長崎県長崎市の土地家屋調査士 土地家屋調査士岩村太基事務所です。
   土地・建物の調査、測量、各種登記のご相談はお任せ下さい。
   ※遠隔地は要相談。長崎市以外の地域も対応可能です

土地家屋調査士とは・・

土地家屋調査士は、お客様から依頼を受けて、不動産の物理的状況(土地や建物がどこにあって、どのような形状をしているのか、またどのような用途に使用されているのかなど)を調査・測量して、図面作成や登記申請手続きなどを行う測量及び表示に関する登記のプロフェッショナルです。

長崎県長崎市の土地家屋調査士 
土地家屋調査士岩村太基事務所の主な対応業務

●他人の依頼を受けて、不動産の表示に関する登記について必要な土地又は家屋に関する調査又は測量をすること

●不動産の表示に関する登記の申請手続について代理すること。

●不動産の費用時関する登記に審査請求の手続について代理すること。

●筆界特定の手続について代理すること。

●土地の筆界が明らかでないことを原因とする民事に関する紛争に係る民間紛争解決手続(ADR)について代理すること。 

不動産の登記について


「不動産登記」は大きく分けて二つの種類があります。
一つは「表示に関する登記」。もう一つは「権利に関する登記」です。

「表示に関する登記」は不動産(土地・建物)の物理的状況、例えば土地であれば、どこに、どれくらいの広さで、どのように利用されている土地があるかを明確にするための登記であり、「土地家屋調査士」がこれを扱います。

「権利に関する登記」は不動産(土地・建物)に関する各種権利、例えば、所有権、抵当権、地上権などの保存、設定、移転、変更、処分の制限又は消滅を公示するための登記です。同じ登記ですが、こちらは「司法書士」がこれを扱います。

このように、同じ不動産登記でも「表示に関する登記」と「権利に関する登記」では、別々の資格者が取り扱います。

土地家屋調査士が扱う「表示に関する登記」は、さらに「土地に関する登記」と「建物に関する登記」に分かれます。

各種業務について

土地に関する業務

●土地を分割するとき
土地を分割するには、「分割するという意思」だけでは登記に反映されません。分割方法を記した測量図面を法務局に提出する必要があります。(土地分筆登記)

●利用状況が変わったとき
例えば、土地の利用状況を農地から宅地に変更したとしても、登記内容が自動的に変更されることはありません。法務局への届け出が必要です。(土地地目変更登記)

●境界を明らかにするとき
登記簿をみただけでは、その土地が「どこに」「どのような形で」存在するのかは不明です。その「どこに」「どのような形で」を具体化させたものが隣接地所有者の了解のうえ設置した境界杭であり、隣接地所有者と交わす境界確認書面です。法律上義務付けられてはいませんが、土地の資産価値を向上させる手続きです。(境界確定測量)

※その他、土地合筆登記、土地地積更正登記、土地表題登記、地図訂正、公共用地明示等があります。詳しくはお問い合わせください。

      建物に関する業務

●建築したとき
建物の新築工事が完了しただけでは、法務局に建物の登記簿は備え付けられません。法務局への届け出を行い、権利の客体を作る必要があります。(建物表題登記) 増築した場合も同じです。増築した旨を法務局に届けなければ、登記に反映されません。(建物表題変更登記)

●解体したとき
建物の解体工事が終わっても、自動的に登記が消去されるというわけではありません。法務局への登記内容を除去するための届け出が必要です。(建物滅失登記)

※その他、建物合体登記、建物区分登記、建物表題更正登記等があります。詳しくはお問い合わせください。

土地の悩み・・

●土地の一部を売りたい…

●相続した土地を相続人で分割したい…
●境界線が不明だった?

●もし、境界紛争なんてなったらどうすれば…
●建物の新築・増築をした…

●不動産の登記って必要なの… 
●土地の利用状況が変わった…   
                         などなど・・・

    こんなとき・・・

土地家屋調査士岩村太基事務所ご相談下さい!

お電話・メールでのお問い合わせ・ご相談は無料で行っております

  • お電話でのお問い合わせ・ご相談は
    08:30~17:30
    ※事前にご連絡頂ければ時間外でも可
  • 095-807-2585
メールでのお問い合わせはこちら

メールでの対応も可能です。
必須事項を記入の上、送信をしてください。
※送信後、近日中に当事務所から御連絡させて頂きます。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

土地家屋調査士岩村太基事務所について

  • 写真
  • 土地家屋調査士とは不動産の表示に関する登記申請手続き・審査請求等の代理を業とし、申請に必要な土地又は家屋に関する調査・測量を行うことができる唯一の国家資格です。また、境界に関する知識を持った専門家でもあります。

    土地を一部売りたい、土地を個別で取得したい、土地の境界(面積)が分からない、相続する建物が登記されていない等、相続にまつわる土地・建物の問題に関しまして、お困りのことがございましたらお気軽にご相談下さい。

事務所概要

事務所 土地家屋調査士 岩村太基事務所
代表者 岩村 太基

≪所属≫
長崎県土地家屋調査士会 長崎支部

公益社団法人
長崎県公共嘱託登記土地家屋調査士協会
所在地 〒852-8107 長崎県長崎市浜口町9番2号
電話 095-807-2585
営業時間 08:30~17:30
※事前にご連絡頂ければ時間外でも可
所在地 〒852-8107 長崎県長崎市浜口町9番2号