しそうなママたちが、
日本の、もしくは、世界のどこかで、
今日も苦しんでいるかもしれない。

想いを共有し、時にはアドバイスをもらい、
《私なりの答え》を見つけながら 
光に向かって仲間と歩く。
ただの「ママ友グループ」じゃない、
主体的な学びの空間をつくろうと決めました。


おひさまかあさん研究所にできること
仲間と・外とつながります
孤独、面倒、億劫、不安…
仲間ととことん気持ちをシェアして
育児期のモヤモヤを前向きに解消します☀
自宅から効率よく学べます
育児期=育自期。細切れ時間でもできる、子育てにも自分育てにも役立つ学びを提供します☀
母親力を育てます
正解のない子育て。母親が自信を持って我が家のベストアンサーを選び取る力が育ちます☀

《おひさまかあさん研究所》は、
単なるおしゃべりの場ではなく、
「自分なりの答えを見つけ出す場」


あなたも
「なんだ!お母さんって最高じゃん!」
を一緒に叶えませんか。

わたしたち研究所の3本柱

集う

「おかあさん」であれば、国内外どこからでも参加可能。
1回60分×毎月2回、サロンは開催されています。
オンライン会議システムZOOMを使用するので
スマホやパソコンがあれば、
自宅から、子どものそばから、隙間時間で参加可能です。

同じような経験をもつママ同士。
お母さんのプロ/先輩。
オリジナルのママライフを
楽しんでいる女性たち。

想いをシェアし、自分自身を見つめるサロンを
是非のぞきにきてください。

なお、以下の「見つめる」「学ぶ」
に関するお知らせは、
サロン登録者へのみお届けしています。

おかあさんならどなたでも
サロン(研究所)登録は無料です。

下記の【メンバー登録】フォームより
お問い合わせください。

見つめる

より深く自分を見つめたい。
自分自身を丁寧に整えたい。
そう思い始めたあなたに、
1対1の個別コーチングセッションを
サロン登録者限定価格でご提供いたします。

(サロン登録者以外で体験されたい方は、
下記の初回体験ボタンからお申込みください)

学ぶ

毎月2回のサロンとは別に、
研究所メンバーに向けて、各種講演会、ワークショップを開催してます。
子育てに関する内容はもちろん、「女性としてのわたし」「わたし自身」など、自分磨きをテーマにした学びの機会も提供します。
自宅からオンラインで、充実した学びを叶えます。

学ぶ

毎月2回のサロンとは別に、
研究所メンバーに向けて、各種講演会、ワークショップを開催してます。
子育てに関する内容はもちろん、「女性としてのわたし」「わたし自身」など、自分磨きをテーマにした学びの機会も提供します。
自宅からオンラインで、充実した学びを叶えます。

本サロンの目的は、
強くしなやかな子を育て
優しく明るく家庭を照らす 

“おひさまかあさん”を
増やしていくことです。

 ファシリテーター紹介 

 山口 有紀子

中学生・小学生・幼稚園の
男の子3人の母親。

リトミック研究センター 認定講師 保育士 
ひふみコーチ株式会社認定 プロコーチ
ドリームマップ普及協会 認定講師

出産後は、幼稚園・保育園等で勤務するかたわら、
女性支援講座や講演会、教員研修などのフリー講師として活躍。

教育職、お母さん業、住んでいる場所、時間にしばられず、
世界中の女性たちとのプロジェクトをオンラインで進めている。

趣味は、キャンプ 昼寝 

参加する前にご確認ください。

●サロンでの学び(隔週)の時間を、楽しんでください。

●本サロンは、お母さん(妊婦さんを含む)のためのサロンです。
●本サロンは「幸せになる方法を教えてもらう」「人生の正解を示してもらう」場所ではありません。
●出産、育児、仕事…など、人生の選択に直面する女性の「内面を整えること」を目的としています。
●メンバーのことばは、その方の大切な気持ちや想いです。否定・他言せず、サロンの安心・安全な運営にご協力ください。

なお、メンバー登録、月2回のオンラインサロンは無料です。

お申し込みされた時点で、上記に同意されたものとみなします。

おひさまかあさん研究所無料メンバー募集

《含まれるもの》
★月2回のオンラインサロン参加
★メンバー専用Facebookコミュニティへの参加
★個別コーチング特別価格
★学びの場への先行ご招待(無料〜有料。企画によってはメンバー割あり)

登録は、簡単。フォームに記入するだけでOK

プロのコーチングに興味がある方は、
メンバー登録に限らず、どなたでも体験できます。
お気軽にお問い合わせください。

あなたも きっと
“おひさま”。
研究所でお会いできるのを
楽しみにしています。