会社の未来を担う
あなたが抱える悩みを
「自立自走型組織」に
することで解決します!


相談無料

こんなお悩みありませんか?

  • もっと熱意を持って目の前の仕事に取り組んで欲しい…
  • 指示された仕事だけでなく、自発的に業務改善もして欲しい…

  • うちには優秀な人材が来てくれない…

  • 優秀な人材に限って辞めていってしまう…

  • 同じ目線で会社を見れる、信頼できる右腕がいたらなぁ…

  • 優秀な人材に限って辞めていってしまう…

そのお悩み解決します!

経営者やマネージャーの方がよく口にするこんな悩みに対して、
柏流「自立自走型組織」にすると、従業員がこんな風に変わります。


  • 士気高く、自発的にルーティンをこなすようになる
  • 自ら学習し、頭を使って考え、仕組みを作るようになる
  • 論理的な思考をするようになり、数字で会話ができるようになる
  • 問題の発見からその提起、解決までを自発的にやるようになる
  • 仕事をゲームのように楽しむようになり、幸福度が高まる
  • 経営者目線を持った中間管理職が育つようになる
  • 経営者目線を持った中間管理職が育つようになる

「自立自走型組織」にすることで起こった変化

以下は、柏が、2013年から5年間、Tier1の自動車部品メーカーのタイ現地法人に駐在し、調達・購買部門のシニアマネージャとして、業務改善と組織開発、現地マネージャの育成を行い、「自立自走型組織」にすることで起こった変化です。

コスト削減が思うように進まない

  • 毎年9,000万円(費用の3~5%)のコストをコンスタントに削減できるようになった
  • 自発的に歩留まり改善の提案をするようになり、年1%のコスト削減ができるようになった
  • 自発的に歩留まり改善の提案をするようになり、年1%のコスト削減ができるようになった

生産効率が悪い

  • 生産効率改善により、工場内作業負荷を低減させ、外注部品の取り込みが可能となり、200万円のコストが削減された
  • 生産効率改善により、工場内作業負荷を低減させ、外注部品の取り込みが可能となり、200万円のコストが削減された

  設備トラブルによる異常費が多い

  • 設備部品の在庫適正化ロジック構築により、異常費(1回20万ほどかかるハンドキャリー費用)を削減した
  • 設備部品の在庫適正化ロジック構築により、異常費(1回20万ほどかかるハンドキャリー費用)を削減した

  品質不具合が多い

  • 品質不具合のカテゴリー分析を実施することにより、品質不具合を1/3に減らした
  • 品質不具合のカテゴリー分析を実施することにより、品質不具合を1/3に減らした

  実績(数字)の正確な管理ができない

  • どの数字を管理すべきなのか、その理由を説明できるようになり、実績(数字)の正確な管理ができるようになった
  • どの数字を管理すべきなのか、その理由を説明できるようになり、実績(数字)の正確な管理ができるようになった

  管理するのに必要なPCスキル、エクセルスキルがない

  • 管理するのに必要なPCスキル、エクセルスキルが身に着いた
  • 管理するのに必要なPCスキル、エクセルスキルが身に着いた

指示しないと毎月の予実管理資料や事業計画を作れない

  • 指示しなくても、的を射た予実管理資料や事業計画を作れるようになった
  • 指示しなくても、的を射た予実管理資料や事業計画を作れるようになった

  会社全体における自部門の役割を関連付けて考えられない

  • 会社の理念から、自部門の方針,戦略、施策、戦術、具体的な作業までをつなげて考えられるようになり、行動力がアップした
  • 会社の理念から、自部門の方針,戦略、施策、戦術、具体的な作業までをつなげて考えられるようになり、行動力がアップした

  改善活動をしない

  • 次期の改善プロジェクトを、担当者が3~4テーマ立案実行するようになった
  • 各部門で管理していた工場消耗品を一元管理することにより在庫圧縮ができた
  • 各部門で管理していた工場消耗品を一元管理することにより在庫圧縮ができた

