当雅楽器工房について

制作・販売中の楽器
在庫・ご注文について
修理・調整に関して
お問合せフォーム
LINE・Facebookからのお問合せ
在庫・ご注文について

制作・販売中の楽器

煤竹龍笛



煤竹樺巻龍笛
100年以上を経た材質の良い一本物の煤竹を使用し、桜樺の巻を施した本来の龍笛です。
各工程に十分時間を掛け丁寧に仕上げてあります。
藤巻管との違いは練り絹のような滑らかさと落ち着きのある音色で、吹き心地の良さを感じる事が出来ます。
音程・音量・程よい抵抗感・息の入り等緻密な調整を経て仕上がります。

煤竹藤巻龍笛
雅楽の普及の為、廉価で本格的な演奏にも使える龍笛を提供出来るように工夫した楽器です。
樺巻同様100年以上の煤竹を使用していますが、(2021年現在)節間の短い煤竹を組み合わせて制作しています。
吹き心地は樺巻に及びませんが、煤竹らしい音色と音量があり、音程も良く整った龍笛で、初心者の方から演奏家の方まで幅広くお使いいただいています。
煤竹藤巻龍笛
雅楽の普及の為、廉価で本格的な演奏にも使える龍笛を提供出来るように工夫した楽器です。
樺巻同様100年以上の煤竹を使用していますが、(2021年現在)節間の短い煤竹を組み合わせて制作しています。
吹き心地は樺巻に及びませんが、煤竹らしい音色と音量があり、音程も良く整った龍笛で、初心者の方から演奏家の方まで幅広くお使いいただいています。

高麗笛・神楽笛



煤竹藤巻高麗笛
100年以上の煤竹を使い、皮付きで仕上げています。
高麗笛らしい甲高い音色が出せるよう比較的細身の煤竹を使用していますが、音程はしっかりと調整されています。
近年は特に吹き易さと、鳴りのバランスの良さを心掛け制作しています。
樺巻は特にご注文があれば対応させていただきます。
煤竹藤巻神楽笛
100年以上の煤竹で、材質が良く皮目が美しいものを選んで制作しています。
吹き易さと鳴りの良さが持ち味で、神楽独特の深い音色が出るように調整しています。
樺巻はご注文があれば対応しています。
煤竹藤巻神楽笛
100年以上の煤竹で、材質が良く皮目が美しいものを選んで制作しています。
吹き易さと鳴りの良さが持ち味で、神楽独特の深い音色が出るように調整しています。
樺巻はご注文があれば対応しています。

篳篥・扇面管箱



煤竹樺巻(藤巻)篳篥
100年以上の煤竹を使用し、全体にバランス良く鳴らせるよう仕上げています。頭持ち部分は通常11mm前後のリードが合うように制作しています。
素竹部分には猫搔きを施しています。
篳篥は特に材質の硬い煤竹を選び、透明感のある音色を求めて制作しています。
巻は樺巻と藤巻がありますが材料は同じ物です。
扇面管箱
唐木を使った高価な物でなく、お求めやすいチーク材の管箱です。
チーク材は船材に使われるように狂いが少ないのが持ち味です。
箱は掘り込みで作ってあります。
表面は拭き漆で仕上げ、唐木のような高級感を出しています。
この製品は仕上げの為お時間をいただいていますが、材料も残り少ないので、なくなり次第当面は販売終了となります。

扇面管箱
唐木を使った高価な物でなく、お求めやすいチーク材の管箱です。
チーク材は船材に使われるように狂いが少ないのが持ち味です。
箱は掘り込みで作ってあります。
表面は拭き漆で仕上げ、唐木のような高級感を出しています。
この製品は仕上げの為お時間をいただいていますが、材料も残り少ないので、なくなり次第当面は販売終了となります。


在庫・ご注文について
楽器納品の流れ
 ご注文後、見合う在庫があればすぐにお渡しし、ご判断頂きます。
 在庫が無い場合は凡その納期をご連絡し、出来上がり次第お渡ししご判断頂きます。
出来上がり後にお気に召さなければご返送頂きます。
出来るだけ複数の楽器から選んで頂くようにしていますが、時々の状況で1管のみでご判断頂く場合もあります。
 当ページからのご注文は問い合わせフォームよりお願い致します。


修理・調整に関して
 楽器の修理・音程や鳴りの調整、蜜蝋の交換などを承っております。
必要に応じて、楽器を見せて頂いてからお見積りをする場合があります。
凡その納期はお伝え致しますが、楽器の状態によって前後する場合があります。
当ホームページからはお問合せフォームにてご連絡ください。

お問い合わせフォーム
以下のフォームにご記入いただき、送信ボタンを押してください。
※メールの設定によりお返事が届かない場合があります。hiromichi8726@gmail.comよりのメールが受け取れるよう受信設定をお願いいたします。
ショートメールでのご返信をご希望の方は「お問合せ内容」欄にその旨ご記入ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

LINEからのお問合せ

下の友達追加ボタンから道堂雅楽器工房公式アカウントを友達に追加
ライントークでメッセージをお送り下さい

Facebookからのお問合せ

下のボタンからMichidougagakuki TonomuraのFacebookが開きますので
メッセージをお送り下さい