生理を整える
おまたぢから ®︎講座


開催リクエスト受付中
ご都合の良い日を
教えてください

毎月の生理楽しめてますか?
当たり前の症状に
なってませんか。

  • 生理痛がある
  • 生理周期がバラバラ
  • 鎮痛剤を飲んでいる
  • おりものが多い
  • 夜寝ている間に経血が出る
  • 月経前のイライラがある
  • 月経前のイライラがある

あたりまえの症状が
からだのsos信号です

生理痛は子宮の冷え症状であり、
冷え性は体質ではありません。
女性が健康で過ごすには、
生理痛が無く整っていることが
大切なのです。

生理

毎月一個の卵子が妊娠するための
準備をすることです。
排卵し、受精しなかったら、
赤ちゃんのお部屋を綺麗にし、
新しい一個の卵子を
迎える準備をするのです。

初潮教育を受けて以降、
約40年携わる生理について
学ぶ機会が無く放置されている生理。
女性特有の病気が増え、
原因の多くは
生活習慣により引き起こされます。

おまたぢから ®︎

体が整って子宮が健康であれば、
生理は3日でスッキリ終り、
生理痛もなく
経血はサラサラで臭いはありません。

そして、夜寝ている間は排血しません。

生活習慣や食べ物を
少し意識することで
毎月の生理が驚くほど楽になり、
ブラックdayだった生理が
毎月のHAPPYdayになり、
気持ち良く楽しいものになります。

経血コントロール®︎

昔の日本女性は
月経血をお手洗いで排血していました。
便や尿と同じように
経血の出るタイミングを察知して
トイレで出せるという
自然な状態に戻して行くことです。
溜めて出すのとは違います。

こんな方におすすめです

  • 生理痛がある
  • PMS(月経前症候群)が辛い
  • 排血が4日以上ある
  • 夜に排血する
  • 冷え症
  • ドロッとレバー状の塊が出る
  • 排卵日以外におりものが出る
  • 尿漏れが気になる
  • 生理痛で薬を飲んでいる
  • ふとした時に尿もれする
  • 夜用ナプキンを使用してる
  • 夜に排血する

日本おまたぢから 協会認定講師

小原 歌織
おまたぢから を学び、
半年程で自然な生理の状態になりました。
以前は、
月経前症候群の感情のコントロールが
出来ないことに苦しみ、
冷え性は体質だと考えておりました。


婦人科へ通い
「漢方薬」や「ミネラル注射」を施すも、
生理前になると
イライラを抑えることができず、
毎月自己嫌悪に陥ってました。

「ピル」を勧められるも、
症状の抑制では無く根本的解決を望み、

解決策を求め
「おまたぢから 講座」に出会いました。


からだのsosサインに応え、
生活習慣や食べ物を見直し
生理が整うことにより
今では、イライラの症状や冷えの症状が
出ることが無くなりました。


この経験を伝えたいと講師になったのです。

講座内容

おまたぢから ®︎とは
自律神経について
自然な生理とは
経皮毒について
子宮歴とともに生きる
経血コントロールトレーニング方法
自然な生理とは
エクササイズを行います
動きやすい格好でお越しください
(スカート、ガードル、ジーンズ不可)
筆記用具を持参お願いします

受講費用:6000円(税込み)
当日、現金にてお支払いください。
お子様がいらっしゃる方が多いかと思いますので、
当日のキャンセル料はいただいておりません。



子宮出身のみなさまへ

生理は一ヶ月の生活の通信簿です。
からだからのお便りをしっかり受け取りましょう。
そうすることでご自身の体が愛おしく感じてきます。
生理なんてめんどくさいから
毎月こなくてもいいなんて
思わないでください

排卵があり生理がくることは
毎月妊娠準備をしています。
ただの排泄ではなく、
命をつなぐための大切な毎月のシステムです。

初潮教育を受けてから学ぶ機会が無く気づいたら、
生理痛があたりまえ。
みんなそうだから。
放置してしまう。

誰も教えてくれなかった
からだの取り扱い説明を学ぶことによって
生理と向き合い「自然な生理」になりましょう。