なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

株式会社明学舎 ぽぽろ石山  
放課後等デイサービス

代表者のご挨拶  

代表取締役 塚本眞一
ぽぽろ石山は、障がいがあろうとも日常生活全般において安定し豊かな人間関係を築き、地域の中で安心して生活できるよう支援する活動を行っています。関係市町村、学校、医療・福祉サービス、他の障害サービス事業者との連携が利用者様もしくは保護者様ご家庭の皆様の最善の利益になるよう鑑み取り組んでまいります。





開所時間  火~金 10時30分~18時30分
      土   10時~16時    
定 員    1日10名
スタッフ   公認心理師・精神保健福祉士・社会福祉士
       教員免許取得者、薬剤師他
利用の方法   お住まいの市区町村から交付される通所受給者証が必要です。
利用料     受給者証を取得することで、利用料の9割が自治体によって負担され、1割の自己負担でサービスをご利用できます。その他、教材費とおやつ代として1回150円いただきます。(負担上限額が0円のご家庭を除く)
医療との連携  ときわ子ども発達センターとの情報共有及び連携を図りながら支援を行っています。    
送 迎     原則片道15分圏内の学校やご自宅の個別送迎をいたします。

グループ療育
対象児童
:原則小学5年生~中学3年生
時  間:火~金 16時~17時30分
内  容
①学習支援
 お子様の学習進度に合わせ個別のカリキュラムの中で支援を行います。
②心理支援
 SSTやグループカウンセリングなどを定期的に実施し生活に必要な対人スキルの向上や情緒の安定を図ります。
③居場所作り
 子ども同士のふれあい活動の中で、仲間づくりや、気持ちの発散を行います。

個別療育

対象児童
:・小学1年生~高校3年生・学校不適応や不登校のお子様
     ・通信制の高校に通われているお子様等
時  間:火~金 11時~14時
     お子様の状態に合わせて60分~3時間の間で調整します 
内  容・心理支援
      (カウンセリング・SST)
     ・学習支援・パソコン

     ・室内での軽い運動 
              ・料理
     ・カードゲーム,ボードゲーム

個別対応の他、お子様の状態に合わせて、少人数のグループ活動も取り入れながら、生活スキルの向上や情緒の安定を図ります。
その他土曜日は、対象児童を問わず、完全個別対応で学習支援や心理支援を行っています。

館内の様子

学習室(しらかば)
個別に学習室が4部屋あり、パソコンを使って調べものをしたり、学習プリントを出力して学習することもできます。
学習室(かえで)

スタッフと1対1で学習をしたり、クールダウンの部屋としても使うこともあります。
学習室(ぽぷら)

ソファーに座ってゆっくり本を読むスペースもあります。
学習室(ぽぷら)

ソファーに座ってゆっくり本を読むスペースもあります。
プレイルーム(クローバー)

卓球台も設置してあり、初めて体験したお子さんもメキメキ上達しています。
リビング(はるにれ)

おやつを食べたり、子どもたちが集える場所になっています。
キッチン
個別療育のお子さんは、スタッフと一緒に昼食を作って楽しい時間を過ごすことができます。
キッチン
個別療育のお子さんは、スタッフと一緒に昼食を作って楽しい時間を過ごすことができます。

法人名     株式会社明学舎
法人設立    2019年10月
代表取締役   塚本 眞一
ぽぽろ石山開設 2020年4月
住所
〒005-0853 
札幌市南区石山1条7丁目2-15
連絡先
☎     011-596-9288
📠     011-596-9280
✉     meigakusya@outlook.jp
アクセス
じょうてつバス石山2条8丁目下車徒歩6分
アクセス
じょうてつバス石山2条8丁目下車徒歩6分
ご不明の点がありましたら、電話又はメールでお気軽に問合せ下さい。