7ステップ講座が今なら無料で!

今ご登録いただくと、「幸せ親子再生180日レッスン」の内容を、
7日間で無料体験できます。

しかも、今だけ≪5大特典付き≫です!

こんなことで悩んでいませんか?

 子どもが長期間学校を休んでいて、
 どう接していいのか分からない。
 自分のイライラを子どもにぶつけてしまう。
 育児ノイローゼで追い詰められているが、
 身近に相談できる人がいない。
 子どもの自傷行為や不安症、
 パニック障害が長引いていて、
 どうしていいか分からない。

この7ステップ講座で得られることは・・・

  • 次々と湧いてくる悩みの片付け方が分かります
  • 子育ての幸せ感情を取り戻すことができます
  • 子どもとの信頼関係を作り直すことができます
  • 育児ノイローゼからの脱出方法が分かります
  • 次々と湧いてくる悩みの片付け方が分かります

7ステップ講座の内容は・・・

STEP

お母さんのお悩みを解決する「お悩み簡単仕分け法」

ブレーンストーミング(BS)の手法を活用して、お母さんが抱えているお悩みを解決する方法をご紹介します。お悩みの解決時期に優先順位をつけることで、問題を整理しながら、1つずつ解決していくことができます。

STEP

幸せ感情を取り戻す「親子の履歴書」とは !?

今がどんな親子関係であっても、過去へ過去へと記憶をさかのぼっていけば、妊娠が分かった瞬間に必ずさかのぼります。ここでは、その瞬間から今までを時間をさかのぼって、幸せ感情を取り戻します。

STEP

子どもとの信頼関係を作り直すカウンセリング・スキル

我が子に対しても、何を思い、何に悩んでいるのか、知る方法(スキル)を身につけることができます。お子さんに対して、先入観を持たず話に耳を傾け、共感し、一人の人間として受け入れられるカウンセリングのスキルをお伝えします。

STEP

簡単に育て直しができる「コアラ・ケア」とは !?

一生懸命に子育てしていても、悪戦苦闘することで、「あの時、ああしておけばよかった」と反省することもありがちなのが子育てです。でも、今からでも育て直しができる、簡単な「コアラ・ケア」をご紹介します。

STEP

子どもを伸ばすほめ方と叱り方

「子どもはほめて育てましょう」とか、「叱ることと、怒ることは違います」というのをよく聞きます。お子さんを伸ばすほめ方と叱り方について、お母さんが自信をもてる方法をお伝えします。

STEP

育児ノイローゼからの脱出法

育児は想定外の連続です。育児のあいだじゅう、後ろから追い立てられているような感じをもつこともあります。そんな時期に深刻な育児ノイローゼに陥らぬよう、6つの脱出法をお伝えします。

STEP

「親子の未来予想図」で描く幸せ親子再生法

子どもが生まれてから自立するまで、親が悩まない日はないくらい、育児では毎日いろいろなことが起きます。子どもが就職して自立するようになったあとも、子どもの結婚や孫の育児に関わる悩み事も少なくはありません。が、その分、幸せな時間も持つことができます。ここでは、幸せな親子の明るい未来を思い描ける方法をお伝えします。

STEP

お母さんのお悩みを解決する「お悩み簡単仕分け法」

ブレーンストーミング(BS)の手法を活用して、お母さんが抱えているお悩みを解決する方法をご紹介します。お悩みの解決時期に優先順位をつけることで、問題を整理しながら、1つずつ解決していくことができます。

今なら5大特典付き!

  • 感情を豊かに表現できる「感情の花」
  • 親子の幸せ感情を取り戻す「親子の履歴書」ワークシート
  • 幸せ親子再生を描く「親子の未来予想図」ワークシート
  • 【動画】「幸せ親子再生レッスン」の全体像
  • 【動画】トラウマから心を回復させて心も軽くなるリラックス・ワーク
  • 感情を豊かに表現できる「感情の花」

カウンセラーのプロフィール

幸せ親子再生の専門カウンセラー
野田 和子


鳥取県生まれ、現在56歳

【資格】

幼稚園教諭2級普通免許、保育士、学士(心理学)、日本心理学会認定 認定心理士

【職歴】 

1982年(20歳)から、当時「情緒障害児」と呼ばれていた、
「不登校」になった少年・少女やその家族の相談・支援活動を始めました。
少女が引きこもる部屋のドア越しに、2時間以上話し続けることもザラでした。

この頃からカウンセリングについて学び始め、
さまざまなグループワークやセッションを受けながらカウンセリングの経験技能を積んできました。

 1985年(24歳)より更生保護法人日本更生保護協会に勤務し、
法務省保護局「更生保護」編集部へ出向。
保護司向けの機関誌『更生保護』の編集に携わりました。

また同時に、保護観察になった少年・少女たちの支援活動やカウンセリングを行ってきました。

1989年(28歳)よりHIV/AIDSの問題に関わるようになり、
エイズNGO(非政府組織)の役員を務めながら、
HIV感染について不安や悩みを抱えた人や感染した人(HIV陽性者)のカウンセリングや
支援活動、啓発活動、マスコミ対応、行政との交渉、相談員の研修講師、
講演会講師、執筆等を行ってきました。

1995年(34歳)から現在までの22年間、東京都内の保健所において、
HIVクリニック・カウンセラーとして勤務し、エイズ(HIV抗体)検査に来られた方、
そして陽性(感染している)と告知された方のカウンセリングを行っております。

 1982年(21歳)から2013年(52歳)までの間に、2回保育園に勤務し、
広汎性発達障害の園児の担当保育士をしたり、乳幼児の保育を行いました。

 2007年(46歳)から2011年(50歳)まで、
HIV/AIDS診療を行うクリニックにおいて事務長として働き、
患者さんの福祉に関わる事務手続きやカウンセリングなどにも携わりました。

2016年8月1日に東京カウンセリングルーム『こころの元気道』を開設しました。

※登録は簡単に解除することができますので、安心してご登録ください。

※登録の3分後に、「ステップ1」のメールをお届けします。メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダー」に振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。

※迷惑メール設定をしている方は、『 info@cocoromichi.jp 』からのメールを受信可能リストに追加してください。