ピアニスト伊藤さとみプロデュース

荻原明トランペットリサイタル

2017年9月
第2回リサイタル開催予定!

2016年リサイタルは
全4公演終了致しました

2016年10月16日(日)の追加公演をもちまして、荻原明トランペットリサイタル全4公演が終了致しました。
ご来場下さいましたみなさま、心より御礼申し上げます。

来年9月頃、第2回リサイタルを開催する予定でございます。
決まりましたらこちらのページでお知らせをさせていただきます。

ピアニスト伊藤さとみが2015年にオープンさせた、コンサートサロン”レ・ゼール”。

1930年製のベーゼンドルファーは、「ウィーンの至宝」と呼ばれるピアノ界の幻の名器です。

その気品ある繊細で官能的な音色と、トランペット奏者 荻原明の奏でるトランペットの美しい響音。

この名器と名演による奇跡のアンサンブルをお楽しみ下さい。


[追加公演]
2016年10月16日(日)14:00開演(13:40開場)
10月16日 SOLD OUT



2016年9月18日(日)14:00開演(13:40開場)
18日 SOLD OUT

2016年9月24日(土)17:00開演(16:40開場)
24日 SOLD OUT

2016年9月25日(日)14:00開演(13:40開場)
25日 SOLD OUT


3,000円(全席自由)

会場:コンサートサロン”Les ailes(レ・ゼール)”


ページ下部のボタンよりお申込みください

プログラム
(2016年リサイタル演奏曲目)

【第1部 ヘンデル プログラム】

ヘンデル/オンブラ・マイ・フ

ヘンデル/「調子の良い鍛冶屋」による変奏曲

ヘンデル/組曲 ニ長調


【第2部 ミュージカル プログラム】

エリック・サティ/ジュ・トゥ・ヴ(おまえがほしい)

ロイド・ウェーバー/ミュージカル「キャッツ」より”メモリー”

ロジャース/ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より”私のお気に入り”

バーンスタイン/ミュージカル「ウエストサイド物語」より
”プロローグ” ”マリア” ”チャ・チャ” ”トゥナイト”


【第3部 ガーシュウィン プログラム】

ジョン・ウィリアムズ/「スター・ウォーズ」メインタイトル

ガーシュウィン/アイ・ガット・リズム

ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー(ドクシツェル編)

【アンコール】

アストロ・ピアソラ/リベルタンゴ(9月18日のみ)

ニニ・ロッソ/夜空のトランペット(9月25日のみ)

松田聖子/Sweet Memories



プロフィール

Profile

トランペット:荻原明
Trumpet:Akira Ogiwara

神奈川県横浜市出身。

東京音楽大学器楽科トランペット専攻卒業。第8回クラシック音楽コンクール全国大会第3位(1位,2位なし)。

津堅直弘氏に師事。

ららぽーと豊洲にて開催されていたパイプオルガンコンサートに5年に渡りソリストとして出演。

レッスンにおいては、奏法に関する分析や体の使い方の知識の豊富さから、楽器を吹く上での疑問について的確な解決方法を導くことに定評がある。

また、室内楽、吹奏楽、管弦楽への編曲を数多く手がけ、近年では2014年7月に開催された東京音楽大学シンフォニック・ウインド・アンサンブル定期演奏会に於いて「交響詩 ローマの祭」の編曲が好評を博す。

出版楽譜の作成・浄書も行っており、現在、クローバーアートミュージックにて金管アンサンブル編曲作品を販売。

2008年から始めたブログ「ラッパの吹き方」は、現在毎月10万アクセスを超える人気ブログになっている。

著書「まるごとトランペットの本」が青弓社より出版。

2016年3月、「トランペット ウォームアップ本」を発売。

ラッパの吹き方ブログ

ピアノ:伊藤さとみ
Piano:Satomi Ito

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
ピアノを澤田恵美、柳澤好美、山本晴美、コッホ幸子の各氏に師事。チェンバロを佐野美友子、通奏低音を芝崎久美子の各氏に師事。ベーゼンドルファーの公開レッスンで、ウィーン国立音大教授 アレキサンダー・イエンナー氏に師事。声楽研究会「静の会」で、2000年より声楽のコレペティトゥーアをつとめる。声楽を山本康童氏に師事。声楽家 田口たみ氏のコンサートにおいて、作曲家 平井秀明氏(祖父は日本歌曲の作曲家 平井康三郎氏)の新作を演奏。2005年より2010年まで、琴古流尺八奏者 岡本樹憧氏の専属ピアニストとして、東京でのコンサート活動の他、島根県浜田氏の文化芸術振興の音楽活動にも参加した。ジャズピアニスト田村博氏より、アレンジのアドバイスを受ける。ソロ活動では、ピアノリサイタルをはじめ、サロン・コンサートや各地での招待演奏、ブライダル演奏、またパイプオルガンのオルガニストとしても演奏活動を行う。これまでにリサイタルや各種コンサートで1000人を越えるソリストの共演ピアニストとして、あらゆるジャンルの管弦打楽器奏者や声楽家などの伴奏を行い、その精力的な活動は好評を博している。ユーモアと魅力あふれるトークは定評があり、噺家 三遊亭栄楽氏より賞賛を頂く。2010年・2011年のリサイタルでは作曲家、村松崇継氏の作品特集を行い、セッション・ドラマー増田博之、ベーシスト田村直也各氏との共演が好評を博す。2015年より、「ウィーンの至宝」ベーゼンドルファーを入れたサロンをオープンする。施工は三井ホーム、音響はアコースティック・デザインシステム。美しくクラシカルな内装と、上質で豊かな響きに包まれる音響空間で、音楽家の為のコンサート・サロンとしてのリサイタル公演を行っている。

伊藤さとみOfficialBlog

Concert Salon "Les siles(レ・ゼール)"

〒340-0035 埼玉県草加市西町617-5

東武スカイツリー線「草加駅」西口より徒歩11分

※駐車場はございません。ご了承ください。



※お席は20席前後ですので、早い段階で満席になる可能性がございます。どうぞお早めのご予約をお願い致します。

※未就学児の入場はお断りさせて頂いております。ご協力をお願い致します。

※チケットのお支払いは原則、銀行振込でお願いしております。ご了承下さい。