SNS添削代行サービス
「テンサク」

物書きのプロフェッショナルが御社のSNS投稿を事前にチェック! 監修は本業でライターをしながらも、都内に複数店舗の飲食店を経営しているので、現場のノウハウやITリテラシーの低いスタッフを前提とした現実味のある運用をご提案できます。

飲食店経営者様、こんな悩みを抱えていませんか?

店舗のSNSを炎上させたくない

飲食店の公式アカウントで変な投稿をすると、炎上して顧客離れを引き起こしてしまいます。飲食店経営者にとっては絶対に避けたいところです。しかし、自分ではよかれと思った投稿が炎上することも多々あります。第三者のチェックが重要になるのです。

SNSに投稿するハードルが高い

店長にSNSの投稿を担わせているところが多いと思います。しかし、ネットに詳しくないためモチベーションが続かずに苦労しているところが多いのです。逆に、プライベート感覚で投稿していると、往々にして顧客離れを引き起こすので注意が必要です。

何度言っても変な日本語を使う

普通の人は文章を書く訓練をしたことがないので当たり前なのですが、日本語をうまく書けないケースが多々あります。誤字脱字も悩みどころ。しかし、文章は訓練するとあっという間に上達します。まずはきちんとした指導を受けることが重要です。 

経営者は忙しすぎて投稿チェックをする暇はない!

本来であれば、飲食店スタッフの投稿は上司や店長、経営者が行うとコストがかかりません。とは言え、飲食店の業務としては一般的な内容ではなく、スキルもモチベーションもないことが多いでしょう。経営者の方も毎日時間を取られて、SNSのチェックをしていられないかもしれません。

しかし、SNSの投稿チェックをおろそかにすると、集客チャンスを逃すだけでなく、飲食店のブランド・信頼を毀損したり、炎上してしまうかもしれません。こうなると大ダメージです。

そんな手間のかかる作業を飲食店SNS添削代行サービス「テンサク」におまかせください!

飲食店SNS添削代行サービス「テンサク」では……

飲食店のFacebookやTwitterに投稿する内容は、すべてスタッフや関係者のみがアクセスできるクローズドの掲示板(サイボウズLive)に投稿してもらい、弊社が24時間以内にチェックします。

炎上する内容が含まれていないかどうか、日本語にミスはないか、などを確認し、添削します。炎上しかねない投稿は、撤回してもらうようにお願いします。また、集客につながるような投稿にするように、ネタや文章のアドバイスも行います


添削するのは本職のライターかつ飲食店経営者

添削を担当・監修するのは代表の柳谷智宣です。都内で4店舗の飲食店(原価BAR)を経営しつつ、キャリア18年目のITライターです。実際に、2011年から原価BARスタッフがSNSに投稿する全内容をチェック・添削しています。

銀座のバーがウイスキーを70円で売れるワケ(日経BP社) 2015年8月20日発売

原価BARのインターネット戦略、SNS投稿術、文章術などをまとめた単行本です。日経レストラン(日経BP社)の連載をベースにしました。



添削には無料のグループウェアを利用

添削には無料のグループウェア「サイボウズLive」を利用します。招待したユーザーだけがアクセスできるクローズドの掲示板で、外部に情報が漏れることがありません。

SNS投稿を行うスタッフやオーナー様と我々のアカウントを登録し、投稿内容を書き込んでもらいます。基本は24時間以内に添削します。まったく問題ないようでしたら、無理に修正はしません。


料金は手ごろな価格で!

料金は最低1万9800円から、1ヶ月間の投稿数に合わせてご用意いたします。一般的には1日1回投稿したいところですが、無理するくらいなら週に2~3回でもよいでしょう。発信する内容によっては、週に1度でもよいかもしれません。このあたりは、飲食店ごとに変わってくると思います。

※2016年8月までは、キャンペーン価格として1万円引きとさせていただきます。9月以降は左側の通常料金となります。

価格表(税別)

  • 週2回の投稿、月に8回までの投稿であれば・・・・・2万9800円/月>>>1万9800円/月
  • 週4回の投稿、月に16回までの投稿であれば・・・・3万9800円/月>>>2万9800円/月
  • 週8回の投稿、月に32回までの投稿であれば・・・・6万9800円/月>>>5万9800円/月
  • 複数のSNSで月合計100回までであれば・・・・・・・・11万8000円/月>>10万9800円/月

スタッフの力量はみるみる向上します

最初はポエムのような文章しか書けないスタッフも、添削を受けて1年も経つとずいぶん文章が上達します。私が経営している飲食店でも5年前から添削を行っていますが、10数人のスタッフ全員の文章力が向上し、そのうち3人ほどはライターになってもやっていけそうなほど文章が書けるようになりました。

投稿添削で問題ない場合、無理に修正はいたしません。OKが出る頻度が上がった場合は、添削サービスの契約を打ち切っていただいて構いません。社内にきちんとした投稿をする文化が根付けば、あとはお互いの切磋琢磨でクオリティを維持できると思います。

まずはご相談を!

飲食店のFacebookやTwitter、ブログなどをきちんと運用したい! 絶対に炎上させたくない! スタッフの日本語のレベルをなんとかしたい! と思っている経営者・オーナーは、ぜひご相談ください。

無料の資料請求をしてください

下記の項目にお問い合わせのうえ、「送信」ボタンを押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。

入力いただいた個人情報は、お問い合わせに対するご対応のためのみに利用し、その他の目的への利用や、第三者への提供をすることはありません。