仕事を楽しんでいない、幸福度も低い

  • 青写真を描いて実行するゲームとして仕事を楽しめるようになり、幸福度も高まった
  • 青写真を描いて実行するゲームとして仕事を楽しめるようになり、幸福度も高まった

ただ働いて給料をもらいに会社に来るだけ

  • 「会社は何をしたいのか?」を考え理解し、そこから逆算し、必要なことを言語化し、それを実行できるようになった
  • 「会社は何をしたいのか?」を考え理解し、そこから逆算し、必要なことを言語化し、それを実行できるようになった

離職率が高い

  • 離職率が大幅に減った
  • 離職率が大幅に減った

  マネージャーの役割を知らない

  • マネージメントの本質を理解し、マネージャーの役割が分かるようになった
  • マネージメントの本質を理解し、マネージャーの役割が分かるようになった

  タイ人がタイ人を教育する文化がない

  • タイ人がタイ人を教育する文化が根付いた
  • タイ人がタイ人を教育する文化が根付いた

中間管理職が育たない

  • 経営者目線を持った中間管理職が育ち、会社の固定費変動費や売上高を把握した中で、プロジェクトのインパクトを理解しながら、事業計画を進めるようになった
  • 経営者目線を持った中間管理職が育ち、会社の固定費変動費や売上高を把握した中で、プロジェクトのインパクトを理解しながら、事業計画を進めるようになった
そんな柏も、
駐在当初の2年間は、現地の部下と上手くいかず、
自部門が原因で生産ラインが止まるんじゃないかと怯えながら会社に行く日々を過ごしたのですが、

あることに気づいたことがきっかけで、チームがうまく回り出し、
その後の2年間で、担当していた調達・購買部門を「自立自走型組織」にすることができました。

この経験を体系的にまとめたのが、
『あなたの会社がたった2年で自立自走型組織に変わる方法』です。


なぜ、柏流だと、2年という短期間で
「自立自走型組織」に変えることができるのか?

【柏流の特徴】
  1. ゴールから逆算したフレキシブルで非常識な戦略を立てるので、結果が出るのが早い
  2. 徹底したデータ分析から施作を繰り出しPDCAを回すので、効果が出るのが早い
  3. 相手の立場で考える「他者視点」、改善ネタに気づく「メタ認知」をコーチング的アプローチで習慣化させるので、自立自走化が早い
  4. 「マズローの欲求5段階説」に沿って部下に寄り添い成長をサポートするので、自立自走化が早い
  5. 難しい仕事は分解し簡単な作業にして指示するので、無理と思われた仕事が簡単にできるようになる
  6. 「楽になる」ことを肯定し、「ゲーム化して楽しむ」仕組みをつくるので、成果が上がるのが早い

自己紹介

柏 雄介
組織自走化コンサルタント

2013年から5年間、Tier1の自動車部品メーカーのタイ現地法人に駐在。調達・購買部門のシニアマネージャとして、業務改善と組織開発、現地マネージャの育成を行う。 最初の2年間は、現地の部下と上手くいかず、自部門が原因で生産ラインが止まるんじゃないかと怯えながら会社に行く日々を過ごす。 あることに気づいたことがきっかけで、チームがうまく回り出す。 その後の2年間で、担当していた調達・購買部門の自走化を実現する。 他部門の駐在員が管理を強めて部下と共に疲弊していく中、部下の主体性を上げ、窮屈な管理をせずに成果を出すことに成功。 最後の1年で、現地スタッフのみで事業計画の策定から実行評価改善までできることを見届ける。 帰任後、実戦で培ったマネジメントノウハウを体系化し、組織自走化コンサルタントとして独立する。

〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4階
品川産業支援交流施設SHIP

E-Mail:kashiway@officekashiwa.com 

TEL:080-3935-7989