繋げていこう!"お箸の心"を。私達から次の世代の子供達へ

人と人とのコミュニケーションが薄れてしまった今だからこそ、お箸について一緒に勉強しませんか?

こんなお悩みをよく聞きます。

    • 子供にお箸を教えたいけど、何をどう教えていいのか分からない。
    • 自身が合っているか分からないから見本になれない。
    • ちゃんと教えてもらえないままずっと来てしまった、、、

お箸の持ち方が何故大切なのか?

  ☆ワークを交えながらお箸に託された"和の心"をお伝えし、そこで感じた事を参加者様同士でシェアをしながら進んでいきます。
  ☆実践では特製ポテトサラダを食べてもらい、ご自身の現状を確認してもらいます。

《こんな方におすすめ!》

子供達にお箸を教えたい、見本になりたい。
お箸の持ち方がずっとコンプレックスだった
結婚する前に見直したい。
日本の文化を勉強したい。
箸の心を大切にしたい。
社会人になる前に見直したい。
焼き魚を最初から最後まできれいに食べたい。

お箸の持ち方だけではない、大切な"何か"をお持ち帰り頂けるセミナーです。

開催概要

大阪高槻市駅周辺セミナールーム
名 称 お箸セミナー
日 時 2017年2月18日10:30~12:30
場 所 京都府長岡京市中央生涯学習センター
バンビオ6F創作室2
主 催 京都 お箸教室 Sakura-ju

参加費用 ¥3,000(早割り開催日の1週間前まで¥2,500-)
お問い合わせ sakuraju.ohashi@gmail.com





お問い合わせ sakuraju.ohashi@gmail.com
大阪市内セミナールーム
名 称 お箸セミナー
日 時 2017年2月19日 13:00~15:00
場 所 読売中央販売(株)3F 大阪市南森町駅前セミナールーム
主 催 京都 お箸教室 Sakura-ju
参加費用 ¥3,000(早割り開催日の1週間前まで¥2,500-)
お問い合わせ sakuraju.ohashi@gmail.com
お問い合わせ sakuraju.ohashi@gmail.com

講師プロフィール

櫻庭 淳子
京都 お箸教室主宰
お箸ソムリエ
食育アドバイザー
フードコーディネーター

  躾が厳しい父の元、幼少期の頃に何とかお箸が持てる様になりました。
  短期大学を卒業後、OL生活をしていく中でお箸の持ち方にコンプレックスを持たれている方が沢山いる事を知り、幼少期の頃から持てていた私が立ち上げるしかない!という思いで、2016年7月お箸レッスンをスタート。
   これまでのプライベートレッスンでは、以外に知られていないお箸使いや、マナーなどを身に付けてもらっています。 受講者様からは、
  ・学んだ事をご家庭でお話していくうちに、家族との会話が増えるようになった。
  ・正しいお箸使いを身に付ける事で、自信が持てる様に 
  なり、姿勢がシャキッと 良くなったなど、ご感想を頂
  いてます。
 日本の誇りでもある"お箸の心"を次の世代の子供達へ繋げていきたいをモットーに関西を拠点にセミナーやプライベートレッスンを開催。"和の心"の語りべとして活動の幅を広げていきたいと思ってます。

お箸教室 sakura-juの想い

    《お箸を通してお伝えしたいこと、、、》
 
  大切な人から大切な人へ。

 ごく普通の日常生活の中で、お箸に託された思いを伝える事で昔ながらの心が通い合う温かい日本人の姿を取り戻したい。  
 何故お箸なの?と思われている方も多いかと思います。私自身も当初は、我ながら何で?って思っていました(笑)  

 しかし、お箸について学んでいくうちに、たった“2本の棒”から成り立っているお箸には、昔の人が大切に伝えてきた“お箸に託された心”がありました。 それを知った時、日本人である事をとてもとても“誇り”に思いました。   

   《お箸の国 日本!》

 皆様は知っていますか?
お隣の国、韓国や中国、その他、アジア諸外国でもお箸が使われている中、日本だけが“世界で唯一のお箸の国”と呼ばれている事を。
 その理由の中にはとても深い"想い"が託されていました。その"想い"を沢山の方々に知ってもらいたい。
そして、皆様がもっと“日本人”である御自身の事を大好きになってもらいたいと思っています。
日本の誇りでもある“お箸の心”を皆様と一緒に学び、 ご家庭のごく普通の日常の中で、お父様や、お母様から子供達へ、そして大切な人へ伝えていってもらいたい、、、 それが、“お箸教室 Sakura-ju”の願いです。